すみません!
日本多重債務者貸金連合組合というところにアクセスしてそれから次から次へと電話が入ります!一件だけ出てしまいましたがそこで個人情報言ってしまいましたがなんと切りずにお名から借りることになったと言って電話切りましたが、その後何件も携帯の番号でかかってきて調べてみるとヤミ金らしいです!
名前と住所と勤め先を言ってしまったのですが大丈夫でしょうか?
その後電話には出ていません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私が調べたところによると日本多重債務者貸金連合組合は、貴方が仰るようにヤミ金業者のようです。

貴方のお名前と住所と勤め先を相手に伝えたとのことですが、その会社から融資を全く受けてなければ、何の心配もいりません。

今後は、貴方の携帯に電話番号を変えながら掛かって来ても、見に覚えのない電話は全て着信拒否にし、一切関わらないことです。
そうすれば、やがて相手も諦めて電話をしなくなります。

これを教訓に、これからはお金を借りる先をしっかりとリサーチされてから、融資の申込をされた方が懸命です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
これにこりて気をつけていきたいと思います。教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2016/11/02 23:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンション管理組合が入る損害保険の個人賠償特約

分譲マンションの理事をしています。(最近理事になりました)。
管理組合が入っている共用部対象のマンション損害保険の特約に、個人賠償責任保険包括契約があり、その件でお尋ねいたします。

マンションの住人(責任無能力者を除く)の個人が責任を問われ、損害賠償を請求された場合に支払われると、言ってます。ただし交通事故は対象外です。

そこで質問ですが、M管理組合としてカバーしておかなければいけない、個人賠償責任とはどのようなケースが考えられますか? できるだけ多く教えてください。
よろしく

Aベストアンサー

「カバーしておかなければならないケース」というより
「カバーできるケース」を把握されたいということでしょうか?

基本的には「居住者である加害者」と「被害者」が明確であれば、大抵のものはカバーできます。

・○○号室の子供が敷地内の車にキズをつけた
・○○号室のバルコニーから物が落ちて通行人が怪我をした

注意された方が良いのは「加害者が分からないケースは補償されない」事です。
よくあるケースだと、

・だれかはわからないが、駐車中の車に傷を付けられた

というケースは補償の対象外です。

Q債務整理だけでは多重債務者の救済にならない?

こんにちわ。

質問がありまして、タイトルの通り、債務整理だけでは多重債務者への救済にはならないのですか?
できればわかりやすく、説明していただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律事務所事務員です。
借金がなくなるもしくは少なくなるという点を救済と捉えれば確かに救済、なんでしょうが・・・。
私見ですが、債務整理にしろ破産にしろ、借金整理の目的は負債からの開放が主目的ではないと思います。たとえば本人に借金の責任の程度が低い場合(保証人になっていたとか、勝手に名義を使われたとか)場合は確かに負債からの開放が主目的でいいとは思いますが。

目的はお金に関する感覚を正しく修正して、自分の現金収入だけで生活する方法を身につけることだと思います。
急な出費のためには貯蓄を用意しておく(いざとなれば借りればどうにかなるという認識を持たない)、高額商品はローンではなく現金で買う(そのためには貯蓄をしなければいけません)、そういった普通の感覚を養えなければ、結局同じことの繰り返しです。お金を借りることへのハードルが低く、借金への罪悪感も利息が無駄であるという感覚もなければ再び多重債務者への道まっしぐらです。
特に身内が資金を出して(特に与えて)債務整理をする場合は本人はちっとも苦労も学習もしませんからはっきりいって意味はないと思っています。そういう人に限って再び借金問題でお目にかかることになります。
ひどい人だと「弁護士の介入によって請求が来なくなって(弁護士が盾になってくれるので)、一時的に支払いをしなくてすむようになる」ことに味を占めて、弁護士を渡り歩く人もいます(受任通知を出してもらって請求がとまる、弁護士に連絡もせずにほったらかしにする、弁護士があきれて辞任して請求が来るようになったらまた別の弁護士のところに行く)。もっとひどい人はあえてヤミ金に手を出すんです。詳しい説明は省きますが違法な高金利をとる目的で貸したお金は返せといえませんので、そこから借りて、弁護士に返さないと突っぱねてもらって、また借りて弁護士に相談して・・・ヤミ金は強烈な取立ての対処方法さえ覚えればまぁ怖くないというのもあるので。つまり借金の原因が解決していないのでいつまでたってもこの調子です。

普通の金銭感覚を養えない、ただの返済だけの債務整理は確かに何の救済にもならないと思います。

法律事務所事務員です。
借金がなくなるもしくは少なくなるという点を救済と捉えれば確かに救済、なんでしょうが・・・。
私見ですが、債務整理にしろ破産にしろ、借金整理の目的は負債からの開放が主目的ではないと思います。たとえば本人に借金の責任の程度が低い場合(保証人になっていたとか、勝手に名義を使われたとか)場合は確かに負債からの開放が主目的でいいとは思いますが。

目的はお金に関する感覚を正しく修正して、自分の現金収入だけで生活する方法を身につけることだと思います。
急な出費...続きを読む

Q区分所有のマンション用損害保険について

築25年のマンションに住んでいます。

自分の家専用の床下配管(水道、給湯、温水暖房等)が床下のコンクリートの下に(ただし、躯体の中に枝管が通っているという事ではなく、躯体の上に配管を敷設後、床面レベル調整の為にモルタル詰めしてあるようです。)敷設してあるのですが、配管の寿命が20年前後で建築後一度も枝管の交換した事がないので、そろそろ水漏れが起こりそうに思うので、水漏れが発生して階下に損害が発生した場合に備えて損害保険に加入しようかと考えています。

ところで、質問なのですが、このような配管寿命が過ぎたマンション部屋の場合でも、通常、私個人の入るマンション用損害保険(管理組合が入るものではない)に加入する事はできるのでしょうか?

また、加入できるとして、保険料とかは何割ぐらい割高になるものなのでしょうか?

それとも、やはり、配管寿命が過ぎたであろう配管はまず、交換してそれから損害保険に加入した方がいいのでしょうか?

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

個人賠償責任保険(別称:家庭賠償責任保険)の他に、漏水担保特約付き施設賠償責任保険でも構いません。
配管交換してから加入ではなくても構いません。
寿命が過ぎた配管で、保険料を割高にしなければならない定めはありません。(但し、割高にしても構わない定めはあります)

管理組合名で契約しているマンション用損害保険に、もしも個人賠償責任保険包括契約特約が付いていたら、管理組合の保険で補償してくれます。

私のマンションには、管理組合名で契約しているマンション用損害保険に個人賠償責任保険包括契約特約があったのですが、填補限度額が\3千万.でした。
\3千万.では、自転車事故やバルコニーでの物品の落下事故のとき、足りないと思い、自己で示談交渉付き個人賠償責任保険の填補限度額\2億.に入りました。

Q多重債務者なのですが、車のローン以外を債務整理しようとした場合、何か方法はありますか?

内容としては、
・5社ほどで全部で約300万債務があります。
・5社中、1社は毎月借り入れしたり返済したりしています。
・他4社については、まったく支払いができていないです。(借り入れもしていない)放置状態です。
・毎月の給料は手取りで13万くらいです。
・車のローンもあり、月4万支払っています。
・兄弟にもカードを借りた(1社)ため、返済のため、月4万払っています。
・(余談)去年事故をしてしまい、裁判が終わったばかりです。

債務整理すると車を取られてしまうのではないかと思います。
ただ、車については親のものですが、親は前に事業に失敗して自己破産しているためローンが組めません。なのでローンを自分が崩すわけにはいきません。

なんとか車のローンはそのままで、他の債務を整理(返済)できるような手はないでしょうか?
また、弁護士を雇わないといけない場合、どれくらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

債務整理は、必ずしも弁護士に相談する必要はありません。
債務整理の方法は、多岐にわたります。
弁護士に依頼する方法以外に「調停の申立」、「司法書士」、「消費者生活センター」、「自分で過払請求」などなどいろいろと方法があります。
弁護士や司法書士への依頼は金額や時間的なことを考えても、あまりオススメできません。もっとも費用がかからないのは「調整の申立」でしょう。最寄の簡易裁判所で手続きが可能です。
もちろんこの手続きを弁護士や司法書士に頼むことはできますが、無駄な出費です。

また車ですが、現在の契約はどのような状態になっているでしょうか?車の名義がご本人でないのに、あなたがローンの支払いをされているとのことですが、もうすこし詳しく知りたいところです。
この契約内容によって、車を手放すかどうかが変わってきます。

Q損益計算書の勘定科目「損害保険料」について

(青色申告決算書)損益計算書の勘定科目「損害保険料」についてですが
19年申告分から損害保険料控除が地震保険料のみの控除となりましたが、
経費としての「損害保険料」については経費対象のままなのでしょうか?

事務所兼住居の賃貸マンションで損害保険(地震保険含む)に入っているのですが
今年から地震保険料分の「地震保険料控除証明書」しか送付されておらず
事業所部分の損害保険を経費にしてよいものか悩んでいます。
もし可能な場合は何を領収書とすればよいのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたら、ご教授願います。

Aベストアンサー

>ちなみにそのときの領収書はなにをもって証明したらよいのでしょうか?
●保険料の支払いが銀行振込ならその振込明細書、口座引き落としなら領収書は不要です。つまり、なんらかの証明ができればいいです。

>青色申告の事業の経費に事業分按分した損害保険料、地震保険料。
確定申告の控除に住居分按分した地震保険料。
とすればよいのですね?
●それでいいです。
地震保険料の全てを控除側に計上する方法もあります。この場合は決算経費には地震保険料を除外しなければなりませんので、所得額ならびに控除額上限(5万円)に問題がないのなら可能です。

Q会社が債権譲渡で次から次へと変わる場合の過払い請求

最初に契約した時の会社の名前はクォークでしたが、その後債権譲渡でプロミスになり、さらにネオラインキャピタルになりました。

こう言う場合は、それぞれ3社に請求するのでしょうか?
それとも最後契約していることになるネオラインキャピタルになるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も同様でしたので調査しプロミスへ連絡しました。
結論は別々です(引き直し計算上やや不利なので納得いきませんが)→法的に要調査
先ず、取引履歴開示はお済でしょうか。
ちなみにネオラインキャピタルは親会社です。
1975年リッチ株式会社→2000年株式交換しプロミスの子会社→2002年(株)シンコウと東和商事を吸収合併し商号を株)ぷらっとに変更→2005年に商号を(株)クオークに変更→2007年に商号を(株)タンポートに変更→2009年親会社のプロミスが株式を譲渡したことによりネオラインキャピタル株式会社の子会社となり商号をクラヴィスに変えています。
私の場合、ぷらっと→クオークでした(タンポート→クラヴィスの記憶なし)
プロミスに取引履歴開示請求を行った際、
プロミス担当者からクラヴィスへの開示請求の助言をもらいました。
その後の手続きで手元に着いた履歴は2007年9月以降の分はプロミスでそれ以前クラヴィスです。
逆のようなのですが?ずいぶん前のものがクラヴィスで株式譲渡した以降がプロミスです。
プロミスは電話一本での履歴開示送付ですがクラヴィスは返信切手同封と来たもんだ(怒り)
いずれにせよ、取引履歴開示が先決であり、それがある意味業者の答えでもあり
質問者様の今後の方向性でしょう。

私も同様でしたので調査しプロミスへ連絡しました。
結論は別々です(引き直し計算上やや不利なので納得いきませんが)→法的に要調査
先ず、取引履歴開示はお済でしょうか。
ちなみにネオラインキャピタルは親会社です。
1975年リッチ株式会社→2000年株式交換しプロミスの子会社→2002年(株)シンコウと東和商事を吸収合併し商号を株)ぷらっとに変更→2005年に商号を(株)クオークに変更→2007年に商号を(株)タンポートに変更→2009年親会社のプロミスが株式を譲渡したことによりネオラインキャピタル株式会社の...続きを読む

Q漏水修理の損害保険を知りたい

私の住むマンションは築27年が経ち、我が家では、最近、給排水管からの漏水事故が何度も起こり、費用がかかり困っております。
これに対処する損害保険があれば、入ろうと思っています。
是非ご紹介ください。

なお、階下の家への被害は、マンション管理組合を通して賠償保険に入っていますので、保険で支払われ助かります。

Aベストアンサー

お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
ちょうどこれから総会ラッシュの時期で・・・・。

ま、それはされおき、過去の調査費用の件ですが、これは恐らく問合せても無駄でしょう。事故が起きたときは、保険会社にかかった経費の請求書や見積書等を出して保険金の請求をします。調査費用もこの時にあわせて請求しなければなりません。その上で、査定の結果、支払われる保険金が決まり、これでいいと言うことであれば示談書にサインすることになります。ですから、示談書を出して保険金を受け取った以上、追加の請求はできないと思われます。ただ、管理会社が質問者様に対して調査費用特約を全く説明していなかったとしたら、そのあたりを突けば、多少のバックはあるかもしれません。

しかし、管理会社が何も言ってこなかったということは、今の保険に特約をつけていない可能性もあります。(積み立てマンション保険の古いものでは、この特約が無いものもありました。)まず、管理組合の保険の内容を確認する事が第一ですね。その上で、もし特約が付いていなかったら、次回の更新の際にぜひ特約を付けるよう理事会、総会でご提案されては、と思います。

お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
ちょうどこれから総会ラッシュの時期で・・・・。

ま、それはされおき、過去の調査費用の件ですが、これは恐らく問合せても無駄でしょう。事故が起きたときは、保険会社にかかった経費の請求書や見積書等を出して保険金の請求をします。調査費用もこの時にあわせて請求しなければなりません。その上で、査定の結果、支払われる保険金が決まり、これでいいと言うことであれば示談書にサインすることになります。ですから、示談書を出して保険金を受け取った以上...続きを読む

Q多重債務について

現在、クレジット・消費者金融の約14件、約520万円の多重債務があります。
自分の浪費と、家が母子家庭の為なのですが、現在上記のような多重債務の状態にあり、毎月の返済に苦労しています。
10月の現在、クレジットで支払いがまだ未納のものが何件かあり、電話で早く支払いを、との連絡がその何件かありました。
出来れば、早急に他社借り入れを一本化し、毎月の返済額を軽減して行きたいと思い、大口融資をして頂ける金融業者を探しているのですが、この教えて!gooで皆さんの経験談を読んでいて、トラブルがあったりするケースもあるので、止めておいた方がどうか迷っています。
出来れば、きちんと返済できるように、借り入れ一本化して、毎月の返済額を軽減していける方法が取りたいのですが、もしそうするとしたら、信頼できる金融会社はどこかありますでしょうか?
または、毎月返済に苦しむのならば、弁護士等に相談して、債務整理等の方法を取った方がよいのでしょうか?
この件は、親や家族には話していない事なのですが、もし弁護士等に相談する方法がよいという場合、やはりばれてしまう事なのでしょうか。
出来れば、自己の問題なので、きちんと自分で解決していきたく、話していないのですが…。

早急にご回答を頂きたく、質問させて頂きました。
皆様のお力を是非お貸し下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

現在、クレジット・消費者金融の約14件、約520万円の多重債務があります。
自分の浪費と、家が母子家庭の為なのですが、現在上記のような多重債務の状態にあり、毎月の返済に苦労しています。
10月の現在、クレジットで支払いがまだ未納のものが何件かあり、電話で早く支払いを、との連絡がその何件かありました。
出来れば、早急に他社借り入れを一本化し、毎月の返済額を軽減して行きたいと思い、大口融資をして頂ける金融業者を探しているのですが、この教えて!gooで皆さんの経験談を読んでいて、トラブル...続きを読む

Aベストアンサー

私も多重債務で、2年前に民事再生している者です。

>>大口融資をして頂ける金融業者を探している
まず、540万もの額を貸してくれる業者などありません。
電柱や電話BOXなどに張ってあるのは、詐欺ですのでご注意を・・・。(暴力団関係者のケースが多く、腎臓担保に貸し、返せないのでフィリピンに連れて行かれる場合や、他人の保証人にサインさせられて、さらに借金が増えたりなど、ひどいケースばかりです)

>>信頼できる金融会社はどこかありますでしょうか?
逆に金融機関の方が、返済できない額まで借りてしまった人は信用しないと思うので、諦めましょう。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
あなたの収入から、毎月どのくらい返済出来るのかをよく考えてみましょう!!!!!!!!!。

14社もあるので、特定調停や任意整理は諦めた方がよいと思われます。自己破産か小規模民事再生を考えて、弁護士さんに相談しましょう。弁護士費用も35万円~42万円くらいで、分割払いで応じてくれる人もいるので、早く探しましょう。

弁護士さんに御願いし、弁護士さんから受任通知を業者へ送ってもらえば、請求がストップしますので安心できます。あと1番大事なのは、弁護士さんにも、裁判所へ提出する書類にも嘘がないことです。(隠し事をしないように)

私も多重債務で、2年前に民事再生している者です。

>>大口融資をして頂ける金融業者を探している
まず、540万もの額を貸してくれる業者などありません。
電柱や電話BOXなどに張ってあるのは、詐欺ですのでご注意を・・・。(暴力団関係者のケースが多く、腎臓担保に貸し、返せないのでフィリピンに連れて行かれる場合や、他人の保証人にサインさせられて、さらに借金が増えたりなど、ひどいケースばかりです)

>>信頼できる金融会社はどこかありますでしょうか?
逆に金融機関の方が、返済できない...続きを読む

Q自動車事故での損害保険会社の地位

自動車事故やっちゃったとき、必ず「損害保険会社とまず相談して…」「損害保険会社が駄目だと言うので…」
という話になりますが、損害保険会社はどこまで強制力を持っているんでしょうか。
一切過失のない被害者側からしたら、損害保険会社なんて第三者であって、加害者に直接全部やって欲しいと言えないのでしょうか。
(警察や弁護士が口を挟むのは仕方ないというのはわかりますが損害保険会社の法的位置づけ?がよくわかりません)

Aベストアンサー

#3です。

>被害者がいやだといっても交渉の場に出てくる権利があるのでしょうか。

保険の約款上は、交渉相手がこれを拒否した場合、保険会社は示談交渉の代行ができないことになっています。
しかし実際は、支払いも保険会社がすることになるので、保険会社と交渉を進めたほうが処理は早いと考えられます。相手との直接交渉とした場合であっても、相手は保険会社と相談しながら処理を進めることになりますし、おそらく相手は直接交渉をすることを避けてくるでしょう。
また法的範囲内でしたら、どちらと交渉しても結果は同じになるはずですし、むしろ知識を持ち合わせていない人が交渉するとなるとその補償にモレの出てくることが考えられます。
逆に「保険会社相手では話にならない」といって法外部分を直接相手に請求することも考えられます。しかしあくまでも法外部分なので、相手が拒否することが目に見えてますし、裁判を起こしたとしても請求が認められる可能性はほとんどないと思われます。また認められれば保険会社が負担することになると思われます。

相手側に任意保険がある場合、保険会社を拒否しても実質的に意味はほとんど無いと思われます。

#3です。

>被害者がいやだといっても交渉の場に出てくる権利があるのでしょうか。

保険の約款上は、交渉相手がこれを拒否した場合、保険会社は示談交渉の代行ができないことになっています。
しかし実際は、支払いも保険会社がすることになるので、保険会社と交渉を進めたほうが処理は早いと考えられます。相手との直接交渉とした場合であっても、相手は保険会社と相談しながら処理を進めることになりますし、おそらく相手は直接交渉をすることを避けてくるでしょう。
また法的範囲内でしたら、どちら...続きを読む

Q多重債務について

私の妻の借金について相談をしたいのですがよろしくお願いします。私には先日、入籍したばかりの妻がいるのですが7年ほど前に妻の父親の仕事の都合で父、母、兄、妻と全員に多額の借金があります。妻から聞いた妻本人の借金だけで200万円、家族の保証人となっている分が200万円ほどあります。家族の借金を返すための借金、父の仕事がなく、生活するための借金です。ギャンブルによる借金はないと妻から聞いています。取立てが厳しいので4年ほど前に住民票は移動せずに他の市に引っ越しています(夜逃げ)。私と妻が知り合ったのは3年ほど前になるのですがその事実を知ったのは妻から直接打ち明けられました。お互い結婚したいと考えていたので先に妻だけでも自己破産等の手続きをとり、すっきりしてから結婚したいと考えていたのですが今年に入って子供が出来ているのがわかり先に結婚(入籍)という形になってしまいました。入籍をして妻の住所が変わると取立てが来るというようなことを聞いたことがありますし、子供が生まれるまでにはすっきりさせてあげたいと思っています。今でも何社からか催促の葉書が来ているみたいですが(住民票の場所にはいけないので郵便局止めにしているようです)。出産日は11月の下旬でもうすぐ産休に入ります。この状態の場合は今すぐにでも自己破産の手続きをしたほうがよいのでしょうか?出産一時金、育児給付金などの手当てはもらえるのでしょうか?妻の両親の住所がばれて迷惑が掛かったりすることがあるのでしょうか?長く分かりづらい文章で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

私の妻の借金について相談をしたいのですがよろしくお願いします。私には先日、入籍したばかりの妻がいるのですが7年ほど前に妻の父親の仕事の都合で父、母、兄、妻と全員に多額の借金があります。妻から聞いた妻本人の借金だけで200万円、家族の保証人となっている分が200万円ほどあります。家族の借金を返すための借金、父の仕事がなく、生活するための借金です。ギャンブルによる借金はないと妻から聞いています。取立てが厳しいので4年ほど前に住民票は移動せずに他の市に引っ越しています(夜逃げ)。私と妻が...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。
返済に関しては、弁護士が着手した段階でストップする事になる筈です。
私の場合、請求があっても支払っては駄目と言われました。

弁護士費用は決して安くはありませんね。
一人の場合と家族全員の場合とでは、費用がどう変わってくるのか、申し訳ありませんがわかりません。
しかし、現状を考えると、この方法しか浮かびませんでした。

弁護士事務所によっては、最初に着手金を必要とする所や、分割支払に応じてくれる所もあるようです。
居住地の弁護士会に相談すれば、条件に合った弁護士を紹介してくれるかもしれません。

一番いけない事は、このままズルズルと先送りする事です。

私は多重債務に陥った経験のある一般人です。
自己破産するしないの決定は後に譲るとして、法律の専門家に相談する事が、今出来るベストの選択だと考えます。

参考URL:http://www.nichibenren.or.jp/bengoshikai.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング