交通事故 過失割合100対0
私は被害者 頚椎捻挫で6ヶ月通院
症状固定し後遺障害認定の結果待ち の状態です しかし今になって鬱病発症した場合
精神科通院費用や慰謝料は請求できますか?
やはり症状固定後は難しいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

難しいと思います。


6か月後にうつ病を発症したことと事故との因果関係が問題となります。
6か月経過していることと、頸椎捻挫の症状とうつ病との関係も問題にされます。
また、現在自賠責の後遺障害認定が厳しくなっており、頸椎捻挫での後遺障害認定(14級)もなかなか
厳しい認定が予想されます。
ただ、精神科には一度受診(健康保険、自己負担)して、症状に至るまでの内容を医師と相談してみては
いかがでしょうか。
    • good
    • 2

専門家紹介

弁護士中村有作

職業:弁護士

岡山弁護士会所属。http://naka-law-office.jp/交通事故の場合、示談される前に、示談案を見せて頂ければ力になれると思います。また、電話でも気軽にご相談ください。交通事故はタイミングを逃すと治療費が支払われなかったり、治療打ち切りとなることもあります。当事務所は、私の父が1972年に開業し、40数年続いている法律事務所です。現在は私と女性弁護士1人が在籍しています。私は1991年に検事となり(東京地検等)、1994年から地 元岡山に戻り、弁護士として稼働しています。特に交通事故はこれまでに1000件以上解決しています。現在は交通事故の被害に遭われた方の代理人として示談交渉しています。被害者が弁護士費用負担特約に加入している場合、被害者が弁護士費用を負担することはありません。同特約に入っていない場合でも着手金無料、完全成功報酬制ですので、ご安心ください。調停、訴訟等をする場合には実費(印紙代、切手代)は頂きます。弁護士が示談に関与した場合、保険会社が提示した示談案よりも増額となるケースが相当数あります。増額した分の2割程度(消費税別)弁護士報酬として受領いたします。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

086-223-1751

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

事故との因果関係を証明できないならば無理です。

    • good
    • 0

できません。



頸椎捻挫なら、後遺障害認定されても14級くらいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報