『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

コインチェックですべて約定済なのにポジションを決済注文しようとすると「注文が残っているので決済注文できません。」となり決済注文できません。至急どなたか教えて頂けませんか。

質問者からの補足コメント

  • 1BTCで注文して1BTC約定しているのですが約定数量が1.000735なのでその端数分が残っているという状態らしいですが本来なら未約定分はキャンセルできるはずなのにキャンセルボタンが出ていない状態です...コインチェックにもメールしてますが平日のみ対応らしいです。これで利確できず損失がふくらんでロスカットなんかあったら気絶しそうです。

      補足日時:2017/09/17 13:14

A 回答 (1件)

注文が残ってるんでしょう。


それがないなら、単なるバクかもしれないとしかいいようがないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本円は安全な投資先?

以前からいつも思っていたのですが、為替のニュースとかで円高の話題になると決まって「リスクの少ない円へ投資が、、 」みたいなことが書かれているんですが、本当にそうなんでしょうか。
まず日本円ってものすごく変動しますよね、、80円くらいから120円まで変化したり、一日で対ドル7円も変化したり、、外国の投資家からすればものすごい評価損とか出るのではないかと思うのですが、そんな通貨が「リスクが少なく安全」というのが理解できません、、今日も北朝鮮がミサイルを発射、日本を通過、というニュースが出たとたん円が変われて円高になっていますが、、弾道ミサイルが国民の上を通過して同盟国へむけて(おそらく)発射されるような国の通貨が安全なのでしょうか、、、国債の殆どを国民が持っているから安全、というのは聞いたことがありますが、それだけでは説明がつかないような気がします、、どなたか詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

安全資産という意味合いは、あくまで運用自体でプラスかマイナスかという意味であって、単に為替利ざやを得るための安全資産という話ではありません。

基本的にお金というのは何もしなければ1円は1円ですが、物価が上昇すればその価値は低下します。例えば貯金で本元保証の1%の利回りであっても、物価上昇が年5%のハイパーインフレであればお金の価値は相対的に下がるので本元保証してるようで損をしてます。この物価や、ビジネスによる運用利回りというのが一般的にいう安全資産という観点と強く関わっているわけです。仮に戦争になったりすれば資源の流通が制限されたりし物価変動が起きますし、これまでのビジネスとは関係ないところで運用がうまく行かなくなる可能性がありま。これは、ビジネスに大してお金を入れていこうとしてる投資家にとってみると非常に困るのです。この場合、新興国はともかく米国であっても戦争に伴う資源などの値段変動などによってアクティブに投資するリスクが高いのです。そこで、とりあえずドルなどにしてビジネス投資のための資金をかき集めるよりも、国の金利が非常に小さい円に変えてそこで無難に貸した方が損するリスクが少なく、リターンもそこそこ得られる考えるのです。それで円買いの圧力がかかることになります。

ちなみに、日本やスイスというのは基本的にはどこかの国が戦争になってもそれによって自国が関係なければ戦争にはならいし、日本は戦争すること基本的には放棄してるので安全通貨と言われてます。ただし、スイスフランに比べて円の方がはるかに取引量が多いので、基本的には円買いとなります。これはおそらく北朝鮮がミサイルを撃ってきて、日本の地方都市にでも落ちようが、福島原発がやばくても、日本が壊滅的なダメージがない限りその辺は円買いの方向に動くでしょう。また、日本ほど大きい国が震災などでダメージを受けると、長期的にはその復興のための資金調達が必要になるので、企業や保険関係で運用されてた資金需要うまれて円が買われていくという点も一応言われてます。

安全資産としての金などへの需要ももちろんあると思いますが、基本的にコモディティは長期的に持つとそれを保管したり管理するための維持費が当然かかるため上乗せるという舞います面も持ってます。

ただし、ミサイルを撃ったとか直後で動く円買いは、基本的にはそういう円買いを見越した投機、あるいは、そういう動きを前提にした”狩り”であって、上のようなファンダメンタルな円買いが進むのはもう少し先の話ですから、すぐ動くのは単なる市場心理によるものに過ぎません。

安全資産という意味合いは、あくまで運用自体でプラスかマイナスかという意味であって、単に為替利ざやを得るための安全資産という話ではありません。

基本的にお金というのは何もしなければ1円は1円ですが、物価が上昇すればその価値は低下します。例えば貯金で本元保証の1%の利回りであっても、物価上昇が年5%のハイパーインフレであればお金の価値は相対的に下がるので本元保証してるようで損をしてます。この物価や、ビジネスによる運用利回りというのが一般的にいう安全資産という観点と強く関わっているわ...続きを読む

QFXとか相場やってる方で勝ってる方に質問です。ざっくりですが勝てるようになったきっかけはなんでしょう

FXとか相場やってる方で勝ってる方に質問です。ざっくりですが勝てるようになったきっかけはなんでしょうか?

Aベストアンサー

一、心構え(①事実を受け入れる②反省する③信念)
二、体力 (健康)
三、気力 (意欲)
四、知力 (学習)
この四点を何時如何なる時も自覚し、行動した時、勝てます。

追伸:真面目に書き過ぎたかな(少し恥ずかしい)

QFXについて 最近FXに興味を持ちました 少額からでも始められると聞いて手頃だと思い、是非とも初めて

FXについて
最近FXに興味を持ちました
少額からでも始められると聞いて手頃だと思い、是非とも初めてみたいと思ったのですが、疑問が1つ
例えば、1万円で小口の投資を始めた場合、最悪の場合の損失は元手の1万円だけで済むのでしょうか

Aベストアンサー

買ったぶんしかロスしないような仕組みを作ってはいますが、ルール上はマイナスにいくリスクがあることを理解した上でやるというものです。ただ、メジャー通貨同士で25倍(日本の法律上のmax)であればまずいくことはないと思いますが。マイナー通貨をやるとそういうことがごく稀におきてます。

ルール上起きないように設定しますが、売買を成立させる仲介業なわけですから、相場の急変で殺到したり、プログラムのエラーで一時的に取引がストップしてしまって値が滑った時の不可抗力に関しては免責とみなされるためです。あとは、休日に相場急変したケースなんかのルールで、窓開け価格でロスカットとみなす場合に最悪割ることが考えられます。どうしてもマイナスを払いたくない、と言う場合に裁判をすれば法外な損失が免れるケースもありますが、ルールに従って業者は追証といってあとからマイナス分を振り込んでくれとなります。

どうしてもマイナス分を払いたくないならば、最悪海外業者を使うしかないですね。ただ、この場合税金の扱いをふくめてちょっと不利になりますし、素人がやるにはわかりにくい部分も多いので、オススメはしませんが。

いずれにせよ、何事もよくわからないなら一度に大金を投入してやらずに、お試しで少額でやって理解してから、自分の責任が取れる範囲でやるのがいいですね。

買ったぶんしかロスしないような仕組みを作ってはいますが、ルール上はマイナスにいくリスクがあることを理解した上でやるというものです。ただ、メジャー通貨同士で25倍(日本の法律上のmax)であればまずいくことはないと思いますが。マイナー通貨をやるとそういうことがごく稀におきてます。

ルール上起きないように設定しますが、売買を成立させる仲介業なわけですから、相場の急変で殺到したり、プログラムのエラーで一時的に取引がストップしてしまって値が滑った時の不可抗力に関しては免責とみなされるた...続きを読む

QFXでコストが安く、稼ぎやすいのはどこですか?

FXに興味があり、迷っています。
一口にFXと言ってもスプレッドやスワップなど種類もあり、良し悪しはバラバラなのでどこが良いのか分かりません。
実際に使った時に使い勝手などもあると思うのでオススメのFX会社を教えてください。

Aベストアンサー

ドル円でトレードされるなら、スプレッドが0.3の業者ならいいでしょう。

チャートは、MT4を使用してもいいと思いますし、業者の提供しているものを利用してもいいと思います。

個人的にはGMOが使いやすいです

Qコンビニのことで疑問です。

だろうと思う、わからないけど、と言った曖昧な回答はご遠慮ください。

ワオン、au wallet、Edyなど、電子マネーで商品を買うことができるコンビニが多いなぁと感じています。

ふと思った疑問なのですが、WAON、au wallet、Edy、ICOCAなどでiTunes、アマギフなど買うことはできますか?

Aベストアンサー

買えません。

理由ですが、これは法律に抵触するからです。

WAONなどのプリペイドカード類、電子マネーは法律上「証券」というものに該当します。法律では「一定の価値を生む証券で、別の証券を買うことはできない、とされています。

なぜかというと、これができてしまうと「証券価値を損ねずに余剰利益をえることができる」からです。

たとえばWAONカードは200円ごとに1ポイントたまり、100WAONで100円の商品券に交換できます。
WAONカードで1万円の額面のギフトカードを購入すると、そのギフトカードの価値は1万円分になり、さらにWAONに50ポイント付くことになります。これは50円に相当する価値で、証券のやり取りだけで余剰価値を生み出すことになるわけです。

これは「通貨」というものの本質からみると、額面価値が目減りしない、つまりリスクが全く無いのに価値が増える、ということになるわけで、法律上規制されているのです。

同じ会社同士なら、購入することもできる場合もあります。これは「その会社が損をして、利益を与えている」わけで、ボーナスポイントを付与しているのと同じだからです。しかし、別の会社のものを購入することはできません。

また、これができるようになると、マネーロンダリングができるようになってしまうので、日本に限らず諸外国でも基本的には禁止されています。

買えません。

理由ですが、これは法律に抵触するからです。

WAONなどのプリペイドカード類、電子マネーは法律上「証券」というものに該当します。法律では「一定の価値を生む証券で、別の証券を買うことはできない、とされています。

なぜかというと、これができてしまうと「証券価値を損ねずに余剰利益をえることができる」からです。

たとえばWAONカードは200円ごとに1ポイントたまり、100WAONで100円の商品券に交換できます。
WAONカードで1万円の額面のギフトカードを購入すると、そのギフトカードの...続きを読む

QFX、先物を10年以上続けてれば本当に大半の人が勝てる様なりますか?

FX、先物を10年以上続けてると、勝てる様になる人はどの位になるか多くの情報を検索してみた結果、大半の人が10年以上続ければ勝てる様になってる印象を抱きました。
しかし私はFX、先物にテクニカルの検証で8年半取り組んでも今なお勝てる目途が立ちませんし、FX、先物の競争が非常に激しい相場振りを見れば、その情報の真意性が不思議でなりません。
テクニカルの検証をしてみても、8年半取り組んでみると、ことごとくランダムな動きに振り回され、有効性のある方法を見いだせる事が信じられなくなってるくらいです。
100年取組んでも有効性のある方法が確立出来そうに思えません。

実際、FX、先物を10年以上続けてれば本当に大半の人が勝てる様になるのでしょうか?
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

なりませんし、プロでも10年間かちつづけてそれだけで食ってくのは至難の業です。だから、プロと称する人は大抵素人相手に投資コンサルティングやら、企業分析やら相場分析で儲けてるだけです。

投資の世界というのはいかに直観うんぬんで精神論でやるか、というよりもいかに確実に勝てる手段を合理的な方法で見出してそれを合理化して儲けをコンスタントに出すか、というのがプロの世界なんですよ。だからヘッジファンドや銀行は手数料商売だし、大手アクティブ投資系はいかに素人や実需用を出し抜くチャンスを作ってそれに乗っかるかなんです。チャートとにらめっこして価値シグナルが云々とか、企業の評価方法を考えてそれで確実に上がる企業を選別するなんて手法はあくまで限られた状況でしか通用しないのですから、どんな時も勝てる手法なんかにはなりません。そんなものがあれば資本をもった大企業が既にやってます。

例えば必勝とは言わなくともかなり勝てる方法を一つ述べます。基本的に期日のある先物は現物と価格差があれば期日までに価格差が埋まるのですから、先物が現物よりも高いある地点A日に先物を売り、現物を買いで入ったとすれば、期日にはA日での差額分儲かることになります。ま、古典的な手法ですが、これを今の企業はコンマゼロ秒以下で何十回という超高速トレードプログラムを駆使して、先物と現物の価格差が閉じたら売って開いたら買うなんてことをひたすら繰り返せば、期日までの間により多くの利益をえることができます。また、同じような方法で、ある指標の発表を他よりも0.1秒でも早く仕入れて、それによって期待される動きで利益が出るように瞬時に売買を仕掛けることもコンピュータ上で行っています。後から遅れて情報にありついた個人投資家をはじめ素人なんてのは当然カモ溶かすわけです。もちろん個人がこういうことをやるのは不可能です。

では、素人が勝ちやすい相場とはどういうときか?それは、市場の大半かみんなが勝てるタイミングを狙ってその時だけ挑戦することです。端的に言うならいわゆる”おしめ”で入るということで、それを確からしい方法で評価できれば仮に100%の精度でなくても元々低めな水準であれば勝つ確率が上がります。もっと単純な話をするなら、リーマンショックで落ち切ったあとに入れば下がるより上がる可能性のほうが高いし、超円高で円安になりそうってタイミングでハイレバそこからさらに円高になるより円安になることの可能性のほうが論理的に高い。つまりそういう当たり前と言えば当たり前、そんなタイミングにある程度のリスクを取ってしっかり入る、もしミスであればさっさと逃げるそういうやり方をするのが素人にとって一番損をしない方法になるでしょう。

ちなみにテクニカルに関して言えば、当然基本的なものは重要です。なぜなら、皆が参考にするテクニカルはテクニカルとして機能するため、その通りになることが多いからです。ただし、一方で皆が信じるなら当然それを皆が前提として仕掛けてくるわけで結果的に誰も勝てないという矛盾が生じるのです(すべての人が合理的に動くとする考えならば)。つまり、ある指標で良いことが期待できれば皆が良いという前提に買うためすでに上がってしまうから、逆に下がることもあるというのと同じで、そもそもテクニカルというのはそういう自己矛盾が含まれてるものだということを頭に入れておく必要があります。ちなみに、だれも使わないどっかの怪しい教材がいってるマニアックなテクニカルなど意味がないことがわかるでしょう。なぜなら、だれも使わない=それ自体がテクニカルとして機能しないためです。

以上のことを踏まえて最後に述べると、結局儲かる仕組みが仮にあるとしたらそれはあくまであなたが市場参加者に対してなんらかのアドバンテージをもって情報に対応できるから、あるいはある売買ロジックが有効であることを認識しているからであって、そういうタイミングを見つけるか情報にありつくことが勝つ方法になります。ただ、それはあくまで合理的な市場の原理に基づけばいつかはその価値は希釈されなくなるはずですから、同じ手法で勝ち続けることはできないのです。もしそれがコンスタントに続くとするならば、それは他人が容易にまねできない特権であるか(ヘッジファンド、大企業的な手法)、気づいているが面倒だから誰もあえてやるモチベーションにかられない心理的なハードルがあるなど(超リスクを負って価値に行飾る負えない手法、めんどくさいバックテストの上で初めてパラメーターがはっきりするとか)の優位性が確立していること意味します。そして最後に述べておきますと、いわゆる個人投資家なるものがまともに家でデイトレードしても何億と稼げるようになったのはインターネット環境とPC技術の発達であり、せいぜいそれは2000年前後くらいからのことです。つまり多くてもせいぜい20年そこらでしかない方法であって、消えていった”プロ”と称する人も多いのに、今勝ち続けてる人ですらせいぜい20年そこらしか成功し続けてないような全く確立したものでもなんでもないという言ことです。こういうのは金融市場に関するいくつか有名な本もあるので興味があれば読んでみたら読み物としても面白いです。

長文になってしまいましたが、府労働所得でうほうほなんてのに確実な方法なんてない、というのがこれまでのたくさんの人のだした一般的な答えですということ。だから、ちまなこになってなんの生産性もない”勝ちシグナル”とやらを探すマネーゲームに不毛な人生を費やすぐらいなら、その資本を合理的な運営+複利でしっかり稼いで、その間に自分の本職に生かす勉強でもした方がはるかに生産性のあることだというのが答えです。ま、金融市場のゲーム感覚で、というなら別にいいですよ。

ヒント、負けた人は恥ずかしいから多くはかたらない。ちょっとでも勝った人は勝ちを自慢したがるし、勝ったことを商売にすることのほうがはるかに”確実に”も受かるから他人に話したがる。というだけです笑 大半の何も合理的ロジックが組み立てられないで単なる請負手法だけで同じ方法をやってる人はひと時はよくても最後は負けてます。

なりませんし、プロでも10年間かちつづけてそれだけで食ってくのは至難の業です。だから、プロと称する人は大抵素人相手に投資コンサルティングやら、企業分析やら相場分析で儲けてるだけです。

投資の世界というのはいかに直観うんぬんで精神論でやるか、というよりもいかに確実に勝てる手段を合理的な方法で見出してそれを合理化して儲けをコンスタントに出すか、というのがプロの世界なんですよ。だからヘッジファンドや銀行は手数料商売だし、大手アクティブ投資系はいかに素人や実需用を出し抜くチャンスを...続きを読む

Qデイトレとスイング…どっちが儲かる? FX初心者です。 例えば、110円でドル買い。114円で売却予

デイトレとスイング…どっちが儲かる?


FX初心者です。

例えば、110円でドル買い。114円で売却予定の場合。

ベースは上昇トレンドとして、その間にデイトレのように、売り買いを繰り返した方がいいのか、スイングしてじっくり値動きを見て、114円で一気に売ったほうがいいのか? 結局のところ、どちらが稼げるのですか?

まあ、単純に考えて、114円に上がるまでに、少し上昇しては売り、また下降しては買いを続けるほうが稼げるような気がしますが、果たしてそれが労力に見合うものなのか…という点についても知りたいです。

投資額は200万円ほど。レバレッジはかけてないです。

どうぞ、よろしく独自の視点での解説を経験やエピソードなどを交えて、自由気ままにお願いします。

Aベストアンサー

デイでもスイングでも、ご自身がこちらの方が自分には合っているなという方法でトレードをした方がいいと思います。

一回だけトレードしてもう一生トレードしない、という場合を除いて、トレードを継続して行っていくのであれば、デイ、スイングにかかわらず、トレードをする前に、どのような状況で買い、どのような状況で売るのかをあらかじめ決めておく必要があります。

つまり「114円に上がるまでに、少し上昇しては売り、また下降しては買いを続ける」とございましたが、【上昇】【下降】が具体的にどの程度でポジションを確定させるのかということです。

ローソク足だけで勝負するのか、もしくは移動平均線や一目均衡、ストキャスなどを利用して確定させる価格を決めるのか、どのような方法でも自身にとってわかりやすくかつ具体性がなければ長期的な利益は得られません。

また、114円にタッチせず100円方向に走って行った場合には、どこで損切りするのかを考えることも大事です。レバレッジをかけないということですから、どこまで行っても強制的にロスカットされることはないですが、一生塩漬けになってしまっては資金を殺してしまいます。

100回トレードしても、資金を守りきれる手法がトレードをする前に必要だということです。売買のボタンを押してからどうしようか等と考えているようでは、気づいたら資金がなくなっています。

利食いしても損切りしても明日もトレードしていかなくてはならないので、ほんとに憂欝になります。チャートを食い入るように見るのが大好きならば、チャレンジしてみた方がいいでしょう

デイでもスイングでも、ご自身がこちらの方が自分には合っているなという方法でトレードをした方がいいと思います。

一回だけトレードしてもう一生トレードしない、という場合を除いて、トレードを継続して行っていくのであれば、デイ、スイングにかかわらず、トレードをする前に、どのような状況で買い、どのような状況で売るのかをあらかじめ決めておく必要があります。

つまり「114円に上がるまでに、少し上昇しては売り、また下降しては買いを続ける」とございましたが、【上昇】【下降】が具体的にどの程度...続きを読む

Qどうやったら一億円入るんですか?

どうやったら一億円入るんですか?

Aベストアンサー

一億以上の金融資産を持っているひとを
富裕層といいます。

この富裕層ですが、日本には150万~180万人
いると言われています。

意外なことですが、この中には普通の会社員が
少なくないのです。
これは米国も同じだそうです。

彼等に共通しているのは以下の二点です。(ソースは日経)
1,若い時から投資を勉強し、実践している。
2,生活が質素である。


と、いうことで、質素な生活をしつつ、
かつ株などを勉強することが大切だと思われます。

Q逆指値注文上限なしのFX業者はありますか?

現在DMM FXを利用してます。
逆指値注文が100Lot以上できないので逆指値注文Lot数上限なしか100Lot以上で注文できるFX業者はありますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

為替ドットコムの発注上限は500万通貨、5000lotだと思います。

Qfx初心者です。FX ドル円 平均足 ボリンジャーバンド ストキャスティクス で取引しています。 画

fx初心者です。FX ドル円 平均足 ボリンジャーバンド ストキャスティクス
で取引しています。
画像の経緯線の設定してあるポイントですが、3:30にボリンジャーバンドに触れており、且つストキャスティクスも短期が長期を超えています。
ここから下がっていくと思いきや、8銭ほどで持ち直してしまいました。
この予測ミスは何が原因で、どうすべきでしたか?
ちなみに、今回の場合同時刻の60分足は上昇トレンド真っ只中でした。
長い時間足で見てトレンドを掴み、逆らうようなら取引しないという対処法で対策になりますでしょうか。
また、例えば今回の場合であれば、仮に同時刻の60分足では下ひげが出ている、または一瞬でも下降トレンドに入っていると言った場合には、ショートで入るという挑戦も悪くは無いでしょうか。

Aベストアンサー

まず、30分足だけでは、正確にわからず、必ず上位足の方向を確かめましょう。2つ上まで一致している時、下位足でその方向にそってエントリーするのがトレンドフォローです。安定して伸びやすく、逆行しにくくリスクリワードもよいトレードができます。形から1Hは高値を更新して安値も切り上げつつあるポイントであると思われます。112円のところで下髭はあるもののサポレジが逆転しています。もしも4hの波、日足の波も直近の高値安値が今より低い位置にあり、切りあがっていた場合、つまり上昇ダウを築いている場合。ここは絶好の押し目買いのポイントです。ただ、上に強いレジスタンスがあるようにも見えますが、これが日足などで見てもはっきりと引けるサポレジラインだった場合は下落する可能性があるので買うのはレジスタンスを抜けてからという事になります。ストキャスについては根拠としては薄く、出る場所や意味を知らないうちは表示させないことです。ボリンジャーバンドはまず上昇足のバンドがエクスパンション中である等の状態や勢いを見ましょう。2シグマタッチで逆張り等の安易な使い方だけは止める事です。そういった使い方ではありません。教材やネットを信用し過ぎると、本質に気付く事はできません。
サポレジのすぐ上には買い注文が、下には売り注文が入っていますので、買うのはサポレジのすぐ上、売るのはすぐ下からです。先にラインを引いてそこまで待ちましょう。ちなみに上位足を無視したこの状態からの売りは、基本無しです。が、下のサポレジで反転するというリスクを知った上で、反転即手仕舞等の対処ができるのであればいいですが、そうでなければ絶対にだめです。頑張って下さい!

まず、30分足だけでは、正確にわからず、必ず上位足の方向を確かめましょう。2つ上まで一致している時、下位足でその方向にそってエントリーするのがトレンドフォローです。安定して伸びやすく、逆行しにくくリスクリワードもよいトレードができます。形から1Hは高値を更新して安値も切り上げつつあるポイントであると思われます。112円のところで下髭はあるもののサポレジが逆転しています。もしも4hの波、日足の波も直近の高値安値が今より低い位置にあり、切りあがっていた場合、つまり上昇ダウを築いている場...続きを読む


人気Q&Aランキング