電子書籍の厳選無料作品が豊富!

23人中23人が合格しました。合格率を100.0%としましたが、100%が正しいのでしょうか?

A 回答 (7件)

数学的には100=100.0なのでどっちでも一緒です。



有効数字の考え方では、100.0と100は意味合いが変わってきます。
23は有効数字2桁なので、答えも有効数字2桁ともいえる100のほうが正しそうです。

実際にはどちらが正解かは時と場合によります。
いろいろな合格率を一覧で表しているときに、他が0.3%や95.5%なのに、
そこだけ100%というのもおかしいです。
    • good
    • 0

#2 が正しい.



「%」というのは「0.01」の別表記だから, 23÷23×100 とすると 100 つまり 10000 % になってしまう.
    • good
    • 0

100.0%は99.95%~100.04を、小数点第一位まで表現したものと解釈される。

最大0.05の誤差を含みます、と言う意味。

23/23=1だから、誤差無しの100%とするのが正だしい。
    • good
    • 1

23/23=1



すなわち100%の確率
    • good
    • 0

「100%」としたほうが良いと思います。


100.0%だと、実は99.95%と思われる可能性があります。

####
対象が23人しかいなければ、一人の誤差は4%もあります。
100.0%とは、誤差が0.05%であることの意味で、
この面でも不適切、と言えます。
    • good
    • 0

ん?。


23÷23=1
1×100=100
100=10000%
では。
100.0% でも
100% でもないんじゃあない。
    • good
    • 0

人の数ですから100%と表現するほうが適当だと思いますね。


ただ、捻た出題者だと23.0人中…と何かの平均のような出題をするかもしれませんね。
そのような場合は有効数字が関係してきます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!