生活保護を両親と自分が別々で受けてて両親が時間差で二人とも倒れ闘病の末二人とも同じとしに亡くなりました
その際看病のため兄の家に在宅し母はねたきりで父は植物人間になっていたので私が家計も管理していました
その際お金を私の口座に振り込みました
それはでもあずかっているだけですがそれでも収入申告しないとだめなんでしょうか?
もう三年前の話で先に母が亡くなり父がなくなりました
父が亡くなったときに全額だし遺品生理や納骨代に使いました
もちろん葬式は保護費から出してもらいましたがそれでも納骨代にあてづに返すべきだったんでしょうか?

A 回答 (7件)

問題はあると思います。



>父が亡くなったときに全額だし遺品生理や納骨代に使いました
>もちろん葬式は保護費から出してもらいました

生活保護受給者の場合、受給者が死亡しますと、その時に遺産をどうするのか?
という問題が遺族が発生します。

例えば、「私どもの親は生活保護受給者ですが、葬儀費用を捻出するのは生活に余裕が
ないので、受給者用葬儀代をそちらにお願いしたいと考えております」という風に
区役所の担当者に申請します。

その際に、亡くなられた方が亡くなった時に持っていたお金などを区役所の担当者に
返すという手続きをします。

生活保護受給者のお金というのは、税金から支給されたお金ですので、死亡した時に
それを遺族としてもらう=相続をしますと、それは葬式代は自分で出さないといけ
ません。

例えば、お父様が30万円を所有していたとしますね。
そのような場合ですと、「父が現金30万円を所有しておりました。これは区役所のお金
だと考えますので、そちらに返却手続きをしたいと考えております。また父の葬儀費用は
私も生活保護受給者ですので、支払いするのが困難な状況ですので、そちらにお願いしたい
と考えております」などのように、お父さんの担当者に自ら相談しないといけません。

そして簡易裁判所に、相続放棄という手続きを取ります。死亡した人の遺産はすべて
放棄するという内容の手続きで申告制です。死亡から3カ月以内と限定。

生活保護受給者は、生活費のほかに、稀なケースとして、別途貸付金を出してもらっている
ケースがあり、これは相続放棄をしないと、その遺族が無限代理行為の追認状態ですので
返金する義務が法律上発生します。

例えば、お父さんやお母さんがたまたま生活保護受給者だったという場合、その子に亡くなった
ら連絡がきますよね?

その時に、もしもお父さんやお母さんが生活が苦しいわけですので、個人の誰かからお金を
借りていた可能性や、サラ金など貸金業者から借りていた可能性があるかどうかを考えます。
可能性としてある場合には、生活保護の担当者には、「生活が苦しいので、葬儀代はそちら
でお願いします」という打診をします。

そうすると、「原則遺族がいらっしゃる場合には、役所からお金は出せませんので、そちら
で支払いをお願いします」と言われます。

そうすると、「父が死亡時に所有していたお金を返金します。借金している可能性もある
ので、相続放棄を取ります」という風に話しをします。

だいたいはそんな感じで、所有していたお金の内訳などを紙に書き、そこに遺族が支払えない
生活が苦しい内容などを書き、自筆署名捺印したら、担当者にお金などと一緒に現金書留とか
で送付します。

そうすると、葬儀代が出ますので、請求は来ません。

賃貸マンションなどに住んでいた場合には、家主さんと、不動産管理会社の承認を得ないと
部屋の中に遺品整理業者を入れることができないので、自分から連絡して「部屋の中を片付け
したい。部屋は解約したい」という打診をして、遺品整理業者などを入れ片づけ、その代金と
解約して敷金とかで足りない分を支払い精算します。その際に、「遺産相続放棄しますが、
部屋の撤去費用は出します」と説明しておきます。

部屋の片づけなどは遺族が手続きしないと、家主さんは莫大な損失が出る可能性があるので、
あまり放置しない方が良いです。

死亡して3カ月以内に、遺産相続放棄したという申請書を裁判所に出して終わり。あとは借金が
わかったりしても、相続していないとその遺族には請求できない決まりが法律上あります。

①遺品整理の業者に支払う代金
②お墓などに入れる際に納骨時の事務手数料など
③賃貸住宅であれば、その部屋の撤去費用で敷金から不足している分
などは、だいたい遺族が支払い、葬儀代を役所に支払ってもらう(火葬代など)
という感じになるのではないでしょうか。

例えば、お父さんとか、お母さんが死亡し、その時生活保護受給者でない場合で、サラリーマン
など働いていた場合。そのようなケースですと、預貯金は法定相続人が相続手続きを取り、自宅
なども相続し、そのもらったお金=相続したお金とします。

次に、火葬など葬儀代。納骨代。何か整理するのに使った費用=相続経費とします。

相続したお金 - 相続経費 =実際に相続したお金 となります。
この相続したお金が1人3,500万円以内とかであれば、税務署には申告する義務は発生しません。
(後で訊かれた場合の為、書類などに明細とかを整理しておく義務はある)

というのは世間の一般の流れでいう相続です。

でも、生活保護受給者の場合、保護者がいないと生きていくことができない人だと認定されて
おりますので、死亡時の受給者のお金は、原則保護者に返却しないとたぶん葬儀代は役所とかの
決まりで出せないと考えられます。

お父さんの持っていたお金などは返金し、相続放棄の手続きとかを取り、部屋の遺品整理代金
などは、いわゆる子のポケットマネーから支払いだけをするという形。支払えない場合には
それは放棄するしかありません。

わかりにくいかもしれませんが、死亡した人が一般の人という場合と、生活保護受給者であった
場合とでは、やり方が違う部分があります。

例えば、数年前にやったことでも、「お父さんが死亡した時のお金をあなたが相続していたみたい
ですので、こちらが立て替えた葬儀代は返金をお願いします」と言われてしまいますと、たぶん
返金する義務が出てくると思います。

お父さんやお母さんから預かっていたお金は、生きているのであれば代行して支払うのは問題
ないと考えられますが、死亡した後は、そこのお金は保護者の承認を得ないまま勝手に支払い
ますと、後で返却義務があるとか、面倒くさいことを言われることがあります。他人のお金
ですから。

あと、相続放棄する場合、例えば、亡くなった人が死亡した時点でもっていたお金で、本人
の葬式代や納骨代や、遺品整理費用のみをそこから支払うということもできません。ポケット
マネー支払いとなり、それは支払った人が普段確定申告しているのに、その年経費として計上
することも認められません。認められるのは、相続してその内訳がある場合だけです。

役所の場合、数年経ってからグズグズ言う傾向にありますので、1番最初の死亡した直後に
書類などできちんとやり、返金する分などを話し合っておくという流れになります。なぜかと
言うとだいたい後になって返金させられるからです。

どんな人でも、身内が死亡したりすることはあります。その場合、いちいち書類を作成するとか
明細とかをきちんとPCとかに入れておき、請求された時にそれを印刷したりして説明できる
ようにしていたりします。お父さんが亡くなった時に、その時担当者にいつどのように葬儀代を
出してもらえるように話し合いをしたのか。などを書き出してそれを説明すると良いのは
ないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくご説明ありがとうございました
参考にさせて頂きます

お礼日時:2017/05/23 22:40

担当に聞けば良い事。

    • good
    • 0

あなたがご両親の金銭管理をしていたのであれば各担当cwは知っているか否かですが、


①納骨代の費用等に使うことはは必要経費として計上することです。
②それとは別に香典等は収入認定外になりますので葬式費用と別々に計算をすることです。
③それでも金銭が残るのであればご両親の供養に当てることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

金銭管理をしてたのは知らないかも知れませんが私がすべてやってたので予想はできたと思います
ありがとうございました
参考にさせて頂きます

お礼日時:2017/05/23 22:43

そもそも生活保護をあなたが申請した理由が両親親戚の支援が受けれないからでしょう?



両親が申請した際も。同じように家族縁者に確認されたと思います。

なので担当CW、もしくは社会福祉事務所の職員がそれを行って、然るべき弁護士に成年後見人を依頼するのが筋で、あなたがしていることは、介護理由に託けてのただの横領行為に他なりません。

どうしてもそうなりたいなら、今のあなたの担当CWに相談をまずし、両親と同一の保護に変更してもらうことになります。

当然保護費はあなたの分が減ります。
2人が3人になぅても増額はしません。

当然、不正に入金した分は、あなたの収入とみなされます。
生計を合わせる際に、返還を命じられます。
不正受給で処分される前にキチンと話して正しておくべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
話してみようと思います

お礼日時:2017/05/23 22:45

不正が無いなら


問題ありませんよ。

わからない事は担当の
ケースワーカに
相談するのが1番です。

つらいでしょうが
お身体ご自愛して下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
今書き出しています

お礼日時:2017/05/13 17:27

無駄遣いがなければ、せめて使ったものくらいは書き出しておきましょう。

    • good
    • 0

もちろん葬式は保護費から出してもらいましたがそれでも納骨代にあてづに返すべきだったんでしょうか?・・・・・ということを誰かに言われたのですか??


収支が合っていれば、担当者も言わないと思います。領収や、預金での説明ができるようにはしておくべきですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

領収書はないです
いわれたわけではないのですが今回通帳をチェックすると手紙がきました
父がなくなってからおろすまで結構たまってました
でも支出を証明するものがなく口頭になります
それでも大丈夫でしょうか?

お礼日時:2017/05/13 16:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護に詳しい方に質問です。 長文でごめんなさい。 私は一人っ子です。両親とも亡くなったとき、お金

生活保護に詳しい方に質問です。
長文でごめんなさい。

私は一人っ子です。両親とも亡くなったとき、お金がないので、相続放棄をしたいと思います。
でもその後、弁護士さんによると、

「家財道具については、ひとまず保管してください。
そして、家財道具の一覧表を作っておかれるといいでしょう。
一般論として、財産的な価値のあるものは、換価して債権者への返済に回すべきと考えられていますが、財産的価値のないもの、例えばアルバムなどは処分しても大丈夫と言われています。
ただ、何が財産的価値があり、何が財産的価値がないかは
必ずしも明確ではないと思います。
従って、債権者の換価処分が終わるまでは保存しておいてください。

公共料金などの支払いは負債ですので、支払う必要はありません。

車はひとまず保管してください。
そして、財産的価値があるかないかで、その後の手続きが異なってくると思います。
その時点で、弁護士に相談されてみることをお勧めします。」

だとするとみなさん保管費用はどうされていますか?
生活保護を私がうけていてそれも払えない場合どうしたら保護をうけたまま払えますか?

それは、たとえば借金扱いになって、保護費を減らされたりするのですか?

ちなみに両親ともの家は賃貸です

生活保護に詳しい方に質問です。
長文でごめんなさい。

私は一人っ子です。両親とも亡くなったとき、お金がないので、相続放棄をしたいと思います。
でもその後、弁護士さんによると、

「家財道具については、ひとまず保管してください。
そして、家財道具の一覧表を作っておかれるといいでしょう。
一般論として、財産的な価値のあるものは、換価して債権者への返済に回すべきと考えられていますが、財産的価値のないもの、例えばアルバムなどは処分しても大丈夫と言われています。
ただ、何が財産的...続きを読む

Aベストアンサー

生活保護受給者には、長期入院等で居宅保護から入院(施設等)保護に切り替わり賃貸借契約を解除した時の家財道具類の一時保管する場合は保管料の支給が受けられることもあります。但し、退院後居宅生活が出きる見込みの者であるな場合。
 あなたの設問では、何処からも援助は受けられない場合が多々あるかと思います。
①親の財産を相続した場合は被保護者はOW(福祉事務所)に申告する義務がありますが、財産処分すると収入扱いになることもあり注意が必要かと思います。
②弁護士が一時保管をする様に言われても保管料等の費用はあなた持ちになるかと思います。また、財産処分費用等を除き残りを債権者に財産処分して分配することは別に問題はないと言う事です。
③保護費等は最低生活を保護されている現状では支払いにまわす余裕がないことは明白ですが、あなたが支払うことについては、担当cwとよく相談をして決めることです。
④最善の方法は財産放棄することです。(あなたの立場からして)

Q亡くなった叔父(生活保護)の賃貸物件について

よろしくお願いします。
 
 先日、生活保護を受けていた叔父が部屋で亡くなっていました。
叔父は独身で、発見されたのは保護費の受給日に受け取りにこないと心配した担当員の方だそうです。解剖の結果、病死と判明しました。
 叔母が身元引受人のため、必要な手続きをしているそうですが、担当員の方から部屋の片づけ等はしてくださると言われ、遺品等はどうするかと尋ねられたので全て処分して欲しいと伝えたそうです。(費用の話等は無かったそうです)
 そうしたら、叔母が今日大家さんから話があるからと言われたそうです。
あいにく都合がつかないからとまだ大家さんと会ってはいないそうですが、何かの費用請求だろうなと考えます。ただ、叔父とは身内の不幸の時とかに会う位で、賃貸契約の内容等もこちらでは解らないのです。叔母はどうするのか知りませんが、私は(父が既に死亡しているので代襲が起こる)念のために相続放棄をする予定です。

 それで、質問したいのですが、大家さんとの話合で注意しておく点はどこになりますか?
恐らく親戚は誰も賃貸の保証人にはなっていないと思われるのですが、万が一保証人にされていたり滞納金があったり補償金請求があったりした場合、一旦保留にしておいて、請求書を出してもらって、後日法律家に相談してから対応とかは可能でしょうか。その場合、司法書士や弁護士といった方のうち、どちらに相談するのが一番良いのでしょうか。
どうか教えて下さい。

よろしくお願いします。
 
 先日、生活保護を受けていた叔父が部屋で亡くなっていました。
叔父は独身で、発見されたのは保護費の受給日に受け取りにこないと心配した担当員の方だそうです。解剖の結果、病死と判明しました。
 叔母が身元引受人のため、必要な手続きをしているそうですが、担当員の方から部屋の片づけ等はしてくださると言われ、遺品等はどうするかと尋ねられたので全て処分して欲しいと伝えたそうです。(費用の話等は無かったそうです)
 そうしたら、叔母が今日大家さんから話が...続きを読む

Aベストアンサー

住宅賃貸借契約書を確認をすることです。
 叔母さんの身元引受人は何の引受人かですが?
 叔父の遺品整理は、担当cwがすると言ったのであれば、借主が死亡した場合は相続人に部屋の明け渡しを大家は求めてきます。
 相続放棄をした場合は大家さんに処分をして貰うことになります。但し、住宅賃貸借契約書に保証人をしている場合は保証人が責任を負うことになりますので部屋の明け渡しをすることになります。
 借りた部屋の原状復帰をして明け渡しを求めてくると思います。が、相続放棄と別問題でですので保証人でないときは断っても問題はありません。大家さんが処分することになります。が、法的措置が必要なときは弁護士無料相談ができる行政の窓口か弁護士会の法テラスで相談ができます。

担当cwは亡くなった叔父の葬儀の事を言って要るように思いますが、叔父の部屋の遺品整理は親族ですることを求めてくるのが普通です。一度叔母に確認をすることです。

Q義父と義母について 今私は、自分の両親と旦那子供2人と生活をしています。家の旦那の両親は、家の旦那が

義父と義母について

今私は、自分の両親と旦那子供2人と生活をしています。家の旦那の両親は、家の旦那が、小学生の時に離婚をして旦那は、親戚をたらい回しにさせられたそうです。旦那は、お姉さんが、いて年の離れた人と結婚しております。しかしながら疎遠になっており全く音信不通です。数年前義父と義母両方とも福祉事務所から生活保護の手紙が、届き居所が、わかった次第です。旦那は、亡くなっても緊急連絡先にならないとどちらの福祉事務所に手紙を出しました。それ以来何も言ってきていません。30年以上音信不通です。
亡くなった場合遺体と埋葬は、どうなりますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

生活保護では、民法による扶養義務者に扶養する義務む付けているために以下に疎遠でも扶養通知書が届くこともあります。
 申請者の申告を確認する上で必要なことですが、30年以上も疎遠の場合で、扶養するか否かは本人の意思ですることです。
 扶養を拒んだとしても別にOW(福祉事務所)から必要以上にいいてきません。
また、亡くなった場合は知らせが来ますが、引き取りを拒んだ場合は、行政で埋葬(OW)で必要な手で続きをします。
①扶養義務は、金銭援助はできないけれど精神的援助はすることができます。
②埋葬する資金がない場合は、葬祭扶助による申請をすることで上限額内の費用は支給されます。(喪主が申請者になります。)
③申しものことでわからい時はOWの担当cwに訊くこともできます。

Q生活保護についてです。 一度婚姻関係に有った時に、生活保護受給して仕事が、見つかり停止なり、また単身

生活保護についてです。
一度婚姻関係に有った時に、生活保護受給して仕事が、見つかり停止なり、また単身赴任二重生活苦なり、再開無理と言われ出来ないまま、
生活出来ず離婚し、私は、母子家庭で、小4の娘と生活保護受給して頂いてます。
質問は、名義が元旦那で支援して頂いていた受給額を返還しなければなりません。
しかし、今、元旦那が、仕事のストレスで、鬱と診断。主治医からは、仕事を辞めて休みなさいと言われたようです。
新たに元旦那が、住まいの市か私達が住む区の隣町で、診断書有れば元旦那は、生活保護受給申請出来ますか?私達が、住む区は、多分無理なので…
正社員ですがボーナスも社会保険も手当も退職金無い会社(お店)で勤めてます。

親族とは絶縁中、旦那側は、父親しか居ません。私側は、年金生活者なので頼れず無理です。
厳しい意見は、入りません。

私は、今から、11年前から病弱で、155センチ39キロしかない為、ドクターストップまだかかったまま子育てしてます。

宜しくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

ウミネコ104です。返答ありがとう。
※夫の生活保護申請時は何時でできるので申請をすることです。

 生活保護法では、現に居住する居住地のOW(福祉事務所)が保護の責任実施機関と定めています。今あなたが住んでいるOW(福祉事務所)と違うのであれま夫の住んでいるOW(福祉事務所)に申請をすることになります。
あなたの離婚する理由は、二重生活で生活ができないので保護の再開を願い出たがOWのcwは再開はできない旨の返事でやむなく離婚に至た。
cwに仕事について、通勤が一時間半もかかり通勤に 「2、元夫の職が、飲食店見たいな有給休暇無い。お店の店長してます。10時から、22時勤務。単身赴任の理由は、左足の踵がない粉砕骨折障害為、通勤が、キツイんです。
現住所から1時間半かけて通勤になる為、職場の同僚宅に間借りしてます。」と言う事ですが、
 この理由をcwに相談をされても再開ができないと言われたことになりますが、これが事実であれば、あなたのところのOWは保護法の趣旨に反する故意になります。被保護者が仕事が見つかり仕事をする旨をOWに相談をして生活が負担なくできるか否かを判断して助言指示をします。
 この時に返礼1の事も伝えていると思いますのでOWはあなたの世帯で生活ができないで困窮している場合は保護を再開して保護する責任があります。法第19条(保護の実施機関)
 理由①保護は世帯の最低限度の生活に必要な援助をすることで自立助長を目的としています。
返礼の1であれば収入から必要経費を認めていない様に見えます。三人世帯では収入が月手取り額約28万円以上で再生を超える金額になかと思います。

 再生とは、保護金品(毎月の保護費の支給)の他に現物給付があります。あなたの世帯の保護は、「生活扶助、住宅扶助、教育扶助、一時扶助、医療扶助、生業扶助、必要に応じて出産扶助と葬祭扶助が保護の種類として認めている各扶助で別に介護扶助、と加算があります。

 現品給付と現物給付を併せた再生額に租税公課付けた額が最低限度の生活が維持できない場合は保護をします。
行政では申請がないと行動ができないので、特に保護では保護受給中でも申請をする必要があります。が、職権できる保護もありますが申請をさないで相談で済ますの注意が必要です。

 再申請につて、あなたが離婚する理由は返礼1で分かりましたが、夫があなたの世帯に同居生活することでも保護は可能です。(同棲も夫婦として認めている)但し、夫が同居すると児童扶養手当がなくなり代わりに児童手当に代わります。が、保護の児童加算で保護されています。
収入額はわかりませんが、収入から基礎控除と必要経費を認めれると、
(例)20万円の収入の場合は、基礎控除と必要経費で約6万円の他に交通費と仕事に必要な経費等は認めているので申告することで、20万円から約6万円を差引残高(14万円)が収入となります。
※ので、保護をから自立する場合は安定した収入が必要ですが、収入があっても国が定めた最低限度の生活が営むことができない場合は保護することで自立助長を目的としています。ことから仕事しながら疾病を治療していても保護は可能なのです。

 あなたの質問の内容からすると、離婚する理由はないですが、生活に困窮する者が、保護できない実施機関の責任は重いと思います。

ウミネコ104です。返答ありがとう。
※夫の生活保護申請時は何時でできるので申請をすることです。

 生活保護法では、現に居住する居住地のOW(福祉事務所)が保護の責任実施機関と定めています。今あなたが住んでいるOW(福祉事務所)と違うのであれま夫の住んでいるOW(福祉事務所)に申請をすることになります。
あなたの離婚する理由は、二重生活で生活ができないので保護の再開を願い出たがOWのcwは再開はできない旨の返事でやむなく離婚に至た。
cwに仕事について、通勤が一時間半もかかり通勤に 「2、元...続きを読む

Q私達夫婦は2人ともきつい精神疾患で生活保護をうけています。しかし妻が浮気をし離婚をしようと思ってます

私達夫婦は2人ともきつい精神疾患で生活保護をうけています。しかし妻が浮気をし離婚をしようと思ってます。子供が1人います。このような場合はどちらかかが出ていく事で生活保護受給は継続はできますか?出ていく際の引越し費用は負担してくれるのでしょうか?担当ケースワーカーが今日休みだったのでこちらに質問しています。詳しい方がいらっしゃいましたら御回答何卒宜しくお願い申し上げます。真剣に悩んでます。宜しくお願いします。子供は妻がひきとります。

Aベストアンサー

それぞれ生活保護対象者なら離婚しても生活保護費の支給は可能です。
引越し費用は出ませんよ。
低所得者向けの貸付があるので相談してみてください。
自治体によって制度が違う事もありますので、参考迄。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報