これからの季節に親子でハイキング! >>

理科大の応用化学科なんですけど、企業名だけで見るとこれは良い方なんでしょうか??

花王(株)、(株)カネボウ化粧品、ライオン(株)、アサヒビール(株)、日清オイリオグループ(株)、日本たばこ産業(株)、キッセイ薬品工業(株)、杏林製薬(株)、第一三共(株)、大正製薬(株)、武田薬品工業(株)、田辺三菱製薬(株)、中外製薬(株)、テルモ(株)、万有製薬(株)、キヤノン(株)、セイコーエプソン(株)、東京エレクトロン(株)、(株)東芝、パナソニック(株)、松下電器産業(株)、三菱電機(株)、大日本印刷(株)、凸版印刷(株)、旭化成(株)、住友化学(株)、住友スリーエム(株)、東レ(株)、東洋インキ製造(株)、富士フイルム(株)、(株)ブリヂストン、トヨタ自動車(株)、本田技研工業(株)、三井化学(株)、三菱化学(株)

A 回答 (3件)

応用化学科の学部はどこでしょう。

飯田橋の学部ならこんなものでは無く、就活は非常に楽。だが理科大はどんどん落とすので、進級は東大より難しい。東大の進級はほぼ100%。もちろん成績表が相手側に渡されます。
    • good
    • 0

東京理科大ですか?


であれば、何れにしても就職は良いですよ。
大手銀行や大手損保にも就職可能です。
    • good
    • 0

そもそも、理科大ってなに?


あの今年目覚ましく名を揚げた有名なとこ?
学校名だけで見るとよいほうなんでしょうかと
嫌みの2つぐらい言いたくなります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の教授になりたいと思っています。 東大、京大に行ければいいのですが、そんな学力はなく中堅大学に行

大学の教授になりたいと思っています。
東大、京大に行ければいいのですが、そんな学力はなく中堅大学に行こうと思っています。
海外の大学行こうと思っていたのですが、英語が出来ないし、
高校の成績もそれほどよくないので、大学に行ってから、大学院とかで行こうと考えています。
日本の大学院と海外の大学院はどう違いますか?
修士課程を日本でとって博士を海外の大学でとることもできますか?

Aベストアンサー

何故,教授になりたいのですか? 同級生等の状況を見ると,教授になると,まず自分の個人の力で一生懸命研究をする必要があります。その一部を,卒論レベルでやれる内容と,修士レベルでやれる内容に分類してテーマを策定し,それを研究室に所属する学生さんにやってもらう必要があり,そのためには,学部の講義を学期あたり学部一科目・大学院一科目は担当して多くの学生さんの教育をした上で,研究室に配属された学生さんにはより専門的な知識を教育する必要があり,同時に設定したテーマの研究をやってもらう必要があります。学生さんの中には自分とは波長の違う人もいて,人間関係を良好に保つ努力も必要です。このような教育・研究に自分の時間の半分以上を当てると同時に,さらに,研究室の運営や学科・学部・専攻の運営(多くの先生が雑用と呼ぶやつ)を真面目にこなす必要があります。後者が自分の時間の 1/4 くらいでしょうか。今はそれ以外に,社会貢献とか学会活動とかにも時間を費やす必要があるようです。もちろん,多分?,家庭サービスも必要でしょうねぇ。その覚悟をまずはしてくださいね。
さて,教授の資格と高校時代の成績とは直接の相関は無いと(知人の状況を眺めてみて)思いますが,勉強が好きでないと駄目です。土曜も日曜もなく昼も夜もなく,自分が好きなこと(教育・研究という意味で:研究はわかるでしょうが,講義ノートを良くすることなども含みます)に時間を忘れて没頭できる能力は必要です。あとは,大学に入学してからの人間関係に大きく依存するでしょうね。海外留学を勧めてくれる先生と出会えること,そういう環境があること,自分がそういう意欲を強く持ち続けること。こういう環境に出会えなければ,かなりの自分の苦しい努力が無いと,お望みの道は開けないかもしれませんね。でも,やりたいのであれば頑張る以外には手はありませんね。がんばりましょうか?
30年以上前なら米国留学する日本人学生はたくさんいましたが,最近は少ないと聞きます。知人には,学部卒業で米国に留学して PhD を取った人もいますし,もちろん修士は国内で PhD は米国という人もたくさんいますよ。また,当時は米国の大学の先生達も日本からのPhD留学生を多く雇ってくれましたが,昨今はどうでしょう。ただ,どうせ行くならあちらのボスに,生活費と授業料を全部支援(奨学金)してもらうという緊張感が(金を払っているんだという教員側も,支援してもらっているという学生側も)持ち続ける必要はあるようです。ストレスでちょっとたいへんになりそうな場合もあります。結局は,国内外問わず,勉強が好き!ってのが必要な資質でしょうか。覚悟ができればがんばってみるというのも一つの人生かもしれません。

何故,教授になりたいのですか? 同級生等の状況を見ると,教授になると,まず自分の個人の力で一生懸命研究をする必要があります。その一部を,卒論レベルでやれる内容と,修士レベルでやれる内容に分類してテーマを策定し,それを研究室に所属する学生さんにやってもらう必要があり,そのためには,学部の講義を学期あたり学部一科目・大学院一科目は担当して多くの学生さんの教育をした上で,研究室に配属された学生さんにはより専門的な知識を教育する必要があり,同時に設定したテーマの研究をやってもらう必...続きを読む

Q僕は偏差値53の高校に通っている高校1年です。 僕は高校入学時に大阪大学の基礎工学部に進学したいなと

僕は偏差値53の高校に通っている高校1年です。
僕は高校入学時に大阪大学の基礎工学部に進学したいなと思いました。でも高校1年でどんな勉強をすればよいかわかりません。誰かどう勉強すればよいか教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

連投失礼
数学の勉強の仕方の一例
公文に通って計算力を鍛える。
万が一小学校からやり直しということになったとしても決して腐らないこと。
阪大の理工系を目指すのならば、計算力が物凄く重要。
計算力が全てというわけでもないし、公文に頼り続ければ良いということも決してない。
だがそれをクリアしておかないと勉強がさっぱりはかどらないという事態が容易に想像出来てしまうのです。

Q文系学部から理系大学院への受験

文系学部から理系大学院の受験についてお聞きしたいです。
現役地方国公立大学の工学部に入学し2年間在籍し単位を全て取った状態で退学した後別の国公立大学の文系学部に入学しました。
今年、今の大学で2年生になるのですが進路について考えており文系学部から理系大学院への入学を選択肢に入れようか悩んでいます。
一応前の大学で学んでいた分野の大学院に行きたいのですが、そもそも大学で学んでいる分野が違うから予備校に通うべきなのかそれとも大学院の過去問を取り寄せて自分で勉強するべきなのか迷っています。
よければ教えてください。

Aベストアンサー

理系の大学院卒ですが、文系事情や文系からの理科系転向についてはあまり知らないのであくまで参考程度に

理系であれば、事前の研究室訪問はほぼ必須です
大学によっては院の説明会があり、その後研究室訪問の時間を設けているところもあります
なければHPなどから自分でアポをとる
そこで色々相談してみると良いと思います

過去問などはそこでもらえることも多いですし、(もちろん教授によってはもらえない場合もある)
入試対策なども聞けば教えてくれたりします

推薦については…、よく分かりませんが自分の大学の院に進むのでない限り無いのではないでしょうかね
(ちなみに私も理系の大学から、別の理系大学に進学しました)

とにもかくも、行きたい研究室に訪問するのは必須ですので、
そこでかしこまらず本音で色々相談してみたらよいと思います

Q慶應義塾大学の付属校に通うものです。 大学は慶應義塾大学に進学するつもりなのですが、大学院を決めかね

慶應義塾大学の付属校に通うものです。
大学は慶應義塾大学に進学するつもりなのですが、大学院を決めかねています。
私は大学院を卒業した後、企業に就職したいと考えています。
その場合に、大学院も慶應義塾大学へ進学したほうが良いですか、または大学院は東大や一橋大などに進学したほうが就職に有利ですか。
場合によって異なるのであれば、その条件ごとに有利な大学院を教えてください。
付属校ですのでそういった情報が入ってきません。
よろしくお願いします。
なお、私は文系です。

Aベストアンサー

通常の場合、文系の院卒はマイナス要因ですね。悪く言うと就職から逃げたという感じですし。調べりゃ分かりますがビジネスで成功してる人の多くは学部卒ですよ。ふつうに優良企業へ行く人もいますけど、学部卒が有利ですね。
教授なんて実務未経験者ばかりだし、机上の空論を振ってるだけだからそれ齧った院生なんぞ実社会ではとても使いものにならんというのが評価軸ですね。
今後どんどん欧米のように修士、博士が有利になる可能性はありますけど、修士まで進むなら大学名よりも成績とか論文とか実力があるかどうかですね。広島カープと巨人ジャイアンツどっちがいいですか?と言われても「プロで生き残れそうな方」と答えるようなものですから。あなたの特性とか、教授との相性とかそれによって異なるわけです。
東大好きの企業は結構あるので就職、潜り込めはするでしょうけど、そこで院で培った勉強や経験が生きるかと言うと疑問ですね。


実務系ならありですけどMBAは学生を採らないし(使えないから)、ローやアカウティングスクールは学歴よりも難関試験に受かったかどうかがまず重要です(慶応でも合格率は4割ぐらいです)から院卒なっても資格取れずに路頭に迷うかも、ですね。
内部だと企業によっては馬鹿だろって見立てもできますけど、国立の院に行けば一定の学力は担保されます。その辺の差し引きで決めればいいと思う。

就職で勝ちたいなら海外の方がいいけどね。とにかく留学経験、学部平均点とTOEFLのスコアさえとってしまえばカネ次第で海外はいける。北米はもちろん香港やシンガポールなら英語で授業を受けれるし東大並の評価の大学はごろごろある。
単純にSランク企業に行きたいなら海外の奴(下位大はダメだけど)の方が有利。
中国も有利かな。
今じゃ欧米のトップ企業は拠点を東京じゃなくシンガポや北京上海、ソウルに置いてることも増えて来た。東京オフィスはその「派出所」みたいな感じ。
実際良く言う「外資系」「外国人」にしても(ドイツやアメリカ企業でも)東京オフィスの日本人の上役は、韓国人や中国人、インド人なんかってケースはとても多いんだよ。アメリカ人やイギリス人、ドイツ人はイメージほど多くはない。アジア人の方が安価で優秀だし、仕事もアジアの絡みで動くことも多いので。同様の理由でオーストラリア人も多い。彼らの方が英語喋れたり、欧米の有名大出てたりが多いし、今後20年ぐらい見た時にそっちの方が有利っぽい。こういう流れは日系企業も増えている。
要するに国内なら学部ほど差はない。差をつけたければ海外へ。てところかな。

通常の場合、文系の院卒はマイナス要因ですね。悪く言うと就職から逃げたという感じですし。調べりゃ分かりますがビジネスで成功してる人の多くは学部卒ですよ。ふつうに優良企業へ行く人もいますけど、学部卒が有利ですね。
教授なんて実務未経験者ばかりだし、机上の空論を振ってるだけだからそれ齧った院生なんぞ実社会ではとても使いものにならんというのが評価軸ですね。
今後どんどん欧米のように修士、博士が有利になる可能性はありますけど、修士まで進むなら大学名よりも成績とか論文とか実力があるかど...続きを読む

Q理系の大学院進学での技術能力の高さについて 僕は工学部機械科一年生です 将来的には宇宙開発系で人工衛

理系の大学院進学での技術能力の高さについて


僕は工学部機械科一年生です

将来的には宇宙開発系で人工衛星の研究室に行きたいと思っております。
そこで、僕の大学では宇宙開発系のサークルがあり、入学後にそのサークルに入りました。
入った理由としては、宇宙開発に関する技術的なことを学べるかなと思って入りました。しかし、入ってみると確かに実際にcansatやハイブリッドロケットなどを作って大会などに参加しているのですが、いまひとつ勉強になっている感じがしません。なぜなら、ただ設計して作って終わりだからです。作り終わった後、改善点を見つけてもう一度復習を兼ねて作ったりしません。また、イベントを詰め込んで入れているため、テスト期間中に休みが少なく、バランスが悪いとも感じました。それから、あまり関係はないかもしれないですが部室がとても汚くゴミ屋敷のような部室で、有機溶媒なども室内で使う人もいます。
こういった理由で、やめようかなと考えています。

自分の大学にはロケットの研究室はあるのですが、人工衛星の研究室がないので他大学の大学院へ進学しようと考えています。
僕の行きたいと考えている大学院は旧帝大の大学院であり、難関であると思うので毎日自習して学力が高まるよう努めていますが、技術的な能力が弱い学生
がレベルの高い大学院へ進学することは難しいでしょうか?

大学院生だった方や、大学院生に答えてもらえると助かります。

理系の大学院進学での技術能力の高さについて


僕は工学部機械科一年生です

将来的には宇宙開発系で人工衛星の研究室に行きたいと思っております。
そこで、僕の大学では宇宙開発系のサークルがあり、入学後にそのサークルに入りました。
入った理由としては、宇宙開発に関する技術的なことを学べるかなと思って入りました。しかし、入ってみると確かに実際にcansatやハイブリッドロケットなどを作って大会などに参加しているのですが、いまひとつ勉強になっている感じがしません。なぜなら、ただ設計して作っ...続きを読む

Aベストアンサー

真面目に研究がしたければ、サークルなんかでちまちまやらなくても、さっさとその大学の教員に丁寧なメールして研究室で学ばせてもらえばいいです。

ただ、サークルみたいなお遊びのノリや人間関係の場も大学生活とその後の人生のためには
あっても悪くないですよ。

Q修士論文(文系)の執筆期間と就活について

今修士2年に在籍している者です。
就活に今まで専念してきましたが、情けないことに20社以上落ち、また修論の執筆内容すら決まっておらず、どうしたらいいか混乱しています。
内容も決まっていないのに5ヵ月近くで書き上げられるのか、それに終わりの見えない就活に毎日不安で押し潰されそうです。

修士で就活や修論で苦労された方、就活での実体験を踏まえたアドバイスや修論との両立の方法、修論執筆期間(内容、構成ぎめから)など、教えていただけたら幸いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今まで就活に専念してきたってことは、その期間、修士2年間のうちの貴重な数ヶ月の間、何も研究していなかったってことですよね。
学部の卒論・就活と同じ感覚でいると、就活も論文もアウトでしょうねえ。
何も最短2年で論文提出しなくてもいいんですよ。修士号は、本来は、修士のレベルにある人にしか授与されるべきでないのですから。そのレベルに達していないと自分で判断できるなら、修論提出を1年遅らせればよろしい。
修論はなんとか出せたとして、就職が決まらなければ、聴講生や研究生でもして大学院に籍を置いておけばよろしい。
それが嫌なら、こんなところで愚痴をこぼしていないで、無理でも必死に、できるところからやるしかありません。

あなたの周辺には、同じように就活と修論の両方を抱えている人は皆無なのですか。
身近に両立している人が居るのなら、恥を忍んででも、同じ大学院の身近な人のやり方を参考にするのが一番ですよ。

「両立の方法」と言いますが、あなたは既にそれが有効に働く時期を過ぎているでしょう。
両立している人は、就活を優先しつつも、定期的に研究室に顔を出すとか、一日何時間とか週何回とか大学で先行研究を調べたり読んだりするとか、短くても継続的に修論のための時間を確保するようにしています。そうやって、遅くともこの時期までにはテーマや論文の大まかな構想を描いておいて、就活が落ち着いたところで一気に「やると決めていたこと」を実行に移せるように、じわじわと準備をしています。
あなたは今までそれをやってこなかったようですから、今更「両立の方法」を知ったところで、通常の両立方法では間に合いませんよ。就活も修論も、どちらも崖っぷち状態まで来ているのに、これまでに費やした時間分の結果を残していないんですから。

就職する気があるなら、なぜ20社落ち続けているかの分析を客観的に行う必要があります。あなたの大学に就職サポートセンターのようなものがあるならば、すぐに就活カウンセリング等を申し込んで、自分の就活のどこがいけないのか、第三者からの分析をしてもらいましょう。
修論については、こんな匿名のネットQ&Aで相談することではなく、指導教員や同じゼミの先輩に相談するべきことでしょう。ここで適当な・一般的なアドバイスを受けたところで、指導教員がウンと言わなければ通らないのが修論ですよ。
そういう根本的なところで「掛け違え・考え違い」をしているのが、就活や修論でうまくいっていない要因じゃないかという気がするのですが。

今まで就活に専念してきたってことは、その期間、修士2年間のうちの貴重な数ヶ月の間、何も研究していなかったってことですよね。
学部の卒論・就活と同じ感覚でいると、就活も論文もアウトでしょうねえ。
何も最短2年で論文提出しなくてもいいんですよ。修士号は、本来は、修士のレベルにある人にしか授与されるべきでないのですから。そのレベルに達していないと自分で判断できるなら、修論提出を1年遅らせればよろしい。
修論はなんとか出せたとして、就職が決まらなければ、聴講生や研究生でもして大学院に籍...続きを読む

Qこれって間違いですよね? なぜ違うのかわかりません

これって間違いですよね?
なぜ違うのかわかりません

Aベストアンサー

なかなか回答が増えませんね。検算ってできますか? 右辺を微分してみたらどうでしょう。友人(大学人)が,最近の学生さんは検算しない?できない?とぼやいていました。

Q偏差値35の大学ってどのくらい馬鹿なのか教えてください。

偏差値35の大学ってどのくらい馬鹿なのか教えてください。

Aベストアンサー

夢も希望もない人間がいるところ。

でも、その中の数人はそんなところでも未来はある。

ほとんどの人間が、底辺を楽しく生きることしかできない集まり。

ようするにクズの中の人気者はいるけれど、
幸せになれるチャンスはものすごく少ない。

ようするに、
マリオが1up無しで、クッパ倒すくらい。
人生が10人マリお。

普通の人は100人マリオ。

その差

Q頭の良い高校生は、カルテックを目座さないのか?

頭の良い高校生は、カルテックを目座さないのか?

Aベストアンサー

目指してますよ、でも英語力がねー伴わないんですよ。それにカルテクはカリフォルニアには珍しい私立(カルテク、スタンフォード、USC)だからすぐ傍のUCLAへ行くだろうなー。

Q大学生でレポート書けという課題出ますが、内容が専門的でこんな大学生が考えたくらいで素敵な結論かけると

大学生でレポート書けという課題出ますが、内容が専門的でこんな大学生が考えたくらいで素敵な結論かけるとも思えませんし、何千文字も無理で、参考文献で引っ張ってくる文章を書くのですが、大学生って勉強を知識をこのように学ぶもんなんでしょうか?

Aベストアンサー

工学系の学生さんの場合,式と図と表がほとんどで日本語の文章の無いレポートが大半ですが,それを教員は求めているわけではありません。得られたデータと,教室で学んだ理論と,参考文献から得られる反論なりを合わせて,自分が正しいと思う(もちろん裏づけのある)結論までを「論理的な文章」で書く練習をするのがレポートです。で,文系の場合も多分含めて,講義のレポートや宿題の場合は結論は,ま,わかっていることが多いですが,卒論やら就職したあとの報告書等では,結論はもしかすると唯一ではないわけです。卒論やら学位論文はまさにそうです。テーマを助言した教員は「多分,こんな風な結論が出るかなぁ」と思ってはいますが,それは教えません。学生さんは,それとは独立して自分の頭で論理的に考えた結論を教員に提示するわけです。それが教員の推測と違っていたときが,大学の教育・研究の場では最も楽しい時間になります。教員も「え,なぜなんだろう」とか考えるわけです。ま,正直,最初は学生さんが疑われますが,実は学生さんの方がよさそうなことがあるわけです。で,論文にすると,結構受けたりする・・・てのが大学での勉強と研究ですね。日本語で,他人に誤解無く,かつ論理的に,反論を可能な限り抑えた文章を書くというのが,大学のレポートかもしれません。就職してからも同じですぅ。

工学系の学生さんの場合,式と図と表がほとんどで日本語の文章の無いレポートが大半ですが,それを教員は求めているわけではありません。得られたデータと,教室で学んだ理論と,参考文献から得られる反論なりを合わせて,自分が正しいと思う(もちろん裏づけのある)結論までを「論理的な文章」で書く練習をするのがレポートです。で,文系の場合も多分含めて,講義のレポートや宿題の場合は結論は,ま,わかっていることが多いですが,卒論やら就職したあとの報告書等では,結論はもしかすると唯一ではないわけ...続きを読む


人気Q&Aランキング