I goや I eat
など原型を使う時はどんな時ですか?

過去形、
現在進行形、
未来形の使い方はある程度分かりますが、
原型の使い方がいまいちよくわかりません。。。

A 回答 (4件)

習慣になっていることなどで、


過去、現在、未来に渡って
していることを表す時に使う。

I usually eat a rice.
I go to the highschool.
    • good
    • 0

原形と現在形の違いは分かっているかい?

    • good
    • 0

日常的な習慣、慣習的行為を述べる場合に用います。



I drink a cup of coffee after I woke up.
「朝起き抜けにはコーヒーと来たもんだ」
    • good
    • 1

もしかして、現在形の用法を知りたいの(。

´・ω・)?

現在形で調べればわかると思うの(`・ω・´)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレストラン等で赤の他人に「ここ座っていいかい?」はMind I plant myself?ですよね?

例えば、同じテーブルの席に座っていいか尋ねる時に使うと思うの(o^―^o)ニコ

最近の言葉なの(。´・ω・)?

辞書に載っていないの(´;ω;`)

アメリカでしか通じないの? イギリスでも通じるの?(。´・ω・)?

教えて欲しいの(*- -)(*_ _)ペコリ

Aベストアンサー

> でも、アメリカだけで通じる英語なのかイギリスでも通じるのか
> 調べにくくて困っているの(´;ω;`)

"plant oneself"そのものはイギリスでも通じる表現です。オック
スフォードのイギリス英語版にも載っていますから。でも、例文を
眺めると、アメリカでは「長々と座る」という意味あいがあるのに
対し、イギリスではそうではなさそうで、「笑顔を浮かべる」を
"plant a smile on one's face"で表現したりするようです。

Qaccurateの発音記号のeを逆さまにしたようなものの発音の仕方はアっぽいのものとはしっているので

accurateの発音記号のeを逆さまにしたようなものの発音の仕方はアっぽいのものとはしっているのですがtypicalのeを逆さまにして斜めにしたような感じの発音記号はどのように発音記号するのですか?

Aベストアンサー

イタリックの代わりにかっこつきで書かれ、
省略と思う人が多いでしょうが、
主音節子音とか音節主音的子音と言われるものです。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/5461722.html

アプルじゃなく
アポー、パイナポー
ピーポーが近いと言われるような
l の前によく現れる音です。

Qこのwhenを文法的に説明するというどうなりますか 関係副詞でしょうか 英語英語 英語

このwhenを文法的に説明するというどうなりますか
関係副詞でしょうか
英語英語 英語

Aベストアンサー

『~の時には」を意味する接続詞です。

QI have no money to buy the book with ∅. → money wi

I have no money to buy the book with ∅.


money with witch to buy the book.

∅がwitchになり withとwhitchがtoがまとめる句の先頭に移動したということですよね。

money to buy the book with と同じことですよね?

英語英語 英語英英英語英語 英語英英

Aベストアンサー

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1311034.html

こちらは私がここで回答し始めたころのぎこちない回答です。
学生時代から理解していることをそのままだらだらと説明したような気がします。

その後、このパターンは十数回は答えてきています。

おっしゃるような、不定詞の形容詞的用法に前置詞がついたパターンで、
前置詞を前に出すと、
まるで前置詞+関係代名詞のように、関係代名詞 which が登場します。

本来、関係代名詞がくれば、その後は節構造にならないといけないわけですが、
例外的に不定詞が続き、節にはなりません。

前置詞だけ前に出して
with to ともいかず、
クッションとして which を置くしかないのでしょう。

辞書にも載っていますし、実際、ここで何度も回答してきているように、
出てくるには違いありませんが、非常にかたくるしい表現です。

QI saw something shining in the distance.この文はSVOCでs

I saw something shining in the distance.この文はSVOCでshiningを現在分詞と考えるのか?SVOでshiningをsomethingを後ろから修飾する形容詞と考えるのか?ネクサスの観点から前者が適当なのかどちらでもいいのか?

Aベストアンサー

どちらでもいいです。

ただし、後置修飾というのは日本語で考えるからであり、
名詞を修飾すると考えても
英語的にはネクサスに違いありません。

Qare you redy? と言われたら、 なんと答えるのが1番自然ですか??

are you redy?

と言われたら、
なんと答えるのが1番自然ですか??

Aベストアンサー

Sure, let's go.
Yes, thanks for waiting.

Wait, not yet.
Hang on. Not just yet.
I'm sorry. Could you give me another minute?

Qi want to this ではなく、 なんで i want this なんですか?

i want to this
ではなく、
なんで i want this
なんですか?

Aベストアンサー

おそらくは「昔からそう言うものです」というが、正しい回答になるとは思います。

文法的に言えば、want は「他動詞」という品詞になり、これは、「(前置詞無しで)直接目的語を取る」動詞だからです。
なので、want の次には、直接目的語(この場合は、this)が来ます。

辞書を引けば、自動詞か他動詞かはわかります……が、何度も音読して、慣れるしかないでしょう。

QThe heating and hot water have been cut off

小説の中で、The heating and hot water have been cut offという文章がありました。
これはガスと水道が止められている、という解釈で間違いないでしょうか。
水道はwater ではなくhot water なのはなぜですか?
お分かりの方いましたら、ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

水道は止まってないでしょうね。
ガスが止まっているか何かで
暖房も止まっているし、湯も出ない。

QAlthough intonation is seldom taught in some langu

Although intonation is seldom taught in some language course, it is (all the more, none the less, none the worse, much more) important for communicating accurately.の選択肢について
none the worseはworse形容詞にimportant形容詞が続いていておかしいので間違い?
all the more, none the less, much moreは文法的にはどれも正しい?がnone the lessが意味的に正しい?ですか

Aベストアンサー

important という形容詞があるので、
確かにさらに worse はおかしく、
more important
less important
というつながりが正しくなります。

意味的な問題ではありますが、
(all) the 比較級 for/because ~「~だからいっそう~」
none the 比較級 for/because ~「~だからいっそう~じゃない」

後者はほぼ、none the less ~で二重否定的に
「~があって、その分より低くなるわけじゃない」
→「~にもかかわらず」

このどちらかを選ぶ問題と判断するべきです。

そして、意味的に none the less の方が選ばれます。

Qareはいらないのでしょうか?

Alligators have the same bodily structure as crocodiles, except their heads are broader and their snouts blunter.

この文章でsnouts のあとにareはいらののでしょうか? よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この前のareと同じ構造の部分であるため容易に連想が働きます。こういう場合は省略できます。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111008096


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報