公庫団体信用生命保険から脱退しようと思っています。
返済とともに保険料が安くなっていくのはわかっていますが、一般の
生命保険に上乗せした場合よりも現状ではかなり割高であることが
わかったためです。
この保険は任意とはなっていますが、脱退することによる弊害は
あるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

すみません.No.3の回答の「公庫団体信用生命保険でも生命保険料控除はあるはずですが,」 はないことがわかりましたメリットは万一の

相続のときに「保険金が相続税の対象」にはならないことと、他の保険では保険金に相続税がかかるときがあります.、他の保険では支払いに2か月程かかること--公庫団体信用生命保険ではその心配が要らないこと--で資金が余分にいるかもしれないという事です..
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
相続税の問題と保険の支払いまでのタイムラグが問題ですか...
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/09 21:56

 公庫団体信用生命保険でも「生命保険料控除」はあるはずですが,税額控除は1年間の保険料の合計10万円 以上は限度があるので,他の保険料も含めて考えていますと、どちらが不利かは判断がつきません.公庫団体信用生命保険だけと一般の保険と比較されてのことであれば.その通りでしょう.公庫団体信用生命保険には後はどんな特約が付いているかでしょうか.長期入院で収入がないときに支払保証付きなのか.高度障害付きなのか.公庫団体信用生命保険は,返済の期間によって公庫保険料の支払いも 10年,20年,30年によって変わりませんか。

一般の死亡保険でも期間によって保険料が変わりますが。公庫団体信用生命保険の脱退はいつでもできるのでしょうか.当初入るか入らないかは自由でも入ると任意脱退はできるのでしょうか. 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「ご加入者のしおり」によると高度障害状態になったときの支払はありますが、
長期入院によるものなど「特約」というものはなさそうです。
また、任意脱退は可能です。

お礼日時:2001/07/09 21:49

1.kyaezawaさんの「脱退することで万が一の事故の場合」の時を考えるとその時の手続きのことで,残った方がしなければなりません.それができる方ならばいいですが.公団任せにできる方が楽ではないでしょうか.これが弊害かもしれませんね.


2.どのような保険に入られる予定かわかりませんが,同じ保険金額ではいま販売している生命保険の方が以前の生命保険よりは保険料が高いはずですが,いま入るといまの年齢で保険料を払うので,安くないと思うのですが、公庫団体信用生命保険の加入の時の年齢の方が保険料が安くないのでしょうか.公庫団体信用生命保険は死亡保険(高度障害付)かあるいは支払不能の時の特約付なのか,確認されて上のことなのでしょうか。団体保険は一般よりかはいくらか安いはずですが,
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
どうも判断材料が不足していたようで申し訳ありません。
一般的には公庫団体信用生命保険のほうが一般の生命保険よりも安いそうですが、公庫団体信用生命保険への加入は2年前で、現在の年齢が20代後半のため一般の生命保険の保険料も比較的安いからでしょうか...
それから生命保険料控除を考慮すると意外に差が出るように思います。

お礼日時:2001/07/08 16:08

民間金融機関の住宅ロ-ンでは、団体信用生命保険に加入が義務づけられ、その保険料は金融機関が負担します。


公庫を窓口とする公庫融資、年金住宅融資の協会転貸、 財形住宅融資の公庫財形では、団体信用生命保険の制度 はありますが、その加入は任意で、加入に際しての保険料は借主負担です。

従って、脱退することには何ら問題はありませんが、万が一の事故の場合、残債の返済の財源を他の方法(他の生命保険など)で確保しておく必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
公庫と年金から融資を受けています。

お礼日時:2001/07/08 15:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q解約申し入れの遅れによる賃料の支払いについて

9月30日に今住んでいる部屋を引っ越す予定ですが、現段階でまだ解約の申し入れはしておりません。

早く申し入れをしたいのですが、転勤先での住む場所をまだ指定されていない状況です。

賃貸借契約書を読むと、解約予告の申し入れから明渡日まで1ヵ月に満たない場合、解約予告の申し入れの日から1か月分の賃料相当額の支払いの義務を負う、と書かれています。

この場合、例えば、3週間前に解約の申し入れをすると、いくらくらい賃料を支払わなければならないのでしょうか?

また、支払わらずに済む方法などはないでしょうか?

詳しい方がおりましたら、ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

>賃貸借契約書を読むと、解約予告の申し入れから明渡日まで1ヵ月に満たない場合、解約予告の申し入れの日から1か月分の賃料相当額の支払いの義務を負う、と書かれています。

と言う事は、9/30に退去の予定だとしたら、8/30位までには言って下さいね、と言う文ですね。
でも実際まだ言ってないとしたら、最低でもその【解約の申し出の日】から1ヶ月の賃料は取られると言うことです。ただ、賃料は取られるけどこの間であれば退去は自由。
ですので、9/30が変わらないのだとしたら、今日申し入れても10/2までの賃料、明日だと10/3までの賃料は取られるわけです。
例:1ヶ月の賃料が60000円の物件だとしたら、
9月末まで住むので、9月分は確定。
今日9/2に申入れをしたら、(1ヶ月を30日と計算した場合)
60000円÷30×2=4000円
ってことで、退去日が決まってるのなら早く言わないと、1日過ぎる毎にその分取られますよ。
支払わずに済む方法は、交渉しかありません。
だって、契約書にそう書いてあるんですし・・・
あと、契約書によっては【解約月の日割り精算は行わない】など記載がありますので、その際は、1ヵ月分丸々取られます。

こんにちは。

>賃貸借契約書を読むと、解約予告の申し入れから明渡日まで1ヵ月に満たない場合、解約予告の申し入れの日から1か月分の賃料相当額の支払いの義務を負う、と書かれています。

と言う事は、9/30に退去の予定だとしたら、8/30位までには言って下さいね、と言う文ですね。
でも実際まだ言ってないとしたら、最低でもその【解約の申し出の日】から1ヶ月の賃料は取られると言うことです。ただ、賃料は取られるけどこの間であれば退去は自由。
ですので、9/30が変わらないのだとしたら、今日申し...続きを読む

Q住宅ローン及び公庫団体信用保険について

勉強不足で申し訳けありませんが、どうぞよろしくお願いします。
平成12年に3260万円を35年、当初10年3.4%、以降25年4%で住宅金融公庫にてローンを組みました。最近では低金利が目に付き、借り換えをしたいなあと考えていますが、変動や短期間の固定は不安なので、30年の固定を探しています。いろいろ探しているのですが、借り換え手数料などを考えると繰り上げ返済をしたほうが得なのか?とも思います。お勧めがありましたらどうぞご意見お願いします。

また、最近、団体信用保険無料というローンもあるようですが、それも魅力に思っています。
私は、毎年85000円の団体信用保険を払っているので、それだけ考えても保険無料の住宅ローンに借り換えたいなあ。と考えてしまいます。

団体信用保険は途中で脱退できるのでしょうか?
この先、年寄りになった際、毎年85000円はキツイです。。。

以上の内容でとても勉強不足ですが、どうぞご意見をお願いします。

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローン(住宅金融公庫融資、プロパー住宅ローンともに)を担当したことがある者です。

平成12年で当初3.40%ということは、C金利適用の大型住宅ですね。
申込日は、平成11年11月1日~平成12年2月6日、平成12年3月13日~4月9日、9月25日~10月15日、10月30日~12月30日のいずれかと思います。
ボーナス加算はありますか?

住宅金融公庫の団体信用生命保険は、任意加入ですので途中で脱退することもできますよ。
お申し出によってもできますし、団信保険料は毎年口座振替ですから、振替ができなければイコール脱退とみなされます。
本当に簡単に脱退になってしまいますから、脱退したくない場合は口座振替に注意をしなければなりません。
そして、一度脱退すると再加入はできません。
生命保険をかけているとしても、それは遺された家族のその後の生活を一時的に賄うことが目的だと思います。
住宅ローンは、相続が必要となるマイナスの財産ですから、それを放棄しようとすると「家」も放棄せざるを得なくなる場合もあります。
「望まないイベント」のことを考えると、加入継続をされていた方がよろしいと思います。
保険料に関しては、#2さんがおっしゃるとおりです。
債務残高から毎年算出しなおされるもので、ずっと85000円ではなく、年々減っているハズです。

銀行等金融機関は、団信に『加入できること』が融資の条件となっている場合が多いですが、「保険料は金融機関負担」です(実態は金利に上乗せされている)。

借り換えで30年固定をご希望のようですが、資金実行日は何月何日で、初回返済日は何月何日でしたか?
平成13年の6月以降ですか?
住宅金融公庫の繰上返済は、全額繰上も一部繰上も、返済日に合わせてになりますし、その1か月以上前に申し出なければなりませんので、今すぐ申し出られても、返済日によっては繰上返済日は6月以降(の返済日)になってしまいます。
そうなりますと、既に残りの返済期間は29年数か月となり、30年のように既借入の残存期間を超えての借り換えはできません。
その点はご理解されていて、「全期間固定」という意味ですよね?
それならば、例えば三井住友、三菱東京UFJは年利2.98%(団信込み、保証料外枠方式の場合)、りそなは年利3.30%(団信込み、保証料外枠方式の場合)などがあります(金利は今日現在で最優遇金利適用後です)。
みずほは全期間固定でも20年が最長ですね。

繰上返済をしていなければ、残債務は3000万円程度(ボーナス加算なしで試算してみました)と思いますので、借り換えは有効だと思います。
ただ、火災保険は、住公特約と違って保険料が高くなることが多いですし、保証料は一括前払いで、額も結構かかると思います。
借換えにかかる諸費用は100万円は見込まれた方がよろしいかと思います。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローン(住宅金融公庫融資、プロパー住宅ローンともに)を担当したことがある者です。

平成12年で当初3.40%ということは、C金利適用の大型住宅ですね。
申込日は、平成11年11月1日~平成12年2月6日、平成12年3月13日~4月9日、9月25日~10月15日、10月30日~12月30日のいずれかと思います。
ボーナス加算はありますか?

住宅金融公庫の団体信用生命保険は、任意加入ですので途中で脱退することもできますよ。
お申し出によってもできますし、団信保険料は毎...続きを読む

Q賃貸契約解約したことを証明する書類の書式

2年前までアメリカ人の友人一家にマンションを貸していたのですが、日本を出るときに国民健康保険の無効手続きをしないまま帰国してしまったらしく、今また日本に戻ってきたら、アメリカにいた期間の健康保険料が滞納扱いになっていました。
旦那さんが仕事で日本を行ったりきたりしてたので、パスポートでは証明が出来ず、マンションを解約した書類の提出を求められています。

不動産屋さんを入れないで契約していたし、敷金もなかったので解約のときに特に何もしなかったのですが、市役所などにだす書類でも私の一筆書きなどでいいのですか?

賃貸契約解約届けなどは書式がネットにありますが、大家側の書式は見当たりません。
簡単な書式で大丈夫だと思いますが、書式の参考などありましたら教えたください。

Aベストアンサー

        賃貸借契約解除証明書

○○○○殿

貴殿と物件名:住所○○○○○マンション○○号室について
平成○○年○○月○○日に締結した賃貸借契約は
平成△△年△△月△△日を以て契約を解除したことを証明します。

      日付
(あなたの)氏名
      住所
      電話

これでことが足りるはずですが、
不足するようでしたら賃料を受け取っていた通帳のコピーでもok。
(解除月以降、賃料を受領していないことの証明)

Q繰り上げ返済における団体信用生命保険手数料

住宅購入に伴い、某銀行(A銀行)にてローンを組み、返済を始めました。金利の魅力から途中でB銀行に借り換えをしましたが、魅力の一つに繰り上げ返済の手数料ゼロというのがあったのです。ところが、初めての繰り上げ返済をしてようやく分かったのですが、A銀行では繰り上げに伴う団体信用生命保険料返済の手数料が3150円だったのに対し、借り換えたB銀行は10500円と3倍になっておりました。同じような大手銀行の保険がこんなにも違うものなんて。おかげで戻ってくるはずの保険料が手数料でチャラになりました。

知らなかった私がおろかですか?

Aベストアンサー

#2です。

はい。
民間金融機関の住宅ローンにおける「団体信用生命保険」の保険料は、まだまだ銀行負担のところも多いです(日本国内には結構な数の「金融機関」があるのです)。

メガでは三菱東京UFJ銀行がそうですね。
http://www.bk.mufg.jp/kariru/jutaku/kanren/index.html
(一番下の「団体信用生命保険」のところです。)
残りのメガ2つ、三井住友銀行とみずほ銀行では保険料が債務者負担ですが、「金利上乗せ型」ですから「先払い」ではありません(要するに「毎月払い」になっている訳ですね)。

最近利用者が増えているという新生銀行は、銀行負担です。
http://www.shinseibank.com/powerflex/housing/q_smart.html
(「メリット3」のところを参照してください。)

東京スター銀行は、『団体信用生命保険への加入が任意なので』、保険料はお客さま負担になっています。
これは、かつての住宅金融公庫一般融資や、現在のフラット35の「特約料」と同じ考え方ですね。
機構団信の特約料は年払い方式。
そして「保障期間中に全額返済されましても、既にお払込みいただいた特約料はお返しできません。」ということが大きな特徴で、明記されています。
http://www.jhf.go.jp/faq/danshin/index.html#c2
(「Q 住宅ローンを全額返済した場合、特約料の返金はありますか?」を参照してください。)

地銀、信託銀行、信用金庫、JAなどは、未だに銀行負担のところが多いです。

もしかして…。
ご質問文で仰っていたのは何らかの保障特約を付けた団体信用生命保険を組み込んだ「住宅ローン商品」のお話でしょうか?
「七大疾病保障」、「ガン保障」、「特定疾病保障」「就業不能保障」、「リビング・ニーズ」とかいった「特約」を付けた団体信用生命保険を住宅ローンに組み込んだもののことでしょうか。

そうならば、私が質問文を読み取り違えました。
担当していた経験から、どうしても言葉や用語をその通りに受け取ってしまうクセが抜けておらず、ご質問文に「団体信用生命保険」とあったので、そのままに受け取ってしまいました。
ごめんなさい。
「特約」を付けた団体信用生命保険の場合も「保険料」という言葉が使われますが、実際には「特約料」なんです。
なまじ経験者はこういう点で融通が利かずいけませんね…。(言い訳、言い訳…。)

それでも、保険料の「全額先払い」というところをあまり知りません。

情報収集不足ですね。
確かに私は、現在、個人融資の現場にいる訳でも、商品開発部門にいる訳ではないので、他所の金融機関の情報を知らなくても「まあ、いいか。」になってしまいがち。
自分が住宅ローンを借りているのだから、もうちょっと知ろうとしなければいけないのに(といっても、他所の金融機関で借り替えても金利優遇の条件を満たせないから、借り替えも検討できないんですよね…)。

三菱東京UFJ銀行のように、毎月別枠で引き落とされる「保険料は月払い」というところか
http://www.bk.mufg.jp/kariru/jutaku/kanren/bigseven.html

最初に書いた、三井住友銀行
http://www.smbc.co.jp/kojin/jutaku_loan/yugu/hikaku.html
(「三大疾病保障付住宅ローン」という「住宅ローン商品」という位置づけなので、保険料ではなく「ご融資利率」という書き方がしてありますね。)
みずほ銀行
http://www.mizuhobank.co.jp/loan/housing/dantai_shinyo.html
(こちらも「住宅ローン商品」として位置づけなので、「その他お取扱内容」のところに「ご利用される場合の金利」という書き方がしてありますね。)
のように、金利上乗せ型が多いと思います。
月払いや金利上乗せ型は、「保険料先払いではない」ので、保険料の返還はありません。
でなければフラット35のような年払い型で「返しません。」としているところですね。

実は、ご質問を拝見して初めて「保険料先払い」というものがあることを知ったので、いろいろと検索してみたんですが、引っ掛けることができませんでした…。
大手銀行なんですよね?
気になる…。差し支えなければ、金融機関名を教えていただけないでしょうか…。

#2です。

はい。
民間金融機関の住宅ローンにおける「団体信用生命保険」の保険料は、まだまだ銀行負担のところも多いです(日本国内には結構な数の「金融機関」があるのです)。

メガでは三菱東京UFJ銀行がそうですね。
http://www.bk.mufg.jp/kariru/jutaku/kanren/index.html
(一番下の「団体信用生命保険」のところです。)
残りのメガ2つ、三井住友銀行とみずほ銀行では保険料が債務者負担ですが、「金利上乗せ型」ですから「先払い」ではありません(要するに「毎月払い」になっている訳で...続きを読む

Q賃貸マンションで、解約を申し入れた証明発行するものですか?

賃貸マンションを借りていて、半年後くらいに解約しようと予定しています。マンションはたくさんの物件を管理している不動産会社が管理しており、解約申込書なるものを契約書類と一緒に入居時に渡され、それを解約2ヶ月前に提出して解約、となるのですが、あまり信用できる不動産会社ではないので、(ちょっといいかげんな所が目立つので)、申込書を受け取っていない、とか後でトラブルになると心配なので質問いたします。

 まずこの不動産会社と契約する際に、私の前住所が遠方だったもので、書類を速達で郵送した所(これは書留にしなかった私にも落ち度があるのですが)、契約当日になって手元に届いてないと言われ、郵便局などに問い合わせたりした結果、見つからず、再度書類を用意しなおして契約し、その2週間後に、不動産会社からあっけらかんと「速達で送られた書類、実はうちから出てきました」と言われた経緯があり(明らかに社内で紛失していたようです)、管理もずさんなので、この不動産会社をあまり信用していません。
 そこで、解約書類は自分で書類を持参する予定なのですが、一般的に解約を受け付けた証明など、不動産会社は発行してくれるものなのでしょうか?

賃貸マンションを借りていて、半年後くらいに解約しようと予定しています。マンションはたくさんの物件を管理している不動産会社が管理しており、解約申込書なるものを契約書類と一緒に入居時に渡され、それを解約2ヶ月前に提出して解約、となるのですが、あまり信用できる不動産会社ではないので、(ちょっといいかげんな所が目立つので)、申込書を受け取っていない、とか後でトラブルになると心配なので質問いたします。

 まずこの不動産会社と契約する際に、私の前住所が遠方だったもので、書類を速達で...続きを読む

Aベストアンサー

契約解除の通知を書面で行うのは、後で言った言わないのトラブルを防止するためのものです。他の業者さんではどうなのかはわかりませんが、私のところでは、解約通知書面をもらうだけで、それを受け取ったという証明はしておりません。

ただ、以前、そのようなことがあったのでしたら、その解約通知書をコピーしてもらって、その余白に、「○月○日 担当○○が確かに解約通知を受け付けました」ということを一筆書いてもらってはいかがでしょうか?

Q団体信用生命保険加入審査について

こんにちは。いつも拝見させていただいてます。
住宅ローンの団体信用生命保険についてですが
このたび審査に通り 生命保険加入手続きをすることに
なってます。実は先月初旬に急性腸炎になり
4日間入院しました。そのあと、退院し、今は普通に
会社にも通勤しております。
このような場合、もちろん告知することになるのですが
これが原因で拒絶されることはあるのでしょうか?
ローンと違い、生命保険は条件を変えるとかできない
事項なのでこれで拒絶だと他の金融機関で
再度申し込んでもだめだと思います。
実際の例をご存知の方、実際に生命保険会社に
勤務されているかたからアドバイスをいただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現在完治されているのですよね?
告知の上、現在完治の事実を書けば通ると思います。もしかしたら保険会社から完治の証明などを請求されるかもしれませんが、提出すれば通ると思います。

Q揺れが大きいので、解約を申し入れましたが

7月26日に転居しました。
建物は3階建ての3階で52平米の1DKで、片側3車線の道路に面し、エアコンは2台設置で、電気容量は40Aでした。

1.引越し当日エアコンを冷房で作動させましたが、温風しか出ませんでした。
2.引越し当日夕方5時頃震度3かな?と思われる揺れがありました。
原因は、面している道路は右から左に下っています。左方に信号がありますが、青信号のときに
大型のトラックなどが走行する度に揺れるのがわかりました。
震度2は、屋内にいる人の多くが、揺れを感じる。
震度3は、屋内にいる人のほとんどが、揺れを感じる。
私の体感ですが、震度2はたっぷり有りそうです。
これは受忍限度を超える振動ではないでしょうか?また契約書には揺れに関する記載はありませんでした。

3.前の前に住んでいたマンションは30Aで、電子レンジを使うとブレーカーが落ちました。
容量を上げたいと申し出ましたが、却下され、転居しました。
次のマンションでは50Aに対応できました。
今回も50Aにする了承を得ました。
30日夕方に初めてレンジを使用したところ、ブレーカーが落ちました。
調べるとDKのコンセントが同一の子ブレーカーになっていました。

2.の揺れ。3.の電気容量は私には大問題です。
解約を申し出ましたが、通常の退去と同じで、敷金の返却のみと云われました。
1,2階の人からはそのような苦情はない。前に住んでいた人からも同様だとの返事です。
実際に部屋に来て揺れを体感してくれと申し出ましたが、未だ来てておりません。
以上の不具合が入居後に判ったのですが、契約を無効にし敷金だけでなく
解約し全額戻して貰えるでしょうか?また転居費用も負担して貰えるでしょうか?

7月26日に転居しました。
建物は3階建ての3階で52平米の1DKで、片側3車線の道路に面し、エアコンは2台設置で、電気容量は40Aでした。

1.引越し当日エアコンを冷房で作動させましたが、温風しか出ませんでした。
2.引越し当日夕方5時頃震度3かな?と思われる揺れがありました。
原因は、面している道路は右から左に下っています。左方に信号がありますが、青信号のときに
大型のトラックなどが走行する度に揺れるのがわかりました。
震度2は、屋内にいる人の多くが、揺れを感じる。
...続きを読む

Aベストアンサー

電気容量についてはわかりませんので、1と2の問題ついてのみ回答します。
なお、賃貸契約の際には大家と直接契約ではなく、仲介業者を利用していることを前提に回答しています。

まず1については、賃貸契約を交わす際に宅地建物取引業者を利用しているのなら重要事項説明書というのが発行されているのでそれをご覧下さい。
そこに付帯施設についての説明部分があります。通常そこに空調設備の有無、使用の可否について記載することになっています。
そこに有りと記載されている事項なら、機械の故障については大家の責任になります。
書かれていなのでしたらエアコン自体は契約対象外ですので、質問者の負担になります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2316985

次に2についてですが、先ず宅建業法上仲介業者は騒音や振動を発生する施設がある場合は重要事項として説明義務があります(これも重要事項説明書を確認下さい)。でもこれも契約書に記載するようなものではなく、重要説明書に記載する事項です。

3車線もあるような幹線道路は説明該当事項です。
説明がなかった場合、仲介業者の説明義務違反となります。


>これは受忍限度を超える振動ではないでしょうか?また契約書には揺れに関する記載はありませんでした。

これは私の専門です。日本では振動に関する法律というのは振動規制法ぐらいしかなく、騒音だとわりとある条例も振動については制定されていないことも多いです。
振動規制法では道路振動については道路と他の敷地の境界での大きさについて規定しているだけであり、建物内部での振動についてはいっさい規定していません。

そのため幹線道路沿いではしばしば振動が問題になります。その調査などを私は行っているのですが、質問にあるような体感レベルの振動が建物内で発生している場合でも、実際測定すると振動規制法の要請限度以下であることがしばしばあります(特に木造や軽量鉄骨はよくあります)。
振動の受忍限度といえるかどうかはかなり微妙です。

また環境振動に関する裁判例は少ないのですが、環境騒音についての裁判例を参考にすると受忍限度を超していても、契約解除まで認める例は先ずないです。振動に至っては受忍限度を認めた例というのもほとんどありません。
騒音については受忍限度を認めた例でもせいぜい損害賠償程度を認めただけです。

少なくとも1のエアコンの故障については大家に対応するように求めるのが最初です。他の対応はその後の大家の対応次第ということになります。

つぎに、振動の問題については、先ず業者の説明責任の問題がありますが、これは大家の責任ではありませんので、賃貸契約に及ぼすほど大きなミスがあったと認められる可能性は低いと思います。
せいぜい仲介手数料の一部を損害賠償代わりに返金してもらう程度でしょう。

振動についての建物の瑕疵ですが、建物の揺れを規定するようなものがないので受忍限度を証明することはかなり困難です。
#2さんの回答にあるように裁判となるとみずものですので実際はやってみなければ勝てるかどうかはわかりませんが、その場合証明責任は質問者側にあります。裁判となるとおそらく物理的な証明などが必要になり、業者を使って測定したりすると、引越代の方が安くすむと思います。他に弁護士費用などもかかりますし。おそらく費用倒れになるでしょう。

原則交渉次第ですが、一般論として裁判例を参考にする限りでは、契約無効と言うところまで持って行ける可能性は低いと思います。かなり努力して、これも損害賠償が認められるかどうかと言うところでしょう。


>解約し全額戻して貰えるでしょうか?また転居費用も負担して貰えるでしょうか?

裁判などによらないのであれば、少なくとも、1と2の理由では、敷金返金に加えて仲介業者から何らかの保証を引き出せる程度だと思います(次の物件の仲介手数料なしとか)。

重要事項説明に違反については役所の宅建指導課に相談してみてください。

電気容量についてはわかりませんので、1と2の問題ついてのみ回答します。
なお、賃貸契約の際には大家と直接契約ではなく、仲介業者を利用していることを前提に回答しています。

まず1については、賃貸契約を交わす際に宅地建物取引業者を利用しているのなら重要事項説明書というのが発行されているのでそれをご覧下さい。
そこに付帯施設についての説明部分があります。通常そこに空調設備の有無、使用の可否について記載することになっています。
そこに有りと記載されている事項なら、機械の故障につ...続きを読む

Q住宅ローン、職業変更と団体信用生命保険について

少し不安になったので質問させていただきました。

今回、1年前から住宅ローンを借りている銀行の団体信用生命保険に、疾病特約がつけられるようになり、申し込みをしようと思っています。

資料を請求し申込書を見た所、勤務先をかく欄がありハッとしました。
実は、主人が半年ほど前に会社を退職し、個人で仕事をするようになっていることを銀行に報告するのを忘れていたんです。

そこで質問なのですが、今回の場合、疾病特約をお願いすることで、職業が会社員からいわゆる自営(職種は同じで、独立した形です)に変わっている場合、何か不利になるようなことはあるのでしょうか?
この1年返済が滞ったことはもちろんありません。

ひとまず、職業変更をしてから特約の申請をしようと思っていますが、何か不利になるようなことがあるのか不安なので、アドバイスいただけると嬉しいのですが・・・

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

返済を滞らせたことがなければ、銀行もさほど気にはしないと思います。
不利なことは何もないとは思いますが、銀行次第なので、外部の人間には何とも言えないのです。

ただ、給与所得者だったのが個人事業主になっているので、場合によっては『返済負担率』の関係から、一部繰上返済を要求される可能性がないとはいえません(給与所得のみの場合は『収入』を、確定申告をされている方の場合は『所得』を、返済負担率の計算の基準としている金融機関が多いと思いますので)。

債務者側に不利になる可能性としては、その程度だと思います。

個人的には、さほど心配なさることはないと思うのですが…。

Q家主からの賃貸契約解約の申し入れ

教えてください
分譲マンションを不動産会社の斡旋により賃貸している者です
先日不動産会社から、貸し主が戻って来るということで半年後に明け渡して欲しいと連絡がありました 故意過失による傷み以外は敷金から差し引きませんと書かれていますが、借り主として黙って要求に応じるしかないのでしょうか? 引っ越し代等を要求したりできないものなのでしょうか? 約10年住んでおりました 家賃の滞納も無く 小うるさいことも言わず いい借り主だったと思います
専門家の方のご意見をお願い申し上げます

Aベストアンサー

 大家しています。

 質問者様は借主さんとして回答します。

> 借り主として黙って要求に応じるしかないのでしょうか? 引っ越し代等を要求したりできないものなのでしょうか?

 『定期借家契約』でない限り、大家側の一方的な都合で借主さんの生活の基礎である住居の賃貸借契約を破棄することなどできません。大家は、「お気の済むまで住んでください。初期の契約内容から借主さんの合意も得ずに内容を変えることはありません。」という契約を結んだも同然なのです。「ちょっといなくなるから空き家にしておくより家賃でも稼がせよう。」なんて気軽に他人様の衣食住の根幹を担うなんてもってのほかです。『貸し主が戻って来る』ならご自分でどこかの賃貸物件でも借りれば良いのです。貸主のなんたるかも分からないおバカにはゴネるだけゴネれば良い。決して借主さんから金額の提示なんてしてはいけません。それでは『条件闘争』になってしまいます。あくまで「ここが気に入った。物理的に住めなくなるまでは住んでいたい。」で良いのです。後は貸主側が一生懸命“出せるだけの金額”を提示してくるでしょう。後は質問者様がそれで納得できるかどうかだけです。質問者様だって『定期借家契約』で不安定な状態なら借りなかったでしょうし、家賃だってそれなりに低く設定されたはずです。そんな大家を許してはいけません。10年間が無賃になるくらいの金額提示までNOと言っても良いのです。「この間の管理費くらいは頂きたいものだ。」くらいは言ってやりましょう。借主さんの衣食住の一角をお金を頂いて担わせて頂く『大家の役目』というのは「空き部屋に稼がせよう。」では務まらないのです。

 ちなみに、大家側からの契約破棄の『正当事由』って、滞納等による『信頼関係の崩壊』以外は『人命に関わること』くらいしか認められません。その『借主優位』を補うのが『定期借家契約』なのです。こちらの方が家賃は安いのが一般的です。

 大家しています。

 質問者様は借主さんとして回答します。

> 借り主として黙って要求に応じるしかないのでしょうか? 引っ越し代等を要求したりできないものなのでしょうか?

 『定期借家契約』でない限り、大家側の一方的な都合で借主さんの生活の基礎である住居の賃貸借契約を破棄することなどできません。大家は、「お気の済むまで住んでください。初期の契約内容から借主さんの合意も得ずに内容を変えることはありません。」という契約を結んだも同然なのです。「ちょっといなくなるから空き家にして...続きを読む

Q住宅ローン 団体信用生命保険と糖尿病

現在糖尿病で通院投薬中です。
HbA1Cは6.0-6.5 空腹時血糖値は100で安定しております。
住宅ローンの仮審査中ですが、その後の団体信用生命保険に加入できるかが心配です。
上記数値程度でも糖尿病では加入は難しいでしょうか?

Aベストアンサー

>現在糖尿病で通院投薬中です。

この事実を申告しているのなら、それで判断されます

>住宅ローンの仮審査中ですが

仮審査は、年収で大まかな判断をします

>その後の団体信用生命保険に加入できるかが心配です

本審査には、団信の告知がありますのでその際に自己申告となります
希望は持たない方が良いと思います


人気Q&Aランキング

おすすめ情報