太平洋戦線でも大規模な戦闘になりましたが、ヨーロッパ戦線では更に激しい戦闘になっていました。

キリスト教の盛んな土地で何故あれほど無慈悲な戦いが出来たのでしょうか?

A 回答 (2件)

ミサイルが海の向こうから飛んでくる現代はともかく、当時としては


日本と米国のように海を挟んだ戦いなら気持ちに隙もできますが
ヨーロッパのような地続きの戦いでは常に緊張が解けませんから
いきおい相手を殲滅させるような無慈悲なものになるんでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど納得です

お礼日時:2017/05/13 10:07

アマレクが、右の手をあげたら神の軍が勢いを増し、下げると悪魔の軍勢が攻めて来た、と聖書にあります。

人々に信仰が弱まるとこの世の空中の支配者はルシファーだから、あちらに軍配が上がるのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

了解です

お礼日時:2017/05/13 09:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング