痛風と偽痛風の違い、なるべく専門的に教えて下さい。
病態生理でも治療法でも何でも!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どちらも関節内の結晶の沈殿により起きます。


どちらも関節の炎症と痛みを伴います。

詳細は、参考URLの「痛風と偽痛風」をごらんくだい。

参考URL:http://www.banyu.co.jp/health/life2/052/s052.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URL、たいへん参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/03 16:28

炎症の原因が違います。


痛風は尿酸が関節内に結晶として存在し、炎症が起こります。
対して、偽痛風は尿酸ではなく、ピロリン酸ナトリウムです。
すなわち、痛風では尿酸をさげる薬を使いますが、偽痛風では使いません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上腕骨骨折と肩関節脱臼が同時に起きた場合の治療法

上腕骨骨折と肩関節脱臼が同時に起きた場合の治療法がわかりません。
骨折が先か、脱臼が先か保存療法の整復がわかりません。
おねがいします

Aベストアンサー

 この場合、骨折としては上腕骨近位端骨折が多いのでその場合としてお答えします。まず脱臼の整復から行いますが、一般的に肩関節脱臼の場合「前方脱臼」が多いのでその場合でしたらzero posisionで牽引し、これでも整復できなければ観血的に行う用意も必要だと思います。ですからこの操作は全麻下で手術の準備も出来ている状態が望ましいと思います。整復の際に骨折部の転位がおこれば手術適応になることも考慮に入れる必要があります。
(初めからあまりにも転位が大きいか、骨頭が粉砕しているような症例では人工骨頭も考えます)
 当然ながら骨折部の化骨が形成されるまで、脱臼したままに放置することはありません。脱臼があっても骨折部が軽微な場合は、もちろん整復後に三角巾固定でも構わないと思います。

Q主人が痛風に

数日前から足の親指の付け根がはれ、歩けないほどいたくなり、今日、病院へ行くと痛風と診断されました。痛風になると食事で気をつけないといけないことがあったら教えて欲しいのですが。年齢は31才で今回が初めてです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

御加減その後いかかでしょうか?
病院にも既に行かれたとの事。取り過ぎてはいけない食事については、先に良いご回答が出ているようなので。補足としては、コーヒーに御砂糖を混ぜたものは、ビールと同じくらい良くない様です。

私は、私がご質問者さんの立場で、ご主人にできることを考えてみました。

で、私なりの結論ですが、痛風の元凶である尿酸を排泄しやすい料理を考えてみるかな?って事です。ご主人も、お勤めされていらっしゃるでしょうし、一日中の食べ物の管理までは奥様と言えども不可能ですものね。ご主人も、体に悪いとは知りつつ、好きなもの一度に辞めたり、習慣を変えたりはなかなかだと思います。

昔、耳にしたことがあったのですが、大根、かぶらは痛風に良いとの事。で、PC検索してみたのですが、確かに尿酸を体内から排出する作用が強いようです。

例えば、今までの御味噌汁に+大根といった風にされてみてはいかかでしょうか?鍋料理、焼き肉等のときは、ポン酢に軽く絞った下ろし大根を混ぜると何よりも美味しいし、お肉の量を極端に減らさなくても、尿酸が排泄されやすい。。。という具合になります。
ほかに、海藻類も尿酸を排泄しやすいらしいです。
御味噌汁の場合、昆布をダシ用に、今晩から水につけておき沸騰寸前で引き上げればいいだけですから、化学調味料と手間はかわらないです。
御漬物も塩分が多いとの事で、痛風には良くないとの事ですが、菊花カブとかだと、カブ+昆布だしなので、尿酸排泄にはお勧め出来そうですね。
塩分は、自然ダシを濃い目に出す事で、今までより減らしても、あまり気にせず美味しく食べられますよ。(これは私が自らの経験で保証できます♪)

私は、尿酸の元を取らない料理はもちろんですが、あわせて、尿酸を排泄しやすい料理を考えたほうが、一日中見張りをしているわけには行かないご主人の健康管理がしやすいように思います。
尿酸を排泄しやすい食品が乗っているサイト、下に記載しておきます。レシピは、思いつく料理名や材料でPC検索すれば、たくさんでてきます。そうやってメニューを考えるのって、私にとってはすごく楽しいです。いろんなアイデアが、たくさん浮かんできますよね♪

あと、水分ですが、冷たいお水は胃を冷やしてしまい負担をかけます。特に多量に取る場合は、一度煮沸させて、湯冷まししたものを常温で取った方がいいとおもいます。氷水は、良くないでしょうね。消化器官を壊してしまったのでは、栄養のバランスを考えたところで意味ないものですね。

ご主人が早く良くなりますように。

参考URL:http://www.okayama-u.ac.jp/user/misasa/pharma/tuufuu.htm

御加減その後いかかでしょうか?
病院にも既に行かれたとの事。取り過ぎてはいけない食事については、先に良いご回答が出ているようなので。補足としては、コーヒーに御砂糖を混ぜたものは、ビールと同じくらい良くない様です。

私は、私がご質問者さんの立場で、ご主人にできることを考えてみました。

で、私なりの結論ですが、痛風の元凶である尿酸を排泄しやすい料理を考えてみるかな?って事です。ご主人も、お勤めされていらっしゃるでしょうし、一日中の食べ物の管理までは奥様と言えども不可能です...続きを読む

Q医者って、外科医とか内科医とかってそれぞれ専門分野がありますよね?それら全部を専門にしているような人

医者って、外科医とか内科医とかってそれぞれ専門分野がありますよね?それら全部を専門にしているような人っていたりします?外科でも内科でも耳鼻咽喉科でもいける!みたいな人。

Aベストアンサー

そりゃいるさ。そんな細分化していられない田舎の診療所とかでは一人で全部だよ。

Q偽性血小板減少

EDTA採血による血小板凝集で、抗凝固剤をクエン酸Naやヘパリンにかえて採血をしました。それでも凝集がみられる場合はどう対処したらいいでしょうか?
また、EDTA凝集ではないのですが、血液像にて血小板の部分凝集がみられた場合、どの程度存在したら「PLT一部凝集」のコメントをとるべきでしょうか?(PLTが50~60万ある方はPLTの塊もちらほら認めるのdすが…。)

Aベストアンサー

まずは抗凝固剤を使わず検査室で採血直後に測定できないかを検討ください。
それが不可能な場合
EDTA量を最適量の10倍加える(EDTA10mg/ml)、
ヘパリン+7mgテオフィリン/mL、
硫酸マグネシウム(MgSO4・7H2O)5mg/mL、
血糖測定用の抗凝固剤(ベノジェクトFC管)、
EDTA-2K 2mg+アミノグリコシド系抗生物質(カナマイシン等)10mg/mL、
の条件での採血が試みられています
また37℃の保温することも考慮されます

参考URL:http://www.jaclap.org/consult2001.html#20001120a

Q歯科治療について!薬が唇についた・・・><

細かい神経を抜いてから2度目の詰め物をしてもらっている時(終わる時くらい)に、
突然、右上の唇辺りがピリピリしてきて、あれ?、と思ってる間に、焼けるような目にくるようなビリビリとした痛みに変わって慌てて、
「ここが(唇)痛い」と訴えると、
先生は「え?あ、ちょっーと薬がついたかなー。」と特に慌てる風でもなく、いつものようにのんびり。
(はやくぅぅぅ!!うがいさせてくれよーー><)と思いながら、
「じゃ、うがいして下さいね」と、ゆっくり起されました。
そのまま先生はいつものようにどっかへ行きました。

唇から頬。。目まで染みてきて焼けるよう、涙が溢れてきて、
唇は激しく痛み、麻酔にかかったような?腫れてるようなビリビリ感覚に、
ただ言われたまま、うがいをしてましたが、痛みがなかなか治まらず
鏡を見たら、目が真っ赤に充血して、唇の裏が白い線のような、ミミズバレというか水ぶくれのようになっており、その周りが真っ赤にただれてましたTT
特に薬アレルギーとかはないんですが、首元から胸元まで、バーとマダラに赤くなっていて、びっくりして、
「胸元が赤くなってるけど、、これ。。大丈夫なんですか?!!唇すごい痛いんですけど・・涙もでてきたし」と怖くなって言うと
助手の女の人は「痛みますか」ただ心配そうにして、、
先生が戻ってきて、「痛いって言っておられます」と助手の人に言われると、
先生は唇を見ずして、後ろから
「うがいをしたら大丈夫」と言われたので、
「でもすんごい痛いんですけど。。」とうがいをしながら言うと
「そういう薬をつかっているから。。」と。。
(答えになってねーよ><)

とにかく痛さと怖さで聞くことも聞けず、
ただ腫れや痛みなどが、治まることを祈り、ひたすらうがいをしました。

先生はごく冷静で普通なので、
歯科では、こういうことがよくあるのかなぁと思って
「こういうことはよくあるんですかね?」
と聞いたのですが、二人とも無言。。^^;

とりあえず、女の方が、付き添って、しばらくしたら
痛みが治まってきて、
「痛みますか?」と聞かれるので「いや。。痛みはマシになってきました。。(すごい違和感あるけど)」と言うと「ああよかった。。」
と、ケド、首元が赤くなったり目が充血してたりで、
「ホントこのままで大丈夫なんですか??」って再度聞くと
唇に、「口内炎につかう薬なんですけど、ぬらしてもらいますね、すいませんでした」
と言われ、帰されました。薬の説明もなかったです。。

で、家についてもしばらく違和感があり、
唇を裏返してみたら、皮が突っ張ったように筋のようなミミズバレの跡が、2本くっきりそこだけヘコんで(縮んだようになってる)跡が残ってるんです。
薬がついた跡だと思うんですが、、腫れはないですが、やけどが治った後みたいなTT
主人が見て、切れてるというか、皮が縮んでるみたいや、、なんちゅう薬や。。と、怒りびっくり、、わたしも改めてびっくり。。
痛みはありませんが、今も傷が残ってます。

うがいすればいい、すいませんでした
と、言われて何の説明もなかったので
たいした薬じゃないのか知らないけど、
目まで充血してスゴイことになってたのに
冷静になって考えると、適当な対応だし。。

明日、改めて歯医者に電話しようと思ってますが、
これって、治るもんでしょうか???
また、何の薬がついたのか分かりますか?
こういうことはよくあるのでしょうか?
キツイ薬が唇に触れたようなのですが、授乳中なのですが、大丈夫なのでしょうか?
口内炎の薬を一回塗って、後は何もしないでも治りますか??
次の予約は10日後です。。
経験者の方や歯医者さんなど、もし、分かる方いらしたらどうか教えてください。。どうか宜しくお願いします><

細かい神経を抜いてから2度目の詰め物をしてもらっている時(終わる時くらい)に、
突然、右上の唇辺りがピリピリしてきて、あれ?、と思ってる間に、焼けるような目にくるようなビリビリとした痛みに変わって慌てて、
「ここが(唇)痛い」と訴えると、
先生は「え?あ、ちょっーと薬がついたかなー。」と特に慌てる風でもなく、いつものようにのんびり。
(はやくぅぅぅ!!うがいさせてくれよーー><)と思いながら、
「じゃ、うがいして下さいね」と、ゆっくり起されました。
そのまま先生はいつもの...続きを読む

Aベストアンサー

きっと根っこの治療中でFCって薬だと思います。
その薬が付くと火傷してしまいます。
授乳は心配ないです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報