緊張している
〇I'm nervous

〇I'm excited

こう言う言い方しますか?

何かの発表前
スリリングな乗り物に乗る前
試合をする時
苦手なことをする時
失敗したくない時
などなど

お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

Gです。

 こんにちは, killbillさん。

両方とも緊張すると言う日本語の訳で使えるでしょう. しかし、なぜ緊張するのかの理由と結果の違いが使い方やフィーリングの違いが出てくるんですね.

つまり、excitedの方は今怒っている事や怒りつつある事に対し良いfeelingを持っているときに使います. 日本語で言う「わくわく」ですね.

nervousは「そわそわ」したり、神経質になっている、また、びくびくしている、と言うフィーリングのときに使います. つまり、良い感じではないわけですね. リラックスできない状態にいる、と言うことでもあるわけです. だからこそ、nervousになっている人に対し、C'mon, Jack, you've gotta relax.と言うアドバイスが使われるわけです. 落ち着けない状況にある、と言うことですね.

と言う事は、I'm a little nervous but excited about it. ちょっと神経質に放っているけどわくわくしているよ、と言う表現もされているわけです. 

このそわそわしたと言うネガティブの緊張は、実際におなかが変になるときがありますね. こちらでは、I have butterfies (in my stomach).と言う言い方を浴します. みんなの前で発表したり講演したりする時は誰でも慣れるまではこの症状が起きますね.

このみんなの前でしゃべったり演技をしたりする時に膝ががたがた、手がぶるぶる、心臓どきどき、トイレに行きたくなる、胃が痙攣する、などの緊張の事をstage fright.と言います.

コチコチになっている状態はtenseと言いますね. I'm tense, I'm tensed up. I feel tense.と言う具合に使います.

>何かの発表前
これなんかも、今から発表する事に対し自信を持っているしこれでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、また、補足質問してください。「得点」を稼げる、でも聞いている人はみんなお偉方ばっかり、なんて言うときにI'm excited about it but a little nervous.と言う言い方ができるわけです. 語順が変わっているのはフィーリングの表し方(どちらを重要視しているか)が違うだけです. この場合、a ltttle nervousと言う事を伝えたいんですね.(普通butのあとは言いたいことがくる)

しかし、わくわくするフィーリングがなく単にどきどきしているのであれば、I'm nervous. になりますね. また、バリバリの営業マンだったら、I'm excited about this opportunity!!!と自信満々のところを見せるところでしょうね.

>スリリングな乗り物に乗る前
これも上と同じく、スリルを楽しむフィーリングであればI'm excited, I'm thrilled, I'm anxious, I can't wait等の表現を使い、怖い、アブなかっし言、と言うフィーリングであれば、I'm nervous, I'm scared, I'm frightenedと怖い、と言うフィーリングになりますね.

両方とも、自分ではコントロールしにくい「緊張状態」ですね.

>試合をする時
>苦手なことをする時
>失敗したくない時

これら全て自分がそのときに持っているフィーリングによって、性格によって、どれだけ前向きに取れるかによって、どんな単語を選んだらいいか分かりますね. つまり、今回は自分の外の状況によって単語が変わるのではなく、自分の中に状況によって変わると言う事です.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは
オリンピックで皆、寝不足みたいです。
お盆ももう終わりで明日からまたいつもの仕事開始
(;´д`)トホホ

exciteは、いい意味のドキドキ、ワクワク

nervousは、オドオドというか、そわそわ、どうしようどう      しよう、
(O.O;)(oo;)のドキドキとか、英語で発表しないといけない、一応暗記はしたもののつっ変えたらどうしよう、忘れたらどうしよう、あ”お腹いたいよー
お腹緩んできた!ひえぇーもうすぐ自分の番だ・・・こんな感じになりました
>I have butterfies (in my stomach).
>stage fright

>I'm a little nervous but excited about it.
この文では、例えば留学するときの、ワクワクとドキドキがはいってるということですね。

用は自分の中の状況ですね。
つかめました。
回答ありがとうございました

お礼日時:2004/08/15 18:01

こんにちわ。


小学校英語で、とっても簡単に表現できます。

I'm uptight.(私、緊張してるょ)。

uptight:緊張した、肩に力の入った、緊張した、張り詰めた、神経質になった、気にしている、苛々した、・・・状態を表現する形容詞でしょうか。米国の俗語用法です。

I'm nervous. I'm excited.の両方の語感が含まれる便利で簡単な単語だと思います。

I'm uptight.(私、緊張してるょ)の使い方は教科書では習わないと思います。日本の教科書では貧困、金欠病、保守的・・・の意で習うんではないでしょうか。

uptight は文盲の人でも使用できる基本単語のひとつです。米国人の10歳くらいの子供が話しているのを聞いたことがあります。無論公式の場で大人が言っても笑われることはないと確信します。英国では公式には使用しないかも・・・不明。成果を私にも教えていただけたらとっても嬉しいです(^^♪。tenn.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは

米国のスラングなんですか。
英国はどうなんでしょうね。使う場面ができたら言ってみます。成果報告したいです。手段がないですけど・・・私の質問に遊びにきてください``r(^^;)ポリポリ

笑われたどしよ・・・

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2004/08/15 16:23

「緊張している」には、nervous のほかにtense という言葉もあります。



何かに緊張しているという場合、

I'm feeling nervous about~.
I'm feeling tense about~.

という言い方ができます。

nervous は、神経質になっている感じの緊張、
tense は、ピリピリと張り詰めた感じの緊張。

また、ハラハラドキドキするような緊張をしているときは、white-knuckle という表現もあります。


例)It is a white-knuckle drive. (ハラハラする運転だ。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは

tenseですか。知らなかったです。

white knuckleこんな表現があるんですね。

アドバイスありがとうございました

お礼日時:2004/08/15 16:34

#2さんが書かれているとおりですが、


私も海外出張し、アメリカの企業の方達の前で発表するときの冒頭で、 "I'm becoming nervous." を使いました。
これに対して聴講者の皆さんからいっせいに「気にするな」、「リラックスして」 などの暖かい言葉をかけて頂いたので、その後の発表をリラックスして行うことができました。

以上は余談でしたが、スペースアルク:英辞郎をそのまま引用しますと、以下のようになります。

"nervous" は緊張しているとき、"excited" は期待に胸を膨らませ、わくわくしている(興奮状態の)イメージです。

1."I'm nervous."の例文

I'm nervous about speaking in front of people.
人前で話すのは不安だ。

I'm nervous about the upcoming interview.
近々あるインタビューのことが気がかりだ。

I'm nervous about traveling by plane.
飛行機に乗るのは不安です。

I'm nervous.
あがっている。/どきどきする。

2.以下は、 "I'm excited." の例文です。

I'm excited! The new digital BS TV system has started.
わくわくするな! 新しいBSデジタルテレビの方式が始まったよ。

I'm excited.
ワクワクするわ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは

実際に言われたのですか。

緊張と期待のドキドキの違いですね。

アドバイスありがとうございました

お礼日時:2004/08/15 16:27

こんにちは。



〇I'm excited は、緊張と言っても
これから先に何か楽しいこと、
わくわくするようなことが待っているような時に
使うと思いますよ。なので

スリリングな乗り物に乗る前
試合をする時
は、いいかもしれませんが、

苦手なことをする時
失敗したくない時
は、ちょっと合わないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは

自分から何かする時の嬉しいこと、楽しみなこと
が先にあるときに使うんですね。

アドバイスありがとうございました

お礼日時:2004/08/15 16:30

>I'm nervous.



こういう言い方します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました

お礼日時:2004/08/15 16:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「~で働いている」とは「on」「for」「in」どれを使えばいいでしょうか?

「私は旅行代理店で働いていました」という英文を作りたいと思っています。
そこで「~で働く」の「~で」は何を使えばいいのか「work」を調べたところ3つの例文がありました。

work on a ranch. 牧場で働く
He works for a newspaper. 彼は新聞社に勤めている
She works in the city. 彼女はその市で働いている

と書いてありました。
私が書きたいことを英語にするなら、

I was working on a travel agency.
I was working in the travel agency.
I was working for a travel agency.

どれになるのでしょうか?(英文自体が違っていたらご指摘お願いします)

またそれぞれどのように違うのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に

on グループとか何かの組織に属する時に使います。

in その人の仕事・職業を示す時に使います。

for 雇われている時に使います。

牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。

「私は旅行代理店で働いていました」

I worked in a travel agency.

私ならこういいます。「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。
これがきちんとした会社名を書くのだったら

I worked for @@@@@(会社名).

とします。
ご提示の例文は過去進行形になっていますが 進行形は一瞬の動作を表すのが基本ですから 私だったら過去形にします。
ただ 文脈によって 一時的に働いていたということを強調したい場合には使えます。

ところで ここのところ大変でしたね。回答しようかと思ったのですが 見たときにはすでに多くの方のご回答が寄せられていましたので しゃしゃり出ることもないかなと思い回答しませんでした。不愉快な思いもなさったことと思います。気になさらないことです。
まああの件に関しましては ほっておかれたらよろしいかと思いますが・・勘違いオジサンは困ったものです。余談ですが。

基本的に

on グループとか何かの組織に属する時に使います。

in その人の仕事・職業を示す時に使います。

for 雇われている時に使います。

牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。

「私は旅行代理店で働いていました」

I worked in a travel agency.

私ならこういいます。「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。
これがきちんとした会社名を書くのだったら

I worked for @@@@@(会社名...続きを読む

Q~もまた・・・だ。(also, too, as well)

こんにちは。いつもお世話になっています。
「~もまた・・・だ。」という表現で「also, too, as well」は同じ意味合いですか?表現の内容によっては使い分けるのでしょうか?
また、常に「tooとas well」は文末で用い、「also」は主語のあとに置くものなんでしょうか?

例1)彼もまたそう思っていた。(=彼もまた(僕と同じように)そう思っていた。)
→(1)He was thinking it too.
 (2) He was also thinking it.
 (3)He was thinking it as well.
どれが一番きれいな英文ですか?

例2)あなたもあの映画を観たの?(=あなたも、(僕と同じ映画を)観たのですか?)
→(1)Did you watch that movie too?
 (2)Did you watch that movie as well?
 (3)Did you also watch that movie?

英語勉強中なので、分かりやすく教えて頂けると幸いです。また、文法や表現の間違いがあれば指摘して頂けると私自身勉強になりますので宜しくお願いします。

こんにちは。いつもお世話になっています。
「~もまた・・・だ。」という表現で「also, too, as well」は同じ意味合いですか?表現の内容によっては使い分けるのでしょうか?
また、常に「tooとas well」は文末で用い、「also」は主語のあとに置くものなんでしょうか?

例1)彼もまたそう思っていた。(=彼もまた(僕と同じように)そう思っていた。)
→(1)He was thinking it too.
 (2) He was also thinking it.
 (3)He was thinking it as well.
どれが一番きれいな英文ですか?

例2)あな...続きを読む

Aベストアンサー

まず、意味合いは大体同じような感じじゃないのかなぁ?、と思います。
敢えて言うならalsoは少し堅い感じがしてtooの方は口語的というか、それぐらいの違いしか意識したことはありません。
ただ、各副詞(句)の位置に関してはちょっと違いますね。
副詞というのは文全体・形容詞・動詞・一部の他の副詞などに対して修飾する語句ですので、文頭、文末、動詞の前(be動詞・助動詞がある時はその後)、修飾したい語句のそば、のようにそれだけ挿入位置に関しては幅があります。
これは別に自由に好き勝手に置いていいのではなく、何をどの部分を修飾したいのかによっても変わり得ます。

・also
通常は「動詞の前(be動詞・助動詞がある時はその後)」に挿入されます。主語の後というわけではありません。
ただ、一般的に主語のあとに動詞が来ることから「主語の後」のように見えるかも知れませんが^_^;
しかし、文頭に来て文全体を修飾して「しかも、その上」という意味になったり、強調的に文末に置くこともあります。
また、意味の違いによる誤解が生まれる文章ではアクセントの有無に頼らないと区別できないことがあります。
(例)He also went to China.
「彼"も"中国に行った」のか「彼は中国に"も"行った」のか分かりにくい。
質問者さんが示された例1でもheにかかってるのかitにかかってるのかと迷えなくもないですよね?(この場合は普通はheの方だと思うでしょうが…)
しかし、例2などはまさにyouなのかmovieなのかどちらか紛らわしいですね。
・too
文末(というか節も含むかな?)に置くことが多いが、上記のalsoの時のような意味のはき違えがおこる時には修飾したい語句の直後に置きます。
(例)He,too,went to China.とHe went to China,too.のように。
尚、カンマの有無について付けないこともあるようですが、書き言葉に於いて特に意味のはき違いを避けたい時にはつけます。次のような例では必ず付けます。
(例)He,too,often goes to China.
カンマがある場合は「彼"も"しょっちゅう中国に行く」となり、ない場合は「彼はしょっちゅう中国に行き"すぎる"」となり文意がかなり変わります。
・as wellに関してはtooに近い使い方な気がしますが詳しい方にお任せします^_^;

まず、意味合いは大体同じような感じじゃないのかなぁ?、と思います。
敢えて言うならalsoは少し堅い感じがしてtooの方は口語的というか、それぐらいの違いしか意識したことはありません。
ただ、各副詞(句)の位置に関してはちょっと違いますね。
副詞というのは文全体・形容詞・動詞・一部の他の副詞などに対して修飾する語句ですので、文頭、文末、動詞の前(be動詞・助動詞がある時はその後)、修飾したい語句のそば、のようにそれだけ挿入位置に関しては幅があります。
これは別に自由に好き勝手に置いてい...続きを読む

Q「買って来て」という表現

おつかいを頼む状況で「タバコを買って来て。」という表現は
Buy Tobacco And Bring It To Me.でもいいのでしょうか?
また「おつかいを頼みたいけど・・」という表現はどう言ったらいいのでしょうか?
ぜひお教え下さいませ。

Aベストアンサー

こんにちは。10/2のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<「タバコを買って来て。」という表現はBuy Tobacco And Bring It To Me.でもいいのでしょうか?>

1.依頼表現なら、Pleaseを使った方がいいでしょう。これだと、命令文になってしまいます。

2.「買って来て」を英訳しやすいような日本語にすると、「買いに行ってきて」となります。
例:
go to buy「買いに行ってくる」

3.「行ってくる」は「行って戻ってくる」の往復を意味しますが、依頼文では「行く」に焦点を当てるだけで結構です。

4.以上を踏まえて訳例は

Please go to buy a pack of cigarettes.
「タバコを一箱買って来て」
となります。

5.なお、タバコは以下のように使い分けます。

a cigarette「紙巻タバコ1本」
a pack of cigarettes「紙巻タバコ1箱」
a cigar「葉巻」
tabacco「バイプ用のタバコの葉」(不可算名詞)


ご質問2:
<また「おつかいを頼みたいけど・・」という表現はどう言ったらいいのでしょうか?>

1.依頼の一般的な表現は

I have a favor to ask you.
「お願いがあるのですが」
Will you do me a favor?
「お願いしてもいいですか?」
Can I ask you a favor?
「お願いを頼んでもいいですか?」

などがあります。

2.これらの語の後に、質問1で回答した例文Please~を続けるといいでしょう。

3.あるいは、一文で「お使いを頼みたい」とするなら、上記3文の文末に以下の前置詞句をつければ、一文でまとまります。

of going to by a pack of cigarettes
「たばこ一箱を買ってくるという(お願い)」
この前置詞句は、3文のfavor「お願い」という名詞にかかります。

4.あるいは、助動詞の婉曲用法を用いて、丁寧な依頼文にするという手もあります。
例:
Could/Would you (please) go to buy a pack of cigarettes?
「タバコ一箱買って来ていただけますか?」

相手が部下や家族なら、Could/Would you pleaseの部分はCan/Will youでも結構です。

以上ご参考までに。

こんにちは。10/2のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<「タバコを買って来て。」という表現はBuy Tobacco And Bring It To Me.でもいいのでしょうか?>

1.依頼表現なら、Pleaseを使った方がいいでしょう。これだと、命令文になってしまいます。

2.「買って来て」を英訳しやすいような日本語にすると、「買いに行ってきて」となります。
例:
go to buy「買いに行ってくる」

3.「行ってくる」は「行って戻ってくる」の往復を意味しますが、依頼文では「行く」に...続きを読む

Q写真を見るはlookかseeどちらですか?

写真を見るはlookかseeどちらですか?

「私は犬の写真を見るのが好きです」は

I like seeing pictures of dogs.

I like looking at pictures of dogs.

Aベストアンサー

>写真を見るはlookかseeどちらですか?

どちらも使います。

>「私は犬の写真を見るのが好きです」は
>I like seeing pictures of dogs.
>I like looking at pictures of dogs.

この2つの英文は事実上同じ意味です。

seeは、「目に入ってくる」、「見える」という意味です。例えば次のようです。
(1)Please don't pull the shade over the window. I like seeing the stars.(窓にカーテンを引かないでね。星が見える/星を見るのが好きなんです。)

lookは、「見ようとして注意を集中する」という意味です。例えば次のようです。
(2)I have a good reflecting telescope. I like looking at the stars.(いい反射望遠鏡を持ってるんです。星を見るのが好きなんです。)

通常は、seeで言うかlook atで言うかで上記のように意味あるいはニュアンスが異なります。

御質問の英文の場合も、seeingは「目に入ってくるように見る」つまり「眺める」という意味であり、looking atは「見ようとして注意を集中して見る」という意味であり、この点が異なります。

しかし、写真を見る場合には「目に入ってくる」ように見ようと「見ようとして注意を集中して」見ようと、写真に写っているものを見てあれこれ考えることにはかわりないので、御質問の英文の場合は事実上同じ意味です。これは目的語がpicturesであるという特殊性によります。

>写真を見るはlookかseeどちらですか?

どちらも使います。

>「私は犬の写真を見るのが好きです」は
>I like seeing pictures of dogs.
>I like looking at pictures of dogs.

この2つの英文は事実上同じ意味です。

seeは、「目に入ってくる」、「見える」という意味です。例えば次のようです。
(1)Please don't pull the shade over the window. I like seeing the stars.(窓にカーテンを引かないでね。星が見える/星を見るのが好きなんです。)

lookは、「見ようとして注意を集中する」という意味です。例...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報