グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

茶臼山といえば、1614年に大坂冬の陣に徳川家康が本陣を置き、翌年の夏の陣に真田幸村が敗死した地で有名です。
調べてみると、茶臼山という地名は多いです。
栃木県北部にある那須岳の主峰の茶臼岳もありますし、
吉備には茶臼山城が2つもあります。

なぜ茶臼山という地名が多いのでしょうか?
そもそも茶臼ってどういった意味ですか?
調べてみると、「碾茶(てんちや)をひいて抹茶にするためのひき臼」とあります。
なぜ↑の意味が「茶臼山」と地名に付けられるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡単ですね。
自分で調べればよかったです。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/15 23:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

QSMAP世界に1つだけの花のヴォーカルパート

ベタなし質問ですみません。
SMAPの「世界に1つだけの花」(シングルバージョ)で
どこの歌詞をメンバーの誰が歌っているかで友達ともめました。
誰か詳細教えて!

Aベストアンサー

こんばんは。

こちらが歌詞↓なのでここから説明したいと思います。

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B02421&title=%C0%A4%B3%A6%A4%CB%B0%EC%A4%C4%A4%C0%A4%B1%A4%CE%B2%D6%28Single+Version%29&artist=SMAP&ss=%F4%A2%B8%B6%B7%C9%C7%B7&sk=%F4%A2%B8%B6%B7%C9%C7%B7

・最初の2行は「5人」
・花屋の~「中居」
・この中で~「木村」
・それなのに~「草なぎ」
・そうさ僕らは~「5人」
・困ったように~「香取」
・やっと店から~「木村」
・名前も~「稲垣」
・そうさ僕らも~「5人」
・小さい花や~「草なぎ」
・同じものは~「5人」

ではないでしょうか。

Qエクセルのセルに「=A13」と表示されて、困っています。。。

エクセルのセルに「=A13」と表示されて、困っています。。。
例:B13セルに、A13セルの値を表示させたい
1)B13セルで「=」とキーボード入力し、マウスでA13セルをクリック

2)するとB13セルに、値ではなく「=A13」と表示されてしまいます。

3)最初は、通常通り「値」が表示されていたのですが、たくさん同じような処理をしているうちに、途中から「値」ではなく、「=セル名」が表示されるようになってしまいました。何度か作り直しても、同じような現象が発生しています。

どうか、どなたか良いアドバイスをお願いします。。。!!!

Aベストアンサー

こんばんは。

それは、Excelの困った問題点ですね。もう、ずっと続いています。

一言でいうと、「文字列書式の参照」ということです。

A13 が、書式・文字列にしておいて、「=A13 」とすると、A13 の値が参照されないで、数式が自動的に文字化してしまうのです。オプションでも直りません。

まず、基本的には、「書式・文字列」は使わないことです。もしも、参照されるセルを「文字列」(ここでは、A13)したい場合は、

たとえば、そのセルを書式を標準にしておいて、

 '123

と「'」(プレフィックス-接頭辞)を付けてください。プレフィックスになると、印刷では、「'」は出てきません。見えるけれども、セルの中に閉じ込められてしまいます。

別のセルで、

=A13

とすれば、ちゃんと出るようになります。ただし、数式を入れたセルも、標準に戻してください。単に、数式を入れたセルだけを標準にしても、Enter を入れたりして、元の参照される側のセルの書式を標準に戻していないと、また、数式の表示に戻ってしまいます。

こんばんは。

それは、Excelの困った問題点ですね。もう、ずっと続いています。

一言でいうと、「文字列書式の参照」ということです。

A13 が、書式・文字列にしておいて、「=A13 」とすると、A13 の値が参照されないで、数式が自動的に文字化してしまうのです。オプションでも直りません。

まず、基本的には、「書式・文字列」は使わないことです。もしも、参照されるセルを「文字列」(ここでは、A13)したい場合は、

たとえば、そのセルを書式を標準にしておいて、

 '123

と「'」(プレフ...続きを読む

Q日本の全長

日本の全長は北海道から沖縄まで何kmくらいですか?
また、一番全長が長い国はどれくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

どうもこんにちは!


日本の国土の長さは北東から南北に約3000kmです。
http://www.env.go.jp/earth/coop/coop/materials/07-ttmncj/07-ttmncj-1.pdf
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E7.AF.84.E5.9B.B2

世界では、国土面積も1番広いロシアが東西に約1万km、南北に約4000kmで最も長いと思います。
http://jp.encarta.msn.com/encyclopedia_761569000/content.html

因みに、日本の海岸線の長さは2位のイギリス(54.1m/km²)を大きく上回る91.3m/km²で世界1位だそうです。


ご参考まで

Q大阪の陣のとき、豊臣方は負けずにすんだのでは?

大阪冬の陣で大阪城は落ち、豊臣は滅亡しましたが、対応を間違えさえしなければ、持ちこたえることができたのではないでしょうか?

大阪城の守りは非常に固く、徳川方は大阪城の一番外型の堀の石垣に触れることさえできず、
真田丸では多くの戦死者を出し、戦いの最初のころは豊臣方が優勢だったと聞きます。

兵力としても徳川方20万だったのに対して、豊臣方は10万で、絶望的な差ではありません。

そこで活躍したのが、大砲だったと聞きます。
昼夜を問わず、4キロから6キロ先まで届く大砲を打ち、指揮官である淀の方を精神的に
追い詰め、和睦に持ち込んだと聞きます。
大砲はめったに当たることがなかったものの、運悪く居間に落ちたものが次女数人をバラバラにして、淀の方を恐怖させたとか、柱が折れたとか。

しかし、大砲が何発撃たれようが無限ではないのだし、滅多にあたらないため大阪城の防御力を下げたり、落城させたりするような威力まではなかったと思うので、私としては、最後まで戦っていれば豊臣方が勝っていたのではないかと思うのです。。
(運悪く、淀の方のいるところに弾が落ちて、命を落とす可能性もありますが、その確率は低いと思います。精神力の戦いだったと思います)

jこの考え方について、どうでしょうか?
ご意見等、お願いします。

大阪冬の陣で大阪城は落ち、豊臣は滅亡しましたが、対応を間違えさえしなければ、持ちこたえることができたのではないでしょうか?

大阪城の守りは非常に固く、徳川方は大阪城の一番外型の堀の石垣に触れることさえできず、
真田丸では多くの戦死者を出し、戦いの最初のころは豊臣方が優勢だったと聞きます。

兵力としても徳川方20万だったのに対して、豊臣方は10万で、絶望的な差ではありません。

そこで活躍したのが、大砲だったと聞きます。
昼夜を問わず、4キロから6キロ先まで届く大砲を打ち、指揮官であ...続きを読む

Aベストアンサー

>大阪冬の陣で大阪城は落ち、豊臣は滅亡しましたが、対応を間違えさえしなければ、持ちこたえることができたのではないでしょうか?

回答・・・難しいと思います。
特に兵糧攻めにあったらもたないかと。
毛利元就による尼子の月山富田城攻めのように、2年近くの兵糧攻めにあい敗北した戦例もあります。
大阪城もそうなる可能性があるかと。
それに長期間、兵の士気を維持できるかの問題もあります。
期待されていた豊臣恩顧の大名の多くは徳川方につき、味方は劣勢。その上、大砲を一方的に打ち込まれていては…
そもそも徳川方は真田丸での敗北後に神経戦を仕掛けるようにしています。
夜に鬨の声を上げたり、鉄砲をうちかけ大阪方を眠らせないようにし、さらに大砲での攻撃です。
兵の士気をどうやって維持するのか…

一方、徳川方は兵糧不足に悩まされた事もあるようですが、これは一時的な混乱という説もあります。京を遠く離れた遠方ならともかく大阪近辺は堺など港も多く商業地帯としても発展していましたから、兵糧の確保も一旦、道筋をつければそう難しくないかと思います。

ただし、豊臣方が籠城で持ち堪えるのは難しくても、作戦によっては勝てたのではないかと思います。

そもそも「夏の陣」でさえ、真田幸村と毛利勝永らの活躍により徳川方は叩かれ、家康本陣は崩れ、三方が原の敗戦以来、初めて馬印が倒され、家康も敗北を覚悟し切腹をしようとしたという話があるくらいです。
もし豊臣秀頼が出陣し全ての予備兵力を戦線に注ぎ込んでいたら…
もし明石全登の別働隊の作戦が成功していたら…
豊臣方は家康の首をとり状況は大きく変化し勝利する事ができたかもしれません。

そういう事を勘案すると、もし「冬の陣」においても、籠城するばかりでなく機を見て南の家康本陣に対し攻撃に出ていたらどうなったか…
徳川方は大阪城の四方を囲みました。
浅野、蜂須賀、鍋島、上杉、佐竹等は東、西、北に配置されており、南に徳川方の全軍がいたわけではありません。
確かに南の家康本陣は厚いです。前衛には前田、伊達、藤堂らもいました。
しかし、兵力の減った「夏の陣」でさえ正面攻撃で家康を追い詰めたのです。
ならば「夏の陣」より兵力の多い「冬の陣」において乾坤一擲の突撃を茶臼山の家康本陣に向け行えば、あるいは家康の首をとれたかもしれません。
ちなみに真田幸村は12月20日に家康本陣への奇襲を進言しましたが採用されませんでした。

「冬の陣」では籠城策よりも、籠城策からの野戦への転換ならば豊臣方にも勝利の希望はかなりあったのではないかと思っています。

>大阪冬の陣で大阪城は落ち、豊臣は滅亡しましたが、対応を間違えさえしなければ、持ちこたえることができたのではないでしょうか?

回答・・・難しいと思います。
特に兵糧攻めにあったらもたないかと。
毛利元就による尼子の月山富田城攻めのように、2年近くの兵糧攻めにあい敗北した戦例もあります。
大阪城もそうなる可能性があるかと。
それに長期間、兵の士気を維持できるかの問題もあります。
期待されていた豊臣恩顧の大名の多くは徳川方につき、味方は劣勢。その上、大砲を一方的に打ち込まれていては…
...続きを読む


人気Q&Aランキング