色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

スキーについて。

スキーの大会はいくつかあると思いますが、
オリンピックから、技術選、国体、アルペンスキー等。
スキーの技術でいうと、どの大会(競技)で活躍している人がスキーがうまいのでしょうか?

陸上の短距離と長距離で違うように一概には言えないと思いますが。
詳しい方いましたら、大会の特徴みたいなものも教えていただきたいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

基礎スキーと競技スキーは違います。


基礎スキー(技術選)はスキーを操作する技術を競う大会で指導員がその技術を競い合います。

競技スキーの方はアルペンとノルディック、フリースタイルに大きく分かれていて違いが大きいですね。
フリースタイルや基礎スキーはアルペンから派生した感じなのでスキーを含めて用具に共通性があったりしますが、ノルディックはスキー用具が全く異なります。
使っている用具が全く違うので、種目での上手い下手の議論は出来ないです。

アルペン競技でも、技術系の回転、大回転とスピード系の滑降、スーパー大回転では、競技の特性が違うのでどれが良いと言うのもないです。
時々、どのアルペン種目でも勝てる選手が出たりしますが…。

ノルディクは、ジャンプと距離とバイアスロンになりますが、これはスキーとしての特性がジャンプと距離では全く違います。
距離もバイアスロンも同じ距離スキーですが、バイアスロンは射撃があるので兼ねる選手は少ないですね。
ノルディク複合はジャンプと距離で競いますが、両方で勝てる選手はいないです。
でも複合の選手がローカルなジャンプ大会に出場はありますし、ローカルな大会ではジャンプ競技に複合前半のジャンプ競技が混ざっていることもあります。

この他にスピードスキーという三浦雄一郎さんが活躍した競技もありますし、テレマークスキーというのもありますね。

競技の大会ではオリンピックや世界選手権はその時に1番調子や運が良かった選手が勝つ傾向にありますし、
シーズンを通じて転戦するワールドカップはそのシーズンで1番強い選手がタイトルをとる傾向にありますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。これからまた勉強していきたいと思います。

お礼日時:2018/03/18 06:06

複合です。

    • good
    • 0

>陸上の短距離と長距離で違うように


それ競技種目の違いだよな?

で、
>オリンピックから、技術選、国体、アルペンスキー

これ、競技大会もあれば、ジャンル名から・・・・・てんでんバラバラ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング