ネットが遅くてイライラしてない!?

糖尿病の母が冷え症が酷く毎回先生に相談していたのですがビタミンEが冷え症にはいいという事で
ユベラNソフトカプセル200mgを処方されました。
糖尿の先生に特に背中の冷えが酷く、その時に血圧を測ると、とても低い事なども伝えました。
血圧手帳も毎回見せて「低いね」と先生も言っていました。
そしてユベラNソフトカプセル200mgの効能を薬剤師さんから薬を出していただいた時に知ったのですが「コレステロールを低下、高血圧症などの症状を改善する働きがあります」と記載があり心配になりました。以前からコレストロールを下げる薬【リバロ畳mg】も処方されていますがユベラNソフトカプセル200mgも飲んでも大丈夫なんでしょうか?
あと冷えを訴えたらユベラNソフトカプセル200mgだけでなくツムラの漢方【当帰四逆加呉茱萸生姜湯エキス顆粒】も処方されました。
宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

お母様の冷え症に対して2種類お薬が追加になったのですね。


これらのお薬はいずれも血行を良くして冷えを改善しようとするものです。

ご心配な点は、このユベラNソフトがコレステロールの低下と高血圧症の改善となっていて、血圧が低い状態、更に以前からリバロを内服中なのに一緒に飲んでも大丈夫なのか、ということですね。
このユベラNソフトという薬は脂質の代謝を向上させ血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあるほか、血管に直接はたらき血行を良くすることで冷え症に対して効果があります。血圧を下げるというのはこれらの作用が故、ということになるのですが、リバロや他の高血圧の薬に比べ作用はマイルドであり、一緒に内服しても大丈夫なのです。

あと、漢方の当帰加四逆呉茱萸生姜湯ですが、これもまた血行改善および体を温める生薬の成分が含まれています。

糖尿病ということで血行が悪くなりがちであると思われ、これらのお薬で冷えの症状が少しでも改善するといいですね。
お大事にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

とても判りやすく助かりました。

>糖尿病ということで血行が悪くなりがちであると思われ、これらのお薬で冷えの症状が少しでも改善するといいですね。
お大事にして下さい。

有難うございます。これから冷房で辛い季節になり怖いですが改善できたらと思います。
有難うございました。

お礼日時:2017/05/30 01:22

医師が処方


してますからね

また薬局で、薬剤師も
チェックしてますから
大丈夫ですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>医師が処方してますからね

今の先生を疑っているわけではないのですが以前、違う先生がお薬手帳を見せたのに
飲み合わせてはいけない薬を出し薬剤師も気づかず、その薬を飲み家族が口から泡を出し救急車で運ばれた事があったので
心配になり質問をしました。

先生も絶対間違わない訳ではないので患者側も自分の体の事なのだから無関心ではいけないと思いますし
自分の薬の事は把握した方がいいと、つくづく思った経験です。

回答有難うございました。

お礼日時:2017/05/30 01:17

なぜ心配なのでしょうか?ユベラはトコフェロール製剤で、積極的には血圧を下げません。

末梢の微細な血管をを強化して末梢の流れを良くするだけです。高血圧症に対しては末梢の細い血管の流れをよくするので高血圧に由来する症状を改善すると言うことです。当帰四逆加呉しゅゆ生姜湯も四肢末端の血流がを改善して冷え症に対応するものです。
心配する理由が見当たりません。リバロとユベラも配合禁忌ではありません。
心配することは何もないと思います。
あまり心配なら薬剤師、または医師に相談して下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早くの回答ありがとうございます。

ユベラは積極的には血圧を下げないのですね。効能を見て心配になりましたが安心しました。

有難うございました。

お礼日時:2017/05/30 01:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QユベラNソフトカプセルの薬効について

ユベラNソフトカプセルはコレステロールを下げたり、血行をよくする薬で、ユベラ錠はビタミンEと聞きましたが、
ユベラNソフトもビタミンEとしての効果はあるのでしょうか?
名前が似ているけれどやはり違う効果なのでしょうか。
ちなみに薬の辞書には、ユベラNソフトはビタミンEとしては分類されていませんでした。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ユベラNソフトカプセルもユベラ錠もビタミンE製剤として分類されています。
ユベラNソフトカプセルは、質問者さんもおっしゃるように、高脂血症や高血圧や動脈硬化症に基づく血行障害に伴う症状の改善が適応で、
ユベラ錠は、ビタミンE欠乏症の予防及び治療と抹消循環障害の改善が適応
となっています。
どちらも、血行障害を良くするものですが、基礎となる疾患によって、薬を使い分けるようです。

>ユベラNソフトもビタミンEとしての効果はあるのでしょうか?
「ビタミンEとニコチン酸とをエステル結合させた誘導体」と私の持っている本(治療薬マニュアル2007)には書かれていますが、ビタミンE(血行を良くする)としての効果はあることになりますね。

>名前が似ているけれどやはり違う効果なのでしょうか。
名前が似ている薬剤は、似たような効果を現すことが多いですが、分からない時は、薬剤師さんか、医師に聞いたほうがよいかと思われます。

参考になれば。。。

QビタミンEの摂取量について

末端の冷えがあまりに酷くて、病院からユベラを出して戴きました。
その際、マルチビタミンなどの市販のサプリはビタミンEの過剰摂取になるので止めるように言われ、ビタミンCとBを別に買って飲んでいますが、サプリ以外に食品にもEは含まれている筈で、重ねて摂ってもいいのか不安になっています。

特に元より大豆製品が大好きで、豆腐(1日1/4~半丁)や納豆(1~2パック)、豆乳(200ml程度)や大豆の煮物(小鉢で2食分くらい?)をよく食べます。他にも自然と食物で摂っている分もあわせて、1日3回ユベラを飲んでも大丈夫なのでしょうか。

Aベストアンサー

病院から処方されているユベラのビタミンEは、ニコチン酸トコフェロールだと思います。
普通のビタミンEより活性が強いと思いますが、治療目的なので
長期服用等は医師や薬剤師の指示に従った方が良いと思います。

サプリメントとしてのビタミンE摂取で大きな過剰症の報告はありません。
食品に含まれるビタミンEの多くは植物油で、食品で摂取する場合、
過剰症はありませんが摂り過ぎると高エネルギーになってしまいますね(^^;


話題の食品成分の科学情報「ビタミン」から「ビタミンEの解説]を参照ください。

参考URL:http://hfnet.nih.go.jp/

Q胃痛なのですが、何科に行くべきでしょうか?

現在、頻繁に来る胃痛に悩まされております。

今までには、数ヶ月に一度くらい、急な胃痛で、キリキリとなり、違和感が胃から喉のほうへなんとなく移り、後頭部辺が重くなるような症状が起こってました。
とはいえ、30分~1時間ほど我慢すると痛みが治まるので、それほど気には留めていませんでした。

上記のような症状が、ここのところ数日起き、若しくは一日に数回起こるようなときもあります。
胃痛の要因として考えられるものとしては、ストレスなのではないか?と思っております。

約2ヶ月間で、700~800時間近く働いており、正直心身ともに疲れているというような状況です。
とはいえ、この前の末辺りから落ち着き始めたので、多分落ち着くのでは無いか?と思ったりもしております。

ただ、長い目で見たときの事を考えると、やはり診察はしておいたほうが良いのではと思っているのですが、こういう場合は、内科でその都度、胃薬等を貰うのが賢明なのでしょうか?それとも、ストレス性ということで心療内科などへ行くのが良いのでしょうか?

また、暫くすると激務が始まるのも分かっているので、なるべく早い段階で対策を練っておきたいと思っております。

同様の症状になったことのある方や、医療等に詳しい方がいらっしゃいましたら、何かのレスポンス頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

現在、頻繁に来る胃痛に悩まされております。

今までには、数ヶ月に一度くらい、急な胃痛で、キリキリとなり、違和感が胃から喉のほうへなんとなく移り、後頭部辺が重くなるような症状が起こってました。
とはいえ、30分~1時間ほど我慢すると痛みが治まるので、それほど気には留めていませんでした。

上記のような症状が、ここのところ数日起き、若しくは一日に数回起こるようなときもあります。
胃痛の要因として考えられるものとしては、ストレスなのではないか?と思っております。

約2ヶ月間で、7...続きを読む

Aベストアンサー

医学部6年生のものです

上の症状を見て思いつく病気としましては
先ず心筋梗塞の否定のために心電図、症状の前後の状態、血液検査をしていただける内科にかかられたほうが良いと思われます
溝落ちの痛みで「胃潰瘍疑い」で見逃されるケースも多々あるそうです

あとはご承知のとおり消化器の病気を考えます

急性胃粘膜病変
これは胸焼けのお薬を長期に使ってらっしゃるとなってしまいます。
お薬は主作用だけあればいいのですが副産物となる有害事象も生じます
胃を守ってくれる分泌物を抑えてしまうので胃が非常に刺激に対して弱くなる病気です

胃潰瘍 
急性胃粘膜病変の進んだ状態と考えた状態です
胃にさらに深くまで傷ができてしまう病気です

逆流性食道炎
もともと胃酸の出が多い方、食後寝るくせがある方、甘いものが好きな方、膠原病をお持ちの方などがかかりやすいです

十ニ指腸潰瘍
腸液やすい臓の液の分泌が多くなり超にダメージが出て傷がついてしまう病気です

慢性膵炎
アルコールお好きな方に多いです体を前かがみにすると 軽くなるようですがこの病気とはちがうようです


長々と申し訳ありません まず内科にかかられて(1)心筋梗塞ではないことを調べ(2)消化器疾患を調べたほうが 良いと思われます

僕は中学の頃腸閉塞で入院し 原因が不明で心療内科に送られ「まああの進学校だからね。。。」と言われましたが よくはなりませんでした
ストレスを抑える薬は腸管の動きをさらに活発にしてしまい症状を増悪させてしまうかもしれません。

以上自分の過去のお話も含め長々となりましたが何か参考になればと思いました 失礼します。

医学部6年生のものです

上の症状を見て思いつく病気としましては
先ず心筋梗塞の否定のために心電図、症状の前後の状態、血液検査をしていただける内科にかかられたほうが良いと思われます
溝落ちの痛みで「胃潰瘍疑い」で見逃されるケースも多々あるそうです

あとはご承知のとおり消化器の病気を考えます

急性胃粘膜病変
これは胸焼けのお薬を長期に使ってらっしゃるとなってしまいます。
お薬は主作用だけあればいいのですが副産物となる有害事象も生じます
胃を守ってくれる分泌物を抑えてしま...続きを読む


人気Q&Aランキング