マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ある書類をネットで知り合った方に譲ることにしました。
譲ること自体は法律的にも問題はないのですが、
書類のハンコに「届け出印」を押さなくてはいけません。
このハンコ 私にとって、通帳やその他、重要なハンコになっています。
ハンコの印影をまねて悪用を考えると、譲渡にためらうものがあります
かと言って三文判は押せません。だいじょうぶでしょうか。
アドバイスをよろしくお願いします。

A 回答 (6件)

どうしても心配でしたら、やはり「届け印」を別の印鑑に改印してそれから譲渡されるしかないでしょう。


改印の手続きは、名義書き換え代行の信託銀行か、その会社の株式課に連絡すれば判ります。
    • good
    • 0

回答でなくてすみません。


ご質問を読ませて頂いて考えさせられました。
印影の偽造で結構あるんですね。

ところで No.4 の方の言われている通り、印鑑登録されている印鑑を通帳
などに使われずに、新たに複雑な形の実印を印鑑登録してはどうでしょうか?
通帳が盗まれて直ぐ引き出される事だけは防げると思うので。

今のままのスタイルの印鑑がある限り印影の偽造はどうやっても回避出来
ないので、偽造しにくい実印を使えば若干被害に遭う確立が下がると思われ
ます。本当に若干ですが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まったくその通りです。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/06/28 22:21

改印するが一番確実な方法ですが、お急ぎなら、生の印影を人為的に「汚す」のが一番でしょう。

即ち、署名(記名)部分にかけて押印するとか、手書きで○に「印」と書き、その上に押印するのもいい。但し、薄く押印するのは有効性の問題もあるし、技術的に難しい。少しずらしたりするのも同様によろしくない。

印鑑証明の印影から作った模造印で各種の書類に押印していますが、本当に誰も気付かない。自分の印だからよいようなものの、貴兄のご心配は、まさに現実の問題です。
    • good
    • 0

>かと言って三文判は押せません。


じゃぁどのようなハンコならOKなのですか?
そもそもどのような書類なんですか?
三文判が押せない理由が理解できません。

話が整理できてませんね。
-----
ある書類(契約書の類?)に自分のハンコを押して、契約者である知人(ネットで知り合った人)に提出する。
その契約書に押すハンコが銀行印と同じ物なので、知人が陰影からハンコを偽造して悪用するかもしれない!
------
ということでしょうか?

補足をお願いします。

p.s そんなに気になるなら通帳の印鑑を変更すればすむことでは?

この回答への補足

書類とは株の増資時に応募する「株式申込証」の裏面に記載する、「新株引受券証書発行請求欄」です。譲渡可能とあります。ネットの知人に面識はありません。
よろしくお願いします。

補足日時:2001/06/28 12:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ある書類と言うのを最初から明確にしていたらよかったと思います。
せっかく答えて下さったのに申し訳ありません。

お礼日時:2001/06/28 22:20

質問の趣旨が良くわからないのですが。



>書類のハンコに「届け出印」を押さなくてはいけません
その書類の印鑑を別の三文判などに改印して、それから渡したらいかがですか。

この回答への補足

書類とは株の増資時に応募する「株式申込証」の裏面に記載する、「新株引受券証書発行請求欄」です。譲渡可能とあります。ネットの知人に面識はありません。
よろしくお願いします。

補足日時:2001/06/28 12:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ある書類と言うのを最初から明確にしていたらよかったです。
せっかく答えて下さったのに申し訳ありません。

お礼日時:2001/06/28 22:19

届け出印って銀行印?それとも実印ですか?


捺印した書類を提出ではなく、譲渡ですか?
印影の偽造よりも、捺印した書類の譲渡が理解できません。
私は、捺印済みの書類が他人に渡る方が悪用されるのではと心配になります。
不動産や物品に係わる書類でしたら、貴方が必要機関に提出して手続きが完了してから不動産又は物品をお渡ししては如何でしょうか。
書類を譲るのでしたら、譲り受けた人が捺印すればいいのでは。

どうしても心配でしたら、書類の譲渡は止めた方がいいと思います。

この回答への補足

書類とは株の増資時に応募する「株式申込証」の裏面に記載する、「新株引受券証書発行請求欄」です。譲渡可能とあります。ネットの知人に面識はありません。
よろしくお願いします。

補足日時:2001/06/28 12:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ある書類と言うのを最初から明確にしていたらよかったです。
せっかく答えて下さったのに申し訳ありません。

お礼日時:2001/06/28 22:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q印鑑を押す位置

よく書類などで、署名をする欄の右に「印」って書いて
ありますよね。
私はその「印」の文字の上に押すのが普通と思っていたのですが、
学校で「字の上に押すと見にくいから、横にずらした位置に
押しなさい」って言われたんです。
どちらが正しいのでしょうか?
このことを知人に話したところ、「そんなの聞いたことない。変なの!」と
言われてしまいました・・・。

正式な書類に印鑑を押さなければならないので
迷っています。
学校宛に出す書類なら、学校の言う通りに押せばいいのですが
まったく違うところなので・・・。
どちらが好ましいのかご存知の方、
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

印鑑を押す場所は
『法律には何ら制限はありません。』(参考URL)

「印」の文字は、捺印して欲しい。あるいは、このあたりに捺印してください。というほどの意味でしょう。
印鑑登録の場合は、印影がはっきり判るように、枠などにかからないように押さないといけませんが、一般的には署名や記名のすぐ後ろに、本人であることの証明という意味で、続けて捺印するのが普通です。

「字の上に押すと見にくいから」横にずらした位置に押しても、「印」の文字の上に押しても、間違いとはいえないでしょう。
法律上、特に決まりがあるわけではないので、却ってこだわる人がいるかもしれませんね。

参考URL:http://www.hankoya.com/untiku/natuin.html

Q丸印(役職印、個人印)を押印する位置について

会社の角印は社名文字にどっぷりと重ね合わせて押印するのが一般的だと思いますが、丸印(役職の公印または、個人印)は、役職氏名の文字列に対して、どの位置に押印するのが正しいでしょうか?
印鑑というのは、偽造防止や、捨て印代わりに使用されないように、「文字に重ねて押印する」のが常識だと思って、私は、最後の文字にかかる程度の位置に押印しています。
しかし、ネット検索すると、読みにくいからとかの理由で、文字に重ねないで押印することを推奨しているサイトが多いです。

一般常識として、どちらが正しいんでしょう?

Aベストアンサー

>それぞれ、もうすこし具体的な、根拠を示して頂けませんでしょうか…

こういうことは、法律や何かの規則で決められているという性格のものではありません。
明文化された根拠などはどこにもないのです。
どちらの意見にしても、個々人の考え方次第なのです。
皆さんの回答を参考にして、あなた自身がベストと思う方法を採ればよいのです。
日本全国で統一する必要などはないのです。

ご質問はビジネス文書限定とのことですが、企業には個々の流儀がある場合もあります。
あなたが経営者・社長ではないのなら、上司の意見も参考にすべきです。

なお、氏名文字に掛かるように捺すにしても、氏名、印影ともに明瞭に読めるような捺し方を心がけることは言うまでもありません。

Q角印と実印(代表社印)の使い分け

法人の場合、法務局に登記した実印の他に、角印(登記してない)、銀行印等複数の印鑑がありますよね。
で、当社は請求書・領収書などは角印を使用しています。しかし、ある取引先から「領収書に代表者印がないと正式な書類にならない」と指摘がありました。
社長の指示で作成しなおして、差し替えしましたが、今後は全て実印を押せというのです。
実印は今まで経理で管理してないし、管理するのも大変です。ここや、他のサイトで調べて、一般的に角印で十分らしいと社長に進言したのですが、「掲示板や印鑑屋の話で、法的根拠がないな」と言われました。
何か法例文書や通達などもっともらしい文書ってありませんか?あれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実印:印鑑登録してある印鑑:滅多に使いません。印鑑証明の添付が必要な書類・契約書に使用。またはそれに準じる気合を入れる必要のある契約書。例:不動産売買契約書。大手会社との基本協定書。
角印:通常の会社印(実印・銀行印・業務印)は、「○○株式会社代表取締役の印」となっています(又は、代表執行役)。角印は「○○株式会社の印」となっています。
書類に会社名の後に「代表取締役■■ ■■」という書類は、基本的に通常の会社印を使います。
「代表取締役■■ ■■」の無い書類、担当者名で出す書類は角印になります。ですから請求書はだいたい角印になります。(担当者は代表ではないので)
そして、大事なのは、法人であっても、「代表」個人の意思をはっきりさせるものは、会社印になります。
組織としての印が角印という感じです。ですから角印のほうが軽い感じです。
銀行印:これは、悪用されると、資金全部抜けますので、実印並みに厳重管理が必要です。
業務印:これをもう一つ作ると良いでしょう。一般的な書類は、これにします。角印よりは少し大事な書類に押します。領収書は、大事なお金を頂いたという、すごく大事な書類なので、実印とは言いませんが、代表の意思が必要なのです。
各、印鑑の使用規定(何に使うか)と、権限規定(誰がOKすれば押せるか)を規定しておくと良いでしょう。特に権限規定は、代表が権限委譲する形になりますので、最終責任は代表にいくことになります。

HP日経さん程度でもだめでしょうか。
http://www.gifu-gif.ed.jp/school/seika-j/2001/bijutsu_naganuma/inkan.htm
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/soumu/media/index.cfm?i=s_siten047

参考URL:http://www.i-partners.jp/soumu/109.htm

実印:印鑑登録してある印鑑:滅多に使いません。印鑑証明の添付が必要な書類・契約書に使用。またはそれに準じる気合を入れる必要のある契約書。例:不動産売買契約書。大手会社との基本協定書。
角印:通常の会社印(実印・銀行印・業務印)は、「○○株式会社代表取締役の印」となっています(又は、代表執行役)。角印は「○○株式会社の印」となっています。
書類に会社名の後に「代表取締役■■ ■■」という書類は、基本的に通常の会社印を使います。
「代表取締役■■ ■■」の無い書類、担当者名で出す書類は角印になり...続きを読む

Qはんこって何で名前の上に重ねて押すんですか?

こんにちは。
今日とある独立行政法人からとある通知が来ました。
で,そこの理事長のでっかい四角のはんこが押してあるのですが,理事長の名前が書いてある最後の一文字に重なるようにして押してあるのです。
気になって調べてみたら,僕の大学の学位記も総長の四角いはんこが総長の名前に重なって押してありました。
なんでああいうはんこって名前に重なるように押すんですか?

Aベストアンサー

印影を移せることについてですが、

昔の判子は朱肉を使っていましたので、濡れタオルなどで朱肉をふやかすと、簡単に他の紙に印影を移すことが出来たのです。

印影を移せるということは、書類を偽造できるということです。書類が偽造できれば、銀行からお金を引き出すことも出来ますし、大学の学長印なら、偽造した契約書を作って大学から代金を詐欺することもできます。

名前に掛けて判子押せば、名前のインクも一緒にふやけて印影だけ移すことは出来なくなるのです。

また加筆についてですが、これは学長印などよりも訂正印とか見積や請求書・領収書などの判子についていえることです。
判子があればそこまでしか本来は書いていないということがすぐにわかるからです。

領収書などは、¥100,000.-と書きますがこのうちの”¥ ,”や”.-”も金額を不正に書き換えられないようにするために、必ず記入するものです。
今はパソコンで印刷ですから、逆に不正しにくいものですが、手書きの時代は後で加筆しても分からなかったために、いろいろな工夫がされたのです。

Q判子を押す位置

新しい職場で働いているのですが、
押印する業務があり、書類の

会社名 社長 田中 一郎 印

の時に、「印」の部分ではなく、
一郎の「郎」の字の部分に印を押して、と怒られました。

「印」と書いてあるのに「印」の部分に押印しなくても契約書として意味があるのでしょうか?

それに
このような会社は普通ですか?
一般的に「印」の部分ではなく、名前の最後の部分に押印するのでしょうか?
場所としては、添付の赤丸の部分です。

私が非常識なのか教えてください。

Aベストアンサー

最近、役所、銀行等での手続きで、たくさん判子を押しましたが、文字に掛からないといけないとは、一度も言われませんでした。

消印ではないので、名前にかかる必要は無いのかもしれませんね。

実印を押す時は、判子が大きめなのでどうしても名前にかかっていまいます。特に訂正印として使うときには下の文字の隠す様になりますが、これはこれで問題ないようです。

検索で調べると以下のページがありました。
http://www.hankoyahonpo.jp/jiten/natuin-ouin.html

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q平社員の場合の役職名は?

ある入会申込書へ記入しているところ、勤務先、役職名について尋ねられているところがあります。勤務先は問題なく記入できますが、役職名のところで止まってしまいました。私は一般社員、平社員ですので役職名がありません。会社の組織図を見れば主任の下の「スタッフ」と言う立場です。この場合、役職名は空欄?それとも一般社員?

Aベストアンサー

一般社員の場合は役職がないわけですから、空欄でもいいと思います。また空欄ではちょっと・・・と思うようであれば、役職者ではないという意味で「一般社員」とか「○○課員」とか書くのも方法だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング