【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

こんにちは
先日純正ホイール225/50R18のタイヤ交換をしました。
その時、ホイール外周裏側にキズを付けられました。
このキズはチェンジャーでは着くとは考えられないとお店に言われましたが、
タイヤ交換前には明らかになかったキズです。
そこでお聞きしたいのは、
このキズはしょうがないのでしょうか?
また、皆さんなら発見したらどうしますか?
よろしくお願いします。

「タイヤ交換時のキズについて」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます。
    タイヤのATが一番目立つのですが、
    その後ろに長い線キズもあります。
    他のキズの写真も載せます。
    裏じゃなくてホイール正面ですね。

    「タイヤ交換時のキズについて」の補足画像1
      補足日時:2017/03/14 11:17
  • 皆さん回答ありがとうございます。
    最初からなのかは写真が無いのでわかりませんが、タイヤを組むときでないとしたら、
    どんな時に出来るキズなのかわかりますか?
    走行中に着くとは考えられないです。
    チェンジャーの使い方次第なのでしょうか…

      補足日時:2017/03/14 12:32
  • タイヤ屋さん回答ありがとうございます。
    古いタイヤは付いていました。
    ハンコックv12というタイヤからヨコハマAdvanに変えました。
    タイヤ屋さん的にどうでしょうか?

      補足日時:2017/03/14 12:47
  • 傷はしょうがないという意見と技術が未熟という意見がありますね。
    今回は板金屋さんで交換してもらったので確かにタイヤの専門店ではありません。
    作業者は整備士としてはベテランみたいです。
    意見が分かれ難しいです。
    ホイールのキズは汚れも付着していないので、新しいキズです。
    キズはしょうがないにしろクレームするべきなのか…

      補足日時:2017/03/14 14:41
gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

タイヤを組みこむ際に、タイヤチェンジャーのアームの反対側のビードが浮き上がってきます。

それを押さえるのにタイヤレバーを使ったために傷がついたのではないでしょうか?

大径ホイール対応のタイヤチェンジャーならローラーのようなものがついており、それで押さえます。旧型や安価なチェンジャーにはついていませんが、ビードヘルパーやビードホルダーと呼ばれるもので押さえます。それがない場合はタイヤレバーで押さえることになります。

その店のタイヤチェンジャーはローラー付でしたか?
また、タイヤチェンジャー付近にビードヘルパーは置いてありましたか?

ビード押さえローラー付のタイヤチェンジャー
http://www.iyasaka.co.jp/wp-content/uploads/2011 …

ビード押さえローラーなしのタイヤチェンジャー
http://www.sakura-toolweb.com/images/material/it …


ホイールがリバースタイプ(裏側からタイヤを組むタイプ)なら、タイヤチェンジャーに固定する爪で傷がついた可能性もあります。

くやしいですが、自分なら泣き寝入りですかね・・・。
タッチペンでも塗って、忘れてしまいましょう。
タイヤ交換はローラー付のタイヤチェンジャーを持っている店でやってもらいましょう。
    • good
    • 0

作業で出来た傷。

走行中ならコインパーキングだとガリ傷良くありますね。
    • good
    • 0

> 皆さんなら発見したらどうしますか?


放置です。
店にクレーム入れても、マーカーでチョンと塗って終わりです。
余計、気分が悪くなります。
    • good
    • 1

これはレバーのあて痕ですから、普通に作業すると、普通に付く傷ですね。


手練れであればこの傷を回避できるのですが。。。
板金屋さんで作業してもらったとのことですが、
タイヤ交換に長けていない先へお願いしたのですから
自己責任です。
    • good
    • 1

新しい傷なら アルミが削れた新しさでわかりますよねー 古い傷なら汚れがこびりつきます。


おそらく タイヤを脱着する際に使う タイヤチェンジャーの爪が当たった傷でしょう
ディーラーニでも行ってみてもらい どういう傷かを見てもらい タイヤ交換した店へ
クレーム付けましょう ホイール交換です。
カー用品店やガススタなどは、作業技術が未熟なので こういった傷が多々付くことが有ります。
    • good
    • 0

写真を見る限りでは、ATの付近付いているのは、外す時にタイヤレバーで付いたキズだと思います。


もう一枚の長いキズは、ちょっとわかりませんね。
可能性として、バルブから左に90度から180度の辺りに付いているならタイヤを組み込み際に、ホイルとタイヤのビードの接触(擦れて)付いたキズの可能性があります。
どちらも、避けられないと思われます。
どちらも推測ですので、よろしくお願いします。
    • good
    • 1

このホイルに、古いタイヤついてました?


もしかすると、外す時にタイヤレバーをタイヤとホイルの間に入れたまま、
回して外しときにレバーが当ったキズかもしれないです。
タイヤによっては、そうしないと外れないタイヤが結構あります。
とくにロープロタイヤは、外れませんね。
ホイルにキズ付けないのは、ほぼ不可能ですね。
    • good
    • 1

元タイヤ屋です。


タイヤをホイルに組むとき、ほぼ間違いなくホイルにキズは付きます。
わからない程度にするかは、チェンジャーのトルクと組む人の技術です。
写真を見る限りでは、ATの文字の辺りに付いているキズは、タイヤを組むときには、キズが付かない場所と思われます。バルブの近辺は、バルブ保護の為に、バルブにタイヤが当たらないようにするため、タイヤを最初にセットするところのでリムの裏側にレバーを入れますから、表にキズが
入る事は無いと思います。
ただ、組むがその事を知らないでやっていたらわかりませんね。
    • good
    • 0

よくあるトラブルですね。


今後、このお店は利用しないと決めて
気にしないのが一番じゃないでしょうか。
    • good
    • 0

出す前に、あなたが気が付いていなかっただけでしょう。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング