網膜破れて網膜剥離裂孔の状態です。
手術の恐怖に恐れ戦いています、夜も不安で眠れません。
手術中の麻酔はどの辺に撃つのですか、教えてください。
手術中の痛み、手術後の痛みについて教えてください。
退院まで期間はどれくらいかかりますか、教えてください。
手術の副作用はありませんか
手術の恐怖に恐れ戦いています、夜も不安で眠れません。
手術は初めてです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

それ以上に失明する方が怖くないですか?


あなたの目は手術で治るのですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな回答なら欲しくない

お礼日時:2017/04/08 12:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q網膜破れて網膜剥離裂孔の状態です。

網膜破れて網膜剥離裂孔の状態です。
手術の恐怖に恐れ戦いています。
手術中の痛み、手術後の痛みについて教えてください
退院までどれくらいかかりますか、教えてください
手術は初めてです。

Aベストアンサー

手術は、基本部分麻酔で実施されます。
術中はおろか、術後に痛みは有りません。
術中は当然、瞬き出来ないように術用のテープのようなもので、強制的に開眼状態です。
術中は、眼は見えます。しかし強烈な術灯(無影灯)の光で白くなってしまい
手術器具など見えませんから、安心を(この点が眼の手術と聞いて、恐れる一番の点)
術後は、恐らく眼内にガス(自然に抜ける)若しくは、シリコンオイル(半年後に手術で抜く)
のどちらか入ります。これは、術後に再発をするのを防ぐ為。
その為、術後は基本うつ伏せ状態(場所によっては、横臥位)で入院生活
ガスの場合このガスが抜けきる頃に退院(1.5週~2週)。

http://www.nichigan.or.jp/public/disease/momaku_hakuri.jsp

Q網膜裂孔について教えてください。

網膜裂孔が見つかり、レーザー手術を受けるように言われました。
このレーザー手術って簡単なものなんでしょうか?
歯の治療のように、お医者様によって上手な人とそうでない人の違いが大きいものですか?

メガネを作る為の視力検査で行った小さなクリニックで偶然見つかったので動揺してしまって・・・
大きい病院だから安心っていうことはないですけど、初めて行ったクリニックですぐに手術をお任せしてもだいじょうぶなものでしょうか?

お分かりになる方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

主人が以前それになりました。元々そんなに視力はよくないのですが、朝起きたら目の前がピカピカして見えたというので検査に行ってわかりました。
待ち時間が異様に長かったですが、レーザー手術そのものは20分くらいで終わりましたよ。もちろん日帰り。麻酔というか薬を使うのでその後の運転はできなくて一緒にいきましたけど。
あとはもらった目薬をしばらく差しているだけで治ったようです。日帰りのそれでしたが、ちゃんと保険も使えたし、任意で入っている保険も手術の扱いができて大丈夫でした。クリニック……そのクリニックの先生次第かも。念のため大学病院などがあればそういう所でセカンドオピニオンを聞いたほうがいいかもしれません。

Qぶどう膜炎か網膜裂孔なのか。。

はじめまして。
飛蚊症の症状(右目のみ。白いカーテンが目の前に置かれ、黒い斑点や泡が動いている)があり、困っています。下記にこれまでの経緯について、覚えている範囲で書かせていただきます。


1.【2011年11月】 右目の視界がかすむようになる。一週間後にかすみに黒い点が飛ぶようになり、町の眼科を受診。
ぶどう膜炎と診断され、さらに、網膜裂孔とも言われた。ラティスが多いとの話もあった。
リンデロンとミドリンが処方される。
2.【1.の2~3日後】 症状が変わらず、眼球内に注射(何の注射だったか、覚えていません)
3.【2.の2~3日後】 注射後も症状が変わらず、都下東部にある大学病院を紹介され、同日に受診。
網膜裂孔をとにかく先に治療すべきとなり、レーザー光凝固術を実施。
4.【3.の2~3日後】 大学病院にて受診。裂孔は一旦問題なしとのこと。
ぶどう膜炎の原因究明のため、血液検査(結核や感染症など)、心電図、MRI、胸部レントゲン(サルコイドーシス)、尿検査など、一通りの検査をすべて2012年1月頃までかけて実施し、すべて問題なし。
この間は、リンデロン、ミドリンを継続して点眼。
5.【2012年3月】 リンデロンの副作用で眼圧が35程度まで上昇。チモプトールが追加処方される。目の奥に鈍痛があり。
6.【5.の一週間後】 眼圧がまだ下がらず、エイゾプトが追加処方される。
7.【2012年4月】 硝子体混濁具合を見ると、リンデロンで改善してもいいレベルとのこと。ぶどう膜炎ではなく、網膜裂孔による硝子体混濁かもしれないと言われる。
眼圧も高めだったので、リンデロンを止め、フルメトロンに変更。また、チモプトール、エイゾプトも止め、コソプトとキサラタンに変更。
8.【7.の二週間後】 眼圧は15程度に落ち着く。硝子体の混濁は変わらない。白いカーテンが目の前に置かれてその中を泡と蚊が飛び交っているように見えている。
9.【2012年5月】 眼圧は正常。硝子体の混濁は変わらない。ぶどう膜炎か網膜裂孔なのかは相変わらず、わからないとのこと。視力は裸眼で0.3、矯正視力で1.0はある。
「硝子体の手術を行い、浮遊物質を分析してもいいが、手術による症状を悪化させる懸念がある。矯正視力で1.0あるから、このまま、様子見したほうがいい。混濁は改善していないが、悪くもなっていないので。」とのこと。

ここまでがこれまでの経緯です。左目は1.2あるので、日常生活には支障ありませんが、エンジニアをしていますので、細かい作業での距離感がつかみにくく、支障がないわけではありません。様子見ではなく、出来る限りは積極的な治療をしていきたいです。

リスクを承知で硝子体手術を受けるべきか。それとも、網膜裂孔で飛蚊症が起きたと捉え、このまま、快方に向かうのを時間をかけて期待するべきか。さらに、違う病院にもあたるべきなのか。

長文・駄文ですが、ここまでお読みいただきありがとうございました。どうしたらいいのか困っています。ご回答どうぞよろしくお願いします。
 

はじめまして。
飛蚊症の症状(右目のみ。白いカーテンが目の前に置かれ、黒い斑点や泡が動いている)があり、困っています。下記にこれまでの経緯について、覚えている範囲で書かせていただきます。


1.【2011年11月】 右目の視界がかすむようになる。一週間後にかすみに黒い点が飛ぶようになり、町の眼科を受診。
ぶどう膜炎と診断され、さらに、網膜裂孔とも言われた。ラティスが多いとの話もあった。
リンデロンとミドリンが処方される。
2.【1.の2~3日後】 症状が変わらず、眼球内に注射(何の注射だっ...続きを読む

Aベストアンサー

現状では、硝子体混濁の原因が何であるのか、
分っていないようです。
となると、再発のリスクがあるということです。
手術自体の成功率は高いでしょうが、
再発して、元に戻るというリスクもあるように思います。
この点も含めて、医師としっかりと話し合ってください。
手術自体のリスクは、低いと思います。
もう一つ、手術してから、完璧に元の生活に戻るには、
4週間ぐらいを見ておいた方が良いようです。
無理をして仕事に復帰して、悪化させては本末転倒です。

(Q)細かい作業での距離感がつかみにくく、
支障がないわけではありません
(A)メガネでの修正をしていますか?
場合によっては、細かい仕事専用のメガネを買う
という方法もあると思います。
ちなみに、私は、近視と老眼ですが、
運転用、パソコン用の2つのメガネを持っていて、
しかも、読書は裸眼です。
右目に軽い飛蚊症があります。
面倒ですが、慣れますよ。

私個人のアドバイスとしては、メガネで修正しつつ、
もう少し様子を見ても良いのでは?
と、思います。

Q網膜剥離の手術を受けなければならないのですが手術は痛いですか? 又その後の事もおわかりになる方がい

網膜剥離の手術を受けなければならないのですが手術は痛いですか?
又その後の事もおわかりになる方がいらっしゃいましたら教えて下さい

Aベストアンサー

痛い事?
手術前の、眼の消毒が痛い(痛み止めの点眼薬は、さひますが)
当然手術は、眼の周りに麻酔の注射(歯医者と同じ)を数か所打ちます。
痛いのはこれだけ。
術後h、その人それぞれ違いますが
眼球内に、ガスお若しくはシリコンオイルが入ります。
これは、網膜が再び剥離してこない為に入れます。
(ガスは、2週間程で自然に抜けますが、シリコンオイルだと、再手術で抜去)
入院中は、許可が出るまで 基本うつ伏せ状態です(これがツライ)。
見舞客が来ようともです。

許可が出て晴れて退院となっても、定期的に受診。1年程は、点眼が欠かせません。
(術後すぐは、2時間おきに点眼→日にちとともに回数が減る)

日本眼科学会様HPです↓
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/momaku_hakuri.jsp

Q網膜裂孔のレーザー手術について

昨日、ある病気の疑いで別の診療科の紹介で眼科の診察を受けました。ある病気の方はなんともなかったんですが、「両網膜裂孔」と診断され、すぐに右目の網膜光凝固術による治療(手術)をしました。その後、1時間の休憩を挟んで左目の治療をしました。眼科医からも看護師からもその日のうちにすぐにレーザー治療するのは珍しいと言われました。

そして、翌日早々に経過観察をしたところ、一部剥離しているような箇所があったためレーザー治療を追加しました(1回目よりちょ~~~痛い)。治療時間は1回目よりも短めにすみましたが、医師による目視では、しっかり網膜がくっついていない場所があると言われましたが、超音波検査(Bコース?という名前)では異常ありませんでした。

週明けに再度検査をしますが、検査次第では網膜剥離の手術を大学病院まで行ってやるらしいです。

そもそも網膜裂孔とは何が原因で起きるのでしょうか?私は近視で左右ともに裸眼0.1程度、普段はハードコンタクトで左右とも1.2程度です。これが強い近視に値するのでしょうか?

あと、治療後に目薬等が出ていません。コンタクトレンズをつけても構わないと医師に言われましたが不安です。網膜光凝固術後は特にケアはいらないのでしょうか?

ちなみに術後に病院から晴れている屋外に出た時に涙が出るくらい激しい眩しさを感じました。

よろしくお願いします。

昨日、ある病気の疑いで別の診療科の紹介で眼科の診察を受けました。ある病気の方はなんともなかったんですが、「両網膜裂孔」と診断され、すぐに右目の網膜光凝固術による治療(手術)をしました。その後、1時間の休憩を挟んで左目の治療をしました。眼科医からも看護師からもその日のうちにすぐにレーザー治療するのは珍しいと言われました。

そして、翌日早々に経過観察をしたところ、一部剥離しているような箇所があったためレーザー治療を追加しました(1回目よりちょ~~~痛い)。治療時間は1回目よ...続きを読む

Aベストアンサー

私もつい先日、同じ手術をしました。
その後はいままでどおりの生活でケア等は特にしてませんが、異常はありません。
ただし、1週間くらいは網膜がやけど状態なため、完全に治るまで激しい運動や、強く力むようなことはしないほうがいいようです。

医者に網膜裂孔の原因を訊いたところ、老化だそうです。
(もっとも私はまだ30代前半ですが)
あと、強い近視があると眼球の形がゆがんでしまっているため網膜が引っ張られ、それにより裂孔ができやすくなるそうです。
また、遺伝的に発症しやすい人もいるそうです。

予防方法は?と訊いたのですが、「ありません」ときっぱり言われました。老化により自然に発生するものだとのことです。

術前に目を開くための薬を点眼したと思いますが、術後に眩しかったのはその薬の効果ががまだ消えていなかったからだと思います。
しばらくして元にもどったのなら、問題ないと思われますが。
(あくまで素人の意見ですので、医師に確認してください)

いずれにせよ、心配であるなら早めに担当医師に相談したほうがいいのではないでしょうか。
それなりの費用をかけているのですから、納得できるまで医師と話し合ったほうがいいと思います。

私もつい先日、同じ手術をしました。
その後はいままでどおりの生活でケア等は特にしてませんが、異常はありません。
ただし、1週間くらいは網膜がやけど状態なため、完全に治るまで激しい運動や、強く力むようなことはしないほうがいいようです。

医者に網膜裂孔の原因を訊いたところ、老化だそうです。
(もっとも私はまだ30代前半ですが)
あと、強い近視があると眼球の形がゆがんでしまっているため網膜が引っ張られ、それにより裂孔ができやすくなるそうです。
また、遺伝的に発症しやすい人もいるそ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報