人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

中2の理科の多細胞生物についてまとめたものです。多細胞生物のからだは、形やはたらきが同じ細胞で集まって①をつくり、①がいくつか集まって②をつくっている。そして、②がいくつか集まって1つの③をつくっている。
この①~③に入る言葉は何ですか?出来れば、早目に回答願います。

A 回答 (2件)

① 組織


② 器官
③ からだ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2017/07/31 09:15

これかな?



http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/saibou2.html


自分でも検索する習慣をつけようね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。ありがとうございます。

お礼日時:2017/07/26 15:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数学の三角比は1:√3:2と3:4:5が同じ何ですか?

数学の三角比は1:√3:2と3:4:5が同じ何ですか?

Aベストアンサー

違います

1:√3:2 をそれぞれ3倍します
3:3√3:6 となりますので
3:4:5   とは異なることが分かります

QCとCOの還元作用について質問です。 CとCOはFeの精錬のときなど、高温時に還元作用があるものと認

CとCOの還元作用について質問です。

CとCOはFeの精錬のときなど、高温時に還元作用があるものと認識しているのですが、これはあってるでしょうか?それとも常温時でも還元作用があるのでしょうか?

また、それぞれの半反応式ってどうなりますか?
自分で調べたりしたところ、

Cについて、
①C+2O(2-)→CO2+4e(-)
②C+O2→CO2

COについて、
③CO+O(2-)→CO2+2e(-)
④CO+1/2O2→CO2
⑤2CO→C+CO2

のようにいくつか出てきました。
そもそも②④⑤は確かに酸化数は変わっていますが、電子を出していないので半反応式として違和感がありました。

普通に考えるなら、
⑥C+2H2O→CO2+4H(+)+4e(-)
⑦CO+H2O→CO2+2H(+)+2e(-)
のようになりそうですが、CとCOの還元作用を水のあるところで行なっているイメージがないので、正しいのか疑問でした。

おそらく高温条件によって、O(2-)が存在しているのかなと思うのですが………


いっぺんに質問して申し訳ありませんが、どれか一つでもわかるものがあれば情報を与えていただけると幸いです!

CとCOの還元作用について質問です。

CとCOはFeの精錬のときなど、高温時に還元作用があるものと認識しているのですが、これはあってるでしょうか?それとも常温時でも還元作用があるのでしょうか?

また、それぞれの半反応式ってどうなりますか?
自分で調べたりしたところ、

Cについて、
①C+2O(2-)→CO2+4e(-)
②C+O2→CO2

COについて、
③CO+O(2-)→CO2+2e(-)
④CO+1/2O2→CO2
⑤2CO→C+CO2

のようにいくつか出てきました。
そもそも②④⑤は確かに酸化数は変わっていますが、電子を出していないので半反...続きを読む

Aベストアンサー

>CとCOはFeの精錬のときなど、高温時に還元作用があるものと認識
というのは合っています。
ただ、確かに製鋼で鉄鉱石や砂鉄から鉄を取り出すのは、酸化した鉄の還元反応なのですが、
冶金的には上記のような反応式やそれぞれの半反応式等の考え方はしないです。
例えば高炉なら、あくまで鉄と還元剤として働く一酸化炭素COとの反応として捉えて議論されます。
酸化還元反応では電子の授受が重要なことは判っているのですが、電子の授受は問題にせずにスラグや一酸化炭素との反応のみが問題とされます。

高炉での還元剤はCOですが、たたら製鉄ではCが還元剤となります。
たたら製鉄でも電子の授受を議論の中心に据えることはしません。

冶金屋独特の考え方なのかも知れませんね。

Qなぜ1m+1m=2mなのですか? そう定義したからですか?

なぜ1m+1m=2mなのですか?
そう定義したからですか?

Aベストアンサー

どうも、先の回答は、「有名・著名な原理や法則といえども証明できるものではない」という狭い意味にとらえられてしまうかもしれませんが、文意は「有名・著名なものからごく身近なものまで、すべて原理・法則というものは証明の対象ではない」というものです。

実際、エネルギと質量の交換が行われる局面ではエネルギ保存則、質量保存の法則はそれぞれ単独では成り立たず双方を考慮した修正が行われます。
万有引力の法則も、引力が大きくなると修正(誤差を許容できなくなる)が必要です。

3時間前に時速4kmで出発した弟を、お兄さんが時速16kmの自転車で追いかけるときの追いつく時刻についても、単純な引き算・割り算「ex4×3÷(16-4)」だけでなく、観測者がだれなのかといった視点も含め一般相対論による修正が厳密には必要でしょう。


付言するならば、「算数」という教科は、この世の「自然に受け入れられている身の回りの法則・原理について学ぶ(つべこべ言わずに覚える)教科」であり、「数学」はこの世の法則にとどまらず、厳密な意味での「数の体系」についても学ぶ(厳密性を追求し、証明を求める)教科です。

どうも、先の回答は、「有名・著名な原理や法則といえども証明できるものではない」という狭い意味にとらえられてしまうかもしれませんが、文意は「有名・著名なものからごく身近なものまで、すべて原理・法則というものは証明の対象ではない」というものです。

実際、エネルギと質量の交換が行われる局面ではエネルギ保存則、質量保存の法則はそれぞれ単独では成り立たず双方を考慮した修正が行われます。
万有引力の法則も、引力が大きくなると修正(誤差を許容できなくなる)が必要です。

3時間前に時速4k...続きを読む

Q水を収納する容器の効率

1リットルの水を収納する容器があったとして、
最も容器の面積の少ない形・大きさは何でしょうか。

最も面積の広い(効率の悪い)容器は、無限に広い平面だとは思うのですが、
効率のよい、容器の面積の少ない形となると正方形?なのか、円柱なのか
逆に円錐なのか・・・

Aベストアンサー

Q月の自転、公転

地球の自転、公転は分かりますが、月のように、自分自身で回りながら、地球の回りを回り、さらに太陽の回りを回っている場合はどう呼ぶのでしょう。

Aベストアンサー

月の場合も、自分で回るのが自転、他の天体(地球)のまわりを回るのが公転です。
http://www.asahi.com/edu/nie/tamate/kiji/TKY200602270130.html

月が太陽のまわりを回る運動の名称はわかりませんでした。
太陽系自体も回りますし、その太陽系を含む銀河系も回っています。
自転と公転以外は複雑で難しいですね。

Q蝉(セミ)の子孫残しに何の意味があるんでしょう? 家の近くに1m^2四方だけ柔らかい花壇があって土が

蝉(セミ)の子孫残しに何の意味があるんでしょう?

家の近くに1m^2四方だけ柔らかい花壇があって土が見るからにフカフカしています。

で、そこに一本の木が生えていて、周りにはその木の1本しかないので、その1m^2の花壇の土に卵を産んで、その花壇から産まれてきたセミがそこにある1本の木に止まり、子作りして2週間くらいで死んで、またその木でセックスして産卵して死んでをその1m^2の花壇だけの世界で生態系が完成している。

井の中の蛙みたいなこの1m^2の世界しか知らないセミの子孫繁栄に何の意味があるのですか?

Aベストアンサー

人間に何の意味があるのでしょうか。

Qエクセル 論理式

エクセルで

A1*B1が100未満の時は100と表示、そうでないときはそのまま計算
という場合
=IF(SUM(A1*B1)<100,100,SUM(A1*B1))
になると思うんですけど、

この場合、
A1B1に入力データが無い時(計算してほしくないとき)でセル値が空白の場合も100と計算されてしまいますよね。

例えばそれを、
A1*B1が100未満の時は100と表示、そうでないときはそのまま計算、しかしセル値が空白で計算結果が0(100未満該当)のときは計算しないもしくは0と表示。
みたいにする方法はありますか?

Aベストアンサー

=(A1*B1>0)*MAX(A1*B1,100)
または
=IF(A1*B1,MAX(A1*B1,100),0)

Q相対性理論ではなんの数学の分野を用いるのですか?

相対性理論ではなんの数学の分野を用いるのですか?

Aベストアンサー

特殊は殆ど難しい数学は使いません。
簡単な線形代数くらい覚えとけば、数学はついていけると思います

一般性相対論は多様体、リーマン幾何学。
曲がった空間の幾何学です。

リーマン幾何学自体は相対論を勉強しながら、身につけるくらい、
密接のようです。

テンソル解析は必須です。テンソルの計算の雨嵐です。

emanさんのサイトを検索してみてください。

当然ですが微積分は必須ですよ。

Q数1の質問です。 写真の、 イコールの後で分母の{(1+√2)+√3}{(1+√2)-√3} があり

数1の質問です。
写真の、
イコールの後で分母の{(1+√2)+√3}{(1+√2)-√3}
がありますが、なぜ(1+√2)と√3で分けるのかわかりません。
解説には、「1+2=3なので(1+√2)+√3と考える」
と書いてありました。よくわかりません。
解説をおねがいしたいです。

Aベストアンサー

この式を見て、因数分解の時に習った、
一つの式が思い浮かびませんか。
(a+b)(aーb)=a²-b² と云う式です。
分母を有理化する為の計算としてよく出てきますから、覚えて下さい。

>なぜ(1+√2)と√3で分けるのかわかりません。

(1+√3) と √2 でわけても良いのですが、
後の計算が楽になる方で分けていますね。

実際に計算すると、
{(1+√2)+√3}{(1+√2)-√3}=(1+√2)²-(√3)²=1+2√2+2-3=2√2 になります。
実際にはこの後、分母子に √2 を掛けて、分母の有理化を完成しなければなりませんが。

一方、(1+√3) と √2 とで分けると、同じ様な計算を2度する事になります。
勿論、結果は同じになりますが。

QU字管マノメーターについて質問です 図に示すU字管マノメーターにおいて容器内の圧力地はいくらになるの

U字管マノメーターについて質問です

図に示すU字管マノメーターにおいて容器内の圧力地はいくらになるのでしょうか。
できれば絶対圧とゲージ圧で知りたいです

d=100mm
h=200mm
容器の
密度=1.2kg/m^3

よろしくお願いします
Bより上は大気圧で、Aは空気です。

Aベストアンサー

>容器の
>密度=1.2kg/m^3

どこの密度ですか? 値からすると、容器A内の気体の密度ですか?(水の密度の約 1/1000) それだと容器Aの圧力 P には関係しません。
また、d も関係しません。

黒で示された「U字管内部の液体」の密度を ρ とすれば

 P = Patm + ρhg  (絶対圧)

です。

ゲージ圧とは、「大気圧との差」ですから、

 P = ρhg  (ゲージ圧)

です。

単位としては、P, Patm を Pa で表わすには、1 Pa = 1 N/m² ですから、ρ:kg/m³、h:m、g=9.8 m/s² で計算してください。
「U字管内部の液体」が「水銀」(密度:1.35*10^4 kg/m³)の場合には、

ゲージ圧:
 P = 1.35 * 10^4 (kg/m³) * 0.2 (m) * 9.8 (m/s²)
  ≒ 2.65 * 10^4 (kg・m/m²・s²)
  = 2.65 * 10^4 (N/m²)
  = 2.65 * 10^4 (Pa)
  = 26.5 (kPa)

絶対圧:
 P = Patm + 26.5(kPa)
  = 1013 (hPa) + 26.5(kPa)
  = 101.3 (kPa) + 26.5(kPa)
  = 1027.8 (kPa)

「U字管内部の液体」が「水」なら、密度:1.00*10^3 kg/m³ で計算してください。

>容器の
>密度=1.2kg/m^3

どこの密度ですか? 値からすると、容器A内の気体の密度ですか?(水の密度の約 1/1000) それだと容器Aの圧力 P には関係しません。
また、d も関係しません。

黒で示された「U字管内部の液体」の密度を ρ とすれば

 P = Patm + ρhg  (絶対圧)

です。

ゲージ圧とは、「大気圧との差」ですから、

 P = ρhg  (ゲージ圧)

です。

単位としては、P, Patm を Pa で表わすには、1 Pa = 1 N/m² ですから、ρ:kg/m³、h:m、g=9.8 m/s² で計算してください。
「U字管内部の...続きを読む


人気Q&Aランキング