【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

硫酸は何故強酸何ですか?
H2SO4→2H^+ +SO4^2-
に電離するじゃないですか。
大部分が分子のまま電離してるのに何故ですか?
また、水酸化銅は何故弱塩基何ですか?
Cu(OH)2→Cu^2+ +2OH^-
で一部の分子だけが電離してるわけではないのに何故ですか?

A 回答 (3件)

基礎的な事ですが、酸性の物は水素イオンの割合が水酸イオンの割合が大きなものですよね?


水は両方の割合が同じなので中性ですよね。硫酸自体には水酸イオンはありませんよね、つまり強酸です。逆に水酸化銅には水素イオンが無く水酸イオンが有りますよね、つまりアルカリ性になります。
    • good
    • 1

質問の前提がかなりおかしいようです。

#2さんもおっしゃっていますが、質問文を理解できません。補足をお願いします。
>大部分が分子のまま電離してるのに何故ですか?
分子のままであれば電離していません。電離しているのであれば分子ではありません。
硫酸は水溶液にすれば完全電離と見なせますので強酸です。

>一部の分子だけが電離してるわけではないのに何故ですか?
そもそも水酸化銅(II)は分子ではありません。イオン結晶です。
アレーニウスの表現ですと、水酸化銅(II)はほとんど水に溶けず、OH^-を放出しませんので弱塩基です。
    • good
    • 2

「大部分が分子のまま電離してる」とか「一部の分子だけが電離してるわけではない」とかって, どういう意味ですか?

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!