マルシェル新規登録で5000円分当たる

hozanの問題を読んでいます
http://www.hozan.co.jp/denko/skill/process/2017/ …
この問題vvf1.6 2cケーブルの長さが5cm足りないと思うのですが、間違っていますか?
作例では80cm支給されるそうですが、
30,30,25cmの三本で、85cm必用だと思っています

A 回答 (3件)

実は落とし穴があるんですよ。


「寸法(器具の中心から器具の中心までの寸法)が、配線図に示されている施工寸法の50%以下になっていると欠陥になります。」なので少しくらい短くても問題ないのです。こんなことで悩んでいると時間切れになってしまいます。28,28.24cm位に分ければOKです。
    • good
    • 0

VVFケーブルをジョイントボックスで接続するときは10cm剥くようにと教科書には書いてあるけど、実際のところ8cmでも十分足りるし、見た目も綺麗に仕上げられます。

私が受験した時はそれでやったし、もっと言えば8cmも定規で測ったりせず、握って長さを決めましたよ。

一度定規を握ってみて、自分の手の一握りが何cmあるかを確かめておけば、その長さはいちいち測らなくても握るだけで瞬時にわかるようになります。またガッツリ全部の指で握って8cmだけど、小指を抜かして3本で握ると5cmとかも調べておくと便利です。
    • good
    • 0

No.1 の補足



電気工事士技能試験(第一種・第二種)欠陥の判断基準
http://www.shiken.or.jp/candidate/pdf/handankizy …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2種電気工事士技能試験の寸法とり

2種電気工事士技能試験の寸法とり

今回の技能試験をうけるのですが、切断寸法がよくわかりません。

仮にジョイントBOXからスイッチまでが150mmとしたら、切断寸法が300mmか350mmかよく

わかりません。BOX100mm+施工寸法150mm+スイッチ50mm(100mm)              

本によってちがうのでどちらが正しいのでしょうか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の場合、配線図のスイッチが埋め込み型であれば、切断寸法は350mm(ボックス100mm+施工寸法150mm+埋込スイッチ100mm)にします。

露出型のスイッチの場合は、300mm(ボックス100mm+施工寸法150mm+露出型スイッチ50mm)で切断します。

300mmと350mmが本によって違うとのことですが、スイッチが露出型か、埋め込み型かによって変わります。
技能試験では、露出型のスイッチはほとんど出題されないので、本に書いてあるスイッチに露出型という表記がなければ、埋め込み型なので350mmのほうが適切になります。
ちなみに、今年度の技能試験には露出型のスイッチは出題されないようです。

基本的に、埋め込み器具には約100mm、露出型器具(引掛シーリング等)には約50mm必要、というのが一般的です。
露出型の器具ではケーブルが数cm余るので、器具に合わせて余分は切り捨てるようにすれば良いでしょう。

例えば、ジョイントボックスから埋め込みコンセントまでが150mmとすれば、
ケーブルの切断寸法は350mm(ボックス100mm+施工寸法150mm+埋込コンセント100mm)になります。

また、上で長さをぴったり○○mmなどと書きましたが、目安です。
指定された長さより、50%以上変わらなければ大丈夫です。

試験当日は、焦らずに落ち着いて作業をすれば長さを間違えることはほとんどありません。


以上ご参考になれば幸いです。

合格を勝ち取られることを願っています。

私の場合、配線図のスイッチが埋め込み型であれば、切断寸法は350mm(ボックス100mm+施工寸法150mm+埋込スイッチ100mm)にします。

露出型のスイッチの場合は、300mm(ボックス100mm+施工寸法150mm+露出型スイッチ50mm)で切断します。

300mmと350mmが本によって違うとのことですが、スイッチが露出型か、埋め込み型かによって変わります。
技能試験では、露出型のスイッチはほとんど出題されないので、本に書いてあるスイッチに露出型という表記がなければ、埋め込み型なので350mmのほうが適切になります。
...続きを読む


人気Q&Aランキング