色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

死ぬと消えるの違いを教えて下さい

gooドクター

A 回答 (5件)

死者への表現ですよね


言霊(魂)の問題ですね

「死」という直接的な表現を嫌う感情が
死んだ事を「消える」「隠れる」「いなくなる」「違う世界へ行った」
まぁ探せば幾らでも出て来るでしょうがそういった
暗喩的表現をさせるのでしょう

日本文化は「例えの文化」と誰かが言っていました
言葉には力が宿る「言霊信仰」が強い影響を与えてるのでしょう
顕著なのは天皇陛下に関する事でしょうね
「天皇死亡!」って誰も書かないし言わない
不謹慎だって事も有りますが書いた所で実際に死ぬ訳ではないし
崩御とか言葉変えても死んだことは一緒
だのに書かない、言わない(公の場ではね)
これは言葉には力が宿って発した言葉が本当になるって
無自覚に日本人は思ってるのですよ
    • good
    • 1

「死ぬ」と「消える」は言葉違うのだから違って当たり前でしょう。

「火が死ぬ」とは言いません。人間の「死」を「消える」とたとえることはあり得ます。「この世から消えてもらう」
    • good
    • 1

死ぬ はまんまぷん


消える は文学的ぷんぶは
    • good
    • 1

死ぬ→命が途絶えること。


消える→その場から姿を隠す→または消え去る。
    • good
    • 1

あくまで私の個人的な考えですが、



死ぬ=生物的に息絶えること。

消える=他人の記憶から忘れ去られること。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど…回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/10/24 21:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング