人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

アスペルガー症候群なのですが注意散漫や気が散りやすいといった点もあるためADHDも併発してる可能性もあります

大学卒業しても就職が決まらず昨年の夏の始めに食品工場で派遣として働いたが長続きせずに退職、その後しばらくして都道府県の障害者職業センターの職業準備支援に通ったけど特に得られるものはなく時間を失っただけでした

あえて得られたものを挙げるとすれば得意分野や苦手分野を知れたということでしょうか

その後はスマホで派遣の仕事探す日々が続き物流倉庫の作業員を派遣で始めました

初めて今で3ヶ月を過ぎましたが体力的に慣れず重い物とか力が続かず落として破損させてしまうことが頻繁にあります


先程も申し上げましたが障害者職業センターに行ってましたが、その時に得意分野はピッキングや組み立て、苦手分野は事務系とのことでした

事務系目指してたためこの結果には正直残念な気持ちの方が強かったです


この結果を活かし物流や組み立ての仕事を探そうとも考えましたが体力にあまり自信がないですし、今で上記のような状況なのに40代や50代になって身体が持つ自信もなく正直身につくものも無いため別の分野目指したいです

注意散漫は薬で改善できるケースがあるそうですが薬を試すのはどうでしょうか?

障害者自立支援法かなんかで補助もあるそうですし薬が合う合わないはあるでしょうが、もし合って注意散漫が改善できれば細かなミスは無くなり事務系目指せる可能性もありますよね?

長文になり申し訳ないですがご教授宜しくお願い申し上げます

A 回答 (2件)

軽作業をお勧めします。

くれぐれも緻密な確認が必要でないやつで。
あまり急かされない職場、宅配便の集積所、メール便の配達などはどうでしょうか。

薬は試してみる価値はあると思いますが、人により効果の感じ方は違うと思います。
万能ではありません。
多かれ少なかれ主治医は必要ですから、必ず信頼できる人を探してください。
今仕事がないのなら、まずは医者探しかも。

アスペならデータ解析やプログラミングに向く可能性はありますが、興味がなければやめたほうがいいです。

あとは福祉関係。
細やかな性格でも、ざっくりした人でも、それぞれの居場所がきっとあると思います。

継続は力なりという言葉もあります。
仕事ができるとかできないとかあまり関係なくて、続けているということが評価になる場合もあり得ます。
今若いうちに始めてずっと続けられる仕事を選んでください。それが質問者さんの力になると思います。
がんばってください。
    • good
    • 0

ご質問から、「アスペルガー症候群なのですが注意散漫や気が散りやすいといった点もあるためADHDも併発してる可能性もあります・・・・」とありますが、発達障害と医師から診断されておられるのでしょうか。



発達障害は結構複雑な手順を経て診断されるものです。詳細は敢えて省略します。
かなり医学的な内容に亘りますので、出来れば、発達障害の診断を受けた医療機関にてご相談なさるのが宜しいかと思います。
もし、医師の診断を受けていない場合は、ご両親同伴で医療機関に受診なさってください。ご両親同伴の意味は、出生時からの生育歴、幼少時の発育、既往歴等の情報が必要となるためです。

ご参考まで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング