ここはオープンな場なので気になる事を質問します。プライベートなメールで送信者が政治的見解を述べた時に限って受信者が受け取ったメールの文字化けが目立つような気がしてならないのですが、政府にマークされている(笑)のでしょうか。皆さんの盗聴やメールの文字化けなどと政治についての体験談やご意見求む!!

A 回答 (2件)

単なるその政治的見解を述べる


送信者の方が
半角カナ・機種依存文字などを
文字化けするような本文を送信しているだけなのではないですか?
    • good
    • 0

質問者の方が某政治団体や某宗教団体


に所属しておられないのならば、思い
過ごしでしょう。
政府はそれほど暇じゃありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自ずと国は成長する。

逆に貧乏人の意見を聞いて政策を打ち出して実行しても国になんらメリットがない。

だから、賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して聞くことは政治家にとってもこの国に対してもメリットだと思いました。

どう思いますか?

賄賂が一種の大資本家のバロメーターだったので日本は著しい経済成長が出来ていたのでは?

それを平等主義やら言って弱者救済政策を打ち出し、弱者の何の金にもならない意見を聞き、成長率が落ちた。

違いますか?

政治家は賄賂を貰ってなんぼだと思う。賄賂を貰うことによって賄賂を渡す資本主義に競争原理が働き賄賂の額が上がっていって、最後に払えた大資本家の意見を政治に取り入れるのがこの国の最もスマート(賢い)政治だと思います。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自...続きを読む

Aベストアンサー

賄賂ではなく票でしょう。
票をもらって政治家でいる限りにおいては、賄賂以上の利権や私欲を満たすことが出来ます。
賄賂でどうのこうのやっていた時代は、田中角栄や中曽根、竹下などの金権政治だった時代です。
大資本家ということならば、今は経団連です。自民党や政府と一蓮托生の仲ですから、お互いの利益を貪る政策を実行します。

Q【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでし

【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでしょうか?


全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっているという感じにしてますがそれはただ単に14-15%の人が優遇されているだけに過ぎません。

それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Aベストアンサー

A:>全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

B:>残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっている


↑ですが、「正しいか?」というい疑問以前に、事実であるという根拠はあるのでしょうか。



C:>それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Cですが、「それ」の内容やAとBとの関係が不明。
(よくある思い付きを垂れ流しているうちに、そもそも何について語っていたかわからなくなるという、バカの文章によくあるミス)

Qなぜ政治家は世襲するのか?日本国に限らず。

政治家が世襲する理由は何か?日本に限らず。

それへの対抗策は何か?

今の政治家は血統主義です。たとえば、小泉さんがやめたときにも、阿部、麻生、福田さんらがさも競っているように報道されましたが、実際には血筋で順番が決められていました。企業が縁故入社・出世するならともかく、公務員である政治家がやるのは民意の反映を阻害するという、国家の国是である民主主義に完全に反するといえます。富豪が家の格を高めるためや利益につながる政治情報を得るために、政治家と血縁を持ちたがるのは問題ありませんが、政治家の世襲は法律で禁じるべきです。無論、今の政治家らが望むわけありませんが。

やはり、国民主権にのっとり、国民全土を包むほどの大規模な運動がないと不可能だと思います。しかし、国民全員がそこまで一致団結することもまず無理だと思います。これは国民が自分たちの権利を放棄しているのと同じだといえます。

日本の既得権益に寄生する貴族たちにも競争に参加してもらうにはどうすればいいでしょうか?それとも理想にしておいて現実すべきじゃないでしょうか?もしくはこういった行為は必要ないでしょうか?



以上よろしくお願いします。参考になる書籍やURLでも大丈夫です。

政治家が世襲する理由は何か?日本に限らず。

それへの対抗策は何か?

今の政治家は血統主義です。たとえば、小泉さんがやめたときにも、阿部、麻生、福田さんらがさも競っているように報道されましたが、実際には血筋で順番が決められていました。企業が縁故入社・出世するならともかく、公務員である政治家がやるのは民意の反映を阻害するという、国家の国是である民主主義に完全に反するといえます。富豪が家の格を高めるためや利益につながる政治情報を得るために、政治家と血縁を持ちたがるのは問題ありま...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に回答しておきたい

>政治家が世襲する理由は何か?日本に限らず。

世襲しやすい環境であるから・・・
もっと言えば、有権者自身が世襲に迎合するだけの話であろう
魅力的な対立候補がいれば世襲など起きないのであって、単純に、消極的支持で世襲議員が選出するだけに過ぎない・・という話だろう。


>それへの対抗策は何か?


対抗する必要性・必然性はない
したがって、回答できない
世襲であろうと任に耐えうるものであれば良いのであって、世襲政治家を原初から否定する必要性はない
それだけのことである


>今の政治家は血統主義です。たとえば、小泉さんがやめたときにも、阿部、麻生、福田さんらがさも競っているように報道されましたが、実際には血筋で順番が決められていました。企業が縁故入社・出世するならともかく、公務員である政治家がやるのは民意の反映を阻害するという、国家の国是である民主主義に完全に反するといえます。富豪が家の格を高めるためや利益につながる政治情報を得るために、政治家と血縁を持ちたがるのは問題ありませんが、政治家の世襲は法律で禁じるべきです。無論、今の政治家らが望むわけありませんが。

今ではなく、ほぼ普遍的に、政治は世襲性がある
そもそも、現代の日本の国会議員の大枠は、明治維新の勝ち組達(閨閥)出身が大勢を締めている
それこそ市中から出世した政治家などはマイノリティである。
上記したように、小生は世襲を否定することはない。世襲であろうとなかろうと、政治家として有能・機能性を持ち得れば良いだけの話である

<実際には血筋で順番が決められていました。>という論拠を知りたいが、証拠でもあるのかえ?


>公務員である政治家が(世襲)やるのは民意の反映を阻害するという、国家の国是である民主主義に完全に反するといえます。

言えない。適正な手続きを経ている以上は、完全に反していない。
完全に反しているという質問者の民主政治の定義が、断言しても良いが、間違っているだろう

>政治家の世襲は法律で禁じるべきです。無論、今の政治家らが望むわけありませんが。

絶対にしてはならない話である
原則、職業選択の自由を奪う蛮行であるし、民主的手続きで法定化したとして、どのような論拠を持って正当化できるのだろうか?
単なる野蛮人の考えであることは、憲法上だけではなく、倫理的・正議論としても断言できるだろう

>やはり、国民主権にのっとり、国民全土を包むほどの大規模な運動がないと不可能だと思います。

憲法改正が大前提であるので、まずは世襲禁止を立法かするなら、憲法改正してください。
職業選択の自由に関する条文をどう変更するか?という具体論もね


>しかし、国民全員がそこまで一致団結することもまず無理だと思います。これは国民が自分たちの権利を放棄しているのと同じだといえます。

権利をもっていても、その権利など行使しないだろう
その証左を一つ例示してみよう
現政権政党である民主党は、マニフェストで「政党として世襲を禁止する」ことを公約とし、現在「党規」として世襲は禁止されている。
(もっとも世襲の意味が怪しいが、その話は質問者には遠く及ばない話なので割愛)

では、この履行されたマニフェストをどれだけの国民・住民が認識しているだろうか?

小生が見る限りは、2割も認識していない。
無知な輩は、この世襲禁止の政党公約の履行事実さえ知らない。
知らないのは何故か?

それだけ世襲政治家に対する危機感・嫌悪感がないのである
したがって、権利があっても行使するつもりもないだけであって、放棄さえしていないのである。
そもそも放棄しているならば、民主党のマニフェストの適否の話はされて然るべきだろう。

なお、政党の”私的自治”に過ぎないので、憲法違反にはなりえないが、この政党公約が公法となれば、憲法違反に問われることは明白だろう


>日本の既得権益に寄生する貴族たちにも競争に参加してもらうにはどうすればいいでしょうか?


すでに、競争している。
競争しているようには見えないだけである。
政治という下水道の澱みでも生きれる強い政治家同士で水面下で競争している。競争内容などは論じる価値もないほど、無価値は話だがw

>それとも理想にしておいて現実すべきじゃないでしょうか?

したいならすれば良い
ただし、それが適わないことは、明確である。
憲法改正出来ない領域なのだから・・・

>もしくはこういった行為は必要ないでしょうか?

必要ない



以上

簡単に回答しておきたい

>政治家が世襲する理由は何か?日本に限らず。

世襲しやすい環境であるから・・・
もっと言えば、有権者自身が世襲に迎合するだけの話であろう
魅力的な対立候補がいれば世襲など起きないのであって、単純に、消極的支持で世襲議員が選出するだけに過ぎない・・という話だろう。


>それへの対抗策は何か?


対抗する必要性・必然性はない
したがって、回答できない
世襲であろうと任に耐えうるものであれば良いのであって、世襲政治家を原初から否定する必要性はない
それだけのこと...続きを読む

Qテレビで政治家がインタビューを受けるとき、なぜニッポン放送と文化放送のマイクが目立つのでしょうか

テレビで、政治家がマスコミのインタビューを受けるとき、ニッポン放送と文化放送のマイクが目立つことが多いですが、それはなぜでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。
テレビ各社は、他社の名前が映るのを嫌ってというか
お互いゆずり合ってというか、デカデカと社名が入ったマイクを
使わないようにしているんだと思います。
文化放送、ニッポン放送はラジオなので、
そういう遠慮がないのではないでしょうか。

Q政治腐敗?衆愚政治?今の政治を良くする解決策

初歩的質問ですいません。
ただ、今回募集するのはアイデアに近いものです。
今の政治明らかにいろいろな意味でだめだと思います。名前を連呼するだけの選挙、あほな政争、失言の揚げ足取り、無駄使い防止できてない、増え続ける借金などなどてんこ盛りです。
今の政治をよくする何かすごいアイデアとかあれば教えてください。
ITの登場で可能になりつつあること、海外で行われ成功している事例、歴史から学べる教訓、政治とは無縁な心理学の活用などなど。
よろしくお願いします。^-^/

Aベストアンサー

1,政治家に期待しても、無駄です。
(1)彼らの一番大切な仕事は選挙です。
 日本の為にはこういう政策がよい、と判っていても
 その政策が選挙区の不利になるようなものであれば
 反対せざるを得なくなります。
(2)当選が第一の目標ですから、殆どの精力は選挙に
 費やされます。
 政策など勉強している暇はありません。
 だから官僚に簡単に説得されてしまいます。

2,国民に期待しても無駄です。
 無駄というか、民意に沿った政治は駄目です。
 何故、財政赤字なのか、と言えば、あれが欲しい、
 これが欲しいと国民がねだるからです。
 票が欲しい政治家は、この国民の欲望を満たそうと
 します。
 国家百年の計などやりたくてもできません。
(1)国民の多くは自分のことしか考えません。
 自分に有利な政策には賛成し、不利な政策に
 反対するだけです。
 誰も、国家全体のことを考えた投票行動をとりません。
(2)国民は、政治や経済には無知です。
 だから、マニフェストに対して適切な判断など出来ません。
 何が、日本国の利益になるなど判断出来ません。
(3)国民は、情報を持っていません。
 的確な判断をする前提が保障されていません。
(4)国民は永久にしっかりなどしません。 
 近代民主制の歴史がある英国ですらあの程度です。
 史上最も偉大な英国人は誰か、英国人の回答です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/100%E5%90%8D%E3%81%AE%E6%9C%80%E3%82%82%E5%81%89%E5%A4%A7%E3%81%AA%E8%8B%B1%E5%9B%BD%E4%BA%BA
 三位・・ダイアナ
 四位・・ダーウィン
 五位・・シェイクスピア
 六位・・ニュートン
 八位・・ジョンレノン
 
3,私は、官僚が真面目に働くシステムを作るのが
 最も現実的なのではないか、と考えています。
 かつて、官僚は誇り高く働いていたのです。
 だから日本がここまで来ることができたのです。
「政治家は選挙区の代表に過ぎないが、我々官僚は全国民の
 利益を考えた政策ととっていくのだ」
 と、日本を導いてきました。
「久米郁男 (放送大学客員教授,早稲田大学教授)」 

 官僚の活用こそ今の政治をよくする鍵です。

1,政治家に期待しても、無駄です。
(1)彼らの一番大切な仕事は選挙です。
 日本の為にはこういう政策がよい、と判っていても
 その政策が選挙区の不利になるようなものであれば
 反対せざるを得なくなります。
(2)当選が第一の目標ですから、殆どの精力は選挙に
 費やされます。
 政策など勉強している暇はありません。
 だから官僚に簡単に説得されてしまいます。

2,国民に期待しても無駄です。
 無駄というか、民意に沿った政治は駄目です。
 何故、財政赤字なのか、と言えば、あれが欲しい、
 こ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報