見守り電球またはGPS端末が特価中!

交通事故の後遺障害について教えて頂けたら幸いです。

私は昔腰を痛めていました。椎間板の老化によりクッション性の低下があります。

この度事故により腰椎捻挫と診断されました。腰の痛みが消えず右脚に痺れが出ることがちょくちょく有ります。

保険会社より症状固定として治療を終わらせて欲しいと連絡を受けました。この場合、後遺障害申請をあげたとして認められるものでしょうか?通院は総治療日数の半分近くは有ります。MRIに椎間板が黒ずんでいる証拠は有ります。

誰か詳しい方教えて下さい。

A 回答 (1件)

事故の過失割合、通院日数が分からないのですが、弁護士や後遺症等の専門の方への御相談はされてないのでしょうか?私も数年前に100対0で被害者となり、後遺症専門の方へ相談して、的確な指示を元に納得する示談となりました。

まだ間に合うのでしたら早めに相談される事をお勧めします。示談もかなり違ってきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

後遺症に関して無知な部分があり今後後悔するとこでした。参考になりました。相談できる専門の方に今後の指示を仰ごうと思います。

お礼日時:2017/09/21 19:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の過失割合について

先日事故を起こしました。
大きな交差点で、私は右折矢印信号の点灯を確実に確認してから交差点侵入、右折が完了したときに信号無視の直進車両に猛スピードで横から衝突されました。

通常、信号無視での衝突の場合過失割合は相手方の方が10になるはずですが、ドライブレコーダーを積んでいなかったため証明のしようがありません。また、台風で通行人も皆無、車の通行量も極端に少なかったため目撃者もありません。
相手方は当初黄色信号だと主張していましたが、警察が来た途端青信号だったと主張を変更し譲りません。実際は黄色も青もありえないというのが真実です。

このような場合、右折車両の方が圧倒的に分が悪くなるそうです。
目撃者が今後も出てこない場合、車の損害状況から既右折であったことくらいしか証明しようがありません。
お相手が事故慣れした感じの金髪の方々でしたので、誠意ある対応は求めるだけ無駄かと思っておりますので、いずれ弁護士を入れようかとは思っておりますが、その場合でも一体どの程度まで過失割合が認められるのでしょうか。
詳しい方がいらっしゃいましたらお答えいただけるとありがたく存じます。
殆どもらい事故のようなものなのにこちらの方が不利になるのが納得いきません。

先日事故を起こしました。
大きな交差点で、私は右折矢印信号の点灯を確実に確認してから交差点侵入、右折が完了したときに信号無視の直進車両に猛スピードで横から衝突されました。

通常、信号無視での衝突の場合過失割合は相手方の方が10になるはずですが、ドライブレコーダーを積んでいなかったため証明のしようがありません。また、台風で通行人も皆無、車の通行量も極端に少なかったため目撃者もありません。
相手方は当初黄色信号だと主張していましたが、警察が来た途端青信号だったと主張を変更し譲...続きを読む

Aベストアンサー

右折で当てられた、つまり左側が損傷し相手は正面ですよね。
貴方も自分の主張を自信を持って通すことです。
貴方が証明できない、当然相手も証明出来ないのです。

Q自動車のローンが今月引き落とせなくて葉書きが届いたんですがそれをコンビニでauウォレットのチャージさ

自動車のローンが今月引き落とせなくて葉書きが届いたんですがそれをコンビニでauウォレットのチャージされてる分で支払う事って可能なんでしょうか??

Aベストアンサー

不可能です。

Q主人が亡くなり遺族年金をもらっています。53歳。 今からパートを探します。 60歳までは働きたいと思

主人が亡くなり遺族年金をもらっています。53歳。
今からパートを探します。
60歳までは働きたいと思ってます。
探すに当たり、厚生年金 社会保険 雇用保険完備での所をと考えていますが、メリットとデメリットを教えて下さい。社会保険に入らずに働くなら年収いくらに収めたら良いでしょう?

Aベストアンサー

収入に制約は何もありません。
ご自身のライフ・ワークバランスで
決められてよいと思います。

将来を考えるポイントはやはり
『年金』です。

国民年金の保険料は納付されていますか?
免除申請等せず、可能な限り払って下さい。

現状の遺族年金の内訳が分からないの
ですが、おそらく
①遺族厚生年金 (いくらか不明)
②中高齢寡婦加算(約58万)
となっているのではありませんか?

②の中高齢寡婦加算は65歳で終わり、
それに代わって、自分の老齢基礎年金の
受給となります。
これが国民年金、厚生年金の加入期間で
決まります。40年で満額の約78万です。
つまり、
①遺族厚生年金 (いくらか不明)
③老齢基礎年金(国民年金 満額78万)
となるのです。

★ですから、国民年金/厚生年金は
できるだけ、継続して納付される
のがよいのです。

ここで、少しもったいないのは、
④老齢厚生年金です。

勤めて厚生年金も受給権が得られる
のですが、④は上乗せにはならず、
①の金額が多い限りはその中に
含まれてしまうことになります。
つまり、
★①遺族厚生年金分の金額しか
受取れないということです。

もちろん④老齢厚生年金が、
①を上回れば、その金額が
受給できます。

次に各社会保険の保険料ですが、
給与+通勤手当の金額の
健康保険 5%
厚生年金 9%
雇用保険 0.3%
となります。

例えば、給与と通勤手当で
月11万程度の収入なら、
社会保険が協会けんぽの前提で
例示しますと、

社会保険料(月額)
⑪健康保険  6,474 約5%
⑫厚生年金 10,248 約9%
⑬雇用保険   336 0.3%
⑭保険料計 17,058

といった感じになります。

⑫厚生年金は、国民年金の保険料
月16,490円より、安いことになります。
社会保険の保険料は会社と折半となって
いるから、安いのです。

★月収で18万までなら、年金保険料は
 安いということになります。

⑪健康保険料は、国民健康保険の方が
安いかもしれません。
国民健康保険は前年の所得から保険料が
決まりますが、遺族年金は所得とみなされ
ないので、減免もあり、最低額となって
いると思われます。

もちろん働くことで所得が増えれば、
国民健康保険の保険料も上がることに
なります。

社会保険の健康保険は継続して1年以上
加入していると、病気や怪我で長期に
休むと、傷病手当金の給付があり、
生計を助けることになり、メリットと
なると思います。

とうことで、収入での制約は特になく、
国民年金、厚生年金は継続して加入され、
保険料を払うのがポイントかと思います。

いかがでしょう?

収入に制約は何もありません。
ご自身のライフ・ワークバランスで
決められてよいと思います。

将来を考えるポイントはやはり
『年金』です。

国民年金の保険料は納付されていますか?
免除申請等せず、可能な限り払って下さい。

現状の遺族年金の内訳が分からないの
ですが、おそらく
①遺族厚生年金 (いくらか不明)
②中高齢寡婦加算(約58万)
となっているのではありませんか?

②の中高齢寡婦加算は65歳で終わり、
それに代わって、自分の老齢基礎年金の
受給となります。
これが国民年金、厚生年金の加入期...続きを読む

Qスマホだけで株で稼ぐことは可能ですか?

スマホだけで株で稼ぐことは可能ですか?

Aベストアンサー

証券会社に口座を開設して資金を入れ、証券会社のWebサイトへのアクセスをパソコンでするかスマートフォンでするかだかのことです。
稼げるか損するかは取引に使用するデバイスの問題ではないので。。。

参考まで。

Q源泉徴収について

個人から報酬をもらう場合の源泉徴収についてご質問させてください。
国税庁のHPでは、下記のように記載されています。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2793.htm
>ただし、その報酬・料金等の支払者が個人であって、その個人が給与等の支払者でないとき又は
>給与等の支払者であっても常時2人以下の家事使用人のみに対する給与の支払者であるときは、
>ホステス等に報酬・料金等を支払う場合を除き、源泉徴収する必要はありません。

個人事業主でもない個人の場合、源泉徴収する必要がない、とのことかと思いますが、
「する必要がない」なので、源泉徴収をしてもよいのでしょうか?
源泉徴収をしてもよければ、
個人の方に請求する場合には、常時二人以下の家事使用人がいるのかどうか、を確認しなくても
よいのかな、と思っております。

Aベストアンサー

弁護士が仕事をして、その報酬を請求するとします。

請求先が法人ならば、無条件で源泉徴収義務がありますので、源泉徴収税額を控除した請求書となります。
 報酬請求額 100,000円
 消費税     8、000円
 源泉所得税  10、210円
 差引請求金額 97,790円
 
弁護士に報酬を支払った法人は、上記の源泉所得税を税務署に納税するわけです。

請求先が個人の場合には、その方が源泉徴収義務者であるか、ないかを確認する必要があります。
源泉徴収義務がある方でしたら、上記の「法人への請求」と同じ内容になります。

請求先が個人で、源泉徴収義務のない方でしたら
 報酬請求額 100,000円
 消費税     8,000円
合計請求額  108,000円
となります。

ここで「請求先が個人の場合に源泉徴収義務がある人かどうか」の確認は必要です。

源泉徴収義務がある人(給与支払事務をしてる人)は、税務署から整理番号をつけられて、源泉徴収高計算書兼納付書を、源泉所得税を納税する用に作成してもらえます。
源泉徴収義務者になってない人は、この源泉徴収高計算書兼納付書を税務署が作成してくれません。

ですから「源泉徴収義務がない」人に源泉所得税額相当額を控除した請求書を発行しても先方が「どうしたら良いのか」困るだけです。
あるいは、困ることなく「値引きしてくれたんだ」と理解し、源泉所得税を納税しないでそのままです(※)。

2人とか3人とか人数が出てますが、これはいわゆる家事手伝いをしてもらってるお手伝いさんが2名以下ならば、源泉徴収義務はないという話です。

青色申告をしてて青色事業専従者給与を払ってる方は、給与の支払先が一人だけでも源泉徴収義務者となります。
「従業員数をお客様に確認することなく、源泉徴収を引いた金額を請求すればよくなります。」はその意味では誤りです。従業員数は関係ありません。

サラリーマンの方から仕事を受けて、その弁護士報酬を請求する際には、サラリーマンは給与を支払う者では原則的になりませんから、源泉徴収義務者ではないので、請求書にて源泉所得税を控除するのは誤りです。

ご質問文に違和感を感じた点。
報酬を請求する側は「源泉徴収税額を控除して請求をする」立場です。
源泉徴収をする立場ではありません。
それをいうなら「源泉徴収をされる立場」です。
「個人事業主でもない個人の場合、源泉徴収する必要がない、とのことかと思います」との事ですが、
「源泉徴収をする、ではなくて、源泉所得税を請求額にて控除する必要がない」です。
報酬を貰う側が、源泉徴収するわけではないのです。
報酬を払う側が、源泉徴収して納税するのです。

士業の場合には、請求書を作成する際に、請求先が源泉徴収義務者であるかないかは、必ず確認する必要があります。


源泉徴収義務のない方は、税務署に納付する用紙そのものを税務署が作成してくれません(既述)。
そのため、源泉徴収義務のない方へ源泉所得税を控除した請求書を発行すると
1 請求書を受けた方が税務署に「給与支払事務所の開設届」を出して、源泉徴収義務者になった上で、納付する用紙を税務署で作成してもらって納付する。
2 受け取った請求書に記載された源泉所得税相当額を別途請求者に支払いをする。
のどちらかになります。

弁護士が仕事をして、その報酬を請求するとします。

請求先が法人ならば、無条件で源泉徴収義務がありますので、源泉徴収税額を控除した請求書となります。
 報酬請求額 100,000円
 消費税     8、000円
 源泉所得税  10、210円
 差引請求金額 97,790円
 
弁護士に報酬を支払った法人は、上記の源泉所得税を税務署に納税するわけです。

請求先が個人の場合には、その方が源泉徴収義務者であるか、ないかを確認する必要があります。
源泉徴収義務がある方でしたら、上記の「...続きを読む

Q生前贈与を贈与契約書無しで行ってしまいました。 110万円を銀行口座間の振り込みで行いました。 後か

生前贈与を贈与契約書無しで行ってしまいました。
110万円を銀行口座間の振り込みで行いました。
後から契約書を作成する事はできますか?

Aベストアンサー

1 贈与は110万円までは課税されない。
 一年間で計算しますが、よくある勘違いは、祖母から110万円貰って、祖父から110万円貰ったので贈与税課税がないという物です。
 貰った人、これを受贈者と言いますが、受贈者ごとに計算しますので、この例ですと「祖母から110万円、祖父から110万円、合計220万円」が贈与税の対象となります。
 ここから、郵便局の方が「110万円なら口座間で ただ振り込みすればOK」と口にしたのは誤った情報であることがわかります。
 郵便局の方は郵便事務のプロであり、税務の専門家ではありません。いわば「隣のおじさんが教えてくれた」と同じレベルですから、これを信じて贈与税はかからないんだと行動しても、隣のおじさんは責任取ってくれません。
 「その情報について、責任をとれる立場の人が言ったことかどうか」は殊税金については非常に大事な要素です。
 銀行員が述べることも、同様です。銀行員は仕事上税は詳しくなるでしょうが、自分の発言が原因で税の追徴を受けるはめになった際には責任を取ってくれる立場ではありません。
前出の隣のおじさんと同じなのです。
 税理士事務所の事務員も実は「隣のおじさん」と同じですから、気を付けて。
慎重な税理士は「業務以外で、税の相談を受けても回答をするな」としてます。自分の事務所の職員の発言を信じて追徴金が出たと言われたら、指導責任を税理士が取ることになるからです。

このネットでの情報も「責任を取りたくても取れない」状態です。それを良い事に「基礎控除額が60万円」という「何年前の話をしてるんだ!」という突っ込みがされるような話をされる方もおられます。

念のために「目的の子や孫に、毎年60万づつ、贈与しても、生前贈与には、なりません。」という記述は間違いです。贈与税が課税されるかされないかは全く無関係で、生きてる間に子や孫に贈与した額は生前贈与した財産です。
贈与税がかからない=贈与そのものがない、ということではありません。
逆です。「贈与はあった→税金は出ない→なんで?→基礎控除額以下だから」です。
「贈与税がかからない額なので、贈与そのものが無かったことになる」のでしたら、生きてる親から何か貰った時に「これ、親父から貰ったんだけどさ。贈与税がかからないから、贈与されたことにならないんだ。まだ親父のものなんだ」という話になってしまいます。
あるいは「贈与税の申告書を提出して、贈与税を完納した時に、初めて贈与行為は有効となる」という事になります。
「親父からマンション貰ったんだけど、贈与税の納税が済んでないから、まだ所有権の移転登記ができない」という、わけのわからない状態になります。

そもそも「毎年60万円(現在は110万円です。基礎控除額)づつ贈与しても、生前贈与にはなりません」という記述がおかしい事が良くわかります。

「110万円を毎年毎年繰り返せば、これは一度にまとめて贈与があったと解釈されます。」と言う記述をするかたも「責任を取りたくても取れない」から、このような誤既述ができるのです。
既述した方が紹介してるURLを読めば、誤既述だと理解できます。紹介されてる人自体が、中身を理解消化されずに、それこそ間違った解釈をしてます。

2 契約書はいるのか
 贈与契約は口頭でも有効です。
「あげる」「貰った。ありがとう」で契約は成立してます。
では、なぜ「契約書の存在が大事」などと言われるのでしょう。
それは「口頭契約では第三者がその贈与契約の存在を確認できない」からです。

話が大きくならないように、第三者は税務署長とします。
親子で口頭で贈与しても有効ですし、贈与税がかからない金額なら申告しなくてもオッケーです。
さて、ここで毎年「基礎控除額以下の現金贈与を受けてた者」の父が死亡したとします。
相続税の申告義務があればします。
税務調査が高い割合でされます(相続税は他の税目より対象となる確率が高い)。
調査官から「子の名義の預金通帳になん千万円と言う、子の収入とは思えないお金があるのだが、これは父のお金を子の預金通帳を作って入金していたのではないのか」と疑いがかかります。
親が子や孫の名前で預金通帳を作っても問題はないのですが、その預金に「親の金」を突っ込んでおき、相続発生時に相続財産とはしないようにする租税回避行為が多いのです。
中身は全額父の金なのに、名義は子である預金を、借名預金と言います。
この名前を借りて作った預金というだけで、実際は親のものだというわけです。
借名預金、他人名義預金、名義預金などと言います。
「俺の名前以外の口座なら、相続財産にならないだろう」という単純な節税対策をしようとしただけなのですが。

ここで「贈与契約書」があることで、税務署長に対抗できるのです。
「はい、毎年贈与契約書作ってあります。全部で20枚あります。2,200万円贈与されたものです」
と言えるわけです。

口頭契約も有効ですが、このように税務署長に見せることができません。
ですから、銀行員が「契約書を作っておく方が良い」とアドバイスをされたわけです。

以下参考URLです。
http://souzokuhouse.com/soudan-naiyou/souzokuzei-shinkoku/qa-souzokuzei-shinkoku/zouyokeiyakusyo-meigiyokin/


https://zuuonline.com/archives/133081

1 贈与は110万円までは課税されない。
 一年間で計算しますが、よくある勘違いは、祖母から110万円貰って、祖父から110万円貰ったので贈与税課税がないという物です。
 貰った人、これを受贈者と言いますが、受贈者ごとに計算しますので、この例ですと「祖母から110万円、祖父から110万円、合計220万円」が贈与税の対象となります。
 ここから、郵便局の方が「110万円なら口座間で ただ振り込みすればOK」と口にしたのは誤った情報であることがわかります。
 郵便局の方は郵便事務のプロ...続きを読む

Q雇用保険の受給について。日付を間違っていた。 最後の認定日、 19日だったのに、21日が認定日だと勘

雇用保険の受給について。日付を間違っていた。

最後の認定日、
19日だったのに、21日が認定日だと勘違いしてました。

前回認定日から残日数が41日となっております。

明日の朝至急電話するつもりですが、もらえないのかと思うと眠れません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

後は、朝職安の方に聞いて下さい。

Q凄い脱税の仕方を思い付いた! 会社で住宅手当を出してくれると社長が言った。 会社で社宅として借りるの

凄い脱税の仕方を思い付いた!

会社で住宅手当を出してくれると社長が言った。

会社で社宅として借りるので君は住みたい賃貸物件だけ探してくれたら会社が住宅手当を数万円出すと言う。

わざわざ社宅にされると仕事を辞めたときの引越しがめんどくさくなるので会社が住宅手当を給料にプラスしてくれと言ったら社長は不機嫌になった。

どうも社員の賃貸料の全額を経費で落として、社員には社宅代と言って給料から天引きする裁断のようだ。

これって合法なのでしょうか?

とすると社員が1000人いて賃貸を会社が借りて社員に10万円の物件に住まわして、住宅手当に3万円出して、会社は税務署に10万円の経費を1000人分計上して経費1億円が通るってことですか?

実際の経費は3万円×1000人で3000万円の経費なのに国には7000万円の経費の不正行為だと思う。

脱税ですよね?

Aベストアンサー

社員から社宅代を徴収すればその分が会社の収入であることに気がつかないのかな?

Qクレジットカード(マスター)を使う際に、お店側からは一回払いのみとなっています。と言われたのですが、

クレジットカード(マスター)を使う際に、お店側からは一回払いのみとなっています。と言われたのですが、それを後から3回払いなどに変更できるのでしょうか。

Aベストアンサー

出来ます
カード会社にすぐ連絡しましょう

Q1人目の妊娠中 切迫流産、切迫早産 子宮頸管縫縮術したので28年2月に アフラックで入院・手術給付金

1人目の妊娠中
切迫流産、切迫早産
子宮頸管縫縮術したので28年2月に
アフラックで入院・手術給付金を貰いました。

そこから今年4月上旬に再び妊娠が発覚しましたが
切迫流産で約1ヶ月半入院中に稽留流産してしまい
子宮内容除去手術を受けました

アフラックに請求中なのですが
不正請求だと怪しまれないか心配です

年子で旦那が生んで欲しかったらしく
がんばったのですが
残念で傷ついてますが
1度妊娠中に請求して
『また??』と思われないかと不安で…。

Aベストアンサー

不正な流産は存在しません。
ですから気にする事はないですよ。


人気Q&Aランキング