この間からとても気になっています。
例えば、「先程言ったとおりです」という場合、文字にすると、
「とおり」となると学校でも習ったし、ずっとそう信じてきました。
ところが、このごろ、「とうり」と書いてあるのをよく見かけます。
少し前は郵便局の全国版のポスターや、TVで会話をテロップで出しますよね。
あれでも、そうなっていて、驚きました。それ以外でも度々目にします。
最近はそうなんでしょうか。それとも、私の認識が違っていたのかと、
見かける度に悩んでいます。
ご存じの方、教えてくださーい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

教育の面では分かりませんが、NHK編『新用字用語辞典』によりますと、


昭和61年(1986年)の内閣告示にある「現代仮名遣い」の引用として、
「次のような語は、オ列の仮名に「お」を添えて書く・・・」という例の中に「とおる(通る)」が入っています。
理由として、「これらは、歴史的仮名遣いでオ列の仮名に「ほ」または「を」が続くものであって、オ列の長音として発音されるか、オ・オ、コ・オのように発音されるかにかかわらず、オ列の仮名に「お」を添えて書くものである」と記述されています。これは、現在も有効ですので、放送などでは「とおり=○」・「とうり=×」ということになります。
よって、テレビのテロップで「とうり」となっているのは、間違いということになります。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

調べてくださって有難うございました。
間違ってなくて安心しました。
今でもやはりそのままでいいんですよね。

今度からは、見かけたとしても、私は正しいんだ、と
不安に思わなくて済むみます。
でも、子供の教育上、あんまり良くない・・かも??
なんてかたい事思うのは、私だけでしょうか。

お礼日時:2001/07/09 23:49

「とおり」です。


これを漢字で書くと「通り」なのです。
この字は「とうり」とは読みませんよね。

ひらがな表記で、違うんじゃない?と思うものがあったら、
漢字に直して考えてみると、結構分かるものですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです。取りあえず、自信があった筈なのに、
何度も目にした私は自信を失くしちゃったんです。
迷った時は漢字に直してみます。
最近はワープロやパソコンで打つことが多くなり、
自分で書くことが少なくなってきたので、脳を鍛えるために、
手書きの割合を増やすことにしました。

有難うございました。

お礼日時:2001/07/10 00:21

 mi-goさん,こんばんは。

さて,早速回答を。
 「お」か「う」かで迷う言葉って結構多いですよね。そこで,「お」のつく言葉の覚え方を教えます。どこかで使えるかな?

 「遠くの 大きな 氷の 上を,(とおくの おおきな こおりの うえを)
  多くの 狼 十ずつ 通った。(おおくの おおかみ とおずつ とおっ
  た。)」

 ご覧のように,この文の中に出てくる7つの言葉は,いずれも「お」がつくのです。「とおり」が正解,「とうり」は誤用です。mi-goさんの認識通り(どおりと読むのですよね)です。 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

これは覚えてて小学生の姪っ子ちゃんに教えてあげよう。
その前に職場でみんなにまず試してみなきゃ。

簡単な文章だからさっきから覚えてるんですが、
今、覚えてすぐ寝ると、十匹の狼が氷の上で遊んでる夢を見そう・・です。
それも楽しくていいかな。

有難うございました。

お礼日時:2001/07/10 00:13

こんにちは!実は私はずっと「とうり」だと思っていました(汗)でも最近よく「とうり」で目にするんですよね~。

辞書でみたらやっぱり「とおり」が正しいのですね。勉強させていただきました(^3^)でもでも「とうり」で「通り」がでる私のパソコンって一体・・・・(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一緒に良いお勉強になりましたね(笑)。
なんて笑っている私でしたが、私のPCでも「とうり」で「通り」が
出ました(注釈文付きですが・・)。ありゃりゃ。
やはり間違う人が多いんでしょうね。
これからも勉強しなくちゃ。
一緒にがんばりましょう。

お礼日時:2001/07/10 00:06

mi-goさん、こんばんは。

mi-goさんのおっしゃるように『とおり』が正しいですね。
ちなみに『道理で』というのは『どおりで』ではなく『どうりで』なので、このあたりを混同してるのではないかと思います。

ほかには、
『一つずつ』は○で『一つづつ』は×です。
『つまずく』は○で『つまづく』は×です。
『地』は『ち』ですが、『地面』は『じめん』が○で『ぢめん』とは言いませんね。
『痔』は『ぢ』と思っている人が多いですが、正しくは『じ』です。某『痔の薬』の
メーカーの広告で大きく『ぢ』と書いてあるので、間違って覚えている人が多いようですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

う~ん。「地面」って確かにそうですね。
何気に使っていましたが、基本と違いますね。
日本語って奥が深いなぁ・・。
いろいろ考えてみると、面白いことがみつかりそう。

いい機会をくださって有難うございました。

お礼日時:2001/07/10 00:00

「とおり」が正しいと思いますが、「そのとーり」なんて書いてあるのをみかけません?


「とうり」は間違った用法かもしれませんが、皆が使うようになれば、そのうちに辞書にも載るようになって正しい日本語と認められるようになっていくかも知れません(私の手元の辞書には載ってませんが)。
江戸時代、平安時代のご先祖さまが、今の言葉を聞いたらなんだそれは日本語じゃない、というかもしれませんが、時代とともに言葉も変わりますので、仕方のないことではありませんか。そもそも、現代の正しい言葉って、いったい誰がいつ正しいと決めたんでありましょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。
時代は変わってきてるから、言葉や表現もいろいろ変化してきてる
ってことなんですよね。

これからは私も言葉に限らず考え方を柔軟にもたなきゃ。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/09 23:54

「とおり」が正解だと思います。


私も、学校でそう習いましたし、今もそう思ってます。
今のところ「とうり」と書かれたテロップやポスターなとは見かけていませんが、
日本語に色んな意味が増えていくとの同じで、こっちでもいいかなぁ的な感じなのではないでしょうか?
第一、「とうり」じゃ変換出来ませんし(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良かった!やっっぱりそう習いましたよね。
こっちでもいいかなぁ的感じかもしれないですね。
でも、な~んか気になっちゃいますです。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/09 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ところが」の使いかた

「一所懸命勉強した。ところが、合格できませんでした。」
この文は、日本語として自然でしょうか。


わたくしは、この文はやや不自然のような感じがしますが。
「ところが」のいちばん大きな特徴は、後件に(話し手が)予測していない事態が来るところにあると思います。しかし、「(一所懸命)勉強」と「不合格」の背後に、明らかに因果関係、即ち「(一所懸命)勉強すれば、合格できる」が隠れていると思います。こういう場合、
「一所懸命勉強したが、合格できませんでした。」のように、「が」を使うほうがいちばん自然だと思いますけど。

わたくしの感じは、正しいかどうか、
わたくし教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 質問者さんの違和感は、正しいです。

 Aだ、ところが、Bだった、という文脈の場合、AならばBだ、というかなり強い結びつきといいますか、因果関係の流れがある場合に使います。

 一生懸命勉強したからと言って合格できるなんてほど、世の中の試験は甘くありません。

 可能性としては不合格になる場合・人間のほうが、圧倒的に多いのです。

 したがって、「ところが」を使うのは不自然です。

 使っていいのは、例えばこんな場合です。

 「先生たちは口々に『絶対に合格する』と断言してくれました。模試でも合格可能性85%以上ばかりでした。私より悪い成績でも、先輩たちは100%合格していました。ところが、私は不合格でした』

 逆に、一生懸命勉強してても合格できないのが試験ですから、不勉強なら不合格は間違いないので、

 「ヤツは全然勉強しないで、遊んでばかりいた。ところが、ヤツは合格した」

 という言い方はアリです。


 質問者さんの例文の場合は、前半と後半の丁寧さがちょっとあっていない感じ(間違いとは言えない程度)ので修正して

(1) 一所懸命勉強した"が"、合格でき"なかった"。

     不満、結果に対する怒り。
     セリフではなく地の文か、独白部分に使う。
     読む時は、ふつうの「が」。強いアクセントあり。

(2) 一所懸命勉強した"のに"、合格できませんでした。

     悲しみ。涙声。女性的イメージ。

(3) 一所懸命勉強した"のですが"、合格できませんでした。

     冷静な事実伝達。若干、ふてくされぎみな感じ。
     鼻濁音の「が」。アクセントなし。

(4) 一所懸命勉強した"にもかかわらず"、合格できませんでした。

     悔しさ、無念さ、男泣きのイメージ

 などがよろしいかと思います。


 ちなみに、「一所懸命」は古風な言い方で、今は「一生懸命」がふつうですね。
 

 質問者さんの違和感は、正しいです。

 Aだ、ところが、Bだった、という文脈の場合、AならばBだ、というかなり強い結びつきといいますか、因果関係の流れがある場合に使います。

 一生懸命勉強したからと言って合格できるなんてほど、世の中の試験は甘くありません。

 可能性としては不合格になる場合・人間のほうが、圧倒的に多いのです。

 したがって、「ところが」を使うのは不自然です。

 使っていいのは、例えばこんな場合です。

 「先生たちは口々に『絶対に合格する』と断言してくれまし...続きを読む

Q和文英訳 理屈ではなく、そうなっている、ということを伝える

お世話になります。

理屈ではなく、そうなっている、ということを伝える場合は
どんな言い方になるのでしょうか?

例 パソコン&ワード初心者が、一部の文字のフォントや色を変えることを覚えたとします。

この人がテキストファイルで同じことが出来ないとわかったとき、インストラクターに

「これは、こういうものなんですか?」と尋ねる場合。


インストラクターが

「これはこういうふうに出来ているからです」と答える場合。

お互いに「これ」とか「それ」が何を指しているかは分かっている前提です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっと、英訳でしたね。「specification」のようなことばを使うと思うのですが、英語のカテゴリで聞いて下さい。「仕様」とは、「出来方」「作られ方」のような意味です。

Qところがvsところへ

ところがvsところへ

 実は簡単な質問だが、解答に自信がないから、やはりここでみなさんにうかがったほうがいいと思います。

 *論文の最後の一行を書いた()突然気を失った。
 1、ところを 2、ところへ 3、ところが 4、ところで

 ここで「ところへ」がいいですか。

 「ところを」と「ところで」区別はどうしてもわかりません。辞書を引いたが、分からないところがあります。例えば、「ところを」の前に「している」の形でいいでしょうか。

 できるだけ詳しく説明してくれませんか。

 よろしくお願いします。(*^__^*)

Aベストアンサー

助詞(「を」、「へ」、「が」、「で」)の用法を、しっかり理論的に学び直した方がいいかもれません。フィーリングだけで勉強を進めていると、かえって遠回りになることもありますので。


「を」・・・主に目的語(行動の対象物)に用います。
 例:「私はボタンを押した。」「私は彼等の話をさえぎった。」

「へ」・・・向かっていく対象に用います。英語の"to"に近いです。場合によっては「に」に置き換えられることもあります。
 例:「遠くへ行きたい。」「お世話になった先生へ、感謝の意を伝えたい。」

「が」・・・これは言うまでもなく、主に主語に用います。主語に当たる人・物事が、何をしているか、どういう状態か・・等を表します。

「で」・・・状態や手段、あるいは場所を表す副詞として用いられます。あるいは、プロセスの中のある時点・瞬間にも使います。
 例:「新宿で5時に会いましょう」「それが嘘だとわかった時点で、彼が犯人だと判明した。」

・・・とは書いたもののこれは一部で、もっと他にも用法や意味はあると思います。


で、その問題の正解は、4。
 「論文の最後の一行を書いたところで突然気を失った。」
この場合の「ところで」は、「段階で」「時点で」「瞬間に」というような意味です。「ところで」までの文全体が、時点・瞬間を表す副詞になっています。
この場合の「ところ」は「あるポイント・ある点」を表します。

助詞(「を」、「へ」、「が」、「で」)の用法を、しっかり理論的に学び直した方がいいかもれません。フィーリングだけで勉強を進めていると、かえって遠回りになることもありますので。


「を」・・・主に目的語(行動の対象物)に用います。
 例:「私はボタンを押した。」「私は彼等の話をさえぎった。」

「へ」・・・向かっていく対象に用います。英語の"to"に近いです。場合によっては「に」に置き換えられることもあります。
 例:「遠くへ行きたい。」「お世話になった先生へ、感謝の意を伝えたい。」...続きを読む

Q「とおり」か「どおり」の使い方

 「常用漢字表」(平成 22 年内閣告示第 2 号)を確認してもよくわかりませんので教えてください。

 例えば、「○○○設備を基準どおり設置する」と「○○○設備を基準とおり設置する」この「とおり」にするのか「どおり」にするのかどちらが正しいのでしょうか?  

 又、漢字で「○○設備を基準通り設置する」と書いても良いのでしょうか?

「基準のとおり」のように「の」を使えば間違いないと思いますが「の」を使わない場合の表現方法を教えていただけないでしょか?        宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

連濁には
1.修飾複合語は濁り、並列複合語は濁らない
2.名詞の複合語は濁り、動詞の複合語は濁らない
3.頻繁に使用され、一語意識が強い複合語は濁る
の一般規則がありますが、例外もあり必ずしも絶対的規則ではないようです。

「基準どおり」は1、2、3の3つとも満たす典型的な連濁の例です。
「通り」と表記しても間違いではありませんが、街を意味する「通り」と混同を避けるために「どおり」とするのが慣用的な用法のようです。

Q「おっしゃるとおりと思います」は正しいのでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「おっしゃるとおりと思います」は正しい日本語なのでしょうか。「おっしゃるとおりだと思います」が正しいと思いますが、皆様のご意見はいかがでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
これは、日本人にとっても難しいことと思います。

淡雪さんが気にされているのは、「と思う」の前は、いったん文として完結した形になっていなければいけないのではなないかということだと思います。
それは基本ですので、淡雪さんの感覚はかなり正しいです。

しかし、「と思う」の前を文として完結させない言い方は、実際にされます。

「震災の中では生き延びただけでも幸せと思います。」
「官房長官の言うことは本当と思いますよ。」
「原子力安全委員の人が言っていることは、すべて間違いと思う。」

そして、この回答文の冒頭でも、私は「難しいことと思います」と書きました(笑)

なぜこういう言い方がされるかというと、
「おっしゃるとおり。」
「震災の中では生き延びただけでも幸せ。」
「官房長官の言うことは本当。」
「原子力安全委員の人が言っていることは、すべて間違い。」
「これは、日本人にとっても難しいこと。」
という「だ」「である」がないものが、完結した文として感覚的にとらえることが可能だからです。

また、「だ」や「である」をつけると、強い断定の語感によって堅苦しさが生じてしまう場合もあります。

こんにちは。
これは、日本人にとっても難しいことと思います。

淡雪さんが気にされているのは、「と思う」の前は、いったん文として完結した形になっていなければいけないのではなないかということだと思います。
それは基本ですので、淡雪さんの感覚はかなり正しいです。

しかし、「と思う」の前を文として完結させない言い方は、実際にされます。

「震災の中では生き延びただけでも幸せと思います。」
「官房長官の言うことは本当と思いますよ。」
「原子力安全委員の人が言っていることは、すべて間違いと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報