これからの季節に親子でハイキング! >>

南極が、かって赤道付近にあったという説をどなたか説明してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アフリカと南アメリカの海岸線が似ている事から、大陸移動説というがかなり古くからありました。


20世初頭にドイツ人のウェ-ゲナーが証拠集めをして大陸移動説を唱えたのですが、
大陸のような大きなものを動かす力について全く論拠を示すことが出来ずに高評価を得なかったです。
ウェ-ゲナーは証拠集めにグリーンランドを探検中に亡くなっています。

第2次大戦後に大西洋の海底の磁気調査(他にも色々とありますね)を行なうと、大西洋中央海嶺とを挟んで磁極の反転の記録が対象になっていることが判ってきました。
大陸移動説が見直されて、ウエーゲナー以降の地震や火山の研究結果から、大陸が実際に移動している事が判ってきました。

今はプレートテクトニクスにより大陸が移動しているとされています。
今では、GPS衛星で大陸が年何センチ移動しているというデータも得られています。

この大陸移動を過去に遡っていくと、何度か全ての大陸が集まる超大陸といのが地球に形成されていて、
直近の超大陸はゴンドワナで約2億年前に分裂を始めています。

南極が赤道付近にあったのは更にその前の6億年前のことで、ロディニア大陸という超大陸の一部だった頃のことです。
南極が赤道付近にあったというのは化石資料からも裏付けられています。
そして6億年前にロディニア大陸が分裂して次のゴンドワナ超大陸が形成されていますが、離合集散の時期等は説が色々とあり、まだ不確実な事が多い研究途上のことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

何億年かに1回、大陸が離合集散してるなんて凄いですが、体感出来ないのが残念です!

お礼日時:2017/01/28 23:22

証明は難しいですが、大陸移動の動画を張っておきます。



海岸の形状、土の組成、動植物の進化の関係などから推測しているのだと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/01/28 23:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング