マンガでよめる痔のこと・薬のこと

交通事故家事従事者について。当方シングルファーザーです。被害者として現在通院治療中です。5700円計算の家事従事者適用は、実際に仕事を休業した場合にしか適用されないのでしょうか?休業する事なく通院治療のみの場合は適用外で4200円計算でしょうか?

A 回答 (2件)

自賠責保険の基準では1通院で1休業補償がでるようですよ



例えば30回通院すれば30日の休業補償ね

これが自賠責使いきって任意保険会社基準になると減額か日数を削られるかもらえない

裁判所基準は基本自賠責と同じで通院日数=休業補償ですね

弁護士に頼むと通院日数=休業補償で請求してくれますよ

全額は厳しいらしいけどでもそれお願いする価値はありますよ


傷害による損害  休業損害
http://www.jiko-online.com/k-jibai.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2018/04/17 14:39

No1さんのURLから引用すると、


「休業損害の対象となる日数は、実休業日数を基準とし、被害者の傷害の態様、実治療日数その他を勘案して治療期間の範囲内とする。」
と有りますので、実休業日数以外も勘案されます。

サラリーマンだと、有給休暇などで休業が明確になるのですが、
家事従事者 だと、休業日数 = 通院日数 とみなすことが多いようです。

あと、4,200円は、慰謝料の事だと思いますが、
・通院日数x4,200円x2
・通院期間x4,200円
のどちらか少ない方が、休業損害補償の他に(加えて)支給されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても分かりやすい説明下さって、感謝致します。

お礼日時:2018/04/17 14:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故被害者で母子家庭です。加害者との、件に関して

初めまして。こちらで良い方法があればとの思いです。先日信号待ちをしていたところ後ろから追突されました。加害者は、その前の週にも自損事故を起こしており、事故当日に乗っていた車は弟の本人限定の車で任意保険が使えず、私の保険を使うことになったのですが。事故処理後、病院に行き左側頚椎、腰椎捻挫と診断され痛み止めを貰って帰って飲んだら薬疹が出てしまい、薬疹の治療が終わるまでは、全ての薬が飲めない。絶対安静と言われステロイド点滴治療になりました。後日、加害者とその親が謝罪に来た際に、全身の痒みと痛みで眠れない事、子供が5歳の為保育園に連れていけない。家の事は全て自分。日が増すごとに痒みも痛みも増していき、キツイと伝えたところ、親は『私は頭がいい方ではないのでわかりません。謝るしかできません』の一点張り。更に謝罪に来ると連絡があった時に私の今の現実を受け止めてくださいと伝えたのにも関わらず、謝罪に来ただけと言って帰りました。事故から、今日で6日目。殆ど寝てません。事故当日から、私に身内が居ない為別れた旦那の妹が病院の送り迎えもしてくれてましたが、それも申し訳なく思い、今日は保育園も休み、病院にも行けずでした。私は今後薬疹の恐怖にも耐えなければいけません。精神科の薬も服用してたのですが、薬疹が出た為、それも飲めず、痛みと痒みに耐え、眠れず子供のご飯も殆どしてやれず…今は求職中です。失業保険と児童扶養手当で生活してるので、タクシーで保育園に連れていくなどできません。だからといってこんなにも寝てない状態で運転していく自信もありません。本日
、加害者からまずショートメールがきました。ですが、ショートメールで話す事でもないのでお断りしたところ、電話があり1週間くらいのタクシー代くらいならといわれました。
この身体の状態では、求職活動も出来ず失業保険も貰えなくなります。
子供にも、ここ3日白ご飯やオニギリしか食べさせられていません。このような場合、どのような請求ができるのでしょうか?
いくら必要ですかと言われても、今の私の体力、精神状態ではうまく伝える事できません。
良い知恵がありましたら、お力貸していただけないでしょうか?

初めまして。こちらで良い方法があればとの思いです。先日信号待ちをしていたところ後ろから追突されました。加害者は、その前の週にも自損事故を起こしており、事故当日に乗っていた車は弟の本人限定の車で任意保険が使えず、私の保険を使うことになったのですが。事故処理後、病院に行き左側頚椎、腰椎捻挫と診断され痛み止めを貰って帰って飲んだら薬疹が出てしまい、薬疹の治療が終わるまでは、全ての薬が飲めない。絶対安静と言われステロイド点滴治療になりました。後日、加害者とその親が謝罪に来た際に、...続きを読む

Aベストアンサー

この度は大変でしたね。1日も早いご快癒を心からお祈り申しあげます。
質問者様の怪我の治療と生活基盤の確立が最優先ですので
(1)加害者の自賠責と質問者様の任意保険を最大限に活用する(2)保険金の仮払を優先請求する
(4)仮払は加害者からでも被害者からでも出来る
(5)自治体(市町村役所)の無料弁護士相談を利用する
(6)自治体の母子家庭援助制度を調べる
(7)生活保護制度ので一時的活用を相談する
加害者身内(両親や兄弟)の援助(慰謝料相当)を打診する


人気Q&Aランキング