大手カメラ量販店に4年ほど前、カメラを修理のため預けていました。
見積金額が高く、それ以上の指示をしないまま店舗預かり状態でした。
何度か「修理の可否」や「引き取り」について電話がありました。

4年も経っていること自体尋常じゃないのは分かっているのですが
それでも引き取りに行ったところ、ものがない、といわれました。
(厳密には「誰かが引き取りにきてますよ」と話をしていましたが
修理に出したことを知る人間はおらず、明らかに店のミスです)
また、実際は保管していたかもしれないが店舗引越しの際行方不明に
なっかもしれない、とあいまいなことを平気な顔をして言われました。
私は処分について了承したこともありません。

こういうことは法律的に問題がないのでしょうか?
また、私は賠償なのの請求は出来ないのでしょうか?

なお、カメラは故障していたとはいえ、ジャンクでも2万程度はします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 今回のケースは、カメラの修理という、業者にとっては『営業的商行為(商法502条2項)』または『付属的商行為(商法503条)』に属する行為を行うための見積のために業者側がカメラを預かったわけですから、これも付属的商行為となり、商法の規定が適用になります(商法4条、3条1項)。


 そして、修理内容について両当事者が合意に達するまで一時的に業者側がカメラを預かるという、一種の「無償の寄託契約」が成立したものと私は考えます。

 そうしますと、業者側は、報酬を受けない時であっても「善良な管理者としての注意義務(『善感注意義務』といいます。商法593条)」を負います。

 今回のケースは、寄託者(nek2さん)は、寄託物(カメラ)の引取りに同意し、業者側がnek2さんが取りに来ればいつでも引き渡す旨の連絡をして来ていたわけです。それにもかかわらず、nek2さんは引き取りに行かなかったわけです。
 今回のこのような場合のことを『受領遅滞』と言います。

 この受領遅滞があった場合、民法の原則に戻って業者側の保管の責任は減少する(民法492条)ものと考えますが、それでもnek2さんに対するカメラの保存および引渡の義務が消滅するわけではありません。

 そこで、業者側は、この義務を免れるために、供託または競売をすることができます(商法624条1項。同法524条1項準用)。

 しかし、この供託または競売をすることなく、受寄物(カメラ)を滅失してしまった場合には、やはり業者側には受寄物(カメラ)をnek2さんに返すという債務の不履行責任が生じ、nek2さんは業者に対して損害賠償請求をすることができます(民法415条)。
 この債務不履行に基づく損害賠償請求権は、商行為によって発生したものですから5年で時効消滅します(商法522条)。

 しかし、今回の場合nek2さん側にも損害の発生につきかなりの程度の過失があるものと考えられますので、損害賠償請求をしたとしても、賠償額において相当程度の過失相殺がなされるものと考えられます(民法418条)。

 以上、ご参考まで。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が遅れまして申し訳ございません。
専門家さんということで非常に参考になる、シロウトにも分かりやすい
文面でようやく納得することが出来ました。
私の求めていた答えはabenokawamotiさんのお答えのような内容です。

ついでになって申し訳ございませんが、
他の皆様もご回答ありがとうございました.

お礼日時:2001/06/29 12:34

うろ覚えで申し訳ないですが、商法上での時効はたしか2年だったと思います。

いつから数えて2年だったかは、専門家でないので、よくわかりません。
4年間預けっぱなしで修理金も払っていない状況では、私見ですがあなたには何の請求権もないと思います。
ジャンクでも2万程度はします>
修理の見積もりだけでも有料の店は結構あります。見積もり料金と修理品の保管料でチャラとお考えになったらよろしいかと・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり商法がかかわるのですね。

お礼日時:2001/06/29 12:35

私のところでも、修理預かりや、商品預かりをしますが、通知をしても、一定期間


引き取りにこられない場合は、やっぱり処分します。
預かっておくのでも、当然コストがかかります。
もしそんなに保管保全をしなくてはならないのなら、保管料を請求されるのでは?
それに、処分料が発生しますから、それはあなたの負担になるのでは。
あなたの方から再三返還を要求して、返還されない場合は、店側に非があるでしょうが、最後の連絡が、去年ということは、3年近く店側は、あなたに連絡をしていたということですよね。
それだけでも、その店の誠意と、あなたの不誠実さが読みとれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

どうして4年も取りに行けなかったかといいますと、取りに行く前に転勤になってしまったのです。最初にお電話頂いた方にもそのようなお話をさせて頂きました。
転勤は確かに店には何の関係もありませんし、郵送か何かで返還して頂く方法もあったことを考えるとたしかに私は不誠実ですね。
(余計な話ですが私は消費者、お客が必ずしも正しいとは思っていません)

それで私の質問なんですが、
このようなこと対して何か関連する法律をご存じでしたらご回答下さい。
よろしくお願い致します。

お礼日時:2001/06/27 23:03

4年間もほったらかしだと「引き取り意志なし」と思われてもしょうがないような気がします。


「店側が紛失したらしい」ことに腹を立て賠償をも視野に入れているのだと思いますが、次の点を考えてください。

まず、店からたびたび引き取り依頼の連絡を受けても引き取ってない。
去年まで引き取り依頼の連絡があったということは3年間にわたって連絡があったんですよね。
修理代金は払いましたか?普通、修理完了し引き渡し時に修理代金を請求すると思いますので、まだ払っていないですよね。
店側としてはあなたは「再三の督促にも関わらず4年間料金を払わなかった人」ということになりませんか?

おそらく、店側に抗議をすれば(ネット上での告発などを怖れて)それなりの対処はしてくれると思います。
しかし、あなたは決して店側に強い態度で出れる立場ではありません。それを踏まえて、店側の責任者と話し合って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>「店側が紛失したらしい」ことに腹を立て賠償をも視野に入れている

とありますが、もちろん腹は立っていますが自分のミスも分かっています。
で、このようなことは法律的に問題はないのですか?と言うのが本来の質問です。
賠償の話ですがその気があったらその場で揉めています。

それから質問が悪かったのかもしれませんが、
「修理代金を払っていない」ではなく、「最初から修理を依頼していない」のです。
私は見積額をはがき通知で受け取った際にあまりの金額の高さに修理を諦めたのです。ですから保管代金を請求されても修理代金は請求されません。

私も働いています。お客の傍若無人さというのも散々見ています。
本件も働いている側から見れば同じ事でしょうね・・・
ただ、私の場合好奇心が先に立ったというのもあります。もしその辺でお分かりになるような事、関連する法律などがあれば是非教えてください。

お礼日時:2001/06/27 22:52

何度もすいません


NO3に追加です。
昔家電販売店でアルバイトをしているときもこのような事はよくあったように思います。
ただし、店側から頻繁(月1回程度)に引き取り要求の電話を入れ、それでもこない場合処分する最後通告をします。(やっぱりお客さんの持ち物なので)

今回のnek2さんの件は店側の怠慢ともう少しのやさしさがあれば、またnek2さんが”ほったらかし”にしていた相互責任のような気がします。

いずれにしても解決すればいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切にご回答ありがとうございました。
私としてはこのようなケースは初めてですが、さすがに働いていらっしゃる側からみると結構あるようですね。そしてあまり問題になっていないと言いますか・・・
そんなものなのですね。
解決に向けてがんばります。

お礼日時:2001/06/27 22:45

NO2のご質問について、弊社でも外販ですが色々な物預かります一例をご紹介します。



納品したが、キャンセルになった、>でも特殊な商品なので弊社で返品を受けれない、>弊社で預かる?(体の良いユーザーのデッドストック隠しです)

修理しようとしたが不能だった。返却の受付をしてくれない。

究極の件名
ある特注の商品を製作した約100万円>その後その商品の性能テストを依頼され弊社で2ヶ月稼動テストをした>一年以上音沙汰が無い>ユーザーの担当者が変わっていた>どうもユーザーで必要の無いような商品になった。

すべて商品の代金は戴いておりますが処分しています。
理由は1年以上経過してユーザーの担当者に確認できる物は確認し、出来ない物は2年を限度で保管し連絡無しで引き取り意思無しとして処分しています(保管場所だけでも馬鹿にならないのです)
対会社相手ですので、2年間引き取りの無い物はユーザーも忘れているので処分後引き取り要請が有ったことはまず無いのです。
最悪あった場合、その会社との取引金額やその後の取引条件の影響を考えて賠償うんぬんは担当営業が判断します。
    • good
    • 0

>何度か「修理の可否」や「引き取り」について電話がありました



その結果、引取りを拒否したのか、引き取り依頼に対して同意したが引き取らなかったのか?その辺が問題ではないですか。
また”何度か”と有りますが、最後の連絡後どれくらいたっているのでしょう?

預り証があれば、免責事項など書いてないですか。
話は違いますがクリーニングの出来上がり後、一ヶ月を経過する物は処分する旨書いてあるクリーニング屋さんもあります。

借金(付け払い)でも1年督促しなければ免責されてしまうこともあります。

弊社でも預かった商品で1年以上連絡が取れない物はたぶん処分すると思います(引き取りの意思、無しとして)

賠償は店が一切相手にしてくれなければ裁判になると思います、でも1年以上の連絡無しは負ける可能性が高いのでは?

店も対応としてどこまでするかはわかりません。

答えになっていなくってすみません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

>引取りを拒否したのか、引き取り依頼に対して同意したが引き取らなかったのか?

これは後者です。

>最後の連絡後どれくらいたっているのでしょう?

昨年(の夏だと思います)が最後です。この店はその後、店舗移転がありました。そのときに紛失したのかも・・・という正直な店員さんでした。

>弊社でも預かった商品で1年以上連絡が取れない物はたぶん処分すると思います

文面から察すると何らかの預かりをされるご職業のようですが、
もし今回のように処分したものをあとから取りに来られたらどのようなご対応をされるているのでしょうか?
もし差し支えなければ教えていただきたく思います。

補足日時:2001/06/27 14:53
    • good
    • 0

こんにちは。


修理を依頼したときに受領の用紙または、引き換え書みたいなものが必ずあるはずです。それを持っていって、ご相談してみてはいかがでしょうか?話をするときは、そこらへんにいる店員ではなくて、最高責任者とお話しましょう。そうでないと、話自体ないものにされてしまうと思います。最高責任者と話せばお店の名前にキズがつくような対応はしないと思います。クリーニングの時にだって、引き換え用紙を貰うくらいですから、カメラ修理なんて、もっと依頼者の数が多いはずです。かならず何らかの証拠になるような用紙があるはずです。宿帳とかそういうものも、過去何年と言う形で保管しているところはしていますよ。こちらの引き換え用紙ではなくてあちらの引き換え(宿帳の役目のようなもの)を確認してもらってください。

この回答への補足

早速ご回答ありがとうございます。
受領用紙は紛失しています。これは当然私のミスです。
ではなぜ店の方が分かったかといいますと「宿帳」と表現されるようなもの、
つまりはパソコンに全部のデータが残っていたのです。預かったのは間違いありませんという事で確認を取りました。
店では修理自体はしていないそうで、下請けの会社に出しているようですが「うちに無いならそこに有るかもしれない」ようなことも話しておりました。ただ、それすらはっきりとは分からないようです。対応していただいた方もはっきりいって初心者でした。話にならないと思って帰ってきました。
責任者とお話をするのはいいですね。

補足日時:2001/06/27 14:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弥生会計の預かり金入力について

弥生会計の預かり金入力について

弥生会計で預かり金入力をしたら、預かり金が負債扱いになっているようで決算時に預かり金の分だけ赤字になってしまいます(本当は収支プラスマイナスゼロなのに)。
具体的には添付の画像のように現金出納帳に預かり金を入力しています。社員の給料から天引きした厚生年金保険料を預かり金として処理しています。画像の4仕分けの入力内容だけで決算すれば損益計算書では収支トントンのはずですが、20000円の赤字と計算されてしまいます。

ソフトの使い方が間違っているのか、預かり金にたいする理解が間違っているのか。
教えていただければ幸いです。

経理関連のバックグラウンドはまるでありませんので、基本と思われることでも飛ばさずにコメントいただければ幸いです。
ソフトは弥生会計09です。

Aベストアンサー

・「給与18万円だが、2万円天引きしたので16万円払った」
・「厚生年金 4万円」の内訳が「天引き2万円+会社負担2万円」
ということでしょうか。だとしたら、「厚生年金4万円」の付け方が間違えています。
(「預かり金 2万円」が付いたままなので、現金残高は±0でも、「自分のものではなくなった2万円」の分マイナスになります)


預かり金は現金出納帳には入れられないので、振替伝票で入力してください。
給与の支払いは
「給与手当で借方18万円」
「現金で貸方16万円」
「預かり金で貸方2万円」
を付けます。

(この部分は、質問者さんの入力内容でも問題はないのですが、実際に存在しない架空の「現金出し入れ」を作ってしまっているので、あとで見るときに複雑になります。)

ここで預かり金を貸方につけることで、「現金残高」のうち2万円は、「自分のものではないお金」になります。

次に、厚生年金量の支払いについては、
「福利厚生費で借方2万円」
「預かり金で借方2万円」
「現金で貸方4万円」

になります。
(この部分が、2万円のずれが発生したポイントです。会社の支出としては、あくまで2万円です。それに、社員から預かった2万円をたした4万円が、現金から出て行く、という流れになります)

ここで、預かり金が貸方借方で相殺されて±0になります。

・「給与18万円だが、2万円天引きしたので16万円払った」
・「厚生年金 4万円」の内訳が「天引き2万円+会社負担2万円」
ということでしょうか。だとしたら、「厚生年金4万円」の付け方が間違えています。
(「預かり金 2万円」が付いたままなので、現金残高は±0でも、「自分のものではなくなった2万円」の分マイナスになります)


預かり金は現金出納帳には入れられないので、振替伝票で入力してください。
給与の支払いは
「給与手当で借方18万円」
「現金で貸方16万円」
「預かり金で貸方2万円」
を付けます。

(...続きを読む

Q修理の依頼をしたのに引き取りに来ない

個人的な疑問です。
かなり前のことなのですが、傘の修理を依頼したことがあります。
そのとき、修理を依頼した店の店主が、修理を依頼したのに引取りに来ない人が多いと嘆いていました。
そこで、質問なのですが、傘に限らず、修理を依頼され、引取りにこない場合、修理を依頼された人は、品物を未来永劫、保管しておかなければならないのでしょうか?
私が修理を依頼した店では、修理代金を払っていない人もいたようです。
暇なときに回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

時効がありますから永遠に保管する必要はありません。

Q預かり金について

いつもお世話になっております。
勉強しながら会計処理を行っているのですが、初歩すぎるとは思うのですが、分からない事があるのでご教授下さいませ。

会計ソフトを使って管理していたのですが、
今になって、前期の預かり金が処理されていないことに気がつきました。
前期に、源泉徴収や社会保険の支払いの預かり金があり
本来ならば、支払ったときに預かり金の処理もするはずだったと思うのですが
その処理をせずに、預かり金がそのまま今期に残ってしまっていました。
帳簿に残っている預かり金は全て源泉徴収と社会保険料なのですが、すでに支払っています。

金額は例ですが、前期に10万円の預かり金があり、
前期中に現金から10万円、源泉徴収と社会保険料を支払いました。
しかし、預かり金10万がそのまま今期に残ってしまっていたので
預かり金 10万 / 現金 10万 と処理したのですが・・・
昨年に処理するはずだった預かり金が今期に残ってしまった場合
どのような処理方法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

支払った時はどういう仕訳をしたのでしょうか?
推定ですが、社会保険料の預り分は事業主負担分も含めて全部法定福利費勘定で、源泉徴収税の支払は公租公課勘定で処理してしまったのではないでしょうか?
このようなケースでは一般的には
預り金100000前期損益修正益100000
と仕訳を起こすか、金額的に些少だったら
預り金100000雑収入100000
と仕訳をします。この際は非課税売上となります。

Q事故車の修理見積書を作成した店舗への電話での確認

宜しくお願い致します。
先日車で事故を起こし相手さんの自転車の修理代を払うことになりました。
で、相手さんに見積書を見せて頂いたのですが、如何せん不自然な点が見受けられ、
相手さんが見積を依頼したお店に電話を掛けて内訳について詳細をお聞きしたいのですが、
そういった情報は他人である私に教えて頂けるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

教えてくれますよ。
その見積の代金はご質問者様が支払うのですから。

Q預かり金の区別

以前、業者テストで、お客様からデスト代金をお預かりした時に、
現金/預かり金
送金をした時に
預かり金/現金
      受取手数料(雑収入)
と教えていただいたものです。ありがとうございました。

預かり金では、社員の源泉所得税も処理すると思うのですが、
何かうまく区分けしたほうがいいのでしょうか?
うまい方法があればお教えください。

Aベストアンサー

社会保険料や源泉税の給与からの預かりは「従業員預り金」という科目を使います。

ここで言うデスト代金の「預り金」は従業員以外の一般的な取引の上で発生する預り金だと考えてください。

最も、実務では勘定の明細は個別管理するのが常識です。
つまり月次がしまった段階で、預り金の内容ごとの残高の内訳を計算して総勘定元帳の残高とあっているかを確認するということです。

これがきちんと処理されていれば、別に勘定を分けなくても問題はありません。
預かり件数が非常に多い場合は科目を分離したほうが良いでしょうが、少なければ一緒でも構いません。

Q(賃貸店舗)空巣に割られた窓ガラスの修理代について

お世話になります。
先日、妹の店に空巣が侵入しました。被害総額は売上金の30万円程度です。
店は、ビルで、店舗は1Fに有り、2F~4Fまで賃貸アパートです。
犯人は店の西側の窓を破損させて、侵入しました。
管理会社の担当者と大家がいうには、窓ガラスの修繕費用を
妹と折半するというものでした。
破損した窓ガラスもデザイン重視の一面バリの大きなもので、約10万円位だそうです。
それで、ここの質問欄を検索したところ、良く似た事例:
「誰が割ったか分からないアパートのガラス代」を参考にしたのですが、
今回の場合も、民法606条というのに該当するのでしょうか。
折半と言っても、結構な金額なので、空巣に入られた上にそんな
金額まで支払うには、ちょっとかわいそうで、皆さんのお知恵を
お借りしたいです。 アドバイス、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

管理会社や仲介不動産屋が保険の代理店の場合、契約上損害保険の加入を義務付ける場合もよくあります。
その場合には説明しますが契約上の加入義務がなければ重説の説明義務もありません。
また大手のテナントさんの場合には大家に店舗総合保険に加入するよう要求する場合もあります。
今回の場合保険の取り決めがないようなのでこれについてあれこれ言ってもしょうがないです。
自分の財産の危機管理は自己責任です。
管理会社は関係無いと言ってもこうしたトラブルを解決するのが仕事ですから次の2点をきちんと要求すべきです。
1.折半を要求する法的根拠をきちんと示して貰う。
2.大家の保険でまかなえないかもう一度確認して貰う。

まあ契約がこれからも続くのでなるべく穏便に解決することをお勧めします。
それから保険の早期加入と防犯対策も

Q賃貸の預かり金の返還について

賃貸の預かり金の返還でトラブルになっています。

現在の状況は下記のとおりです。
(1)現在入居審査中(保証人が二人必要だが、まだ一人しか付いていないため審査が通らない)
(2)口頭による重要事項説明はないし、重要事項説明書ももらっていない。
(3)物件を仮押さえするので預かり金として家賃一か月分の67000円を払って、手元に預かり書がある。

以上のことから考えるとまだ契約は成立していませんよね?

不動産屋にキャンセルしたいので預かり金を返還してほしいと伝えると、「家主に聞いてみないとこちらで勝手に預かり金を返すことは出来ない」と言われました。
この状況で家主が預かり金の返還を拒否することは出来るんでしょうか?

Aベストアンサー

>この状況で家主にも預かり金の返還の「義務」はあるんでしょうか?

当たり前です、返さなければ泥棒と同じ...(笑)。

返さないで済むなら私はたちまち大金持ち...(笑)。

Q店舗駐車場の店舗側の管理者責任について

はじめまして。私 田舎で小さな雑貨屋を経営している者です。
また自分の店の駐車場にて嫌な事件があったので法律に詳しい方教えてください。

自分のお店の前の駐車場でお客様が当て逃げされたそうです。
お客様は早速被害届を警察に届けたそうですが、その時に警察側は目撃者はいなかったので、防犯カメラなどがあればまだわかるのですが・・・ということをお客様に伝えたみたいです。
それからというものお客様はしきりに自分に対して「防犯カメラがない駐車場なんてありえない。お客様への防犯意識が薄いのではないか?」を言い出しました。(駐車場は店舗隣接の自己所有地です。あと駐車場には駐車場で起きた事故につきましては一切責任を負いませんと看板に書いてあります。)

またお店の駐車場は入り口が2箇所あって、1箇所に安全のために警備員を立たせているのですが、その者が見ていなかったのはなぜかと言ったり、挙句の果てに店舗側の駐車場の管理者責任を問いたい等を言い出しています。

怒りくるっているお客様に電話しなければいけないのですがどのように伝えればいいのですかね・・・防犯カメラは別につけなくてもいいのですよね。

お客様ですしあまり角がたたないように伝えたいです。
何か先方に良い話し方があれば教えてください。

はじめまして。私 田舎で小さな雑貨屋を経営している者です。
また自分の店の駐車場にて嫌な事件があったので法律に詳しい方教えてください。

自分のお店の前の駐車場でお客様が当て逃げされたそうです。
お客様は早速被害届を警察に届けたそうですが、その時に警察側は目撃者はいなかったので、防犯カメラなどがあればまだわかるのですが・・・ということをお客様に伝えたみたいです。
それからというものお客様はしきりに自分に対して「防犯カメラがない駐車場なんてありえない。お客様への防犯意識が薄...続きを読む

Aベストアンサー

某政令指定都市で不動産賃貸業をやっている者です。

 駐車について料金を取って監視員などを置くと、客から駐車場がしっかり監視・管理されていると誤解される場合があり、その誤解がもっともだと裁判所に認定されて賠償を認められたケースなどもあるようですね。

 しかし、一般の駐車場などでは管理の責任も、賠償の責任もないです。もちろん契約で、管理すると決めていれば別ですが。

 うちのマンションに高級車に乗っていた人がいて、ある朝起きてみたら、見事。タイヤの代わりにブロックを数枚はかせて、アルミホイル付きのタイヤが4本、抜き取られていたことがありますが、責任など負いませんでした。

 印象として、誤解を招くような、中途半端な監視・管理はしないほうがいいみたいです。

Q代金の一部を預かる際の「預かり証」について

「預かり証」と「領収証」の扱いについて質問させて頂きます。

今度会社で契約が行われるのですが、事前に代金の一部を預かり、
後日契約が正式に執り行われた際には内金等としてその分の領収証を発行することになりました。
ちなみに代金の預かり方法は振込です。

この際、先方から言われなくても「預かり証」のようなものの発行は必要でしょうか?
もし「預かり証」を発行したら、後で「領収証」を発行した際には差し替えになりますか?
また、この「預かり証」は印紙の貼付は必要でしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

貴方は会社の責任者or事務員?
事務員なら上司の指示に従えば良い。

普通は、振込票で良いが請求が有れば「預かり証」を発行。
「預かり証」も印紙税法により50,000円超えは200円必要。
領収書発行は、預かり証と差し替えです。

Q店舗駐車場の店舗側の管理者責任について

店舗駐車場の店舗側の管理者責任について

はじめまして。私 田舎で小さな雑貨屋を経営している者です。
また自分の店の駐車場にて嫌な事件があったので法律に詳しい方教えてください。

店舗の駐車場として借りている土地でお客様の車のフロントガラスを割られました。
ちょうどその車の近くに夜間の無断駐車を防ぐためのチェーンと夜間チェーンが見えるように立てるコーンとそのコーンが動かないようにする鉄の重しがたまたま置いてあり、お客様は「その鉄の重しやチェーンを使って割られた。それを管理していない店舗に責任がある。弁償してくれ」と一点張りです。

ただそのチェーンや重しで割られた証拠もありません。(お客様が言うには車には鉄の重しのかけらがあるとのことでしたが・・・)

もちろん駐車場には「駐車場で起きた事故につきましては一切責任を負いません」と看板に書いてあります。

このような場合 店舗駐車場の店舗側の管理者責任は問われるのでしょうか?

Aベストアンサー

 結論は店舗側に責任はないでいいのですが。

 まず、駐車場に「駐車場で起きた事故につきましては一切責任を負いません」と書いたところで何の法的根拠はありません。それが認められるなら、過払い返還請求というのも、あの当時多くの貸金業者が利息制限法に違反した利率を看板や広告に書いていましたから、未だに利用者は高利で苦しんだままということになります。
 例えば、駐車場の塀が古くて崩壊して車に傷をつけてしまった場合には当然賠償責任が発生します。
 
 誰かが駐車場に無断で入ってきて置いてある器物で車を壊すなんてことは想定外だから責任はない。というのも実は無理な話しで、駐車場を運営しているなら、車上荒らしという犯罪がどれだけ多いかを知っているはずで、当然第三者が侵入し、車のガラスを割ることは予想できるとされるだけです。
 
 今回の正しい論理は、お客様と店舗間の契約は何かということです。商法594条1項の寄託であればこれは賠償責任が生じます。これは、ちゃんと管理しますよ、事故があった場合は責任負いますよ。といった契約です。具体的にはホテルのフロントが貴重品を預かるといった行為が該当します。この場合、看板に何を書こうとも、店舗側がそれが不可抗力によったことを証明しなければ損害賠償責任を免れることはできません。
 店舗が来客用に無料で駐車場を用意し、車をそこに無料で駐車することを許可するのは民法593条の使用貸借と考えられます。つまり、店舗側は車を駐車するスペースを提供するといっただけの契約ですので、その鉄の重しやチェーンを使って割られたのであっても、契約に重大な過失があったとは言い切れず、従って弁償する義務もありません。

 結論は店舗側に責任はないでいいのですが。

 まず、駐車場に「駐車場で起きた事故につきましては一切責任を負いません」と書いたところで何の法的根拠はありません。それが認められるなら、過払い返還請求というのも、あの当時多くの貸金業者が利息制限法に違反した利率を看板や広告に書いていましたから、未だに利用者は高利で苦しんだままということになります。
 例えば、駐車場の塀が古くて崩壊して車に傷をつけてしまった場合には当然賠償責任が発生します。
 
 誰かが駐車場に無断で入ってきて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報