駐車場から左折して出て来る車と、直進車の衝突事故の過失割合について教えて下さい。
先日、片側2車線の幹線道路において上記の様な事故をおこしました。詳細は、相手(A)、自分(B)です。Aが駐車場から出てきて、Bが直進車です。Bは約30m位前に、ウインカーも付けず左折しようとしているAを見つけました。Bは危ないと思った為第2車線に入り走行しました。するとAはやはり左折をし、幹線道路に出てきたのですが、大きくふくらんで第2車線をまたいで、左車線に入ろうとした為、Bが急いでブレーキをかけましたが、ぶつかった次第です。
この場合、過失割合はどんな感じになるのでしょうか?
Aは全く謝りもせず、自分はそんなことしてない、みたいなことを言ってますがBは自分と妻とでその状況をみていますので、とても腹立たしいです。(感情的になったらいけない事はわかってますので、保険会社等との話しは冷静に行います。)
すみませんが、おわかりになる方がいらっしゃれば、是非お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

相手方が路外進出車、あなたは直進車という図式です。


その図式が立証されるならば、基本的な過失割合は相手方8割、あなた2割です。
ウインカー出さずにふくらんで出てきたことが立証されれば、相手方9割、あなた1割と認定される
可能性もあります。
監視カメラ等あれば早期に証拠保全すべきだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
保険会社からもそのように言われました。
これから過失割合を決めていくそうです。

お礼日時:2017/01/23 11:42

専門家紹介

弁護士中村有作

職業:弁護士

岡山弁護士会所属。http://naka-law-office.jp/交通事故の場合、示談される前に、示談案を見せて頂ければ力になれると思います。また、電話でも気軽にご相談ください。交通事故はタイミングを逃すと治療費が支払われなかったり、治療打ち切りとなることもあります。当事務所は、私の父が1972年に開業し、40数年続いている法律事務所です。現在は私と女性弁護士1人が在籍しています。私は1991年に検事となり(東京地検等)、1994年から地 元岡山に戻り、弁護士として稼働しています。特に交通事故はこれまでに1000件以上解決しています。現在は交通事故の被害に遭われた方の代理人として示談交渉しています。被害者が弁護士費用負担特約に加入している場合、被害者が弁護士費用を負担することはありません。同特約に入っていない場合でも着手金無料、完全成功報酬制ですので、ご安心ください。調停、訴訟等をする場合には実費(印紙代、切手代)は頂きます。弁護士が示談に関与した場合、保険会社が提示した示談案よりも増額となるケースが相当数あります。増額した分の2割程度(消費税別)弁護士報酬として受領いたします。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

086-223-1751

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

Aはガレージから出庫した後、既に道路を走行していいる状況での事故です。


ですから路外から出てきたタイミングでの事故にはなりません。

この場合、AがBにぶつかったのか、BがAに追突したのかが争点になります。
しかし、
<Bが急いでブレーキをかけましたが、ぶつかった>
とありますので、BがAに追突したと判断すべきでしょう。
これを踏まえると、
Aは過失ゼロを主張できます。
    • good
    • 1

この事故ではAの過失は、75~90%となります。


膨らんだと認めなくても、衝突個所と衝突地点で判断できます。
    • good
    • 0

75%でAの過失。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング