どうして横になると疲れが取れるのですか?
そもそも疲れとはなんですか?

筋肉がどうなってるのでしょうか?
かと言って座りっぱなしや寝すぎても疲れます

A 回答 (6件)

精神的なリラックス状態と心臓の血液循環に影響します。


寝た状態では心臓から高低差が少なくなるでしょう。
立ってると筋肉疲労があるけど寝てると筋肉は休んでいます。
寝過ぎたり、同じ姿勢を続けると筋肉が弛緩します。
血液の循環が悪くなります。
疲れとは精神的な疲労と筋肉疲労です。
物事を考えすぎると精神的に疲労し疲れます。
自分の能力以上に運動すると筋肉疲労で疲れます。
対策は不可能なことはやらない。準備してから行動する。
自分に合った思考と行動をする。悩まない、やり過ぎない、休みすぎない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/07/16 15:54

起きて(立って)いると身体のバランスをとるために脳が常に活動しています。


状況に合わせて身体中の筋肉に様々な指令を送っているんです。
なので脳が身体の他のことにまで気が回らずに、
身体の動作の遅れや間違いが脳に返ってきて「疲れている」と認識されるんでしょう。

寝れば(横になっていれば)脳が身体のバランスをとる必要がありませんから
脳は身体の他の部分に注意を払うことができます。
つまり身体が正常な状態になって「疲れる」という感覚が少なくなるんでしょう。
横になっていれば「動く」という動作も少なくなりますから
脳が筋肉に出す指示も少なくて済みます。つまり、脳が「疲れない」んです。

が、座りっぱなしや寝過ぎも異常な状態と認識されれば脳が何らかの動きをしますから
やはり疲れるんでしょう。

車だって、アイドリングを長く続けるとトラブルが出る時があるのと似ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/07/16 15:55

疲れや体がだるい という信号をうみだすホルモン物質が


脊髄などをとおり、脳に届き ひとはだるいと感じます。
大雑把に言うとこんなかんじです

http://rootcause.jp/afs/
詳細はこちらで確認してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/07/16 15:54

疲れとは、体の疲れ(筋肉・内蔵)と頭の疲れです。

睡眠することに(当然
横になり)より、両方の疲れが取れるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/07/16 15:54

追記・・最後の部分が入って無かった(笑)



起こる・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼日時:2017/07/16 15:46

摩擦熱で硬直するのです・・



だから マラソン選手が途中で いきなり走れなくなる・・等といった症状がお
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございまし

お礼日時:2017/07/16 15:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング