在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

漢字読み方
続柄 とは つづきがら? ぞくがら?
どちらでも 正しい と ありました
銀行や 区役所では どちらも
ぞくがら と 言ってました
違いは ありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

誤読の方が多いとか、紛らわしい語句が多く、読み替えが多い熟語に関しては、「誤読や読み替えも可」とする例が結構あります。



だとえば「解錠」は「げじょう」と読むのが正しいですが、「かいじょう」も可。
「相殺」も、漢字テストだと「そうさい」が正解ですが、一般的には「そうさつ」もアリ。
「首長」も、「しゅちょう」が正しいですが、口語で言う場合は、判り易く「くびちょう」と言うケースが増えています。

「続柄」も「つづきがら」が本来の読み方ですが、「ぞくがら」も通用する様になってきています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりやすく 説明いただいて
有り難うございました
納得 です

お礼日時:2017/02/02 16:12

いきなり、「ぞくがら」の言葉だけで理解できますか?。


「つづきがら」だと、いきなり言われても。たぶん理解の最初の候補に続き柄が上がると思います。
文法はしょせん後出しです、言葉が先で、文法はそれを整理、体系づけただけのものです。
どちらも正しいと言いたくないなら「つづきがら」も間違いとまで言う必要がないだけです。
    • good
    • 0

本来の読み方は「つづきがら」です。


便宜的に「ぞくがら」とも普通に読みますし定着してますよね。
お役所などの書類(住民票や戸籍とか)でも正式には「つづきがら」と読みますよ。
    • good
    • 2

「つづきがら」と読ませたいのなら、本来は「続き柄」としなければいけません。



活用のある語は,活用語尾を送の仮名とするのが国語表記の大原則です。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/sisaku/joh …

小説やテレビドラマの最後に「続」の一文字だけあったら、それは「ぞく」と読むのでであって誰も「続く」とは読まないでしょう。

ただ、複合語で読み間違えるおそれのない場合は、送り仮名を省くことができるとしていますが、「続柄」までは例に挙げられていません。
読み間違えるおそれのない場合とは、通常、2とおり以上の読み方をすることがない言葉のことです。
2とおり以上の読み方がある語は、区別して表記しないといけません。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/sisaku/joh …

日本語について詳しくは、主務官庁である文化庁の「国語施策」をどうぞ。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/ko …
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「続柄」は「ぞくがら」と読むのと「つづきがら」と読むのどちらが正しいか?

辞書を引くと続柄は「つづきがら」「ぞくがら」どちらとも読めるようです。
続柄とは親族間の関係という意味で使いますが、続柄はどちらの呼び名が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「続柄とは親族間の関係という意味で使いますが」は正確性を書いていますね。続柄は「つづきがら」が本来の読み方で「ぞくがら」は便宜的な読み方が定着したようです。私立と市立を区別するために後者を「いちりつ」と読むようなものでしょう。

続柄の記入欄はいろいろな書類にありますがもっとも
一般的なのは戸籍と住民票でしょう。

戸籍・・・両親と子供の関係を親から見た関係で表す。
住民票・・・所帯主と同居している人の関係を所帯主から見た関係で表す。
例。妻、長男、長女、祖母、弟など

Q旧暦の呼び方(使い方)

旧暦(陰暦)を使用していた時代(江戸時代や明治初年など)の人達は一般的に各月の名を、睦月、如月・・と言っていたのか、1月、2月・・と言っていたのでしょうか。両者の間にはずれがあるわけですが、そこはどう考えていたのでしょうか。何か、使い分けていたのでしょうか。実証できる文献(文学作品等)が、あるのでしょうか。
 なお合わせて、現在の文学作品(短歌など)で、例えば2月(太陽暦)を即、「如月」と言い換えることがありますが、これは問題ないと思いますがどうでしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

sasa8787さんのおっしゃりたかったのは、「季節感」とのずれのことではないでしょうか。

古今和歌集巻第一 春哥上
 ふるとしに春たちける日よめる  在原元方
年の内に春はきにけり ひととせをこぞとやいはん ことしとやいはん
旧暦では、最大30日程度の差が、暦と季節の運行との間にあったわけですが、暦の12月中に「立春」がやってきたことを詠んでいるのですが、あり得たことです。この歌は正岡子規によって「下手な歌詠みの代表」にされていますが、最近では『たとえば今年(2013年)は旧12月24日(太陽暦2月4日)が立春、6日後が元日(2月10日)で、まさに年内立春。』

http://e2jin.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-2cce.html

 また、次のブログによれば、今日(2009/05/16)は、芭蕉が奥の細道に旅立った日とされています。
『新暦の5/22頃には二十四節気の「小満」がやって来ます。この小満は旧暦の四月中気と呼ばれるもので、この日を含む月は、旧暦では四月となります。
 とすると旧暦の3/27は遅くとも小満の 3日前の日付となって、それより遅くなるということは無いはずですから、一番遅い旧暦の3/27は新暦の5/19頃となります。』
と、旧暦の3/27が新暦の5/22頃になってしまう理由が述べられています。

http://koyomi.vis.ne.jp/doc/mlwa/200905160.htm

sasa8787さんのおっしゃりたかったのは、「季節感」とのずれのことではないでしょうか。

古今和歌集巻第一 春哥上
 ふるとしに春たちける日よめる  在原元方
年の内に春はきにけり ひととせをこぞとやいはん ことしとやいはん
旧暦では、最大30日程度の差が、暦と季節の運行との間にあったわけですが、暦の12月中に「立春」がやってきたことを詠んでいるのですが、あり得たことです。この歌は正岡子規によって「下手な歌詠みの代表」にされていますが、最近では『たとえば今年(2013年)は旧12月...続きを読む

Q謎の漢字

この画像の漢字について教えてください。

"auspicious : 縁起が良い、幸先が良い" と言う意味があるそうです。

Google文字入力の手書き文字入力ツールも試してみましたが、
該当しそうな漢字が思い浮かびません。

Aベストアンサー

賀 が
ですね、年賀状の賀

http://kakijun.jp/page/12210200.html

Q「」の改行

文章を書いていた時、思ったのですが「」の前後は改行するので間違いなかったでしょうか?
彼は
「今日は雨が降る。」
と言った。
みたいな文章です。
あるラノベに、彼は「今日は雨が降る。」と言った。
みたいな文章があったので分からなくなりました。
またもしそのラノベみたいな文章がOKなら
「今日はもう帰る。」「気をつけてね。」
みたいに改行せず「」を続けても良いのですか?
お手数ですが、どなたか分かる方教えて頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

原稿用紙で作文書くときに関して、会話文はそういう風に書くって事になってます。
小学校中学年の学習指導要領なんかで、そういう風に指導しましょうって事になってるみたいです。

第2章 各教科 第1節 国語:文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/koku.htm#3_4gakunen

| (エ) 句読点を適切に打ち,また,段落の始め,会話の部分などの必要な箇所は行を改めて書くこと。

〔伝統的な言語文化と国語の特質に関する事項〕って項にあるという事は、慣例的にそうなってるのでって事でしょうか?
何を根拠に学習指導要領がそういう事になってるのか?ちょっと分かりませんでした。


調べてる途中でちょっと昔の学習指導要領もありましたが、ビミョーに書きっぷりが違います。

小学校学習指導要領解説 国語編 平成20年6月
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2010/12/28/1231931_02.pdf

| また,低学年の(オ)「かぎ(「」)の使い方」を受けて,会話の部分などを改行し
| て書くことが習慣となるように指導することも大切である。

--
会話文でなければ、

| 3. 大きな数は,「5,000」「62,250円」のように三けたごとにコンマでくぎる。
(公用文作成の要領 昭和27年4月4日付け内閣閣甲第16号内閣官房長官依命通知)

みたいな箇条書きの中でカッコを使う場合は、さすがに改行すると読みにくくなります。


また、小説になると、改行のつけ方も含めてある意味表現方法ですから、

> 「今日はもう帰る。」「気をつけてね。」
> みたいに改行せず「」を続けても良いのですか?

OKです。
会話のテンポの良さや、短い時間でのやりとり、同時の発言とかを演出するような効果があるかも。

せいぜい、文書の中のあちこちで使い方が変わらないように気をつけるとかでしょうか。

原稿用紙で作文書くときに関して、会話文はそういう風に書くって事になってます。
小学校中学年の学習指導要領なんかで、そういう風に指導しましょうって事になってるみたいです。

第2章 各教科 第1節 国語:文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/koku.htm#3_4gakunen

| (エ) 句読点を適切に打ち,また,段落の始め,会話の部分などの必要な箇所は行を改めて書くこと。

〔伝統的な言語文化と国語の特質に関する事項〕って項にあるという事は、慣例的にそうなってるのでっ...続きを読む

Qどうして障害者ってああ言う表記の仕方にされてるんですか? なんとなく「害」っていう字が害虫の害とかそ

どうして障害者ってああ言う表記の仕方にされてるんですか?
なんとなく「害」っていう字が害虫の害とかそういうイメージが強くて、差別されてるみたいであまり好きではありません。
私は、「支援要者」とかの方がわかりやすいしいいと思うんですがね、、

Aベストアンサー

私もそう思う時期がありました。
しかし,最近では語弊があるかもしれませんが,「害」と言う字に囚われているからおかしいと思うのではないでしょうか?
こういう考え方もできませんか?
運動・知覚・思考などが障害されている。
人そのものには害はないが,その人の機能が害されていると考えることができます。
要約するとある機能が障害されている人=障害者としているのではないでしょうか。

Qくずし字の読み方を教えて下さい。

大正時代に書かれたものです。
読み方が分からず、困っています。
分かる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1
については「図書」でしょう。
ずしょのかみ【図書頭】 図書寮の長官。ふみのかみ。
ずしょりょう【図書寮】
1 律令制で、中務(なかつかさ)省に属し、書籍・経典や紙・筆・墨などを管掌し、また、国史編纂(へんさん)をつかさどった役所。ふみのつかさ。
2 明治官制で宮内省に属し、主として皇統譜の編集、詔勅の保管などを管掌した役所。としょりょう。

このように本来官職名だったのですが、その後武士などが自分に関係のない役職名を名前に使ったりしました。
 浅野内匠頭の「内匠頭」、大石内蔵助の「内蔵助」なども本来官職名でした。そういう名前かも知れません。

No.2は「洵に○当なことである」と書かれた箇所です。「当」は旧字の「當」を崩したものでしょう。上が「通」だと
「通當」はなんか変ですね。No.2の方がおっしゃった「適」かも知れません。…どうやら「適当」のようです。

No.3は「○餘の天子・・・」と書かれた箇所です。「爾余」という語はあります。「それより後」の意味です。

No.4は「殺してはならぬと○侍に鹿を殺すことを警めて」と書かれた箇所です。「俗侍」はないこともありませんが、あまり聞かないので、気になります。

No.5は「○はなかったのであります」と書かれた箇所です。 「關」を崩した字で「かかわり」と読むのでしょうか。おっしゃった「関」の旧字ですね。

No.6は解決しました。「倒れても」と書いてあることが分かりました。そうですね。送り仮名がついていれば分かりやすいですね。

No.1
については「図書」でしょう。
ずしょのかみ【図書頭】 図書寮の長官。ふみのかみ。
ずしょりょう【図書寮】
1 律令制で、中務(なかつかさ)省に属し、書籍・経典や紙・筆・墨などを管掌し、また、国史編纂(へんさん)をつかさどった役所。ふみのつかさ。
2 明治官制で宮内省に属し、主として皇統譜の編集、詔勅の保管などを管掌した役所。としょりょう。

このように本来官職名だったのですが、その後武士などが自分に関係のない役職名を名前に使ったりしました。
 浅野内匠頭の「内匠頭」、大石内蔵助の...続きを読む

Q報 という字を間違えて覚えていました。やっぱりまちがいですよね? これです。

報 という字を間違えて覚えていました。やっぱりまちがいですよね? これです。

Aベストアンサー

間違えてます。
下が羊になっています。横棒は二本です。
気付いて良かったですね(*⌒▽⌒*)

Q【日本語】日本の学校の挨拶が日本語崩壊している気がする。 学校の授業の開始時に「よろしくお願いします

【日本語】日本の学校の挨拶が日本語崩壊している気がする。


学校の授業の開始時に「よろしくお願いします。失礼致します」と言っている。

疑問1:
なぜ最初のよろしくお願いしますはよろしくお願い致しますではないのか。なぜ後ろの失礼致しますは失礼しますではないのか。なぜ統一しないのか。

疑問2:
よろしくお願い致します。失礼致します。

が正解だとすると致しますは謙遜語なので立ち位置が生徒の方が上で先生に対して上から謙遜して致しますと言っていて日本語として間違えている気がする。

疑問3:
よろしくお願いします。失礼します。

又は

よろしくお願い申し上げます。失礼なさります。


が正しい日本語だと思います。

今の学校の先生は日本語もまともに分かっていないので

よろしくお願いします。失礼致します。

と生徒にアホな日本語を教えている気がする。

Aベストアンサー

生徒の動作と共に想像してください。

起立・礼、よろしくお願いします。(お願いいたします、謙譲表現が挿入された形だが長々しい。

着座、失礼致します。(謙譲)長さからしてもこれで十分。

Q「寛解」の言葉としての使い方

病気の時の「寛解」の意味は、理解しています(当事者なので)。
ただ、医師から言われたこともなく、意味を調べたときにも使い方は書いておらず。
「寛解した」でしょうか。
それとも「寛解になった」でしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

どちらも使いますね。
医学の学術論文などを見ても、「寛解する/した」の表現もありますし、「寛解になることが目標である」なんてのもあります。

Q【日本語】「嬢さん」は「じょうさん」ではなく「いとさん」って読むんですか? 今まで「お嬢さん」を「お

【日本語】「嬢さん」は「じょうさん」ではなく「いとさん」って読むんですか?


今まで「お嬢さん」を「おじょうさん」って読んでたけど正しい日本語は「おいとさん」?ってことですか?

Aベストアンサー

昔の大阪で、使用人を雇っているような家では
長女をいとはん、次女をなかいとさん、末娘をこいさんと呼んでました。
嬢さんをいとさんと読むのは当て字です

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141608634


人気Q&Aランキング