プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

「空腹は最高の調味料である」
この格言は誰が言ったのでしょうか?

調べてみましたが、北大路魯山人であったり、「ドン・キホーテ」の作者、セルバンテスであったり、英国のことわざであったり・・・。

特定の人物ではなく、言葉を変えて色々な偉人が発しているのでしょうか?

詳しい方がおられましたら、教えて下さい。

A 回答 (2件)

>特定の人物ではなく、言葉を変えて色々な偉人が発しているのでしょうか?



別にエライ人でなくても、我々凡人でも、「空腹は最高の調味料である」と、気づいています。
僕は幼児のときに「腹が減っていたら何でもうまい」と言って親を感心させました。

このようなことは、何千年も前から、幼児からエライ人まで、多くの人が言っていると思います。
しかし、普通の人が言ったんじゃ書いたものに残りません。
    • good
    • 3

 

http://www.answers.com/topic/hunger-is-the-best- …

 によるとキケロの
 
 Cicero De Finibus ii. xxviii.] cibi condimentum esse famem, hunger is the spice of food

 あたりが、早い例でしょう。106BC-43BC頃の人ですから。フランスにも似たような例が15世紀からあるようです。セルバンテスは(1547-1616、あシェイクスピアと同じ年に死んでいますね)はそのあと、英語では Hunger is the best sauce って中学で習いました。あちこちにあるんですね。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング