話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

【長谷川豊】プレミアムフライデーって効果あるのか?~その3~

【長谷川豊】プレミアムフライデーって効果あるのか?~その3~日本のGDPを100兆円増やすというかなりの冒険低目標への素敵な施策の提案
「プレミアムフライデー」構想。
個人消費を喚起するため、政府や経済界が月末の金曜日の午後3時に退庁・退社し、夕方を買い物や旅行などに充てる「プレミアムフライデー」構想を、経団連は政府に先行して、10月にも実行計画を策定する方針なのだとか。

ネット上では早くも、このプランに対して厳しい声が続出し
「こんなので何も変わらない!」
「3時に退社ってできるわけないだろ!」
と酷評が相次いでいるのですが、これは「根本が全く治癒できていない」ために起きているバッシングだと推察しています。

日本の「病魔」であり「がん細胞」は「教育」なのです。

自分の意見を言わない、言えない。言ってはいけない。
先生の言うことは全部聞かなければいけなく、自分の意見を言わずに黙って従うことが「いい子」だと絶賛。
自分で考えるのではなく、与えられた参考書を丸暗記して公式を丸暗記すれば、全部「頭のいい子」として絶賛。

結局、会社に入って働く以外の選択肢を「想像もできない」若者たちが会社に入り、上司に逆らえず意見できず、上司が帰るまでは退社すら許されず、飲み会では進められるがままに断われずに吐くまで飲む。飲まないと可愛がってもらえない、と信じ込む。

3時に退社?

他の日に残業して賄うだけです。無能上司の大好きな「何の意味もないミーティングという名の会議」。無駄な時間があまりにも多いのです。経済効果なんてものはほぼ皆無に等しくなるのではないでしょうか?

帰りたければ帰ればいいのです。

本質は「帰れない雰囲気にある」なんて言いながら、本当は法的にも絶対に帰れるにもかかわらず、ケンカしたく無く言いたいことも言えもしない、自分たちなのです。そして、そんな大人を育て上げている日本の画一的な「教育」なのです。

自主的に情報を収集し、自主的に自分の生き方を決められる大人が増えれば、当然、需要や購買は増えていきます。人に言われるままなので、無駄なお金と時間を費やし続けているうちは、日本のGDP600兆円なんて夢のまた夢です。

私は、今の日本は根本的な治癒が必要な時期が来ていると判断しています。皆さんはどうお感じになっていますか?

長谷川豊 (Hasegawa Yutaka)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

71

BAD

NICE

みんなの反応

146

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック