駐車場から左折して出て来る車と、直進車の衝突事故の過失割合について教えて下さい。
先日、片側2車線の幹線道路において上記の様な事故をおこしました。詳細は、相手(A)、自分(B)です。Aが駐車場から出てきて、Bが直進車です。Bは約30m位前に、ウインカーも付けず左折しようとしているAを見つけました。Bは危ないと思った為第2車線に入り走行しました。するとAはやはり左折をし、幹線道路に出てきたのですが、大きくふくらんで第2車線をまたいで、左車線に入ろうとした為、Bが急いでブレーキをかけましたが、ぶつかった次第です。
この場合、過失割合はどんな感じになるのでしょうか?
Aは全く謝りもせず、自分はそんなことしてない、みたいなことを言ってますがBは自分と妻とでその状況をみていますので、とても腹立たしいです。(感情的になったらいけない事はわかってますので、保険会社等との話しは冷静に行います。)
すみませんが、おわかりになる方がいらっしゃれば、是非お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

相手方が路外進出車、あなたは直進車という図式です。


その図式が立証されるならば、基本的な過失割合は相手方8割、あなた2割です。
ウインカー出さずにふくらんで出てきたことが立証されれば、相手方9割、あなた1割と認定される
可能性もあります。
監視カメラ等あれば早期に証拠保全すべきだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
保険会社からもそのように言われました。
これから過失割合を決めていくそうです。

お礼日時:2017/01/23 11:42

専門家紹介

弁護士中村有作

職業:弁護士

岡山弁護士会所属。http://naka-law-office.jp/交通事故の場合、示談される前に、示談案を見せて頂ければ力になれると思います。また、電話でも気軽にご相談ください。交通事故はタイミングを逃すと治療費が支払われなかったり、治療打ち切りとなることもあります。当事務所は、私の父が1972年に開業し、40数年続いている法律事務所です。現在は私と女性弁護士1人が在籍しています。私は1991年に検事となり(東京地検等)、1994年から地 元岡山に戻り、弁護士として稼働しています。特に交通事故はこれまでに1000件以上解決しています。現在は交通事故の被害に遭われた方の代理人として示談交渉しています。被害者が弁護士費用負担特約に加入している場合、被害者が弁護士費用を負担することはありません。同特約に入っていない場合でも着手金無料、完全成功報酬制ですので、ご安心ください。調停、訴訟等をする場合には実費(印紙代、切手代)は頂きます。弁護士が示談に関与した場合、保険会社が提示した示談案よりも増額となるケースが相当数あります。増額した分の2割程度(消費税別)弁護士報酬として受領いたします。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

086-223-1751

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

Aはガレージから出庫した後、既に道路を走行していいる状況での事故です。


ですから路外から出てきたタイミングでの事故にはなりません。

この場合、AがBにぶつかったのか、BがAに追突したのかが争点になります。
しかし、
<Bが急いでブレーキをかけましたが、ぶつかった>
とありますので、BがAに追突したと判断すべきでしょう。
これを踏まえると、
Aは過失ゼロを主張できます。
    • good
    • 1

この事故ではAの過失は、75~90%となります。


膨らんだと認めなくても、衝突個所と衝突地点で判断できます。
    • good
    • 0

75%でAの過失。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駐車場から出てきた車との事故での頭出し待機って?

車で直進中に、駐車場から出てきた車に横から追突されました。

駐車場の入り口付近を通ったときに、相手の車はそこから20mくらい先の場所で左折しようと停止していました。
その車は道路に対してかなり斜めの状態だったので、飛び出してくる可能性もあると思い減速しました。
私が見た限り、その車は道路にはみ出しているわけではありませんでした。
その車の後ろ側近くに私の車が進むまでその車は動かず停止していることを確認し、対向車がくる可能性もあったので、減速したまま少し中央よりに進みましたが、相手の車の横に並んだと思った瞬間に横から追突されました。
相手はこちらの車が全然見えていなかったそうです。

翌日、相手の保険会社から電話があり、「過失を認めてください」と言われましたが、相手が見ていなかったことと自分が減速していることから過失ゼロを主張しました。
事故の状況がうまく伝わっていないと思ったので、相手の保険会社に説明を聞きに行ったところ、相手は頭出し待機をしていたので、クラクションを鳴らすか、一時停止をするか、大きく右側にふくらんで通過するべきだったと言われました。

相手の車が道路にはみ出しているようには見えなかったので「頭出し待機」というのが納得できません。

いろいろ調べてみたところ、頭出し待機とは「路外からそろそろ 出てきて、道路に少し頭を出して待機した後、発進した場合」という定義になっていました。

車が道路に対してある程度垂直に止まっていたのであれば前の部分全体が道路に出ている状態なのかな?とは思うのですが・・・
相手の車がかなり斜めだったので、どういう状態が「頭出し待機」になるのかよくわかりません。

駐車場は広くどこからも出入りでき、事故にあった道路は道幅がせまい道路で、歩道がなく両端に側溝があります。

「頭出し待機」というのはどの部分がどのくらい車が道路に出ている状態のことを言うのでしょうか?

また、側溝までしか出ていなかった場合も、道路に出ているという判断になるのでしょうか?

質問するのがはじめてなので説明がわかりにくいかもしれませんが、教えてもらえたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

車で直進中に、駐車場から出てきた車に横から追突されました。

駐車場の入り口付近を通ったときに、相手の車はそこから20mくらい先の場所で左折しようと停止していました。
その車は道路に対してかなり斜めの状態だったので、飛び出してくる可能性もあると思い減速しました。
私が見た限り、その車は道路にはみ出しているわけではありませんでした。
その車の後ろ側近くに私の車が進むまでその車は動かず停止していることを確認し、対向車がくる可能性もあったので、減速したまま少し中央よりに進みましたが、...続きを読む

Aベストアンサー

『頭出し待機』の定義までは存じませんが,側道から本道に出る車が安全を確認出来,他車からも認められる位置で待機する状態,普通誰しもがしている行為だと思います。
事故の状況についてですが,明らかに相手側の安全確認不全と解されます。
ただ,双方共に走行中と解釈すれば,責任の度合いに差はあっても,一方が0%となる事は無いと言われています。
危険回避は運転者全てに課せられている義務ですから,保険会社の言い分は其処の所にあるかと思います。警察の現場検証でも,100対0の判定はしないと思われます。
貴方から見て斜めに停車待機していた相手側は,右側方向指示器を点けて合図すべきだったのですが,その辺は如何ですか? 
それが無ければ,貴方が相手車を駐車中と誤認するのはやむを得ない事です。
少なくとも,95対5程度の主張は可能かも知れません。

Q駐車場から出てくる車と衝突

教えてください。
交通事故の過失割合で困っております。
昨年の夏頃にあった交通事故で、まだ解決に至っておりません。

状況は、幹線道路の対向車線で私の車が直進、相手方の車が駐車場から歩道を越えて幹線道路に出てくる状況で事故は起こりました。(相手方は右折しようとしていたようです)直進していると左側の駐車場から車が出てきそうなのが見えたので、私の車は徐行し、出てこようとした車は歩道に車先がかかるくらいで停止しました。徐行しても出てくる気配がなかったのでそのまま通り過ぎようとした瞬間、車の左側のドアに衝突されました。助手席には妻が乗っており軽い捻挫と鞭打ちになり人身事故の扱いとなっております。
相手保険会社は判例を元に8:2を基本とし、相手方の左右不確認を修正要素に入れて9:1を提案してきています。私としては十分注意し、徐行したにも関わらず横から追突された為、9:1でも納得がいきません。また納得がいかない理由として、どうしても避けきれないケースであったということもあげられます。
ちなみに私側は急発進で相手方が道路に出てきたということも修正要素に加味して10:0を主張してますが、相手保険会社は無理の一点張りです。(実際に突然飛び出してきて助手席側のドアに衝突した為、修理代は40万くらいかかってます。相手方は30万程)
妻に大きな外傷がなくて本当によかったのですが、このような場合は10:0の過失割合にはならないのでしょうか?

教えてください。
交通事故の過失割合で困っております。
昨年の夏頃にあった交通事故で、まだ解決に至っておりません。

状況は、幹線道路の対向車線で私の車が直進、相手方の車が駐車場から歩道を越えて幹線道路に出てくる状況で事故は起こりました。(相手方は右折しようとしていたようです)直進していると左側の駐車場から車が出てきそうなのが見えたので、私の車は徐行し、出てこようとした車は歩道に車先がかかるくらいで停止しました。徐行しても出てくる気配がなかったのでそのまま通り過ぎようとし...続きを読む

Aベストアンサー

(1)相手側に重過失による修正要素がないのであれば、0:100は難しいですね。※ 判例で重過失とされるもの・・・酒酔い運転・居眠り運転・無免許運転・おおむね30km以上の速度違反・過労・病気及び薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある場合(法66条違反)等です。
10:90とした場合、相手側が相談者に対する請求を放棄すれば
0:90となります。つまり、相手の損害に対して相談者が10%の賠償をしなくなるので、金銭で考えれば、現金で支払う必要がなくなりますよね。または任意保険の対物を使用する場合は、使用する必要がなくなるので保険料アップがなくなるので、その点を考慮して、和解に向けて譲歩することで考えを整理することは出来ませんか?
過失相殺率は10%きざみと決まっているわけではないので、1:99でも0:99でも、当事者間で合意すればいいだけです。1%きざみは稀ですが、回答5の方が示しているように5%きざみで行う場合は多々あります。
今回のケースでは5:95または、相手が請求放棄すれば0:95で交渉するのも方法です。
(2)人身事故との旨ですので、対物の過失相殺率が、人身にも影響します。但し、自賠責保険の範囲で、受傷者に重過失が無い場合は影響はありません。、または相談者が加入している任意保険に人身傷害特約を付帯している場合はそちらでカバーされます。(人身傷害のみ請求の場合は、ノーカウント事故としている保険会社が多いはずです。契約内容によっては一時金等が支払されますので、一度加入先保険会社へ確認することをオススメいたします。人身傷害補償の詳しくはその際に加入保険会社へご確認ください)
3.納得が出来ない場合は、相談者の加入任意保険に弁護士費用特約が付帯されている場合は、その特約を(当該特約のみを使用してもノーカウント事故としている保険会社が多いので、事前に確認してから)使用する。または財団法人 交通事故紛争処理センター(無料)を活用する等をご検討されてはいかがでしょうか?

(1)相手側に重過失による修正要素がないのであれば、0:100は難しいですね。※ 判例で重過失とされるもの・・・酒酔い運転・居眠り運転・無免許運転・おおむね30km以上の速度違反・過労・病気及び薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある場合(法66条違反)等です。
10:90とした場合、相手側が相談者に対する請求を放棄すれば
0:90となります。つまり、相手の損害に対して相談者が10%の賠償をしなくなるので、金銭で考えれば、現金で支払う必要がなくなりますよ...続きを読む

Q交通事故の過失割合について【路外進入者と追越車線にて衝突】

皆さん、教えてください!
交通事故の過失割合で困っています。

 私が国道の追越車線を走行中に、突然大きな音がしたと思ったら、何と路外から左折進入した車が、追越車線を走っている私の車の左側面に衝突しました。
 損傷状況としては、私の車は左側側面の殆どを損傷、相手の車は右側ヘッドライトからドアミラー付近です。

 相手は道路に入る際、走行車線が渋滞していた為、その合間を縫って追越車線に入ったのですが、安全確認をしていないことを認めております。

 そして相手の保険会社から提示された過失割合は(相手)9:1(私)。
 私は、相手が路外から追越車線まで一気に進入してきたこと、また、真横からの衝突のため相手を確認する術が無く回避手段が取れなかったことにより(相手)10:0(私)を主張しています。

 こちらに何か過失があれば、9:1でも納得できますが、保険会社に確認しても注意義務の一点張りで、こちらの明確な過失や、事故を回避する術を答えることもできません。

 お互い走行中の事故で100:0の判定は有得ないということは重々承知ですが、どうしても避けられない事故もあるはずです。
 こういうケースで100:0になる判例をご存知でしたら、教えて頂けないでしょうか?

皆さん、教えてください!
交通事故の過失割合で困っています。

 私が国道の追越車線を走行中に、突然大きな音がしたと思ったら、何と路外から左折進入した車が、追越車線を走っている私の車の左側面に衝突しました。
 損傷状況としては、私の車は左側側面の殆どを損傷、相手の車は右側ヘッドライトからドアミラー付近です。

 相手は道路に入る際、走行車線が渋滞していた為、その合間を縫って追越車線に入ったのですが、安全確認をしていないことを認めております。

 そして相手の保険会社から提...続きを読む

Aベストアンサー

過去に、交通事故の損害賠償訴訟を経験しました。
私も100対0で相手に全額を請求したのですが、
90対10で妥協させられました。
いろいろ裁判の判例があるようです。

本件交通事故ですけど、追い越し車線を走行していることで、
路外への注意義務が免れるかと言うと、それは認められず、
道交法70条の安全運転義務を怠っていたとみなされるようです。
目撃者はいなかったのでしょうか?
もし、目撃者が加害者の一方的過失を目撃していれば、
大変有利な証言になります。

無過失を主張されるのでしたら、自身の無過失を証明し、
かつ、加害者の一方的な過失であることを証明し、
加害者に対し、調停や訴訟といった場で伝えるべきです。

Q路外右折進入と直進車の過失割合

初めての事故で心底まいっています。


赤信号の交差点を右折予定で、右折レーンを徐行直進していた私に、
左にあるコンビニから、赤信号で停車中の車の間を突然右折進入してきた相手方の車がぶつかってきました。
(この文章で状況が伝わるでしょうか?)


相手方は2:8(相手:私)の過失割合をゆずれないと言っているそうです。
保険屋さんも判例で決まっているから仕方ないと言うのですが、
私に過失が2もある理由がわかりません。
ぶつかってこられ、その上保険の等級まであがるなんてショックです。

どなたか教えてくださいませ。

Aベストアンサー

No.3です。
補足、確認しました。

路外から道路に進入するため右折する場合
http://kashitsu.e-advice.net/car-car/100.html
(1)まず事故現場が「幹線道路」であったか?です。

※「幹線道路とは」
「道路法7条」
歩車道の区別があって、車道幅員が概ね14M以上(片側2車線以上)で、車が高速で走行し通行量の多い国道や一部の県道の類の道路の事。

「幹線道路」であれば質問者さんの過失に-5、過失修正されます。

(2)相手の「徐行の有無」についてです。

相手の車がが右折をする為には
「歩道を横切る時(路外から進入)」と
「停車中の車の間から右折の時」に徐行する必要があります。

質問者さんが右折レーンを直進の際に、
相手の車が頭(車の前部)を出して待機していれば直進車にも認識出来ますが、それもなく飛び出すように右折してきたという事は相手は、
「手前の停車中の車は赤信号で止まっている。
反対車線(左側)の車を確認して、車が来ていなければ右折出来る」
と判断したのかもしれません。

つまり手前の車線の車が停車→赤信号→右からの車は来ない(赤信号で止まっているから)と判断したのかもしれません。
※(片側1車線づつで交差点手前だけ右折レーンがあって部分的に2車線)

「徐行なし」を認めさせれば-10の過失修正です。
(1)と(2)を併せれば、80:20→95:5になります。

(1)はともかく、(2)を認めさせるのは大変です。
事故の損害状況(度合い)等から主張する事になりますが、なかなか困難です。

もう一点は「質問者さんの過失」について相手の主張を聞く事です。
具体的でなかったり、
「安全義務違反」と言われた場合は
「どの辺に落ち度があるのか?」と質問します。

交通の「安全義務」とは
「通常、車を運行する上で起こりうる危険を、常識の範囲で予見・回避する義務」
です。

質問者さんが予見・回避不可能であったのであれば「安全義務違反」には問われない事になります。

No.3です。
補足、確認しました。

路外から道路に進入するため右折する場合
http://kashitsu.e-advice.net/car-car/100.html
(1)まず事故現場が「幹線道路」であったか?です。

※「幹線道路とは」
「道路法7条」
歩車道の区別があって、車道幅員が概ね14M以上(片側2車線以上)で、車が高速で走行し通行量の多い国道や一部の県道の類の道路の事。

「幹線道路」であれば質問者さんの過失に-5、過失修正されます。

(2)相手の「徐行の有無」についてです。

相手の車がが右折をする為...続きを読む

Q車で直進中。横から激突。保険は2対8。どうして?

優先道路を制限速度内で直進中にT路地から一時停止線を無視して進入してきた車と激突しました。激突直前に急ブレーキを掛け、急停止しましたが、相手は反対側を見ていたため、そのまま激突されました。おかげで前方バンパー左側が破損し、相手ドライバーも責任を認めています。
しかし、両者の保険会社が話を進めて行く中で保険負担は相手が8、自分が2という結果でした。
おかしくないですか?こちらとしては、青信号を進行中に赤信号を無視してきた車両にぶつけられたと同じです。(さらに自分は一時停止もしてますし・・・)
自分の保険会社は「アメリカンホームダイレクト」。相手は「日新火災」で業務用車です。相手の会社は最大50万円までは支払える保険であるため、それ以上の金額はこちらで負担して下さいというもの。これではやられ損です。エンジンの修理が不可能となれば、車を購入せざるおえません。世の中の車両保険ってこんな感じなのでしょうか?それとも保険会社の権力差なのか?
保険に詳しい方、全額先方で負担させる方法など豊富な知見のある方のご回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

あまり都合のよくない情報は書かれて居ない中での質問に見えます。

「相手の会社は最大50万円まで支払える保険であるため。」
これ、おかしいと思いますが。
対物賠償で50万と言う保険はまずありません。
50万と言うのが適応されるのは、時価額が50万円を切っている様な車で、治すと言う場合にのみ50万円まで負担する。と言う時に適用される特約の内容と思います。
そう考えるとあなたの車は修理代が時価額を超えている経済的全損状態の車ではないかと思えます。

優先道路と書かれていますが、優先道路と優先権のある道路とは違います。
優先道路は、非優先道路側に、前方道路が優先道路であると言う標示がある事、貴方の道路の側で、中央線が一切途切れずに、交差点を通過している。条件が必要です。
これがない道路は、優先権のある道路であって、優先道路ではありません。

優先権のある道路の場合の過失割合で、相手7、貴方3が通常の過失割合がスタートになります。

過失割合での無過失の基本の考え方を勘違いされている方もいますが、無過失を主張できるのは、
・一切の法的違反をしていない。
・回避措置が行えない。
・事故の予見性がない。
状態です。
動いているかどうかは関係ありません。

回避措置には、相手に対しクラクションなどで危険を促すなどがあります。
脇の道路から車が出始めていたのをあなたが知って居たのであれば、警告、回避などを行って居なければ、過失が問われる事になります。


車両保険は、自分の車に対して掛ける保険で、相手の車の保証は行いません。
保険の内容を勘違いされているようにも思えます。

あまり都合のよくない情報は書かれて居ない中での質問に見えます。

「相手の会社は最大50万円まで支払える保険であるため。」
これ、おかしいと思いますが。
対物賠償で50万と言う保険はまずありません。
50万と言うのが適応されるのは、時価額が50万円を切っている様な車で、治すと言う場合にのみ50万円まで負担する。と言う時に適用される特約の内容と思います。
そう考えるとあなたの車は修理代が時価額を超えている経済的全損状態の車ではないかと思えます。

優先道路と書かれていますが、優先道...続きを読む

Q路外進入と直進車

8月に事故がありました。
相手が直進、私が駐車場からの路外進入車です。
路外から道路に出る為に安全確認をしようと頭を出して停止中でした。
すると直進してきた相手と車のフロント部分が接触しました。
現場道路はカーブしていて、駐車場の周りには塀があり見通しが悪く、
ミラーがついていたのでミラーで道路確認し、
さらに安全確認をしようと頭を出して停止したのです。
1mも出ていなかったと思います。

私は自分には過失がないと思っていて、保険会社未報告です。
相手保険会社は80:20と言って、過去の判例を資料として送ってきましたがまったく納得いきません。
直進車が優先される、妨害してはいけないというのは分かります。
安全確認のための一時停止義務を遂行しようと停止していたのに、
なぜ私に過失があるのでしょうか?

相手保険は、相手は私に賠償請求しない。私の車も賠償しない。
それでも納得いかないなら訴えてくださいと言ってきました。
もう他に方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ私に過失があるのでしょうか?
 過失も有無について第三者が色々と述べても単なる一般論にしか過ぎません。質問者さん自身が判例の資料を見ても納得できないのであれば、何を書いても意味は無いですね。
 それはそうと、仮に今回の事故で反対の立場だったとします。その場合相手の無過失主張を受け入れられますか?受け入れられるのであればその主張もいいですが、もし受け入れられないのであれば、ある程度のところで妥協は必要なのかもしれません。

>もう他に方法はないのでしょうか?
 相手側の提案を受け入れられないのであれば、無理に受け入れる必要はありません。合意できないのであれば、「質問者さんの損害額×相手側過失割合」を受け取れないことになります。支払い等に困ってないなど状況が許せば、そのまま放置しておいてもいいでしょう。おそらく「相手は私に賠償請求しない。私の車も賠償しない」といった提案だと相手は車両保険もありそうですね。だとしたら相手側も困らないですね。相手側保険会社は質問者さんの過失分が回収できないので困るかもしれませんが。しかしその場合相手側から裁判へ持ち込まれることもあるでしょう。その覚悟は必要ですね。
 まだ自分側の保険会社へは事故報告をしていないようですが、報告されたほうがいいでしょう。そして交渉の経過や相手側の提示についても伝え、見解を求めてみてください。保険金を払ってもらわなければ保険事故にはなりません。大いに保険会社を利用しましょう。

>なぜ私に過失があるのでしょうか?
 過失も有無について第三者が色々と述べても単なる一般論にしか過ぎません。質問者さん自身が判例の資料を見ても納得できないのであれば、何を書いても意味は無いですね。
 それはそうと、仮に今回の事故で反対の立場だったとします。その場合相手の無過失主張を受け入れられますか?受け入れられるのであればその主張もいいですが、もし受け入れられないのであれば、ある程度のところで妥協は必要なのかもしれません。

>もう他に方法はないのでしょうか?
 相手側...続きを読む

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q自動車保険、使うか使わないかはいつ決めますか

事故報告して、修理見積もりと過失割合照らし合わせて支払い額が決まるまでは、保険屋さんに交渉を全部任せて、いざ支払い額が決定したところで「じゃあ保険使いません」てことでいいんでしょうか?

「保険使わない」場合は、保険屋さんが交渉してくれた過失割合に則って、相手にその分のお金を支払って、終わり、といった感じでしょうか??

Aベストアンサー

俺はまさにこのケースでした。

ただ事前に、補償額によって自腹か保険使うか
は考えますとはいっておきましたけど。

まず過失割合が決まります。

相手の修理代確定します。

そうなればpezpezさんの負担金額が解ります。

次にここが重要で面倒くさいところです。
保険を使った場合と使わない場合のの翌年度以
降~20等級になるまでの保険料額を聞きます。
その保険料額の差とpezpezさんの負担額で
保険を使うか使わないかを決めるわけです。

だから、いくらなら保険を使わない方が良い
のかは現在のpezpezさんの等級によって人
それぞれです。
また車両保険に加入している場合は、けっこ
うな保険料の差がでますので、車両保険
加入未加入でも違ってきますし。
やっぱり保険屋に聞かない事にはどっちが
得かは誰も解らないですよ。

相手に払う・・・というかpezpez さ自身
の車の修理代の兼ね合いもありますから
俺の場合は、俺の車の修理屋さんに払いま
した。
だからこれはケースバイケースでしょう。

Q救護義務違反(ひき逃げ)

こんにちはー
先日長男高校3年が通学途中に道路を横断した時に普通自動車に跳ねられてボンネットから道路に落ちてしまいました。
相手の運転手が降りてきてー大丈夫?と声をかけ長男も悪かったと思ったのかー大丈夫です!と言った後に運転手は車で去って行きました。
長男は頭を打ったせいで少しモウロウとなり口の中も切れて血を流した状態で学校に行き、その状態を見た先生が救急車を手配して病院に行きました。
診断結果は脳震とう、逆行性健忘症、頭部打撲、右下腿打撲、頚椎捻挫で1日の入院で次の日退院しました。その後2週間の通院加療との事で現在はほとんど痛みがなく回復に向かっていますがー
後々痛み後遺症などが心配です。
車両は警察によって2日後に見つかり運転手と上司が謝罪に来ました。
警察からは人身事故にするか物損事故にするか決めて下さいとの事で非常に悩んでいます。
人身事故にした場合相手は免許取消となり重い刑となりますし、また物損事故にした場合私たちが不利な気がしますがー
どちらの場合でも治療費は出るとの事ですがーー、息子は飛び出した俺が悪いと言っています。
初めての事なので良く分かりません

こんにちはー
先日長男高校3年が通学途中に道路を横断した時に普通自動車に跳ねられてボンネットから道路に落ちてしまいました。
相手の運転手が降りてきてー大丈夫?と声をかけ長男も悪かったと思ったのかー大丈夫です!と言った後に運転手は車で去って行きました。
長男は頭を打ったせいで少しモウロウとなり口の中も切れて血を流した状態で学校に行き、その状態を見た先生が救急車を手配して病院に行きました。
診断結果は脳震とう、逆行性健忘症、頭部打撲、右下腿打撲、頚椎捻挫で1日の入院で次の日退院...続きを読む

Aベストアンサー

これは人身にするべきだと思いますよ。
相手が免停になるうんぬんではなく、この相手が次の事故で同じことをやらかしても、前は物損だったし、とまた救急車も呼ばないで立ち去ってしまう可能性があります。
人と車がぶつかったら怪我をしていなくても念のため医療機関にかからなければいけないということを植え付けなければいけないと思います。

今回の息子さんの件は怪我も軽く不幸中の幸いでしたが、次も同じとは限りません。
車を運転することが危険なことだと、しっかり運転手にわからせてください。

Q交通事故に詳しい方よろしくお願いいたします。駐車場に入る入り口で前の車が後ろの私の車を見ないで駐車場

交通事故に詳しい方よろしくお願いいたします。駐車場に入る入り口で前の車が後ろの私の車を見ないで駐車場スペースだけを見ていきなりスピード出してバックしてきました。あわててバックして避けようとしましたが、前のタイヤの上のバンパーにきずがつきました。事故証明書には甲は相手です。なのに私は停止していたのに、相手が私がぶつけたと嘘の証言をしていて、困っています。詳しい方よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

相談者さんの気持ちも、痛いほどわかります。
まだ、修理で治るのです。
私なんか、新車を買って納車されて2か月と7日で「廃車」にされました。

相談者さんが、主張するには「証拠」が必要よなります。
プロなら、その損傷具合と傷の方向である程度は判断が出来るのですが、相談者さんの保険担当者はその技量がないのでしょうね。
できれば、一度弁護士に相談してみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報