話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

山伏に聞く、男女の友情は成立するのか?【連載】

山伏に聞く、男女の友情は成立するのか?【連載】人間関係に悩みや疑問はつきもの。特に男女で友情は成立するのかどうかという問題はそれぞれ成立する、しない派で意見が分かれるところのようだ。「教えて!goo」でも「男女の友情が成り立つかどうか?」(kobcsao9ghdさん)との質問に、「男女間でも純粋な友情はあり得ると思う」(simisumiyaさん)「相手に容姿や肉体的に興味はないが話す楽しいとか気が合う場合は成立するんじゃない?」(tar5500さん)など意見が寄せられている。男女の友情は成立するのか? について、山伏である東瑞龍さんに話を聞いた。

■人それぞれで正解がないもの


東さんは、「永遠のテーマですね。人の数だけ答えがある質問の代表です」ときっぱり。さらに「こんなの、人それぞれではないでしょうか?」とのこと。また大事なのは心根ではないでしょうかとも付け加えた。

「普通に考えれば友情は成立するでしょうし、問題は相手というよりご自身の『当たり前な』心根ではないでしょうか? ご自身が相手を尊重し、友情で結ばれることはごく普通の考え。そこから愛情に発展するのはやはり当たり前のことだと思いますよ」(東さん)

なるほど、それでは自身が相手を尊重するなら男女の間でも友情が成立する可能性はあるということだろうか。

「成立はすると思いますが、そもそもどうして成立するのか? しないのか? という話になるのでしょう。おそらく問題の根っこは、その相手や自分に伴侶がいたりすることではないですか? つまりは不倫や浮気に発展してしまうから問題視するのではないでしょうか。友情だろうが愛情だろうが、その人に抱く親近感の深浅に違いがあるだけですから」(東さん)

親近感の深さや浅さが友情と愛情の違いとなるようだ。

■友情にも男女差がある?


東さんによると、友情の感じかたに男女差があるのでは? とのこと。

「友情のあり方に男女差があるのは否めないかもしれませんね。女性の言う『お友達でいましょう』って、ある意味お付き合いをお断りする時の言葉ですよね。そう考えるとその友情という言葉の定義づけから考えなければならないのではないでしょうか。お友達でいる=恋人の可能性はないと考えると、女性は『友情→愛情』というプロセスを辿りにくく思っているのではないでしょうか」(東さん)

友情から愛情に発展する可能性は女性側のほうが低いと考えているかもしれないとのこと。「ただし気持ちを一方的に押し付けるのは友情であれ愛情であれお互いのことを思いやってわきまえる人づきあいの基本は外さないようにしたいですね」とのこと。友情であれ愛情であれ他者と向き合う基本を忘れずに接していきたい。


山伏に聞く、男女の友情は成立するのか?【連載】●プロフィール:東龍治
1976年長野県生まれ。大学院在学中に山伏研究から山伏になる。休みの日には山で修行を行う。漫画家である妻のコミックエッセイ『ウチのダンナはサラリーマン山伏』(実業之日本社)にて赤裸々に実情を描かれている。
(はじめ)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

5

BAD

NICE

みんなの反応

21

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

このQ&Aを見た人はこちらのQ&Aも見ています

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック