痔になりやすい生活習慣とは?

教えてください。我が家の、電気の幹線がSV-8 というものらしいです。いま、40A契約で、よく東電ブレーカーがとんでしまいます。60Aに変更は可能でしょうか?

A 回答 (4件)

可能です。



SV-8 の許容電流は、42A@40℃ です。
200V 42A なので、100V換算では、84Aまで対応しますが、
単三不平効率を考慮し、40%とするなら、7kW まで対応します。

実際には、マージンを加えて、6kW(ブレーカーは60A)までの使用に抑えられているようです。

また、No3さんが言われるように、東京電力が考慮する内容なので、
万が一対応していなくても、東京電力が無料で対応ケーブルに交換してくれます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2018/03/04 23:34

電力会社の設備がどうこうは何も考えたり配慮したりする必要はありません。


そもそもそういったことを気にして調べる必要もありません。
契約されている電力会社に「現在の40Aの契約を60Aに変更したい」と連絡するだけでOKです。

参考まで。
    • good
    • 1

不足してれば、引き込み線は電力会社が交換してくれますから、


ご相談ください。

SV-8の許容電流は40A前後です。
宅内分電盤以降も工事が必要になると思います。
    • good
    • 1

電力会社の内規によると思いますが。

8スケア(導体の断面積が8平方mm)の電流容量は61Aから65Aほどです。一応規格内ではありますが電力会社にご相談を。ただ、家庭用分電盤に60Aのブレーカーが収まるかもありますので。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電線の許容電流について(CV3線8□)

一般住宅の電気の幹線でよく使われる8□(8mm2)の電線ですが、
CV(3線)だと許容電流はいくつですか?
単相3線式の場合だと、契約はいくつまで大丈夫できますか?

CVではなく普通の電線(SV)だとどうなりますか?

また14□でも教えてください。

Aベストアンサー

>CV(3線)だと許容電流はいくつですか…

『内線規程』JEAC8001-1995による、管路引き入れ式の場合の許容電流です。
8mm2=46A、14mm2=63A

>普通の電線(SV)だとどうなりますか…

8mm2=42A、14mm2=61A

>単相3線式の場合だと、契約はいくつまで…

単三不平効率を40%とするなら、
CV8mm2=7kW、CV14mm2=10kW
SV8mm2=7kW、SV14mm2=10kW

ほかに、電圧降下を考慮する必要があります。電線こう長が長ければ、契約容量の最大値は、上記の数字より小さくなります。

なお、CV電線の架橋ポリエチレンは、紫外線に弱くすぐ被覆がボロボロになってしまいます。住宅の引き込み口には、SV電線をお薦めします。

Q宅内電源ケーブルの太さと許容電流値について

はじめまして、教えてください。

現在、一軒家にて電気メーターの前後(引込線⇔電気メーター間と電気メータ⇔アンペアブレーカ間)の幹線ケーブルにおいて、VV 3C 8Sqを使用してブレーカーは単相三線50Aを使用しています。

これを60Aに契約変更して問題ないでしょうか?
それとも、幹線ケーブルの張替が必要になりますでしょうか?

ちなみに、幹線ケーブルは屋根裏を通っています。

Aベストアンサー

>ブレーカーは単相三線50Aを…

主開閉器ですか、電流制限器ですか。

電力会社は全国一社ではありませんから、この種のお話は電力会社名を明記しないと的を射た回答にはならないことがあります。

関西、中国、四国、沖縄電力管内の方なら、8mm2 で 50A のブレーカー (主開閉器) 自体が誤り。

その他の電力管内の方で、電力会社のマークが付いたブレーカー (電流制限器) が 50A なら、ごくふつうにある話。
その他の電力管内の方でも、電力会社のマークが付いたブレーカーはない契約なら、やはり 8mm2 で 50A は誤り。

>これを60Aに契約変更して問題ないでしょうか…

その他の電力管内の方で、電力会社のマークが付いたブレーカー (電流制限器) が 50A の場合のみ、そのまま 60A にして特に問題はないでしょう。
ただ、電線の長さが極端に長いのなら電圧降下を起こしますので、1段太いものへ張り替えが必要になることもあり得ます。

Q電灯幹線SV14-3cの許容電流

こんにちは。
住宅の幹線ですが、外部引き込みポールから、地中配管(PF28)にて住宅内部の分電盤に持って行こうと思っています。ポールから分電盤までは、直線で8mほどあります。電力のブレーカーで60Aの契約にしたいのですが、この場合SV14-3cで大丈夫でしょうか。それとも、許容電流の多いCVを使うべきなのでしょうか?
又、引き込みポールには、サーキットブレーカーか漏電ブレーカーが必要なのでしょうか?ご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>直線で8mほどあります…

住宅の幹線は、許容電流よりも電圧降下が重視されます。そのくらいの長さなら、SV14-3C で何ら問題ありません。

>引き込みポールには、サーキットブレーカーか漏電ブレーカー…

引込口から分電盤までの電線こう長が 8mを超えると、引込口開閉器が必要になります。これは 1段上位でよいことになっていますので、
・引込口 NFB 75A
・分電盤 ELB 60A
とするかまたは、
・引込口 NFB 60A
・分電盤 ELB 50A
で良いと思います。

Qcvケーブル8スケアで大丈夫ですか?

今年5月にオール電化として新築したのですが、現在60Aのブレーカが落ちてしまい100Aに変更しようとしたところ、知り合いの電気屋さんから引込み線の太さに問題ありとの指摘を受けました。住宅メーカは言い訳したり、問題ないと言っておりますが、実際8スケアで100A契約しても問題ないでしょうか。
ちなみに大まかな設備は、IHヒータ、エコキュートでの給湯、風呂、単相200の暖房時7.7KWのエアコン2台、3.2から5.2KWのエアコン4台、(暖房時)
エコは200Vで4.5KWです。
その他電子レンジ、冷蔵庫、等一般家電があります。
現在は200Vのエアコン1台とエコまたは何か重なってしまうとブレーカが落ちてしまいます。
単純に100A契約できますか?
住宅メーカと一緒にオール電化として進めてきたのに
現状の設備が使えないのは納得できません。
何方かお教えください。困っています。

Aベストアンサー

CV8スケアの許容電流は、周囲温度が40度の時、65アンペアです。
周囲温度を30度とすると許容電流は1.1倍になり、71.5アンペアになります。
一般住宅で使われている単相三線式100V/200Vでは、中性線に電流が流れないと想定し、この表の2心のところを見る事になっています。(参考URL参照)
許容電流は、配線方法(管に入れるか入れないか)によっても変わってくるため、正確には工事した電気工事店でないと分かりません。

エコキュートをどこで分岐させているかにもよりますが、現在の契約が60Aなのでしたら、CV8のままで、10kVA(主開閉器50A)の契約に変更可能です。

ただし、引き込み線(電柱から家までの線)の張り替えが必要な可能性があります。
その場合は電気工事店から電力会社に増設の申請を行うことによって、引き込み線の太さが足りなければ、電力会社負担で引き込み線を張り替える工事を行います。
その場合、電気工事店に申請をしてもらうために申請費用がかかります。
その他に主開閉器50Aの取付代等がかかる事が予想されます。
その費用をどこで持つかは話合いだと思います。

参考URL:http://www.kaikou.co.jp/densetsu/4.html

CV8スケアの許容電流は、周囲温度が40度の時、65アンペアです。
周囲温度を30度とすると許容電流は1.1倍になり、71.5アンペアになります。
一般住宅で使われている単相三線式100V/200Vでは、中性線に電流が流れないと想定し、この表の2心のところを見る事になっています。(参考URL参照)
許容電流は、配線方法(管に入れるか入れないか)によっても変わってくるため、正確には工事した電気工事店でないと分かりません。

エコキュートをどこで分岐させているかにもよりますが、現在の契約が60...続きを読む

Q電線の太さについて

電線の太さについて教えてください。家庭の分電盤のメインのブレーカーのサイズアップは電線の太さによって上限が異なる事は分かったのですが、電線の具体的なサイズを教えてください。
40A,50A,60A,6KVA?,8KVA,10KVA,15KVAに対するメインのブレーカーに入る電線のサイズです。単相3線式です。
またサイズアップする場合どのような場合にメーターの交換や引き込み線?(電柱からメーター)の交換が必要になるのでしょうか?具体的な数値などがあればぜひ知りたいのですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、電力会社は全国一社ではありませんから、この種のご質問には電力会社名を書かないと、的確な回答ができないことをお断りしておきます。

>40A,50A,60A,6KVA?,8KVA,10KVA,15KVAに対するメインのブレーカーに入る電線…

「40A,50A,60A」が、北海道、東北、東京、北陸、中部、九州電力管内で言う「契約電流」なら、いずれも最低 8mm2。
「40A,50A,60A」が、「主開閉器」を指すのであれば、40Aは 8mm2、50A、60Aは 14mm2。

要するに、不平衡率 40%における一線電流の直近上位ということです。
6KVA → 36A → 8mm2
8KVA → 48A → 14mm2
10KVA → 60A → 14mm2
15KVA → 90A → 38mm2

上記はいずれも、
(1) 長さが短い場合。長ければ 1段、2段アップになることはある。
(2) VVケーブルまたは IV銭を金属管、ビニル管等に収める場合。

>サイズアップする場合どのような場合にメーターの交換や引き込み線?(電柱からメーター)の交換が必要になるのでしょうか…

メーターや引き込み線は、契約容量により決まります。
お客さんの都合で電線を太くしても、契約容量が変わらなければ、メーターが大きくなったり、引き込み線が太くなったりすることはありません。

逆に、引き込み線がうーんと長く通常より太くなる場合、それに合わせて引き込み口配線も太くすることが求められることはあります。

まず、電力会社は全国一社ではありませんから、この種のご質問には電力会社名を書かないと、的確な回答ができないことをお断りしておきます。

>40A,50A,60A,6KVA?,8KVA,10KVA,15KVAに対するメインのブレーカーに入る電線…

「40A,50A,60A」が、北海道、東北、東京、北陸、中部、九州電力管内で言う「契約電流」なら、いずれも最低 8mm2。
「40A,50A,60A」が、「主開閉器」を指すのであれば、40Aは 8mm2、50A、60Aは 14mm2。

要するに、不平衡率 40%における一線電流の直近上位ということです。
6KVA → ...続きを読む

Qエコキュートとブレーカーの容量について

現在、新築でエコキュート(560Lタイプ)を導入予定です。
この場合、分電盤の容量は、どの程度のものを購入すれば
良いのでしょうか?
下記URLでいうと、どの程度の品になりますでしょうか。
ご教授方、よろしくお願いいたします。

http://www.taroto.jp/category/2762.html

Aベストアンサー

(560Lタイプ)大きいですね、
一般負荷で使用でしたら、ガスが安い
エコキュートは安い深夜の電力使うのでメリットが有るので、
従量電灯契約時の契約リミッター&主開閉器契約ブレーカーの前から
取ります
新築の場合は1次送り分電盤を利用しますが
エコキュートのみ追加のの場合
電力の計器の2次側にジョイントBOX設け分岐して防水BOXに「エコキュートの最大電流指定ブレーカーを付け」エコキュートに電源供給します
工事は
★引っ込み支時点から計器の1次側のケーブルと2次側のジョイントBOX迄のケーブル交換します
(一般負荷の契約ブレーカーに対応の電流とエコキュートの最大電流に対応した電流のケーブル)
★計器BOXも時間帯計器が付く物に交換
★登録電気工事店が電力に時間帯契約の申請します
★電力が支時点から電通までのケーブル交換
★時間帯契約用の計器に交換
★保安調査でOKに成れば送電使用可能に成ります
ゆえに既存の分電盤は関係有りません
エコキュートは屋外で多分計器の近くですので、外部で分岐「見栄えもも有りますのでキュートーまでは埋設配線が良いでしょう。

電気工事の資格が有れば常識の範囲ですので聞く問題では無いと思います、
又素人には出来ません、それから電気工事の資格で工事は出来ますが申請は登録電気工事店で無ければ出来ません。


http://jyu-denkou.com/keiyaku/tansan3a.html
http://jyu-denkou.com/keiyaku/keiyaku1.html

(560Lタイプ)大きいですね、
一般負荷で使用でしたら、ガスが安い
エコキュートは安い深夜の電力使うのでメリットが有るので、
従量電灯契約時の契約リミッター&主開閉器契約ブレーカーの前から
取ります
新築の場合は1次送り分電盤を利用しますが
エコキュートのみ追加のの場合
電力の計器の2次側にジョイントBOX設け分岐して防水BOXに「エコキュートの最大電流指定ブレーカーを付け」エコキュートに電源供給します
工事は
★引っ込み支時点から計器の1次側のケーブルと2次側のジョイントBOX迄の...続きを読む

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q電気配線の幹線の太さはどのぐらいがいいのですか?

家の幹線工事をしようか迷っているのですが業者のかたは14Sqがいいとおっしゃっていましたがまだ見積もり段階なのでちょっと質問します。
家は築100年以上の古民家ですが電気周りは増改築等で多少新しく単相3線がきていて今の線は単線2.6mmで5.5Sqで契約電流は40AでAC100Vとなっています。
屋外に電気温水器が1台あり200Vで容量370ℓ発熱4.4kw 制御3kw深夜8時間通電型を使用しています。
家にはエアコンが2台、クーラーが3台でAC100Vコンセントにつなぎ使っていますが主に夏場使うのはエアコン1台とクーラー1台ぐらいなものです。
配線の長さとかは屋根裏とかに配線がはりめぐらされてるし増改築もしてあるので正確にはわかりませんが一般家庭の600mぐらいとしておきます。(配電盤から一番遠い車庫で距離が30mありました)
その他電化製品は冷蔵庫・炊飯器・電子レンジ・照明6台・電話機とそれぞれテレビ3台パソコン2台を主に使っています。
また配電盤で簡易的な漏電の点検をしてみましたが雨天ではなかったが異常なしでした。

先日、業者の方に口答で工事費用予想してもらい14sqで15万円ほどで引込み線やメーターも太く新しくするため電力会社に依頼し交換しますしその15万円の工事費用に含まれてまれ配電盤も増線してもいいように30A×30A設置できるほどの大きなブレーカーに新しくするためこのぐらいの工事費用というものでした。(ゆくゆくは契約電流50~60Aにもできる程度)

今回工事を依頼した理由は私の電化製品がやたらと壊れやすく特にパソコンがブラックアウトを度々起こす事が原因で10年ほど前からPS2でオンラインゲームをしてBBユニットが2回ほど故障し修理出したことがあり、ソニーのVAIOパソコンが故障で2回以上修理だし後々売却し、最近ではBTOパソコンでも2回以上修理だしてますがBTOなのでパーツは豊富にあるので修理して使っていきたいと思っています。またそのPC周辺機器やプリンターも2回エラーがでて売却するなど何かに祟らてないかと思うぐらいよく壊れます。そして故障したPCなどをPCショップに持っていくと過去に異常がでたのをエラーなどで確認できますがPCショップでは正常に動くということが続きました。
以前にも他の電化製品のエアーコンプレッサーをホームセンターで買いましたが家ではあまり動作しなかったのでホームセンターに苦情でいったがホームセンターでは正常に動作していたことがあり数日たっていたためか返品もできず手放したことがありますしこのようなことの繰り返しで今回またPCがブラックアウトしたのでまたPC店持っていても異常なしと言われるだろうから電気工事を依頼しようと思ったしだいです。
またPCはオンラインゲームがほとんで周辺機器も最低限マウス・キーボードしかつけずやっていましたし電源ユニットなども90V~120Vぐらいまでの範囲高負荷・低電圧時にも対応する日本製品のATXでやってましたし低電圧を上げる昇圧トランスやステップアップトランス(昇圧器)やスライダックトランスやトラベルコンバーター(変圧器)も考えましたがネットでの評判というか根本的な解決にならないかも知れないと思いましたしこれでトランス代金やPC診断・修理代を考えてもまず数万かかるなら主幹・幹線の工事したほうがいんじゃないかと思い相談しました。
幹線の太さは14sqでスクリュウを巻いたタイプで大丈夫だろうか?
また電気温水器の配線もブレーカーが屋外にあったが家の配電盤を通ってるということで電圧降下のひとつの原因なのじゃないか?などいろいろ悩み質問したいと思います。

家の幹線工事をしようか迷っているのですが業者のかたは14Sqがいいとおっしゃっていましたがまだ見積もり段階なのでちょっと質問します。
家は築100年以上の古民家ですが電気周りは増改築等で多少新しく単相3線がきていて今の線は単線2.6mmで5.5Sqで契約電流は40AでAC100Vとなっています。
屋外に電気温水器が1台あり200Vで容量370ℓ発熱4.4kw 制御3kw深夜8時間通電型を使用しています。
家にはエアコンが2台、クーラーが3台でAC100Vコンセントにつなぎ使っ...続きを読む

Aベストアンサー

>今の線は単線2.6mmで5.5Sqで契約電流は40AでAC100V…

なんかはてなマークがいくつも付く説明ですが、まあ素人さんですから無理ないことです。
とにかくそれを新しく張り替えようというご相談ですね。

>屋外に電気温水器が1台あり200Vで…

それはメーターが別に独立していますね。

最近は電灯も深夜電力も一緒にしてメーターは一つという契約法法もあるのですが、それに切り替えるのですか。
それとも今までどおり、電灯と深夜と二つのメーターのままとしておくのですか。

それにより幹線の太さは変わってきます。

>(ゆくゆくは契約電流50~60Aにもできる程度)…

深夜電力が別メーターのままなら、14mm2 で妥当なところです。
1段下の 8mm2 に落としたところで、電線の単価は 1m あたり 100円ほどしか違いませんし、工賃はほとんど変わりません。

電灯も深夜電力も一緒にしてメーターにしてしまうのなら、22mm2 が必要です。

>やたらと壊れやすく特にパソコンがブラックアウトを度々起こす事が原因で10年ほど…

電圧降下が原因と推測しますが、電圧降下は幹線だけではありません。
配電盤から後の家の中を毛細血管のように這っている電線も見直さないとだめです。
特に築年数がかなり経っているとのことで、おそらく 1.6mm で延々と、しかもその1本に家中がつながっているのでしょう。

これらは部屋ごとに、あるいは大きな電気製品ごとに回路を分けて、配電盤から 2.0mm で持ってきて、末端部だけ 1.6mm にするなどしないといけません。

>電化製品のエアーコンプレッサーをホームセンターで買いましたが…

家庭電化製品ではありませんから、たとえ 100V であっても、簡単に使えると思うことがそもそもの間違いです。
配電盤から専用回路を作ってもらいます。

>電気温水器の配線もブレーカーが屋外にあったが家の配電盤を通ってるということで電圧降下のひとつの原因…

電気の流れるルートとしては、電柱からの引込線が建物に取り付いたところで、電灯と深夜電力とに分かれているでしょう。
少なくともこの 20年間ほどに改修したことがなければ、そうなっているはずです。

したがって、電灯回路の電圧降下とは関係ありません。

>今の線は単線2.6mmで5.5Sqで契約電流は40AでAC100V…

なんかはてなマークがいくつも付く説明ですが、まあ素人さんですから無理ないことです。
とにかくそれを新しく張り替えようというご相談ですね。

>屋外に電気温水器が1台あり200Vで…

それはメーターが別に独立していますね。

最近は電灯も深夜電力も一緒にしてメーターは一つという契約法法もあるのですが、それに切り替えるのですか。
それとも今までどおり、電灯と深夜と二つのメーターのままとしておくのですか。

それによ...続きを読む

Q契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用は?

契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用
についての質問です。

我が家は分電盤で3つの分岐回路に屋内配線されて
ます。ちなみに単相二線式100Vで200Vではありません。

問題はそれぞれの分岐回路に3台のエアコン(100V式)
があり、夏場に3台同時稼働させると決まって緑のブ
レーカーのスイッチが切れて家中が真っ暗になります
。パソコン使用時に切れると非常に困ります。

原因は30アンペア契約ですから3台のエアコンだけで
も使用電力が3,000Wを超えてる為と考えており当然の
事と思ってます。

そこで契約電流の30Aを40Aへ変更検討中です。

毎月支払う基本料金は30Aから40Aに変更すると260円
増えるのは覚悟なのですが、30Aから40Aに変更するの
に屋内の配線工事(3つから4つへの分岐回路変更)
をする必要があるのでしょうか?

いずれにせよどのくらい工事費用がかかるか一番
知りたい点です。噂によると30Aから40Aへの契約
変更になると約10万円位の費用がかかると聞いた
事があるのです。
以前、親から聞くと20Aから30Aに契約変更した時は
そんなに費用はかからなかったらしいのですが、
30Aから40Aへの変更になると工事が大変なので以前
より多額の費用がかかると言っております。
真相をお答え下さい。

契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用
についての質問です。

我が家は分電盤で3つの分岐回路に屋内配線されて
ます。ちなみに単相二線式100Vで200Vではありません。

問題はそれぞれの分岐回路に3台のエアコン(100V式)
があり、夏場に3台同時稼働させると決まって緑のブ
レーカーのスイッチが切れて家中が真っ暗になります
。パソコン使用時に切れると非常に困ります。

原因は30アンペア契約ですから3台のエアコンだけで
も使用電力が3,000Wを超えてる為と考えており当然の
事と...続きを読む

Aベストアンサー

現在は「単相二線式100Vで200Vではありません」とのことで、ある程度専門用語もお分かりになるのかと思います。

電気の供給方式には、単相 2線式と単相 3線式とがあります。20A以下は単相 2線式、40A以上は単相 3線式です。30Aはどちらでもよく、親御さんが「20Aから30Aに契約変更した時はそんなに費用はかからなかった」と言っておられるのはそのためです。

単相 3線式にするためには、電柱から建物までの引き込み線から直してこなければなりませんが、引き込み線は電力会社のもので、これは月々の基本料金のうちで張り替えてくれます。

引き込み線との接続点からメーターを通り、メーターから分電盤までの配線は、お客様の財産ですから、お客様の費用で張り替えなければなりません。

また、分電盤も単相3線式に取り替えなければなりません。

さらに、現在 3回路でエアコンが 3台とのことですが、エアコンは独立した回路にします。最低 6回路ぐらい必要ですが、将来の増設も考慮して、8~10回路の分電盤を備えておくとよいでしょう。

ここまでの費用ですが、建物の構造や大きさによって変わってきます。ここで具体的な金額は申し上げられませんが、10万円という数字は、当たらずとも遠からずとは言えるでしょう。

現在は「単相二線式100Vで200Vではありません」とのことで、ある程度専門用語もお分かりになるのかと思います。

電気の供給方式には、単相 2線式と単相 3線式とがあります。20A以下は単相 2線式、40A以上は単相 3線式です。30Aはどちらでもよく、親御さんが「20Aから30Aに契約変更した時はそんなに費用はかからなかった」と言っておられるのはそのためです。

単相 3線式にするためには、電柱から建物までの引き込み線から直してこなければなりませんが、引き込み線は電力会社のもので、これは月々の基本料金...続きを読む

Q電気の許容電流について

VVケーブルを電線管などにおさめた場合の許容電流が内線規定にのっています。電線管サイズが奇数であるので金属管と思いますが、Sロンパイプの場合には許容電流は減少しないのでしょうか?よろしくお願いします。SV8スケ3芯をSロンパイプに通すと許容電流42Aは幾らになりますか。

Aベストアンサー

金属管と合成樹脂管(VE)(HIVE)では、許容電流は、変わりません。
ただ、同じ配管でも、その配管を地中埋設した場合と、露出で直射日光が当たる場合及び日陰に配管する場合では、許容電流が変わります。当然、周囲温度が上昇すれば、許容電流が減少します。また、配管を集中させた場合も、その配管の間隔によっては、許容電流が減少します。
ご質問のSV8Sq-3CをVE36に入線し、単独配管の場合で、直射日光無しの時、許容電流は、42Aになります。
VE36としたのは、私も許容電流を確認するときは、メーカーの資料を見て決定しています。その資料に電線管のケーブル占積率が40%以下の内径の電線管を使用した場合の許容電流値が載っているからです。


人気Q&Aランキング