人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

テレワークやシェアオフィスなど、働き方の選択肢が増える時代に必要なこと【PR】

テレワークやシェアオフィスなど、働き方の選択肢が増える時代に必要なこと【PR】“スタイルにあわせて多様な働き方を選ぶ時代”…先日、四国の徳島県へ旅行に行った。徳島県では、自然豊かで食べ物も美味しく、のんびりして素晴らしい環境を活用して「サテライトオフィス」を設置する企業が増えていると聞いた。サテライトオフィスとは、本社から切り離して別の地域に構えるオフィスのこと。
快適なインターネット環境が整っていれば、そこがどこであっても本社や別の地域とリアルタイムに連携して仕事を進めることができる。それであれば、環境のいい場所で働く方がストレスも少ない。まさにインターネットの時代だからこそできることかもしれない。

■スタイルにあわせて多様な働き方を選ぶ時代


サテライトオフィスは、「テレワーク」と呼ばれる、場所や時間にとらわれない自由な形の働き方の一種。テレワークはどれもネット環境を活用したもので、その中には「在宅勤務」や、移動中に作業する「モバイルワーク」、「シェアオフィス」や「レンタルオフィス」での業務も含まれてくる。

妊娠中や育児で忙しい時期などは在宅で仕事ができる方が安心だし、台風や大雪などの自然条件下でもテレワークなら対応できることがありそうだ。生活スタイルや置かれている状況にあわせて柔軟に働き方を選ぶ流れはこれからも加速していくことだろう。
テレワークやシェアオフィスなど、働き方の選択肢が増える時代に必要なこと【PR】

■雇用主もテレワーク時代に向けた準備を


さて、テレワークが一般化する時代の中で重要になってくるのが雇用者側の管理方法だろう。たとえば、様々な場所で社員が働く場合、オンライン上で情報を共有することが必要になってくるかもしれないし、それに伴ったセキュリティ対策も大事になるだろう。

様々な場所のPCから重要な情報に頻繁にアクセスすることになれば、管理も煩雑さも増すし、セキュリティ面の不安も大きくなっていく。これらをいかに上手に管理していくかが雇用者側の課題になることは間違いない。
テレワークやシェアオフィスなど、働き方の選択肢が増える時代に必要なこと【PR】
テレワークやシェアオフィスなど、働き方の選択肢が増える時代に必要なこと【PR】

■勤怠管理にも課題が残る


また、働き方が多様になるということは、従来のように単一的な勤怠管理ではカバーできない部分も増えてくるということである。遠隔地で勤務する社員がオーバーワークをしていないか、時間外労働をどれぐらいしているかなど、目が届かない場所だからこそきっちり把握する必要が生じる。

特に、2020年の4月からは中小企業向けにも「時間外労働の上限規制」が施行され、これまでよりも一層厳正な管理が求められてくる。
テレワークやシェアオフィスなど、働き方の選択肢が増える時代に必要なこと【PR】
テレワークやシェアオフィスなど、働き方の選択肢が増える時代に必要なこと【PR】

■多様化する働き方をしっかり管理するシステム


NTT西日本 ICTお仕事悩み相談デスクは、働き方が多様化する時代における様々なICTの悩みについて相談を受け付けてくれるサービスだ。

これを活用すれば社内の情報をクラウド管理することで共有や保存を便利にすることも、セキュリティ対策を図ることもできるし、勤怠状況をデータ化して管理し、作業効率アップにつなげていくこともできる。
テレワークやシェアオフィスなど、働き方の選択肢が増える時代に必要なこと【PR】

時代の変化、労働スタイルの多様化に柔軟に対応していくための準備をしっかりしておくことが、これからの企業には求められるはず。気になる方はぜひチェックしてみては?

テレワークやシェアオフィスなど、働き方の選択肢が増える時代に必要なこと【PR】
審査 19-2402-1

提供:西日本電信電話株式会社

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック