領収書の印紙に割印がなくてもいいものですか?

質問者からの補足コメント

  • 皆様から出てくる「消印」という意味を初めて知りました。
    複数のご回答により解決したため、ベストアンサーをいくつも付けたいのですが、「いくない」の名文句にひかれました。
    また機会がありましたらご回答ください。
    沢山のご回答ありがとうございました。

      補足日時:2017/06/18 09:50

A 回答 (6件)

「印紙が貼ってあるだけの領収書でも有効で、でも本来なら印紙を無効にする必要がある」


惜しい!!
無効ではなく「消印する」必要がある、です。

貼っただけでは印紙税を払ったことにはならず、消印して初めて納税義務を全うした事になるんです。
いいか、悪いかと聞かれたら「いくない」ですね。
印紙が貼ってない状態でも領収書は無効になるわけではないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よくわかりました。「いくない」名文句です!

お礼日時:2017/06/15 11:10

>割印をしない相手の本意がわかりません。


くどいようだけど、「割印」の必要は無く、「消印」の義務がある。
で、消印をしないのは
 印紙税法の規定を知らない。
 単に横着。
 なんとなく勿体ない。
まぁ「本意」などという大層な話では無く「何も考えていない」んだろうなぁ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。
「消印」の意味がわかりました。
経費にできる支払いではなかったため、よくない事ですが、剥がして使ってもいいよ、って気持ちだったのかもしれません。

お礼日時:2017/06/15 11:19

>領収書の印紙に割印がなくてもいいものですか?


必ずしも「割印」である必要はありません。
署名でもいいです。
作成者、代理人、使用人、従業者の印章又は署名で消印をする必要があります。

参考
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/s …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
国税局のページ、大変参考になりました。

お礼日時:2017/06/15 11:13

>領収書の印紙に割印がなくてもいいものですか?


ハイ、「”割”印」は無くて良いです・・・が、「”消”印」が必要です(^-^;

印紙税法第8条第2項
2 課税文書の作成者は、前項の規定により当該課税文書に印紙をはり付ける場合には、政令で定めるところにより、当該課税文書と印紙の彩紋とにかけ、判明に印紙を消さなければならない。

法的に、印紙は印で”割る”のではなく、印で”消す”義務がある・・・って、「割る」と「消す」で行為に違いは無いんだけど・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
きれいな印紙が貼ってあるだけの領収書でも有効で、でも本来なら印紙を無効にする必要があるということですか?
割印をしない相手の本意がわかりません。無知ですみません。できましたら、また教えて頂けませんか?

お礼日時:2017/06/15 00:26

割り印やバツ印などで印紙を使いまわしできない様にしないと、はがしてしまわれる可能性が有ります。


剥がされた領収書が税務署に提出されると罰金を取られますので、割り印は必ずしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
割印がなかったため言ったところ、そのままでどうぞと言われました。

お礼日時:2017/06/14 23:09

大昔 文庫とか印紙があった気がぷん どうだっけなぷん・・


それには 印は無かったかもなぷん・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/06/14 23:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qめちゃくちゃ怒ってます!!確定申告について質問です。 とある記帳代行サービスに確定申告の代行を頼んで

めちゃくちゃ怒ってます!!確定申告について質問です。



とある記帳代行サービスに確定申告の代行を頼んでいたのですけど、つい先日確定申告がなされていない事が発覚しました。話によると試算表を確認して頂いて、サインを頂いたら申告する手筈になっていたとのこと。しかし、そんな資料は全く送られて来なく、レシートを送るための青封筒は送られて来ました。手数料も銀行から引き落とされておらず、おそらくなんですが忘れていたものと思われます。こんなんで私はお金を払って再度申告させなければなりません。調べましたが、期限切れの申告は青色申告は65万の控除は10万になってしまうようです。頭にきます。それなら電話かメールで試算表の確認したサインが届いていない旨を私に通告する義務があるでしょう。控除が受けられない挙句、わざわざ手数料も払わなければいけないんでしょうか?どうすればいいでしょうか?もう手数料だけでも払いたくありません。責任取って欲しいです。何か良いアドバイスはありますか?

Aベストアンサー

回答が、ぶつ切れになって、ノイズ回答もあるので、要点がわからなくなる可能性があるので、まとめちゃいます。

1 申告書が期限内に提出されてない原因は、この際どうでも良い
 このような内容の申告書になると連絡した書面が発送され、それに本人がOKしてから申告書の提出をするシステムは「税理士ならば当然すべき確認行為」。
  ここで「当該書面を発送してある」「受け取ってない」というのは水掛け論。仮に相手が発送事跡を証明できたとしても、その回答が来てないので申告書の作成と提出をしてないというのは、お話になっていない。
 税理士の業務懈怠。

2 すべて行為をすべき主体は税理士でなくてはいけない。
当書面が本人から提出されないなら、税理士が本人に電話するなり接触して、期限内申告に努力すべき。

3 税理士が記帳代行を誰に委託していようと、顧客は知ったことではない。知る必要もない。

4 記帳代行サービス者が「自分が雇ってる税理士に依頼する」という事自体が、税理士から委託を受けて仕事をしていないことの証左。

5 税理士法では、税理士が主催してる法人にしか、記帳代行業務を委託できないことになっている。

6 記帳代行サービス者が「5」に該当しない法人、あるいは、個人なら、両者ともに「にせ税理士」である。

7 税理士はにせ税理士に名義を貸しているので、名義貸し行為にあたり税理士法に抵触している。

8 話が決裂しても良い。
 出来上がってる申告に必要な決算書の提出を求めて、記帳代行料金は「きちんと支払う」と申し出る。
 とにかく確定申告書の提出と納税をしないと本人には延滞税がどんどんついてしまう。

9 決裂したら、これ幸いと税務署にて「名義貸し行為をしてる税理士がいる」と報告する。
 一職員では話がすぐに通じないので、総務課長に面接することが肝要です。

10 消費者センターへの相談は無意味。士業の「名義貸し行為」問題は消費者センターが取り扱う問題にはなじまないので、ウダウダ時間を消費するだけ。

回答が、ぶつ切れになって、ノイズ回答もあるので、要点がわからなくなる可能性があるので、まとめちゃいます。

1 申告書が期限内に提出されてない原因は、この際どうでも良い
 このような内容の申告書になると連絡した書面が発送され、それに本人がOKしてから申告書の提出をするシステムは「税理士ならば当然すべき確認行為」。
  ここで「当該書面を発送してある」「受け取ってない」というのは水掛け論。仮に相手が発送事跡を証明できたとしても、その回答が来てないので申告書の作成と提出をしてないと...続きを読む

Q住民税の納付を特別徴収から普通徴収へ変更

確定申告で第二表の住民税・事業税に関する事項の給与から差し引きと自分で納付す項目欄にどちらにもチェックを入れていなかった為の特別徴収となりました。
給与分は特別徴収で良いのですが、譲渡所得分を普通徴収へ変更したいのですが?
会社は変更できるとのことでしたが、役場の方が正当な理由がないから出来ないとのことでした。
出来る方法をご教示ください。よろしくお願い為ます。

Aベストアンサー

>役場の方が正当な理由がないから出来ないとのことでした。
そのとおりです。

住民税は「地方税法」という法律に基づき課税されます。
その法律では、貴方のように特別徴収を普通徴収にするには、やむを得ないと認められたときには、普通徴収の方法により徴収するものとする、とされています。

貴方の場合、特別徴収から普通徴収にしなければならない「やむを得ない事情がある」とは認められません。
貴方が、忘れていたのかそのことを知らなかったのかはわかりませんが、「チェックを入れていなかった」はやむを得ない事情には該当しません。
なお、「自分で納付」にチェックを入れていない限り、特別徴収することができるとされています。

参考
「地方税法」
(給与所得に係る個人の市町村民税の特別徴収)
第321条の3( 抜粋)
3  前項本文の規定によつて給与所得者の給与所得以外の所得に係る所得割額を特別徴収の方法によつて徴収することとなつた後において、‥‥当該給与所得者から給与所得以外の所得に係る所得割額の全部又は一部を普通徴収の方法により徴収することとされたい旨の申出があつた場合でその事情がやむを得ないと認められるときは、市町村は、当該特別徴収の方法によつて徴収すべき給与所得以外の所得に係る所得割額でまだ特別徴収により徴収していない額の全部又は一部を普通徴収の方法により徴収するものとする。

>出来る方法をご教示ください。
難しいですね。
前に書いたとおりです。
役場は法律に基づき処理をします。

>役場の方が正当な理由がないから出来ないとのことでした。
そのとおりです。

住民税は「地方税法」という法律に基づき課税されます。
その法律では、貴方のように特別徴収を普通徴収にするには、やむを得ないと認められたときには、普通徴収の方法により徴収するものとする、とされています。

貴方の場合、特別徴収から普通徴収にしなければならない「やむを得ない事情がある」とは認められません。
貴方が、忘れていたのかそのことを知らなかったのかはわかりませんが、「チェックを入れていなかった」はやむ...続きを読む

Q会社勤めだと市県民税、国民健康保険の半分を会社が払ってくれるんですか? 会社は厚生年金、会社が加入す

会社勤めだと市県民税、国民健康保険の半分を会社が払ってくれるんですか?

会社は厚生年金、会社が加入する保険組合の健康保険の2つだけを半分出してくれるんですか?

社会保障のどれを会社は半分出してくれるのか教えてください。

Aベストアンサー

折半は健康保険と厚生年金です。
雇用保険料は会社の方が多目に負担します。
労災保険料は会社のみが負担します。

個人の税金は1円も会社は負担しませんよ。

Q世帯分離者の納税について

納税などの支払いでわからないことが多く、質問させていただきます。

私は19歳で実家暮らしですが事情があり昨年に世帯分離をしました。
普段はアルバイトで生活費を稼いでおり、国民健康保険も自分で払っています。
バイト代は最高でも9万円くらいで、昨年は55万ほど稼ぎました。

以上のことから国民健康保険以外に支払うべきものは何かありますか?
年金などは20歳からでまだ関係ないのでしょうか?
ほとんど知識がないためできるだけ難しくないように説明していただけるとありがたいです。
説明文が少なくわかりづらいと思いますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

№2です。

>103万円の方は扶養になってないので関係無いのでしょうか?
必ずしもそうとは言えません。
扶養には税金上の扶養と健康保険の扶養があり別物です。
103万円は税金上の扶養で、親が扶養にしていれば「扶養控除」が受けられ親の税金が安くなっています。
世帯分離していても貴方が健康保険の扶養になっていなくても、親は貴方を税金上の扶養にすることができます。

>年収いくら位までなら稼いでも良いラインのようなものはありますか?
いいえ。
ありません。
稼げるだけ稼げばいいでしょう。
貴方は自立すべきですから、仮に今まで親の税金上の扶養になっていて今後ははずれたとしても、親も何も言わないでしょう。

Q妻がヤクルトレディをやっているのですが、年間160万までは扶養を外れないでいいと説明を受けているよう

妻がヤクルトレディをやっているのですが、年間160万までは扶養を外れないでいいと説明を受けているようなのです。

会社が青色申告をやってくれるそうで、160万までは扶養内で働けるそうなのですが、同じレディさんでも年間103万を気にしながら働いている方もいるようです。
会社からは個人事業主扱いになりますと言われているようです。

私は130万を超えたら扶養を外れるものだと思っていたのですが、このようなケースってあるのでしょうか?
また、あったとすると他の方達と違うところは何かありますでしょうか。

Aベストアンサー

おそらくはですが。
個人事業主として青色申告の承認を受けて、かつ、家内労働の特例を受けておられるのです。
年間収入が160万円。
家内労働の特例で経費を65万円引き、そのうえで青色申告特別控除額65万円を受けると、所得金額が30万円になります。

所得金額30万円ですから、控除対象配偶者になれます。
ただし健康保険での被扶養者要件は青色申告特別控除前の所得で判定するはずです。
それとて年間95万円ですから「オッケー」という事になります。

青色申告特別控除は家内労働の経費特例と併用できる点がミソです。
これは税理士さんが「できますよ」とアドバイスしての結果だと想像します。

Q任意保険未加入で事故を起こしてしまいました。 1年半前のことになりますが、渋滞している道路で誤って発

任意保険未加入で事故を起こしてしまいました。

1年半前のことになりますが、渋滞している道路で誤って発進してしまい、正面の車にぶつかってしまいました。車体自体の損傷はそこまで大きいものでなくバンパーが損傷した程度のものでした。
もちろん被害者の方は出血するほどの怪我などはなく念のために病院に行くと言っていて、後日、謝罪のお手紙とお詫びの品を送らせて頂いた際も整骨院に通っていると言って、大事には至らないので大丈夫ですとおっしゃっていました。

前置きが長くなりしたが、先日相手さまの任意保険会社さまから請求が届き、自賠責で賄えなかった分の支払いとして、2週間以内に24万円ほどを支払うよう請求されました。

自賠責の方とやりとりしていたときは、あなたにお金を請求するということはないのでと言われていたので、毎回自賠責の方から通知が届いていたときも、被害者の方に別で慰謝料等払っていないかの確認がくるだけでそれさえちゃんと対応してくれれば特に問題はありませんと言われていたので、今回の請求にはビックリしてしまいました。

自分なりに調べてみたところ、自賠責での限度額は120万とのことでしたが、届いた請求書には自賠責から賄われる金額は約109万で残りの金額にあたる24万を支払うようにと書かれていました。

母の車に乗っていた私が、ちょうど籍を入れたばかりで名字が変わってしまっていたために、母の任意保険の家族の対象にならず未加入という形になってしまったこの事故なのですが、私はこのまま24万を支払うしか無いのでしょうか?

払うにしても24万を2週間以内に用意することは簡単なことではありません。減額等の余地はないものでしょうか?

任意保険未加入で事故を起こしてしまいました。

1年半前のことになりますが、渋滞している道路で誤って発進してしまい、正面の車にぶつかってしまいました。車体自体の損傷はそこまで大きいものでなくバンパーが損傷した程度のものでした。
もちろん被害者の方は出血するほどの怪我などはなく念のために病院に行くと言っていて、後日、謝罪のお手紙とお詫びの品を送らせて頂いた際も整骨院に通っていると言って、大事には至らないので大丈夫ですとおっしゃっていました。

前置きが長くなりしたが、先日相手さま...続きを読む

Aベストアンサー

あなたのご主人が自動車保険に加入されていれば他車運転補償特約(保険会社により特約名は異なります。どこの保険会社の自動車保険にも自動付帯されています)が付いていますので、ご主人の自動車保険が使えます。
また、事故を起こした時のお母さんの自動車保険の始期日が、あなたの結婚前なら追加保険料を支払えば補償されるようになります。
例えば、お母さんの保険始期日が3月1日で、あなたが結婚したのが5月1日、事故日が6月1日の場合なら、追加保険料を支払うことで補償されます。
追加保険料は契約内容によりますが、高くても年間保険料の数%までです。
こちらは前記の他車運転補償特約と異なり、保険会社によって取り扱いが少し異なるかもしれません。
先ずは、保険契約の確認をしてください。

自賠責保険は強制保険ですので、支払い基準が詳細に決まっており、さじ加減で増減できないようになっています。

Q国保節約のための確定申告のやり直しは可能でしょうか

確定申告で株式譲渡益を記入して申告したので、
国民健康保険料の通知が約80万となっており困っています。
取引口座は特定口座源泉徴収ありにしているので
確定申告をやり直して、株式譲渡益を記入せずに
国保保険料を節約することは可能でしょうか。

Aベストアンサー

確定申告書に記載した所得が、申告しなくても良い所得の場合(所得税法第121条該当)には、申告書の撤回ができることになってます(※)。
本例のような場合には、同じように申告の撤回ができるようになってないか、確認したところ、国税庁長官通達で、修正申告あるいは更正の請求をするさいに、特定口座で源泉徴収をされていた株式譲渡所得を除くことはできないとしてますので、実務的には難しいです。

ただし、国税庁長官通達は国税職員の処理均一化のためのものでして、国民を縛りつける力はありません。
「長官がなにを言ってるのか知らないが、申告書に記載しなくても良い譲渡所得を記載してしまったので、申告を撤回する」とし、その撤回が認められないならば、不服審査をして裁判所にて判断してもらう道はあります。

かって相続税や関係する通達が違法だと訴えて最高裁で「違法である」とされた事例もあります。
私見ですが、源泉徴収有特定口座の譲渡所得を確定申告書に記載してしまった方については、その撤回ができるように法令で解決するか、通達で運用処理するかすべきではないかと思います。
というのは、所得税法第121条(給与所得者等の少額所得の申告不要制度)では、申告書の撤回が認められているからです。
国民健康保険料の負担が大きく違ってしまうような場合には「よく知らなかったから申告書に記載してしまった人」を救済する事をしないと、株式税制の弊害が無知の人へのしわ寄せになってしまう気がします。





租税特別措置法基本通達
(源泉徴収選択口座において生じた所得の金額等を申告した場合の効果)

37の11の5-4
 源泉徴収選択口座において生じた所得又は損失の金額を上場株式等に係る譲渡所得等の金額に算入したところにより確定申告書を提出した場合には、その後においてその者が更正の請求をし、又は修正申告書を提出する場合においても、当該所得又は損失の金額を当該上場株式等に係る譲渡所得等の金額の計算上除外することはできないことに留意する。
(平15課資3-2、平27課資3-4、課個2-19、課法10-5、課審7-13改正)


所得税法基本通達
(確定所得申告を要しない者から提出された確定申告書の撤回)

121-2 申告書に記載されたところによれば法第121条各項の規定に該当することとなる者から提出された申告書で第3期分の税額が記載されているものにつき、これらの者から当該申告書を撤回したい旨の書面による申出があったときは、その申出の日に当該申告書の撤回があったものとし、当該申告書に係る既納の第3期分の税額を還付する。



申告書を取り消すことはできませんが、申告書の撤回をすることは上記の場合にはできます。
取り消しも撤回も同じことなので「一旦提出した申告書は取り消すことができない」という言い方は、実は正確には間違いです。

確定申告書に記載した所得が、申告しなくても良い所得の場合(所得税法第121条該当)には、申告書の撤回ができることになってます(※)。
本例のような場合には、同じように申告の撤回ができるようになってないか、確認したところ、国税庁長官通達で、修正申告あるいは更正の請求をするさいに、特定口座で源泉徴収をされていた株式譲渡所得を除くことはできないとしてますので、実務的には難しいです。

ただし、国税庁長官通達は国税職員の処理均一化のためのものでして、国民を縛りつける力はありません。
「...続きを読む

Q給料少なくて税金などを払うのが大変な場合

今仕事で遠方におり、25歳独身女で一人暮らし中です。

給料が手取り11万前後しかなく、一人暮らしで家賃や支払うべきものが多く余裕があまりありません。
社保に入っていますが、市税も1年間に4万ほど、他色々とあって生活も苦しいです。
数年後に実家へ戻るつもりですが、その間でも負担を軽くする方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

確認したい点。
あなたの給与は「手取り」と言われてるのですから、所得税、住民税、社会保険料が引かれてるのですよね。
もしかしたらの話ですが、会社からの支払は所得税だけ引かれていて、住民税と社会保険料は自分で払ってるという事がありますか。

会社によっては「健康保険と国民年金は自分で払ってくれ。所得税だけは毎月引くから」という会社があるからです。
もしこの場合ですと、あなたは年末調整時に、自分が負担してる健康保険料や国民年金料(合わせて社会保険料といいます)についての社会保険料控除を受けられてない可能性があります。
受けられてない社会保険料控除を受けるための確定申告書の提出をすれば、住民税は相当下がります。

要点は「税金から控除できる額を、会社でひいてなくて年末調整を受けて、そのままにしてるのではないか」です。

どうでしょう?

Q扶養についてお聞きします。 ぼくは大学生で、父の会社の扶養に入ってるらしいです。なのでアルバイトの給

扶養についてお聞きします。
ぼくは大学生で、父の会社の扶養に入ってるらしいです。なのでアルバイトの給料を103万円を超えないようにしろと父から言われました。もし超えたら会社に超えた分を払わないといけないらしく、その代わり家族に毎月手当が入ってるらしいです。
今後、アルバイトをする気はないのですが、FX をやってみたいと思っています。もし仮にFX で年間103万円以上の利益がでたら扶養に影響はでますか?

Aベストアンサー

前回回答しました。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9761457.html

補足しながら、引用します。

①確定申告
 他に収入がない前提で、年間38万を
 超える利益が出るなら、確定申告をして、
 所得税を納税する必要があります。

●20万以上ではありません。

★『差し引かれる』わけではありません。
 自分で納税するのです。

②38万以下でも、地域とあなたの年齢に
 よりますが、住民税の申告が必要になり
 ます。(アルバイトしない場合)

★確定申告をすれば、住民税も6月に
 納税通知がきて、自分で納税することに
 なります。

③親御さんの扶養控除申告に影響が出ます。
 ①と同様に38万を超えると、扶養控除の
 申告はできません。
 年末までに利益が38万超えるようなら
 親御さんに連絡して扶養控除申告を
 取り消す必要があります。

●103万ではありません。
 それは給与収入の場合です。

※給与収入からは65万の給与所得控除を
 引くことはできますが、FXの利益は
 そうした控除はありません。

●ですからFXの利益の場合は
 38万以下が条件です。

★超えると、親御さんの家族手当も
 取消しになります。 

④社会保険の扶養条件も考慮が必要です。
 130万を超えるような場合は、
 親御さんの健康保険組合によっては、
 扶養条件からはずれ、あなたは社会保険
 から脱退する必要があるかもしれません。
※健保組合のこのあたりの条件は様々です。

20万を超えると税金地獄とかいう話しはデタラメです。

以下の国税のHPをしっかり読んで理解して下さい。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm

前回回答しました。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9761457.html

補足しながら、引用します。

①確定申告
 他に収入がない前提で、年間38万を
 超える利益が出るなら、確定申告をして、
 所得税を納税する必要があります。

●20万以上ではありません。

★『差し引かれる』わけではありません。
 自分で納税するのです。

②38万以下でも、地域とあなたの年齢に
 よりますが、住民税の申告が必要になり
 ます。(アルバイトしない場合)

★確定申告をすれば、住民税も6月に
 納税通知がきて、自分で納税...続きを読む

Q会社員が税務署に確定申告する場合なぜ源泉証が必要ですか?

会社から税務署に申告がいってないんですか?

Aベストアンサー

会社が発行する源泉徴収票は、支払金額が一定額以下なら、税務署に提出する必要がないのです(市役所には全員分を提出する。その際は源泉徴収票ではなく給与支払報告書という書類になる)。
そして、仮に税務署に源泉徴収票(源泉証ではないです。この際正確に覚えてしまいましょう)が出ていても、確定申告書には源泉徴収票は添付すべしという規定があるのです。
「会社から税務署に提出してあるはずだ。だから添付しなくても良い」と言い張っても無駄です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報