今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

日本語を勉強中の中国人です。「ピンポイント」という日本語を仕事で2回見ました。どういう意味なのか教えていただけないでしょうか。辞書を引いてもよくわかりませんでした。下記は抜粋例です。

1、弊社田中、山田が新総経理の佐藤を伴ってお伺いさせて頂きたく、ピンポイント且つ短い時間で誠に恐縮ですが、以下お時間のご都合如何でしょうか?

2、6月10日に本社執行役の田中が来社した際に
貴社との面会を希望しており、ピンポイントで恐縮ですが
9:30~10:30@弊社でお時間いただけないでしょうか?

また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

ビジネス用語では「ピンポイントで恐縮ですが」は「こちらからこの時間と指定してしまうなどという無礼をはたらいて申し訳ないのですが」という意味になります。


ピンポイントは「針穴」というニュアンスです。紙に針を刺すと、穴があきますよね。あんな感じで、針の先くらいのごく狭い範囲=1か所限定、ということです。
ピンポイントですがというときは時間変更がききません。その時間にするか断るか、どちらかの選択になります。

本来は、役職や立場などが下の人が、上の人に時間をとってもらうときには相手の時間を優先しないと失礼にあたります。
ですので、自分をへりくだって「本当はあなたのご都合に合わせなければならないのにこちらから指定してしまってすみません。でもこちらはどうしてもこの時間でないと都合が悪いのです」という文意がこもっています。

質問文は日本語ネイティブが書いたのかと思いました。:-)
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変わかりやすいご回答です。おかげさまで、よく理解できました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2018/03/30 21:35

カタカナ語が「英語」など「外国語(外来語)」に由来している事は、


長く勉強されている様ですので、良く理解されている事でしょう。
この「ピンポイント」とは、英語の "pin point" で有り、
そのまま「ピン[鋲/針]を刺す/刺した場所」の意味から転じて、
「局所的:きょくしょてき」な「場所」や「時間」を指し示す
[=指定する/意味する]場合にも良く使われる様になった言葉です。
「局所」と言う言葉も本来は「身体[からだ]の一部」と言う意味ですが、
身体以外でも「何かの一部(極めて狭い範囲として)」として良く使います。

そのメールの内容に話を戻すと「限られた、限定的な(条件・請求/要求)」
=「無理難題」に近い「お願い」に対して「恐縮」している訳なので、
既に計画されている予定表に新たな予定を差し込む事になるために
意味としては「場所」より「時間」の方を心配[危惧:きぐ]しています。
(恐縮=体を小さくする様に「申し訳ない」と思う気持ちの表れ)
(「差[さ]す」と「刺[さ]す」は非常に近い意味で良く使われる)

<以下、余談>
日常会話でこの言葉が広く使われる様になったきっかけは、恐らく
どこにも言及されているものは無いと思いますが、戦争の爆撃方法に
「ピンポイント爆撃」が有ります。(対義語は「絨毯[じゅうたん]爆撃」)
(現在では「精密爆撃<->無差別爆撃」と表現される事が多い)
現代兵器においてはカメラ付の誘導弾が標準装備になりましたが、
狭い範囲だけを攻撃する事は「針穴に糸を適格に通す」が如く難しく、
この「難しさ」を伴う状況に積極的に用いられてたと考えるのが自説で、
厳密に言えば、戦争から派生した言葉では有るものの、実際の普及の
きっかけは「戦争映画・アニメ・ゲーム」に有ると言う事なのですが、
直接的に「攻撃-する/-される」と言うだけの使い方ではないのです。

日本語以外でも「戦術」や「兵法」に由来する言葉は数多く存在し、
ビジネスの世界も「攻守」を伴う「戦い/戦闘」に変わりはないので、
それらの言葉を意識して使う事がないだけで実際珍しく有りません。
日本人も『孫子』や『三国志』の智将(「諸葛亮孔明」ほか)などを、
敬愛している人は多いですし、(主に歴史好きな男性中心ですが)
ネットスラング[俗語]として、三国志を描いた漫画の台詞に由来した、
『孔明の罠(こうめいのわな)』と言う言葉も非常に有名です。
(↓は、元ネタとなった漫画のパロディ[parody, 戏仿/谐仿/諧擬])
https://www.gizmodo.jp/2016/12/nikkei_sangokushi …
また、日本語の中には「囲碁、将棋、花札、麻雀」などに由来する
言葉も数多く、実はこれらも「戦術・兵法」と大きく関係しています。
ゲーム用語的な専門用語から広く世間に定着してしまう事自体は、
日本語に限った話だけでは有りませんね。(「語源辞典」参照)

参考までに日本にも「武士」の書として『葉隠:はがくれ』が有り、
こちらは海外の日本史[武士論]好きの人達の間はとても有名ですが、
言葉やビジネスシーンに強く影響しているとは言えないと思います。
(直接的でなく間接的には影響している事は間違いないのですが)
「葉隠」を日本語で完全に読み解くのは日本人でも難しいので、
日本語の上級学習者にとっては意外と面白いかもしれませんが、
(古い日本語で書かれた文学作品[物語]とも全く違うので)
問題は現代の日本語としての使い所が多くない事でしょうね。
-------------------------------------------
[補足] 読み仮名:よみがな、読み方:よみかた。意味など
・如く : ごと-く。意味は「-の様[よう](に)」と同じ
(現代でも良く使われる古い日本語=古文[こぶん]の1つ)
・鋲/針 : びょう/はり
・無理難題 : むりなんだい。無理+難題。四字熟語[よじじゅくご]
・爆撃/誘導弾 : ばくげき/ゆうどうだん
・自説 : じせつ。=自分なりの意見や仮説。自論/私論:じろん/しろん
・孫子/三国志 : そんし/さんごくし
・智将:ちしょう
(智=知恵者:ちえ-しゃ/-もの=切れ者=賢者:けんじゃ。将=武将)
・諸葛亮孔明:しょかつりょうこうめい
(「孔明」のみの表記が大半[たいはん]=多い。殆[ほとん]ど)
・敬愛:けいあい。尊敬[そんけい]とほぼ同義。=big fan
・描いた : か-いた
(「えが-いた」とも読めるが「書く」と同義。絵を描く:えをかく)
・台詞 : せりふ
(「音読み」でも「訓読み」でもない「難読漢字:なんどく-」の1つ)
(当初は「だいし」とも読まれていたが、定着せず現在に至[いた]る)
・囲碁:いご。围棋
・将棋:しょうぎ。將棋/日本象棋/本將棋
・花札:はなふだ。花牌/花鬪/花歌留多[-かるた]
・麻雀:マージャン。麻将
(中国語では鳥の「雀:すずめ」の意味になる事に日本人は驚きますが)
・書:しょ。=本。書物[しょもつ]/書籍[しょせき]の略
・使い所:つかいどころ。使う場所=応用/引用可能な範囲や機会
-------------------------------------------
>また、質問文に不自然な日本語の表現が…
「、(読点)」は、文章の区切りとして使う事に変わり無いのですが、
文頭に数字を用いる場合の「箇条書き」としてには不適当です。
1. (終止符。ピリオド)、(1)[1]【1】<1> (括弧:かっこ)
1: 1; (コロン/セミコロン)、例1 (段落を変える。改行) などで。

ですが、逆に言えば気になったのは、この部分だけです。
横書きにおける読点としての[、]と[,(カンマ、コンマ)]で有れば、
どちらでも良いのですが、論文など正式な書式の定めが無ければ、
そこまでの制約/制限は無いのですけど、どうしても気になります。
(日本語としてでなく「数学」における「小数点」表記も有名で
日本や中国は[.(ドット)]ですが、[,]を使う国も有りますね)
-------------------------------------------
https://goo.gl/3Szg9r
https://oshiete.goo.ne.jp/guide/about
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切に教えていただけないでしょうかただき誠にありがとうございます。いろいろとても参考になりました。

お礼日時:2018/03/30 21:39

ここからここまでという風に指定された短い範囲の事だと思います。


(↓一応中国語でも(Google翻訳)↓)
我认为这是从这里到这里指定的短距离风。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2018/03/30 21:32

限られたとても狭い範囲(地図のある場所をピンでさすように)を指すという意味が近いのではないかと思います

    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2018/03/30 21:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qその日程で大丈夫!と取引先に返事したい

急いでます。宜しくお願いいたします。

取引先(お客様)からいただいた
打ち合わせ日時の案内メールに対して
「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが
どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。

不在の上司のかわりにメールをするので
ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メール返信の形で、

ご連絡を誠に有難うございます。
下記承知いたしました。
それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。

で良いのでは?

Q「その後どうなりましたか?」の丁寧な言い方

企画などをクライアントに提案している場合、
なかなか結果がこないときに

「●●の件は、その後どうなりましたでしょうか?」


という内容を問い合わせたいのですが
その丁寧な言い方というのはありますか?
上記のようだと、
少しくだけているような気がいたします。
急かすのは失礼ですが、できるだけ早く結果がほしい、という状況です。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

メールでしたら、

(あいさつ文)・・・
さて、早速でございますが、●●の件につきまして、
その後の経過などお教えいただければとご連絡申し上げる次第です。
つきましては、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ頂きたいと存じます。(←とコミュニケーションを求める)
お忙しいところ誠に恐縮ですが、よろしくご回答のほどお願い申し上げます。

とかで
こちらの急ぐ気持ちを伝えられないでしょうか。

Q「OKです」の丁寧語を教えてください

ビジネスメールで、「○○はその内容でOKです」又は「○○はその内容で大丈夫です」
という様なことを言いたいとき、どちらもくだけた言い方だと思いますので丁寧な方法で表現できる良い言葉がございましたら教えてください。

Aベストアンサー

OK=問題ございません で結構代用が利くのではないでしょうか。

販売企画の内容は、その内容で問題ございません。
出張の請求については、その内容で問題ございません。
弊社へのご請求は、その内容で問題ございません。

結構通じるように思うのですが、いかがでしょうか?

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む

Q「~頂けますようお願いします」はおかしくない?

よく「お申し込み頂けますようお願いいたします」という表現を目にしますが、このときに使う「頂けます」は誤用ではないでしょうか?
「頂けます」とは、私の知る限り、可能の意味を表す謙譲語だと思っています。
これをいうなら「頂きます」を使って、「お申し込み頂きますようお願いいたします」と思うのですがどうでしょう?
文法的に上手に説明して頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「頂く」を使うのであれば、おっしゃるとおり、
「お申し込み頂きますようお願いいたします」
としなければなりません。
これが本来の表現でしょう。
ただ、「頂く」は謙譲表現ではありますが、「申し込む」という行為自体が強制的ニュアンスを含んでいるため、自らを下げて相手に敬意を表するという本来の謙譲の意図が全うされているとは言えない印象の文になってしまいます。

そこで、
「(あなたが為すところの)お申し込み(という恩恵を私たちが)頂くことができますようお願いいたします」
という意図で、
「お申し込み頂けますようお願いいたします」
という文が作られたのではないか、と推測します。
この意味で、おっしゃるように可能の用法のつもりで使っているのでしょう。
この場合、「申し込む」の主語と「いただく」の主語は異なることになります。
しかし、この「いただく」は「お申し込み」の補助動詞として使われているため「お申し込みいただく」は一つの動詞とみなされるべきです。
つまり、ひとつの動詞に2つの主語が混在していることになり、それが違和感の原因であり誤用たる理由にもなるのでしょう。

こういった文を作ってしまう方は多いですが、「強制的ニュアンスを消したい、薄めたい」という意図を表わすためには、「お申し込みを賜りますようお願いいたします」などとすれば効果が多少は出るように思います。
  
  

「頂く」を使うのであれば、おっしゃるとおり、
「お申し込み頂きますようお願いいたします」
としなければなりません。
これが本来の表現でしょう。
ただ、「頂く」は謙譲表現ではありますが、「申し込む」という行為自体が強制的ニュアンスを含んでいるため、自らを下げて相手に敬意を表するという本来の謙譲の意図が全うされているとは言えない印象の文になってしまいます。

そこで、
「(あなたが為すところの)お申し込み(という恩恵を私たちが)頂くことができますようお願いいたします」
という意図で、
...続きを読む

Q「急で申し訳ない」というお詫びで失礼のない文章の書き方は?

こんにちは。

現在、自社の行事で他社の方に応援(要は手伝いです)を依頼する文章を書いているのですが、その行事が実は今週末です。
当然「急で申し訳ない」という文章を付け加えないといけないと思っているのですが、その文章がうまく思いつきません・・・(>_<)

前任者の残している依頼文には文末に「ご多用中誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」とあるのですが、これとうまくつながるように「急で申し訳ない」という文意の文章をうまく付け加えるにはどう書いたらよいでしょうか?

教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

・文中に入れる
「ご多用中(急な御願いで)誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」

・文の後
尚、ご連絡が遅くなって大変申し訳ございません。

Q「ようたい」は様態?容態?容体?どれが正しいの?

体調が急変した時に使う、「ようたいが悪化した」の
「ようたい」はどれが正しいのでしょうか?パソコンで変換すると
「様態」しか出てきませんが、自分がよく見かけるのは「容体」の様な気がしますし、検索すると「容態」というのも出てきます。
何か使い分けがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

体調や病状の場合は、「容態」(ようだい)が本来の表記と読み方です。
パソコンの仮名漢字変換でも、「ようだい」で「容態」と「容体」が出るはずです。

新聞や放送では、「容態」を「容体」と書き換えることになっていますが、各社の用字用語集には「ようだい」の読み方しか挙げていません。NHKは明確に「○ようだい」「×ようたい」としています。漢字表記はすべて「容体」です。

以下『広辞苑』
-------------------------------------
よう‐だい【容体・容態】(ヨウタイとも)
(1)外面に現れた様子。身なり。ありさま。様体。
(2)病気や怪我の様子。病状。「―が悪化する」
(3)〔法〕人の精神作用に基づく現象の総称。意思表示などの行為と善意などの意識過程を含む。

よう‐だい【様体】
(1)すがた。姿態。なりふり。
(2)ありさま。状態。様相。
(3)いかにもそれらしい様子をすること。もったいぶること。

よう‐たい【様態】
(1)物の存在や行動のさま。状態。様相。「生活の―」
(2)文法で、想像など不確定な言表のあり方。
(3)〔哲〕(modusラテン) デカルト・スピノザ以来、与えられた独特な意味では、実体の変化してゆくかりそめの形態、従って実体の非本質的な状態のこと。偶有性。
-------------------------------------

体調や病状の場合は、「容態」(ようだい)が本来の表記と読み方です。
パソコンの仮名漢字変換でも、「ようだい」で「容態」と「容体」が出るはずです。

新聞や放送では、「容態」を「容体」と書き換えることになっていますが、各社の用字用語集には「ようだい」の読み方しか挙げていません。NHKは明確に「○ようだい」「×ようたい」としています。漢字表記はすべて「容体」です。

以下『広辞苑』
-------------------------------------
よう‐だい【容体・容態】(ヨウタイとも)
(1)外面に現れた様...続きを読む

Q年末・年始の挨拶でアポイントは不要?

会社でカレンダー配りを行う予定です。
多数回るので時間の約束が難しいなと考えていると、
WEBで「年末年始などの儀礼的な挨拶は、通常、アポイントメントは取りません。」
「年末・年始のご挨拶は伺う直前にアポイントをとるのが相手への気遣い。」
と、2つのマナーを見つけました。どちらが正しいのでしょうか。

何となくですが、ちょっと挨拶してカレンダーを渡すだけなので、
先方の方が不在でも構わない(=アポイント無し)でもよいような気がしますが。。。。

Aベストアンサー

カレンダー渡すだけなら、アポなしでもいいと思います。

が、年末年始にかこつけて?!普段挨拶していない(出来ない)ような、エラい人に挨拶する、という手もあります。その場合はこちらもエラい人に同伴してもらい、事前に「いつも大変お世話になっているので、上司が是非あいさつをと申しておりまして・・・」などど言って、アポイントを取るのがいいです。

こういう事が、後々重要な商談が出てきたときの決め手になったりするもんです。商談発生時にはライバル社も「上の人に挨拶しなきゃ」となりますから、その時点で先手を打てている状態となるわけです。

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。


人気Q&Aランキング