太陽光パネルの開放電圧と
パワコンに接続して連系後の直流電圧が低下してしまいます。理由がわかりません。
わかる方、是非教えてください。
温度上昇以外の理由はありますか?

質問者からの補足コメント

  • 連系直後から電圧降下が起きてしまいます

      補足日時:2017/06/14 23:04
  • ありがとうございます。
    ちなみに計算式とかありませんでしょうか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/06/14 23:38

A 回答 (2件)

太陽光パネルの出力は解放電圧の80%程度の電圧で最大になります。

パワコンで制御して出力電力が最大になるように太陽光パネルの負荷電流を制御しますので結果的に太陽光パネルの電圧は開放電圧より低くなります。電圧が下がるのはしたがってパワコンが正常に動作してるためと考えられます。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

太陽光パネル表面が汚れてきた。


太陽光パネルの一部が劣化した。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すいません。
条件が抜けていました。
連系直後から電圧降下してしまいます。
ストリングの開放電圧と連系後の直流電圧が
明らかに下がります。
何故でしょうか?

お礼日時:2017/06/14 23:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソリッドステートリレーの故障について

ソリッドステートリレーの故障について、オムロンのHPに
「従って、SSRを使用した制御回路でフェイルセーフを考える場合、負荷電源をSSRのみにてしゃ断する回路でなく、負荷電源側に設置したコンタクタあるいはブレーカにより、SSR異常時に負荷をしゃ断する回路としてください。」という記述があります。
http://www.fa.omron.co.jp/guide/faq/detail/faq04976.html

粗雑な絵で恐縮ですが、以下の図のような回路を考えておりますが、上記のSSR異常時にブレーカを切れるようにするのはどうしたらよいのでしょうか?
SSRの出力素子故障は上記HPの上部に「出力が常にONした状態となり」とあるため、図の回路にブレーカを入れても、ON状態となり続けるだけで、異常をブレーカで検出させる方法が思いつかない状況です。
異常時の検出につき、お知恵を拝借したく、ご教授頂けますと幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

オムロンの解説にしても『自動で切れ』とは言っていません。『異常発生時に手動でもなんでもいいから、負荷を遮断できる設計としろ』と言っているのです。
SSR異常を自動で検出してアラームを出すなり負荷遮断するなりをしたければ、自分でそのような制御を組み込むしかありません。
なにがしかの電子回路かPLCが必要でしょう。

Q電圧をかけるとは?

電気・電子回路に電圧をかけるという表現がありますが、ここで言う電圧とは電位の事ではなく電位差という事でしょうか?

具体的に言うと電源側が-100Vで接地側が0Vだった場合、『-100Vをかける』と言う表現は間違っていて電位差である『100Vをかける』という表現が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

「電圧」とは「電位差」のことです。ただ、日常的な言葉としては「電位差」は使わずに「電圧」を使うことが多いでしょう。

「かける」というのは「印加する」「加える」ということであり、電圧は「低い方から高い方を見る」、「電流はプラスからマイナスに流れる」という感覚で言うイメージでしょう。従って「-100Vをかける」とはあまり言わないでしょう。
「正しい」「間違っている」ということではなく、「表現として自然か、違和感があるか」というレベルです。

日常会話的な表現方法と、物理的、工学的な言い方とを区別して使えば、そうそう悩むことはないと思います。

Q顕微鏡なしでプリント基盤の半田付け(0603、1005、1608など)をする会社って、まともじゃない

顕微鏡なしでプリント基盤の半田付け(0603、1005、1608など)をする会社って、まともじゃないですよね?
1608ぐらいまでならルーペで対応できますけど、
1005以下は顕微鏡が現実的ですよね?
何でうちの会社は顕微鏡買ってくれないんだ(泣)
頼むから買ってくれ(泣)

Aベストアンサー

小さな町工場でしょうか。ISO 9001の認証を取っているまともな会社なら、実態顕微鏡なしにそんな細かい作業はさせないんですけれどね。その会社の取引先(顧客)や親会社などが工程監査などで見に来たときに、それとなく訴えなさい。作業品質に問題が出かねない状態で作業をさせられている、と。

Q交流の瞬時値の計算で https://www.jikkyo.co.jp/kakomon/denken

交流の瞬時値の計算で

https://www.jikkyo.co.jp/kakomon/denken3_kakomon/h17/riron/h17r_no06.htm

この問題で360度に掛かる時間は0.02秒なので15度に掛かる時間tとするとと式を立て、

360:0.02=15:t
t=0.0008333333

となってしまいました
答えは1/1200です

質問1
算数の問題で恥ずかしいのですが、0.000833は逆数という事は分かるのですがどういう理屈で逆数の関係になるのでしょうか

質問2
π/2:0.02=π/12:t
と計算するとそのまま答えのt=1/1200がでてきます。
π/2は360ですし、π/12は15です。ラジアンで計算しても度で計算しても同じ計算だと思うのですが、なぜラジアンで計算するのと度で計算するのでは答えが逆数になるのでしょうか

Aベストアンサー

>質問1

逆数でも何でもなく
 360:0.02 = 15:t
→ 360t = 15 * 0.02 = 0.3
→ t = 0.3/360 = 3/3600 = 1/1200
です。

>質問2
>なぜラジアンで計算するのと度で計算するのでは答えが逆数になるのでしょうか

だから、なりませんってば。そもそもラジアンの立式は間違っていて、それでは 1/1200 になりませんよ。

度: 360:0.02 = 15:t →上のとおり

ラジアン:正しくは
2π : 0.02 = π/12 : t
→ 2πt = 0.02 * π/12
→ t = (0.02/12)π/(2π) = 0.01/12 = 1/1200

どうみても、算数のレベルの間違いです。

Q量子コンピューターの動作原理について

本日、NHKニュースで、量子コンピューターが実用化されていると放送してました。
私には、ニュースの説明を見ても聞いても、さっぱり解りませんでした。
(しかし久々に興味を持ちました。理解してないですが、、量子コンピューターという名前から判断して実用化なんて無理だと思い込んでおり、驚きました。)

以下を教えて下さい。

1.量子ビットって何でしょうか?その量子ビットをどのように使えば計算が出来るのでしょうか?
  現行のコンピュータは、”1”と”0”を使いますが、半導体素子に電流(または電圧)を流せば”1”、流さなければ”0”になり、制御できます。
  量子ビットの場合も、同様に電流(または電圧)で制御するのでしょうか?
  制御にEPR理論は関連はあるのでしょうか?
  

2.量子コンピューターで、現行のコンピューターの半導体素子に相当するもの(媒体)は何でしょうか?

3.今まで直列式で計算をしていたものが、同時並行的に計算できるのでしょうか?
  今のコンピュータは、”1”と”0”の2つの素子が必要ですが、量子ビットの場合、”1”と”0”が共存しているので、1つの素子で済むのでしょうか?
  (解ったようで解らないです。そもそも量子って、不確定性原理があり、ぼや~として、制御できないイメージがあります。制御できるなら、量子ではないのでは?
   量子コンピューターのネーミングは正しいのでしょうか?)

4.なぜ超電導を使う必要があるのでしょうか?超電導状態で、量子がどのようになるのでしょうか?

5.超電導以外にも、量子コンピューターは作れるのでしょうか?コンピューター制御で動作する車に超電導を搭載するのは実用的でないはずです。

6.量子コンピューターは誰の発想から生まれたのでしょうか?

7.量子コンピューターがパーソナルになるのは、何年ぐらい先でしょうか?

8.量子コンピューターを使って人工知能が発達すれば、例えば量子重力理論の方程式も、すべて存在する方程式の可能性を力ずく検索して、解けてしまうこともあるのでしょうか?

9.日本の研究予算は、スパコンから量子コンピューターに移るのでしょうか?開発競争に負けたら、通信の暗号が解読されて、情報戦に負けるよう気がします。

10.量子コンピューターは、量子力学の知識+コンピューターの原理で理解できるものでしょうか?素粒子論とか知識は別ですね?量子コンピューターは、量子力学の応用分野なのでしょうか?
 (量子力学はこの世に誰も理解している人はいないとも言われて

11.動作原理のイメージだけ、速攻で理解したいです。気の利いた本を教えて下さい。(数式だらけの本NG。たとえ話が飛躍過ぎている本NG。性能だけ紹介している本NG)

本日、NHKニュースで、量子コンピューターが実用化されていると放送してました。
私には、ニュースの説明を見ても聞いても、さっぱり解りませんでした。
(しかし久々に興味を持ちました。理解してないですが、、量子コンピューターという名前から判断して実用化なんて無理だと思い込んでおり、驚きました。)

以下を教えて下さい。

1.量子ビットって何でしょうか?その量子ビットをどのように使えば計算が出来るのでしょうか?
  現行のコンピュータは、”1”と”0”を使いますが、半導体素子に電流(...続きを読む

Aベストアンサー

量子ビットというほうがQbitという原語よりイメージはしやすいですね。

既存のコンピューターはbitで動作していて、これは1か0です。Qbit(量子ビット)は、値を取得すると収束して1か0なのですが、取得しない場合は量子力学に従った1と0の重ねあわされた状態みたいなものになります。この重ね合わせは、幾つも重ね合わせることができるので、そのようにしておいてQbitに1回の演算をすることで、何百もの演算を同時にしたのと同じことができるのです。
なにか騙されてるみたいでしょw

最初に書いた通り、値を取得すると(つまり演算結果は)1か0なので、Qbitの演算途中の状態(を取得する)というのは、あまり意味がなく、演算結果が1か0に限りなく近く収束するようなアルゴリズムが必要になります。また重ね合わせれば良いというものでもないので、1回の演算で何百もの演算を同時にすることになるような上手い重ね合わせをするアルゴリズムが必要になります。

まぁそんなわけで、結局Qbitにできるのは『素因数分解が非常に早く出来る』ってだけです。(もう一つ、検索が非常に早く出来るってのもあるのですが、こちらはgoogleを見れば分かるように、既存のコンピューターでもそこそこ速くできるので、需要が少ないです。)
素因数分解が早く出来ると、オープンキー方式の暗号を簡単に解読できてしまうので、これが使い物にならなくなる、などと言われています。まぁそれだけです。

Qbitの実現不可能性は、これが量子状態を維持しないといけないってところが一番の問題で、現実世界で0.1秒とかの”長時間”を量子状態に保っておくのが非常に難しいです。そして普通のコンピューターも32bitなどと言うように1bitじゃあまり意味がなく32bitくらい使って処理をしているわけですが、Qbitの場合、上記のように1bit作るのが大変なので数Qbit作ることが非常に大変です。どれくらい大変かというと、今のところ6Qbitを作れた程度でしかないほど大変です。
将来的に、大量のQbitを、演算が終了できるほど長時間、量子状態を保てるような、そんなものが出来たら、量子コンピューターも”使える”ものが登場、ということになるのですが、まぁそれをあまり期待している人は多くないです。(しかも出来ても素因数分解できるだけのものです)

量子コンピューターは、記事を書いてる人も”分かってない”ことが多いので、トンデモな話が書かれてたりすることも良くあります。例えば普通のコンピューターのbitならば、これをコピーするのは簡単なことです。例えば、今この文章をあなたが見ているのは、サーバーに保存されたbitをあなたのPCにコピーしてそのbitの情報を画面に表示しているからです。このようにbitのコピーは非常に簡単なのですが、Qbitの場合はこの”コピー”というのが出来ませんから、他のPC(のQbit)に移そうとすると、元のPC(のQbit)は壊れてしまうのです。そのため、Qbitは"コピー"ではなく"量子テレポーテーション"と呼ばれます。テレポーテーションなどというと瞬間移動のように感じられますが、普通のコンピューターのbitのコピーと同様のことをそう呼んでいるだけなんですね。しかし、これも良く分かってない記者が文章を書くと、テレポーテーションできるコンピューターなんだ!みたいな記事になってしまうんです。

量子ビットというほうがQbitという原語よりイメージはしやすいですね。

既存のコンピューターはbitで動作していて、これは1か0です。Qbit(量子ビット)は、値を取得すると収束して1か0なのですが、取得しない場合は量子力学に従った1と0の重ねあわされた状態みたいなものになります。この重ね合わせは、幾つも重ね合わせることができるので、そのようにしておいてQbitに1回の演算をすることで、何百もの演算を同時にしたのと同じことができるのです。
なにか騙されてるみたいでしょw

最初に書いた通り、値を取...続きを読む

Qアインシュタインは、なぜ、相対性理論によっては、ノーベル賞を受賞できなかったのでしょうか?

アインシュタインは、光電効果の理論的解明により、1921年のノーベル物理学賞を受賞しました。
しかし、相対性理論によっては、受賞しておりません。
相対性理論を提唱した当時は、この理論は評価がはっきりしていなかった、とは思います。しかし、しだいに評価が高まり、彼は世界的に知られるようになりました。
したがって、後年になれば、彼はノーベル賞の受賞に値する、と思います。
なぜ、アインシュタインは、相対性理論によっては、ノーベル賞を受賞できなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

「相対性理論」は一つの「仮説」であって、実験的事実によって「検証」されることでその正しさが認められます。

アインシュタインの相対性理論は、1905年に「特殊」、1916年に「一般」が発表され、その理論から得られた結論の一部が1919年の日食の「光の曲がり」として観測されたりして「検証」されつつあったものの、1921年の時点ではまだ「賛否両論」が残っていて、選考委員からは全体の「検証」がされているとはみなされなかったのでしょうね。(重力波が観測されたのはやっと2016年のことですから)

現代でも「相対性理論は間違っている」というトンデモ反相対論があちこちに見られるぐらいです。

Q回路の損失についての問題 http://www.jikkyo.co.jp/kakomon/denke

回路の損失についての問題

http://www.jikkyo.co.jp/kakomon/denken3_kakomon/h19/riron/h19r_no14.html

で、図1の損失は電圧計による損失のみとの事ですが電流計にも実際に電流が流れているのだから電流計にも損失が発生しませんでしょうか

なぜ損失は電圧計のみなのでしょうか

Aベストアンサー

あなたが考えているように電流計による損失も発生しています。
しかし電圧の測定位置が電流計の後ろですね。ズバリ負荷に加わる電圧を測定しているので電流計による損失は考えなくてよいのです。(電圧計に流れる電流は誤差になるのでこれは考慮せねばなりません)

これに対して図2では電圧計の位置が電流計の前ですから電圧計の指示値は負荷に加わる電圧より高くなります。当然誤差になります。つまり電流計の内部抵抗は考慮しなくてはなりません。(しかし電圧計に流れる電流は誤差になりません)

Q電気に詳しい方

acアダプターについて教えてください

INPUT 100~240V ~0.5A 50~60Hz 30~40VA
OUTPUT 5V==3A

率直にお聞きします。コンセントから0.5Aの電流しか得てないのにどうして3Aも供給できるのですか。
なぜこのような質問に至ったかというと、私は化学物理系の人間であり電流と聞けば電子一個一個の流れととらえてしまうからです。それゆえACアダプターの前後で流れ出る電子の量に違いがあることに違和感を覚えます。

Aベストアンサー

INPUTから供給される電流が、そっくりそのままOUTPUTに出てくるわけではありません。ACアダプターの内部でINPUT(100~240V ~0.5A 50~60Hz 30~40VA)から供給された電気エネルギーをいったん別の形に変えて蓄え、そこからあらためて必要な電流をOUTPUTから供給しています。ACアダプターの前と後で流れる電流は、切り離して考えることです。

Q正弦波の整流について教えて下さい 以前、正弦波を半波整流すると実効値はいくらか?という問題について教

正弦波の整流について教えて下さい

以前、正弦波を半波整流すると実効値はいくらか?という問題について教えていただき、復習していた所分からない所がありましたので申し訳ありませんが教えて下さい
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9728531.html

テキストには解説でこの図が載っていたのですが教えていただいた時この図について

これは半波分の実効値と平均値の図
求めるのは一波分の実効値と平均値です。

と教えていただいたのですがこれはどういう意味でしょうか。
分からない点は

1、この図は半波の値の比と書いてありますが、この比について違うテキストには正弦波のそれぞれの比と書いてありますがなぜでしょうか

2、半波分と1波分の違いは何でしょうか。ダイオードで整流しているので周期のπ~2πまではカットされるのですが周期は2πなので半波で考えるのではないのでしょうか

申し訳ないのですが微積分が分からない為比率を暗記しようと考えてます。その比率について使いわけが分からなくなってしまいました。
例えばどのような時に1波の比を使うか、正弦波か半波の比を使うか分からなくなってしまいました。
半波、1波の違いがよくわからず、また違うテキストにはこの図の比が正弦波の比と同じなので混乱してます

正弦波の整流について教えて下さい

以前、正弦波を半波整流すると実効値はいくらか?という問題について教えていただき、復習していた所分からない所がありましたので申し訳ありませんが教えて下さい
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9728531.html

テキストには解説でこの図が載っていたのですが教えていただいた時この図について

これは半波分の実効値と平均値の図
求めるのは一波分の実効値と平均値です。

と教えていただいたのですがこれはどういう意味でしょうか。
分からない点は

1、この図は半波の値の比...続きを読む

Aベストアンサー

> 0~2/Tで考えるか0~Tにするかどう区別するのでしょうか
電流が流れているかどうかで区別します。
あなたはまだ積分は習ってないとのことなので具体的な積分については記しませんが「積分という計算をして求める」ことは覚えておいてください。そして積分には「t=0~T/2 で積分」といった具合に必ず範囲が伴うことも知っておいてください。
実効値は電流が流れている区間で積分し、1周期で割って平均値を出します(この間に2乗と平方根の計算が入ります)。

求め方の理論式は http://eleking.net/study/s-accircuit/sac-halfwave.html にあります。
少し説明すると、電流が流れる区間 0~T/2 と、流れない区間 T/2~T に分けて積分するのですが、電流が流れない区間 T/2~T の積分結果はゼロなので電流が流れる 0~T/2 区間の積分だけすれば良いのです(これが半サイクルしか考えてないように見える理由でしょう)。
しかし平均化する時には1周期の時間 T で割らねばなりません(これが1サイクル全体で考えねばならないように見える理由でしょう)。


> 例えばテキストには正弦波の区間はT/2で考えるようですが正弦波なので正負が流れるので区間は0~Tで考えるのではないでしょうか
負側では電流は流れていない(電圧で言えばゼロ)ので流れている正の区間のみ積分すればよいのです。
SCRの位相調整器では半サイクルよりもっと狭い110゚~180゚で導通、といった具合になります。(この場合、110゚~180゚で積分し、1周期の時間 T で割る)

> 0~2/Tで考えるか0~Tにするかどう区別するのでしょうか
電流が流れているかどうかで区別します。
あなたはまだ積分は習ってないとのことなので具体的な積分については記しませんが「積分という計算をして求める」ことは覚えておいてください。そして積分には「t=0~T/2 で積分」といった具合に必ず範囲が伴うことも知っておいてください。
実効値は電流が流れている区間で積分し、1周期で割って平均値を出します(この間に2乗と平方根の計算が入ります)。

求め方の理論式は http://eleking.net/study/s-acci...続きを読む

Q50ヘルツの高圧洗浄機(ケルヒャー)を60ヘルツの地域で使いたい

60ヘルツの地域に住んでいます。
ネットで間違えて、50ヘルツ用のケルヒャー高圧洗浄機を買ってしまいました。
5分程使用すると、10分程動きません。
買い替える事も考えましたが、買い替える(20.000円程でした)より安く使用する方法(変換機とか)が有りましたら
教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

" 50Hz専用モーターを60Hzで使用できるか? " との Q&A が、2009年に" 教えて!goo" に出てましたが、対象となる機器が違うので参考になるかならないかは・・・?

単純に言えば、50HZ用の機器を60HZ地区で使えば回転数が変わるだけですが、
それに伴って機器にどんな影響が出るかはわかりません。
最近の家電製品は50HZ/60HZの、両方で使えるようになっているものが多いですが・・・。

※ ケルヒャーによりますと、
『 高圧洗浄機には、50Hz専用機種、60Hz専用機種、そして50Hz・60Hz共用機種がございます。
電気の周波数は地域によって違いがあるため、お使いいただける製品が異なりますので、購入前に必ずご確認いただくようお願いいたします。
また、引っ越しなどで周波数が異なる地域に移られた場合も、使用できなくなりますのでご注意ください。
周波数の違う製品をお使いになると、製品の故障の原因や発熱・火災の恐れもあり危険です。
お住まいの地域の周波数がご不明な場合は、電力供給会社にお問い合わせください。
” 周波数の間違った製品を使用されたことによる故障は、保証期間内であっても有償修理となります ” 』との事。

周波数変換機があるにはあるが、高額なので一般家庭向きではないと思います。
買い替えが、手っ取り早く間違いないのでは・・・?

" 50Hz専用モーターを60Hzで使用できるか? " との Q&A が、2009年に" 教えて!goo" に出てましたが、対象となる機器が違うので参考になるかならないかは・・・?

単純に言えば、50HZ用の機器を60HZ地区で使えば回転数が変わるだけですが、
それに伴って機器にどんな影響が出るかはわかりません。
最近の家電製品は50HZ/60HZの、両方で使えるようになっているものが多いですが・・・。

※ ケルヒャーによりますと、
『 高圧洗浄機には、50Hz専用機種、60Hz専用機種、そして50Hz・60Hz共用機種がございます。
電気...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報