母が末期膵臓癌、卵巣転移、腹膜藩主、腹水酷いです。余命はもうわずかな段階です。年内と言われていた9月から、10月時点で後1カ月と。毎日吐いています黄色い胃液?10月12日に腹水4000cc抜きました。CART?でないので抜きっぱなしです。点滴は水と糖分のものだけ。抜いてから吐き通しで全く何も口から食べれなくなり、腹水抜いた4日後16日に転院させられ、転院先で入浴(寝たまま)今日18日明らかに衰弱し、様子が変わっていました。尿は減ってきています。300.200など。転院先で弱めの安定剤も注入始めたそうなので意識レベルの低下はその為でしょうか?16.17と転院手続きや役所や業者支払いなど一人な為に動き回り30分位しか居てやれなかったから落ち込み不安で意識レベルが低下したのでは?寂しい思いさせたからか?と不安で…あきらかに様子があまり話せず朦朧と吐いていて。安定剤のせいでしょうか?
又今のこの先短い衰弱状態でインフルエンザ予防接種をするかしないか聞かれたのですがいかがでしょうか?私は素人判断ですがインフルエンザの抗体を作るワクチン入れ急変しないか不安で嫌な予感がして心配です!院内感染を防ぐ為と言われましたがどうするべきか知恵をお貸し下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

病院は希望すればインフルエンザをします、というスタンスです。


院内感染を防ぐ為というのは患者さん事情は抜きに、一律同じ説明をしているだけだと思いますよ。
不安があるならば接種しなくても問題ありません。

あくまでも個人的な意見です。
インフルエンザワクチンは流行する型を予測して、その型に合わせて作られます。
ですから、外れる事の方が少なくなく、むしろ接種しないよりする方が重症化しないと考える必要があるワクチンです。
つまり院内感染予防はできない、と考えるのが妥当です。
そもそもワクチンは外部から持ち込まれます。
医療従事者や家族、面会者がインフルエンザに罹患していたら、そこから広がります。
外部との接触のないお母様が発症するには、あなたや他の誰かが先にインフルエンザに罹ったということになるのです。
ワクチン接種をするならば、患者さんより家族の方がまだ有効のような気はします。
それにワクチンの効果が出るのは接種から2週間以上経ってからになります。
言いづらいですが、お母様の余命を考えると接種する意味があるか正直疑問です。

末期の膵臓ガンで余命わずかということだと、もう痛み止め程度のことしかできないと思います。
安定剤や痛み止めが増えると意識レベルが下がり眠るように亡くなるのが病院では普通の光景になっています。

最期が近い事が分かっている以上、あなたが後悔しない選択をするのが一番です。
残された時間、お母様とあなたが穏やかな日々を過ごせることを願うばかりです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます
今朝やはり意識レベル低下、個室移動で今夜がヤマとゆうことです。
最期を看取りしてあげます。
安定剤はじめたのもあり、転院も入浴も疲れさせてしまいました。私が事前にやめるようにお願いしなかったからだと、悔んで申し訳ない気持ちです、が、遅かれ早かれなのだと自負します

お礼日時:2016/11/19 13:19

素人よりまず容態を知っている医者の意見を聞くべきです。


詳細も分からないでの意見は危ういですから。
入院されている病院にも他に医者がいるはずです。
その先生達に聞くべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。確かに先生と相談して決めます!と看護師さんには伝えました!が、そのインフルエンザの接種をしますか?しませんか?を促されたので、結局私が決めなければならないのかと思い、又接種をしての急変が怖くその道のエキスパートの方々もおられるなら、セカンドオピニオンの様に様々な方にあなたならどうしますか?インフルエンザ接種をさせますか?を聞きたかったのです

お礼日時:2016/11/19 04:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肝硬変から肝不全!腹水や黄疸や出血傾向の症状あり肝臓にガンらしきものがある(主治医はおそらくガンです

肝硬変から肝不全!腹水や黄疸や出血傾向の症状あり肝臓にガンらしきものがある(主治医はおそらくガンです)
本人はいたって元気に見える。ビールを朝から飲んでいます。食事は、食べると苦しいらしく少しづつ食べています。
余命宣告もありましたが、見た目は元気なんで本当にそんなに永くないの?って思ってしまいます。最期の日は近づいているのでしょうか?

Aベストアンサー

http://morichika.fmed.jp/liver-knowledge/liver-cirrhosis.html
これでいうところの、非代償期の中度から重症の間くらいと推測します。
ここまで来たら、現在の医学ではほぼ確実に一方通行の道です。
余命に関しましては食道静脈瘤破裂などが起きれば、短くなる可能性はありますが、
長くなる可能性はあまりないと思います。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q腹水が溜まるという事は・・・

みなさんこんにちは。

掲題のままの質問なのですが、
腹水が溜まるという事は一般的にどういった症状なのでしょうか?又これの治療方法とはどういった事を施すのでしょうか?腹水が溜まると他の病気(ガン等)の要因にもなるのでしょうか?

御回答お待ちしております。

Aベストアンサー

お早うございます。
生まれつき肝臓が悪く増悪をくりかえしております。
水と脂肪の違うところはまずたまる速さと抜ける速さです。
水の場合は変化が激しく私などは入院して2週間で15キロ以上一気に減ります。
志望ではなかなかこうはいかないでしょう。
(もっとも何とかダイエットはそんな事歌ってますが)
寝てみて体の測位に手を当てて反対側をぽんとやってみて
波動がつたわるのが腹水です。
なんでそうなるかというより悪くなった結果そうなります。
理由はさまざまですが一般的に腎臓で処理をしきれなくなった時
やさまざまな疾患が悪化しているときなどの代表的な副次的な症状の一つです
とにかく原因疾患を確定してその治療をすべきです。
私は腹水がたまりすぎると横になると肺の方へ水が来て圧迫され
空咳が出て苦しいため枕を高くして休んでいます。
平行して利尿剤を飲んだりそれに伴いカリウムどがでて体液のバランスが崩れるので
カリウム保持性の物を使ったりそのものをおぎなったり。
私の場合はアルブミンという一種のたんぱく質が欠乏するのでそれを点滴でおぎなったりしてやります。
ヤクルトのビンくらいだけど1万円以上します(血液製剤)
そして何よりも体が重いです。そうでしょう体に15キロ以上のウェイトをつけて動くようなもんですから・・・。
階段なんか上がるとぜいぜいします。
水がいっきにぬけて軽くなるとそれはそれはホップステップジャンプといった感じですが(笑〕
別に天まではのぼりたくないですが。
水抜きもあまり苦しければやりますが根治治療されていなければすぐにたまります。
それにあのおみずって結構栄養の塊なんですって。
あれを再生する治療もあるんですよ。
麻酔をしているとはいえ痛い。なんか必殺仕置き人に針でぶすってやられた感じです。
まとまりませんが私は今からも点滴に病院に行きます。
死なない限り生きてるから・・・。

お早うございます。
生まれつき肝臓が悪く増悪をくりかえしております。
水と脂肪の違うところはまずたまる速さと抜ける速さです。
水の場合は変化が激しく私などは入院して2週間で15キロ以上一気に減ります。
志望ではなかなかこうはいかないでしょう。
(もっとも何とかダイエットはそんな事歌ってますが)
寝てみて体の測位に手を当てて反対側をぽんとやってみて
波動がつたわるのが腹水です。
なんでそうなるかというより悪くなった結果そうなります。
理由はさまざまですが一般的に腎臓で処理を...続きを読む

Q膵臓癌での最期までの経過はどのようなものなのでしょうか?

膵臓癌での最期までの経過はどのようなものなのでしょうか?

義父(60)が、膵臓癌の肝臓転移ありで緩和ケア入院しています。
以前はジェムとTS1の併用で通院で抗がん剤治療をしていましたが、癌に耐性ができてしまったため抗がん剤治療は打ち切られました。
その後、体のだるさが強いため今回の入院に至りました。

現在は寝たきりの状態で、尿も管で採取しています。
一日の大半を寝て過ごしており、呼びかけにはかすかに返事をする程度です。
起きている時はほとんど動かないのですが、寝ているときに空中を掴むような動作をよくするようです(せん妄)。

口からは水と氷のみ取っています。また高カロリー点滴などはせず、痛み止めなどの薬を管で入れています。
血圧は上が110程度あるそうです。

以上のような状態ですが、今後最期を迎えるにあたり、どれくらいの期間でどのような経過をたどるのでしょうか?

私はあまり見舞いにいくことができず先生に直接聞くこともできないため質問させていただきました。

何卒どうぞご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の父は2年3ヶ月前にすい臓癌と解り16時間の手術を行い 今年まではとても元気でしたが、今月12日に旅立ちました。
今年の2月から糖尿病を 発症 4月末から普通食がほとんど取れず同時に体重減少 5月からはお粥か食事をしても嘔吐
5月末から手足の浮腫と同時に毎日点滴の末
6月1日 自分から入院すると言い その日の検査で腹水 胸水あり 肝臓全部に転移 門脈の一部が潰されていた…
余命1~2週間との話だった…
入院5日目からモルヒネの直接投与が始まり 言語障害 眠る時間が増えた
最期の日までの間 何度か担当医や面会人と真ともな会話をする事もあったが 12日 AM 4:21 担当医も間に合わないままに 旅立ちました。

Q腹水について

腹水・足のむくみ・手のむくみ・白血球が多い、また小さい症状ではありますが、意識障害??があります。この症状は、何の病気でしょうか???
肝硬変???

Aベストアンサー

胃癌や大腸癌を疑っておられるのでしょうか。これだけの情報だとなんともいえないのですが。
計画されている検査から想定される病態のなかで、最悪なものとしては、胃癌か大腸癌かがあり、それが肝臓に転移している。肝臓機能が低下しており、全身のむくみ(浮腫)が生じ、腹水が生じたのかもしれませんし、腹水は腹膜播種の可能性もあるでしょう。

Qもうあと残りわずかな命なのでしょうか?

昨年12月末に父が入院、手術を受け、大腸がん末期(ステージ4)と言われました。
手術の時に胃ろうを付け、それからは吐き気がひどく、飲み物のみで食事は全くできませんでした。
抗がん剤も1クールしましたが、一時期 脱水症状、呼吸や血圧の低下、高熱などがあり危なかったため、今は抗がん剤も止めています。
余命数ヶ月かも、との告知を受けて、あれから3ケ月が経ちました。
最近、昼間もずっと寝ています。家族が部屋にいても、目を開けるのはほんの数回、それも数分でまた寝てしまいます。
今まで胃ろうから黒かったり、透明だったりの胃液が出ていましたが、ここ数日は本当に真っ黒となりました。透明だった吐く胃液も黒いです。
最近、小腸ろうもつけましたが、これは白いです。
おしっこの管も今週よりつけられ、点滴も3~4種類と多くなりました。足がときどきパンパンにむくみます。
先日は、せん妄も現れはじめ、時々おかしな事をいって、看護師さんや母を困らせました。
しかし、ここ数日は本当に四六時中寝ています。


大学病院に入院のため、主治医はかなり忙しく、なかなかつかまりません。
同じような大腸がんの症状を経験したご家族の方にお聞きしたいです。
このような症状は本当に最後の時が近いのでしょうか?
教えてください。

昨年12月末に父が入院、手術を受け、大腸がん末期(ステージ4)と言われました。
手術の時に胃ろうを付け、それからは吐き気がひどく、飲み物のみで食事は全くできませんでした。
抗がん剤も1クールしましたが、一時期 脱水症状、呼吸や血圧の低下、高熱などがあり危なかったため、今は抗がん剤も止めています。
余命数ヶ月かも、との告知を受けて、あれから3ケ月が経ちました。
最近、昼間もずっと寝ています。家族が部屋にいても、目を開けるのはほんの数回、それも数分でまた寝てしまいます。
今まで胃ろ...続きを読む

Aベストアンサー

大腸癌ではなかったですが、少しだけでも、の参考に書き込みさせてもらいましたm(_ _)m
父は膵臓癌の末期でした。
最初は余命半年と言われ、家族も皆、今一体何をすれば良いのかという状態にいきなり追い込まれました。
本人の辛い気持ちも癌の痛みも遺志も何一つわかってあげられないまま、宣告から1ヶ月半で旅立ちました。
最後に一番そばについてた母の言ってた事ですが、最期の方は、尿が醤油のように真っ黒だったそうです。
私が知ってる部分の最期に近い時の事は、浮腫、よく眠る、食べられないのに吐く、はばたき振戦(こんな字だったかな?)
寝ている最中に、いきなり目だけ開けて、あちこちを見回す…とかでした。
父は最後まで、周りの一番気になる事を話してたらしいですが、長く多くは語らなかったです。多分薬のせいで頭がボーっとなっていたせいだと思いますが。

「大学病院の担当医」かも知れませんが、聞きたい事はナースに言伝してでも、ちゃんと聞いた方がいいと思います。
でないと、後々後悔が残ります。
実際父も、意識がハッキリしてる時だけは、「担当医がこれからの事、何も言ってくれない…」と不安がってました。
父には、短いとわかってても頭の中にはほんの少しだけでも「これから」があったんだと思います。
何も言わなかった担当医が家族を呼び出し、多分後一週間位だと聞いた時には、もっと早く聞きたい事を聞いて、教えてもらっておけばよかったと後悔しました。母はさじを投げられたとも言ってました。
結局一週間ももたず、容体が急変し、5日でした。
どうか、出来るなら担当医から詳しく聞いて、なるべくそばについていてあげてください。

最後に、私が書いたことが、不安を更にあおることになったのであれば、お許しください。

同じ「癌」を患った人が家族にいた人間として、1日でも長く生きられる事をお祈りしています。

大腸癌ではなかったですが、少しだけでも、の参考に書き込みさせてもらいましたm(_ _)m
父は膵臓癌の末期でした。
最初は余命半年と言われ、家族も皆、今一体何をすれば良いのかという状態にいきなり追い込まれました。
本人の辛い気持ちも癌の痛みも遺志も何一つわかってあげられないまま、宣告から1ヶ月半で旅立ちました。
最後に一番そばについてた母の言ってた事ですが、最期の方は、尿が醤油のように真っ黒だったそうです。
私が知ってる部分の最期に近い時の事は、浮腫、よく眠る、食べられないのに吐...続きを読む

Q腹水が溜まっています・・・。

父が肝臓の病気を患い、現在腹水が溜まっています。
症状としては
・食欲が無い
・貧血
・低血圧(上が70/下が50)
・便秘
・汗をかかない
・腹水が凄く溜まっている
・視界がぼやけて物が見えにくい

上記のような症状で毎日が凄く辛そうです。
特に腹水が酷く溜まっているので、
水分は勿論摂れず(1日約100ml以下)、
食欲もなく、酷く痩せています。
このままでは腹水が溜まるようなら入院をしなければいけないのですが、
入院して腹水を取り除くのは、体に良くないとどこかで見ました。
(最悪の場合も有り得るそうです)

病院から処方されている利尿剤は全く効かなくなっています。また、スイカやキュウリ等は正常な人が食べれば利尿の効果はあるのですが、父には全く効きません。
ですので、漢方薬を試してみたいと思うのですが、
漢方薬については無知ですので、ご存知の方がいらっしゃったらお教え頂きたいと思います。

また、漢方薬以外にも肝臓に良い食べ物等、何でも結構ですので、お教え下さい。

藁にも縋る思いです。宜しくお願い致します。

父が肝臓の病気を患い、現在腹水が溜まっています。
症状としては
・食欲が無い
・貧血
・低血圧(上が70/下が50)
・便秘
・汗をかかない
・腹水が凄く溜まっている
・視界がぼやけて物が見えにくい

上記のような症状で毎日が凄く辛そうです。
特に腹水が酷く溜まっているので、
水分は勿論摂れず(1日約100ml以下)、
食欲もなく、酷く痩せています。
このままでは腹水が溜まるようなら入院をしなければいけないのですが、
入院して腹水を取り除くのは、体に良くないとどこかで見ま...続きを読む

Aベストアンサー

家族に同じ病気の者がおります。
おつらい気持ちは、よーくわかります。
しかし、正直なところ貧血や血圧の低さを見て、なぜ入院しないの?と、思っています。おそらく、数度の入院と毎月の受診を受けてらっしゃると思いますが、先生はなんとおっしゃっているのでしょう?肝臓はもっとも丈夫な臓器と言われていますが、一度こわすと、他の臓器にも異常が現れてきますので、同じ肝臓病でも人それぞれに病状が変わってきます。

肝臓病の食事といっても、病気の進みかたによって、高カロリー・低タンパク、あるいは全くその逆など食事の仕方も変わってきます。入院及び受診でも病院の方で栄養指導して下さいます。まずは、そちらでお願いして、本屋に行くと分かりやすい料理本が、たくさん売っていますので、ご購入されてみては、いかがでしょうか・・・

もし、主治医のほうから入院するほどではないと、言われているのでしたら、経験者として試したものをお書きします。腹水対策としては、スギナ茶がよく効きました。肝臓には、アガリクス・ウコン等が数値を下げるのに良く効くと入院仲間の間でも絶賛でした。他には、マイナスイオン水・マイナスイオンが発生するシーツや枕、虎の尾(観葉植物です)を寝室とリビングに置いています。

食後は、出ても出なくてもトイレへ・・・と、習慣づけるようにしましたし。相談者様のお父様は、貧血がひどいので腹水を抜くのは、危険なんですね。うちもそうです。長い戦いですが、特効薬が出来ることを信じて頑張りましょう・・・

家族に同じ病気の者がおります。
おつらい気持ちは、よーくわかります。
しかし、正直なところ貧血や血圧の低さを見て、なぜ入院しないの?と、思っています。おそらく、数度の入院と毎月の受診を受けてらっしゃると思いますが、先生はなんとおっしゃっているのでしょう?肝臓はもっとも丈夫な臓器と言われていますが、一度こわすと、他の臓器にも異常が現れてきますので、同じ肝臓病でも人それぞれに病状が変わってきます。

肝臓病の食事といっても、病気の進みかたによって、高カロリー・低タンパク、ある...続きを読む

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。

Q末期(ステージIV)膵臓がんの症状について

末期(ステージIV)膵臓がんの症状について
義父(68歳)が9月に膵臓がんを告知されました。
ステージIVの末期で、余命は6ヶ月と宣告されています。
現在は消化器内科に入院して治療中です。
黄疸を減少させる為に、胆汁を排出する手術を行い成功しました。
黄疸は幾分おさまり、痒みも少しだけ緩和されています。
その他の症状として、手足のむくみと腹水そして背腰の痛みが出始めました。
また義父は糖尿病を患っており、合併症も起こりうると懸念しています。
そして偏食・ヘビースモーカー・不規則な生活を送っていました。
末期において腹水や痛みが出始めるということは、
癌が進行しているという証拠なのでしょうか?

Aベストアンサー

まずは、担当の医師に説明を求めるのが最も良い方法です。
ここでは、どうしても、中途半端な一般論になってしまいます。
そして、それが患者様に当てはまるという保障はどこにもないのです。
中途半端な知識と医師の説明が違う場合、どうしても
混乱を招いてしまいます。
ということを頭の中に入れておいてください。

(Q)末期において腹水や痛みが出始めるということは、
癌が進行しているという証拠なのでしょうか?
(A)一般的には、そのように解釈して良いでしょう。
ただし、問題は、その内容です。

腹水にしても、どのような腹水なのか、ということが重要です。
がん患者に腹水の症状が現れたら、がんが原因と思うのが
普通ですが、100%そうだとは言い切れません。
なので、まずは、何が原因なのかを確かめる必要があります。
それによって、治療方法も違ってきます。

痛みも同じです。
本当に、がんによる痛みなのかどうか、診断する必要があります。

これからますます難しい対応を迫られることになりますが、
一つ一つ、対処していってください。
今後、ますます、医師との意思疎通が重要になってきます。
上手にコミュニケーションをとる必要があります。
例えば、病院に医療コーディネーター(医療相談者)がいる場合には、
積極的に活用してください。
また、外部の医療コーディネーターを利用するという方法も
あります。
医療コーディネーターで検索すれば、ヒットします。
サイコオンコロジー(精神腫瘍学)に詳しい医師がいれば、
相談することも考えてください。
サイコオンコロジーも検索すれば、何か分ります。
また、ご本人に余命も告知されているのならば、
ターミナルケア(末期ケア)を検討することもお勧めします。

ご参考になれば、幸いです。

まずは、担当の医師に説明を求めるのが最も良い方法です。
ここでは、どうしても、中途半端な一般論になってしまいます。
そして、それが患者様に当てはまるという保障はどこにもないのです。
中途半端な知識と医師の説明が違う場合、どうしても
混乱を招いてしまいます。
ということを頭の中に入れておいてください。

(Q)末期において腹水や痛みが出始めるということは、
癌が進行しているという証拠なのでしょうか?
(A)一般的には、そのように解釈して良いでしょう。
ただし、問題は、その内容です。

...続きを読む

Q肝硬変末期の父が余命1週間と宣告されました…

よろしくお願いします。

もし出来れば、医療関係の方のアドバイスを求めています


まず、私は匿名ですが、「nao913」です。

質問履歴を公開にしています。

このカテゴリ:「家族」の欄で、何度も投稿しています。


父の病状については、

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7973280.html

を参考にしてください。


さて、一昨日、母が主治医から余命1週間と宣告されました。

尿の量が減っているな、と思っていましたが、

肝硬変末期の上に「腎不全」が来たみたいです……

人工透析が1週間できなければ、どうなるか素人でも解りますね……

今の父に人工透析をしても意味が無いことも素人でも解ります。


そこで、質問なのですが、

父は、肝硬変末期で、3回、腹水を抜いて、

それでも、またお腹も両脚も腫れています。

こんな父が、穏やかに最期を迎えることが出来るでしょうか???

腎不全の最期というのは、どういうものなのでしょうか???


遅れましたが、私は父の長男(42歳)です。

私は父の病院へは、車で25分で行けます。

しかし、弟は東京に居り、関西のK市の、この病院には、

どんなに早くても3~4時間かかります。

父の最期に弟も居させたいと思ってもいます……


どうか、アドバイス、よろしくお願いします。 m(_ _"m)

よろしくお願いします。

もし出来れば、医療関係の方のアドバイスを求めています


まず、私は匿名ですが、「nao913」です。

質問履歴を公開にしています。

このカテゴリ:「家族」の欄で、何度も投稿しています。


父の病状については、

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7973280.html

を参考にしてください。


さて、一昨日、母が主治医から余命1週間と宣告されました。

尿の量が減っているな、と思っていましたが、

肝硬変末期の上に「腎不全」が来たみたいです……

人工透析が1週間できなければ、どうな...続きを読む

Aベストアンサー

お返事読ませて頂きました。NO.6です。

お父様と、まだ会話が出来るのですね!ご家族への感謝、何気ない会話…。へんな言い方かもしれませんが、お父様・ご家族ともに、今の現状を充分分かった上での会話という感じがして、切なく、でも温かい気持ちになりました。
ある意味、それは幸せなことかもしれませんね。最後の時、これほど濃厚な時間を過ごせるご家族はそう多くないかもしれません。
きちんとお別れができて旅立てる方は、そうはいらっしゃらないように思います。
でも、心の準備がお互い出来ているからこそ、お辛い部分もあるでしょうね。

血圧もまだまだ大丈夫、尿もちゃんと出ているようですね。意識もまだ保たれておられるようですし、あとは苦痛の少ないことを心から祈ります。

質問者様も、休める時はしっかり休まれて下さい。お返事は無理なさらないで下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報