これからの季節に親子でハイキング! >>

現在新築中なのですが、先日見に行ったところサッシが(全て部屋)歪んでいることに気付きました。
また断熱材の隙間も気になったのですが、棟梁が言うには「サッシは今はまだ取り付けただけだから・・・最終的に調整するので大丈夫。断熱材の隙間は問題ない」とのことでしたが、サッシは付けただけの状態はこんなものなのでしょうか?
また断熱材の隙間は柱と柱の間にスポッと嵌め込んであるのですが、サイズがビミョーに違って柱と断熱材の間に3ミリ~5ミリ程度の隙間があります。ちなみに断熱材の説明書を見ると柱との間に隙間ができた場合は気密テープか現場発泡材で塞ぐように書かれていましたが、そのような処置は一切されていません。この程度は問題ないのでしょうか??
大きな金額の買い物なのでどうしても気になってしまいます。よろしくお願いします。

画像は見辛いかもしれませんが中心の上から下へ隙間が小さくなっています。

「新築中のサッシの歪み」の質問画像

A 回答 (4件)

サッシの歪みについて。


 >サッシは今はまだ取り付けただけだから・・・
 取付け状態では、そんなものです。調整すると、垂直になります。
 サッシでも、サッシ枠(建物に固定されている枠)と、サッシ(ガラス部)に部品が分かれています。
 1.サッシ枠が水平、垂直に取付いているか確認する。
 2.サッシ枠に歪みが無いか確認する。(サッシ枠を取付ける下地は平らなのか?)
 3.サッシ(ガラス部)をはめる。
 4.サッシの垂直を調整する。
 今は、3の段階。これから4を行う。
 具体的には、サッシ下部左右に取付けている滑車の高さを調整して、サッシを垂直にする。

断熱材の件
 本来密着していなければ断熱の意味が薄れます。
 きちんとした施工が行われるのか、現場管理者に聞いてみましょう。

建物は、完成時に隠れてしまう部分のチェックが非常に重要です。
特に壁の中は塞がれてしまったら見えません。
疑問点があれば、どんどん質問してみましょう。
    • good
    • 0

写真を見た限りではサッシの歪みではなく網戸(?)のはめ込みが未調整なだけのように見えます。


ガラス戸は正常に開け閉めでき、全閉・全開の際の窓枠と戸との隙間が上部と下部で同じであれば歪んではいないということになります。
ご確認ください。

参考まで。
    • good
    • 0

後ろのシャッターの枠とサッシの枠ですよね、歪ではなく、傾きですね。



サッシは、まだ窓というか開口部を塞ぐのに、置いてあるだけですから、これから水平垂直を出して正しく設置しますよ。
後ろも、同様。

こーいうふうに、弓形に歪曲してるのがヒズミです。
「新築中のサッシの歪み」の回答画像2
    • good
    • 0

>サッシは付けただけの状態はこんなものなのでしょうか…



まあそんなもんでしょうね。

建物の構造・種別をお書きでありませんが、木造在来工法だとすれば、サッシ枠を建物に取り付けるのも、ガラス戸をサッシ枠にはめ込むのも大工の仕事です。
大工は建具の専門家ではありませんから、運ばれてきたものをそのままポンとはめ込むだけです。

水平垂直の微調整や鍵の閉まり具合などは、そのうちにサッシ屋がやってきますよ。

>柱との間に隙間ができた場合は気密テープか現場発泡材で塞ぐように…

今からやるんじゃないの?

まあ何でも思ったことは現場監督に聞いてみることです。
高い買い物なのですから、聞くのに遠慮する必要はありませんよ。

ただ、職人に直に聞くと、忙しいのにうるさいなあとか、素人はだまって見てれば良いと、内心では思う人もいますから、現場監督か営業マンに聞くことです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサッシ枠の歪みについて

先月、注文住宅が完成し入居致しました。

本日気が付いたのですが、引き違い窓(16518/YKKap エピソード)の

サッシ枠が弓状に少し歪んでいる事に気が付きました。

サッシ自体は戸車等の調整で、きちんと閉まっているように見えるのですが、

キッチンの換気扇をつけると、隙間から風が入り、ピューという笛鳴り現象が起きます。

また、他の部屋のサッシと比べて、外の音も漏れてきます。

サッシ枠の歪みの度合いは、上下部分に比べて中央部分が5mm程外側に膨らんでいます。

サッシ枠を交換すれば一番良いと思うのですが、交換する事によって、

別の個所に他の問題が発生しないか心配をしております。

5mm程度の歪みは許容範囲なのでしょうか?

お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

5mmもあったらひずみはあっちこっちにきます。通常サッシには水密製、気密性とかいう性能をあらわすものがあります。
まず施工した工務店さんにお話してみてください。そうするとたぶんもし最初から製品がゆがんでいた場合は、(傷等
外傷がない場合)これはメ-カ-クレ-ム扱いになると思います。通常製品欠陥がある場合は、通常現場で工事中につけた
傷や故障と違いメ-カ-本体が対応するのがこの業界の常識になっていると思います。
まずは施工した工務店さんには話しをしてみてください。傷等があっれば通常の扱い 施工した工務店さんの責任で対応になると思います。建物にしようされている製品というのは、1/1000おちうような製品精度の機械をつかってせいさくされています。特に住宅にしようされているような製品名 があるものはレデイ-メ-ド製品だと思います。
通常建築物製作製品の誤差は0. mm単位です。5mmなどというのは桁が違います。

Q窓枠の歪みについて

こんばんは。
現在、築3年の戸建てに住んでおりますが最近、窓からの隙間風が
気になるようになって工務店に問い合わせてみたところ窓枠の歪みが発覚しました。
(おそらく建築時からなっていたと思われる)
具体的に歪みというのは左右の窓枠が5mm程度中央に向かって湾曲しています。
こんな感じです→ (窓|窓)
工務店には内側にもう1枚サッシを追加して(トステムのインプラス)対応したいと
いう話をされましたが自分では今あるサッシをちゃんと直すのが筋だと思いますが
皆さんの意見をお聞かせ下さい。

尚、外壁はガリバリウム鋼板なので、もし窓枠を直すとなると
ガリバリウム鋼板は重なり合って固定されているので一定方向から徐々に
外していってサッシの部分まで外すという作業が必要になるみたいです。

Aベストアンサー

枠がゆがめば雨漏りの可能性は高いですよ。室内に漏れるだけでなく壁の中に漏れていることがあります。雨漏りしていれば瑕疵保証の範囲で業者が根本的に直すべきです。でも、3年前だと保険には入ってないかもしれませんね。業者は安く直そうと努力してしまうかもしれません。

こういう事例の場合、サッシの枠を直すということが改善ではないと思います。
もともとサッシの枠などに十分な力に対する耐力は無いのです。
つまりそのまわりの羽柄材や構造材が動いていると考えるのが普通だと思います。
そしてサッシの枠はその動いた力を受けて湾曲したと考えるべきでしょう。

はじめから・・・私は5mm湾曲した下地材にサッシをつけて枠を湾曲させて取り付けるなどはしないと思います。建具調整で調整できなければやり直し必須ですからね。

原因を探ってください。業者が信用ならなければ建築士に見てもらいましょう。その人の責任において正しい改修の指南をしてもらえば良いと思います。

Q窓サッシの調整(重度?)についてですが・・・

たまたま、アミドがグラグラしていたため、それをはずして調整した時に気づきました。
どこの家にでもある普通の窓サッシ(900×1550)なんですが、
しっかりとピタッと閉まらず、なんかナナメってて上方だけに隙間ができます。
もちろん、サッシ下部にある調整ネジのことも承知しています。
そのネジも、回してみればそれなりにサッシは微妙に動いています。
でも、右側・左側の両方の調整ネジをいくらいじっても、
ほんのわずか1ミリ程度狭くなった感じですが、隙間はなくなりません。
調整ネジも、もう回らないくらい、めいっぱいのところまで来ています。
戸車は問題なく、開閉はスムーズに軽々な感じです。
他の窓も一応チェックし、ネジで微調整もして問題ありません。
どうすれば、気持ちよくピタッといくんでしょうか?
どのサイト見ても、その調整ネジで解決できるみたいな感じですが、
それでも調整できない場合、何が原因でしょうか?
わかる方いましたら、是非御知恵を貸していただけないでしょうか?

Aベストアンサー

#3です

お礼を見ました

サッシの微調整はされている
皆さまの回答は敷居 或いは柱の部分が直角が出ていないと きっちり閉まらない。
勿論私も同意見です。

ただ試してほしことは 極端な図面を書きましたが
(B)の戸車をサッシ側に少し押し上にあげれば、柱に沿うことは理解して頂けますか?
もしくが(A)戸車をサッシからほんの少し下げる。

画像は極端ですが 水準器でも当てれば簡単に判ることですが
敷居、柱のどちらかが狂っているのですから、
最終的には戸車を外して・・・

押さえこんで止めているだけの簡単な構造ですので、
詰め物をするとかすれば絶対に調整は出来ます。

ただ この絵の状態であって、修正した場合は左側が持ち上げられますので 水平は当然出ませんが
見た目には目立つ事は絶対ありません。

Q夢のマイホームのはずが。。

去年の8月に、地元の工務店で新築一戸建てを購入し、半年が経ちます。
住み始めてから、建具不良やスライド式のドアが閉まらないなど、いろいろ不具合があり、発見するたびに業者に連絡し、来てもらっていました。
ある時、また不具合があり電話するも、「建てつけが悪いから仕方がない!100%の家なんてないと言ったはずだ!」とキレられてしまい、それ以降言えなくなってしまいました。
今度は2階のトイレのドアが自動で閉まることが分かり、業者に対して不信感がわいてきて、プロの先生に建物調査を依頼しました。
その結果は欠陥ではないとの事で一安心しました。
ただ補強する金物にビスが打ってないなど、あと3点ほど是正してもらわないといけないところがあることが分かりました。
その後も1階リビングドアが閉まらなくなったりとまた不具合がでてきて。
電話しても、忙しいの一点張り。
再度電話して、やっと来てもらい、調査書を渡すと後日返答すると帰られた。
その後、しばらくしてから来て、あの調査書にある3点ほどは直すとの事。
ドアや床鳴りは木の性質上仕方のないことと言われ、他の大手メーカーだって直したりしない!と。
もう、業者とは険悪の仲になってしまった感じで、今後不具合でても言いにくいし、言ったとしても、もう相手にされず直してもらえないんではなかろうかと思い、とても嫌な気持ちでいっぱいです。
やっぱりアフターがしっかりしてる大手メーカーで買えばよかったと後悔したりして、せっかく新築買ったのに、この家を好きになれず、変わりたいとさえ思ってきています。
そこで質問ですが、今後また不具合でたら、逃げずにちゃんとしてもらう方法?ってありますか?
なんかうまく伝わりずらく、すみません。
どうぞよろしくお願いします。

去年の8月に、地元の工務店で新築一戸建てを購入し、半年が経ちます。
住み始めてから、建具不良やスライド式のドアが閉まらないなど、いろいろ不具合があり、発見するたびに業者に連絡し、来てもらっていました。
ある時、また不具合があり電話するも、「建てつけが悪いから仕方がない!100%の家なんてないと言ったはずだ!」とキレられてしまい、それ以降言えなくなってしまいました。
今度は2階のトイレのドアが自動で閉まることが分かり、業者に対して不信感がわいてきて、プロの先生に建物調査を依頼し...続きを読む

Aベストアンサー

色々不具合が出て大変ですね。お気持ち察します。

一番は質問者様の不安な要素を取り除くこと。

毎日不安な気持ちで過ごすことほど、ストレスの溜まることはありません。

その意味では、第三者に聞いたことで、かなりストレスも軽減されたはずです。

建築業者側が、逆切れした状態では、賢明な措置だったのではないでしょうか。

一番はお客様が安心を得ることですから。


ここからは少し耳の痛い話になりますが・・・




家は何と言っても高価な買い物です。

高いお金を払っているんだから、完璧で当たり前と思うのは当然です。

私は塗装屋兼リフォーム屋で、大工の手伝いで新築の現場にも、

ちょくちょく顔を出します。

手伝いの内容は、掃除と重い荷物運びです。


ご質問者様は、建築中の現場に顔を出されたことはありましたか。

現場をみると、職人さんの偉大さが伝わってきます。

大工は技術職のようで、そうではない。

もの凄い肉体労働です。

半端じゃなく重い荷物を2階へ上げなくてはなりません。


どんな職業(例えば・・・自動車会社や銀行や食べ物屋や美容院など)にも、

必ず表と裏の顔があります。


それはそこで働いてみないと分かりません。

当然、どんな家でも少しは裏の部分があります。


ハウスメーカーの家だって、当然手を抜いている部分は少しはあるはずです。

どんなに現場監督が厳しいからと言って、24時間見ているわけではないですから・・・。


自分が就いている仕事については、自分が一番知っているから、

同業者同士では、揉め事が起こってもお互い分かりあえる部分があるので、解決も早い。


知らない人と専門業者での話し合いは、なかなか話が前に進まない。

専門業者側は分かりやすく伝えたつもりでも、素人ではなかなか理解ができない。

そのギャップはなかなか埋まりません。


業者側の対応が悪い(遅い)と、お客様の気持ちは、憎しみへと変わっていきます。

そうなると、もう駄目です。


元には戻りません。



そうなる前に、お互い少し譲り合わなければなりません。


ご質問者様が選んだ業者です。

これは、お客様の責任です。

専門家に任せておけば、いい家が建つ。

と思われていたとしたら、それも少しは建築の勉強不足です。


今からでも遅くないので、家について少しは知識を付けて下さい。

そうでないと、業者との話し合いは一生平行線です。



それと裁判は起こさないほうが得策です。

裁判は最後の手段です。

弁護士が儲かるだけです。

業者とお客様の溝は必ず深まります。


近くのスーパーで会っても、

挨拶が出来ないような関係にするべきではありません。

結構、世間は狭いものです。


今回の件は、大いに業者側に問題があると思うのですが、

1歩も2歩も下がって、まずは建築の知識を身に着けることから始めましょう。

いかに建築が難しい職業か分かってもらえると思います。


家を調べられた、第三者の建築関係の方に教えてもらって下さい。

建築の勉強に一番いいのは、現場で大工さんの仕事を見ることです。

できれば、1日中見ていてほしいです・・・が、これは無理ですね。




建築の知識を身に着けたり、現場で大工さんの大変な作業を見たりすると、

(出来ればご自分で、椅子や机を木で作ってみるともっといい)


相手を許す気持ちが、少し芽生えてくると思います。


そして、ストレスも少しずつ無くなっていくと思います。

色々不具合が出て大変ですね。お気持ち察します。

一番は質問者様の不安な要素を取り除くこと。

毎日不安な気持ちで過ごすことほど、ストレスの溜まることはありません。

その意味では、第三者に聞いたことで、かなりストレスも軽減されたはずです。

建築業者側が、逆切れした状態では、賢明な措置だったのではないでしょうか。

一番はお客様が安心を得ることですから。


ここからは少し耳の痛い話になりますが・・・




家は何と言っても高価な買い物です。

高いお金を払っているんだから、完璧で当たり...続きを読む

Qユニットバス周りの壁断熱材について

先日ユニットバスが搬入され、施工を終えた後気づいたのですが、ユニットバス周りの内壁に断熱材(グラスウール100×50)が全く入っていません・・・HMさんの現場監督さんは、『ユニットバス周りに断熱材を入れると、湿気で水を含み、柱や壁を腐らせるので、うちではいつも施工はしていません』ときっぱり言われてしまいました。
ほんとにそうなのか判断つきません。
ユニットバスの湿気で断熱材が腐食してしまうのは浴槽の換気が不十分だからじゃないのでしょうか?
また、機密性の良いといわれているユニットバスでも
断熱材が腐食してしまうほどの湿気が充満してしまうのでしょうか?本当のところを教えてください!!!

Aベストアンサー

#1の方の回答の通り、断熱材が腐食するほどの湿気はユニットバスの外には漏れません。
もし、漏れる様なら不良品です。
恐らく工程上の都合で断熱材を入れていない可能性が高いです。
防水紙(外部に貼る紙)とユニットバスを施工した後では、防水紙を剥がさないと断熱材は入れられません。
ユニットバス廻りに断熱材を入れる工程と他の部分に断熱材を入れる工程はずれるので、面倒臭がる大工や現場監督は多いものです。
ちなみにユニットバス廻りだけに使うグラスウール断熱材の価格は数千円程度なので、経費削減というよりも上記の理由か断熱材発注を忘れているかどちらかでしょう。

実際のところは、ユニットバス自体の断熱でも問題ない様にも思いますが、まだ工事途中であればHM側に強く要求するべきだと思いますよ。
ただ、天井面には電気配線が集中するので入れなくても良いと思います。

Qユニットバス天井裏

先日、浴室の点検口を開けたところ天井パネルより上部は石膏ボードが貼ってなく断熱材、躯体が丸見え状態になっていて建築上大丈夫なのか心配になつてしまいました。某ハウスメーカーで建て木造で住み始めて11ヶ月です。どこのメーカーでもこのような施工なのでしょうか?

Aベストアンサー

今日は cyoi-obakaです。

通常、準耐火構造の建築物で無い限りは、写真の様に工事しますヨ!
区画を必要とする準耐火建築物の場合は、壁と床下に耐火被覆のために石膏ボードを設けますが、そうでは無い様ですね!
ただ、床下部分に断熱材を設ける会社(メーカー)も有りますがね。

以上、参考意見です。
 

Q新築の家のすきま風

昨年、新築の家を建てました。

最近の家は気密性が高いので、冬はエアコンがよく効いてあったかく、夏はクーラーがよく効いて涼しいというイメージがあったのですが、どんなにエアコンを掛けても部屋があったまりません。

原因は、コンセントや電気スイッチからのすきま風です。
ティッシュをかざすと、勢いよくなびくくらいの冷気がコンセントやスイッチから入ってきています。

HMさんにどうにかしてほしいと訴えたのですが
「家が通気工法で建っているから仕方ない」と言われました。

本当に、通気工法で家を建てると、すきま風が入ってきて当たり前なのでしょうか?

自分で出来る対処法でも、工務店などへお願いする方法でもいいので、なにかいい知恵を拝借出来れば嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 (外壁)通気工法とは、家の壁とサイディングの間に空気を通す方法で、最近の日本の在来工法はほとんどがこの方式で建てられていると思います。通気工法と隙間風や断熱性能・機密性能とはまったく関係がありません。

>>コンセントや電気スイッチからのすきま風

 本来、きちんとした高気密住宅にするのであればコンセントには気密ボックスをつけるべきでした。
 現状、コンセントの向こうはロックウールだと思われるので、24換気によってコンセント部分が吸気口となってしまっているのでしょう。
 
>>隙間風の対処法

 根本的には気密コンセントボックスを取り付けるの良いのですが、現時点でそれが可能かはHMに確認してください。気密ボックスはコンセント用に穴の開けられたロックウール部分に埋め込み、周囲の気密シートとボックスを気密テープで固定して周囲からの空気の漏れを防ぐのが理想です。現時点ではすでに壁ができてしまっているので、そこまでの工事をするのは困難かと思われます。

 コーキングはやめたほうがいいです。コンセントの差込口を塞ぐことはできないので効果がありません。見た目が汚くなるだけです。

>>隙間風のせいで寒いのか?

 外部から入ってくる冷たい空気の量は、24換気の換気量によります。コンセント部分からの空気の流入がなくても外気の取入口から入ってくるので、家全体に入ってくる冷たい空気の量は変わりません。

 1.24換気の換気量は適切か?必要以上に換気されていれば部屋の温度は上がりにくくなります。

 2.室内温度が低いのか、体感温度が低いのか。冷たい風の流れがあると実際以上に寒く感じます。窓からの冷気(コールドドラフト)は代表的です。コンセントからの風が冷たく感じるのであれば、コンセントを箱で囲うようにすればましになるでしょう。
 
>>床下換気口

 夏はあけて冬に閉める....という人が結構いますね。その方が人はすごしやすいのですが、家にとっては良くありません。床下の湿度を下げるために床下換気口があるのですが、外は夏は高湿、冬は乾燥しています。夏に開けていると高湿の空気が床下に流れ込みます。逆に秋から冬に閉めていると湿度が下がりにくくなります。

 (外壁)通気工法とは、家の壁とサイディングの間に空気を通す方法で、最近の日本の在来工法はほとんどがこの方式で建てられていると思います。通気工法と隙間風や断熱性能・機密性能とはまったく関係がありません。

>>コンセントや電気スイッチからのすきま風

 本来、きちんとした高気密住宅にするのであればコンセントには気密ボックスをつけるべきでした。
 現状、コンセントの向こうはロックウールだと思われるので、24換気によってコンセント部分が吸気口となってしまっているのでしょう。
 
>>隙...続きを読む

Q新築 受け渡し後のクレームについて(壁紙)

3日前に、大手住宅メーカー(鉄骨)での完成引渡しを終えました。その後、じっくりと家の内装を再確認していますと、壁紙が所々で浮き上がった状態であったり、壁紙に何かでこすった様なへこみがあったりしています。受け渡し前に発見出来ていれば、問題なくクレーム対応してもらえたと思いますが、引渡し後という事もあり、どうしようか悩んでおります。 又、壁紙に限らず引渡し後のクレームってどの程度クレーム対応してもらえるものでしょうか? 各社メーカーによって違いはあると思いますが。。。(象さんが飼える家ではどうでしょうか?)

Aベストアンサー

はじめまして。
我社は「象さんが飼える家」の大手住宅メーカーの指定工事店をしております。このメーカーであればほぼ100%の確率で無償でメンテしてくれると思いますよ。
どうしても引き渡し時の検査だけでは見落としてしまいがちですよね。そんなことはメーカー側も重々承知しているはずです。ですからできるだけ早いうちに連絡をされた方が良いと思います。できれば営業担当よりも工事担当が良いでしょう。(まぁ、質問者様が営業担当の方が話しやすいのでしたらそちらでも構いませんが、工事担当の方が話が通じやすいと思いますよ)もし、それも言いづらいようなら、指定工事店の現場監督(主任)に相談してみては?うまくメーカーに連絡を取ってくれるはずです。
こういう事は言った者勝ち!的なとこがあります。こんなことでメーカーとこじれることはありませんから安心してください。

Q基礎ができました。 なんて狭いんでしょう。

 最初更地に縄がはってあったとき びっくりしました。

狭い ........ 呆然
子供 「新しい家こんなに狭いの?」
旦那 「地鎮祭のためだからいいかげんな縄はりで、もっと広いよ。」

基礎工事終わりましたが、思っていたよりすごく狭くて、こんな狭い家しか建てれない、間取りもっと工夫すればよかった もう少し無理してでも、あと2帖けづらなければ 等 毎日 後悔の嵐で悲しいです。

設計の方は狭くないです。といいますが。
悲しい位 狭く見えます。
図面ではそう思いませんでした。
妹が基礎は狭く見えるらしいといいますが、見えるもなにも、そこにあるのでと...。

おうち建てられた方いかがでしたか?
図面のイメージどうりの家になりましたでしょうか?
妹のいうように錯覚でしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
解ります!狭く見えますよね・・・。
「え?ベット置けるの?」とか思いましたもん。

でも、大丈夫ですよ。妹さんの言うとおり、錯覚です。

Q引戸の反り

新築して2ヶ月目あたりから、建具の引戸が反りはじめました。
全部の引戸がちょっとづつ反れるなか、半年ちょっと過ぎた現在、LDと隣接する部屋の引戸の反りは、戸を開け閉めすることも困難(ガリガリすれる)な状態にまで悪化してしまいました。

HMに問い合わせたところ、部屋と部屋との温度差(エアコンをLDでばかり使うから)のせいで反りが出たとの返事…。
「とりあえず表裏ひっくり返して使ってください。夏になったら直ります」ということで、裏返しで使っているの状態です。

裏返してはみたものの、LDには似つかわしくないこの引戸の柄・・・お客さんが来たときも恥ずかしく、なんとかならないかなぁと泣きが入っています。
我が家の生活環境だと、毎年冬になると引戸が反る(裏表にする)・・・なんてちょっと悲しくなってしまいました。

何か良い方法はないでしょうか?
経験者の方、建具メーカーの方…アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

じつは、建具の反りはよくあるクレームです。片引き戸では、戸袋の中立に磨れてしまうということがよくあります。

原因は、施工店の言われているとおり、部屋間の温度差にあります。

これを防ぐには、部屋同士の環境を同じようにすることが大切で、新築の場合は、入居してから一年間は扉をピタッと閉めずに隙間を10センチあけるようにして下さいと伝えます。一年経過した後は建具の湿気が飛ぶので、たいていの場合大丈夫です。

対処方法ですが、反りが元に戻るまで裏返しにして使うか、それか、建具を交換してもらうかしかありません。

今回は元に戻るまでがまんして、次の冬はそうなるかわかりませんのでしばらく様子を見るか、施工店にクレームとして対処してもらい、交換してもらうかのどちらかだと思います。

実際、建具の1枚、2枚程度なら交換する場合もあります。


人気Q&Aランキング