人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。
今回相談したいことがあります。私の子どもが自転車に乗っていて、70代の女性にあたってしまい検査の結果、肩の小さい骨にひびが入り医師からは全治一ヶ月と
診断されています。治療方法はなく、一ヶ月そのまま様子を見て
骨がつけば終了予定です。
被害者からは、早々に自動車保険と同等の賠償をして欲しいと話があり具体的には、医療費・交通費・休業損害・慰謝料を求められています。
現在私は共済の100万円の個人賠償保険を利用する手続きをしています。しかし示談は自分で行うしかありません。
そこで質問があります。
◆休業損害については、70代ですが保険会社外交の嘱託業務をされており週に数回仕事をしているそうです。
 現在のところ被害者の判断でお休みしているようで、その場合被害者の判断で休んでいる期間、休業損害すべきですか?
 医師の判断では、歩けないわけでもないので休むほどではないという診断です。
 また、仕事を休んでいると話していますが、現実はちょこちょこ会社に行ったりお客様訪問しているようです。そのような状況でも休業補償すべきでしょうか?

◆交通費についても、会社行くときや病院に行くときなどタクシーを利用しています。この点も日常普通に歩いている状況でもタクシー利用が認められるのでしょうか?

◆治療についてですが、被害者から下記理由で病院を変えたいと言われています。
 ・先生が愛想がなく笑わない。個人的に合わないので別の病院へ通いたい。
 ・リハビリしたいので、別の病院に通いたい。
 この点は、「最初から診察している病院でまた同じ医者で無いとケガの状況が分からない。またリハビリする必要がないといっている状況で個人的意見でリハビリしたら悪化する可能性もありその点は保障しかねる」と伝えました。
 私の行動は間違っていますか? ちなみに実通院日数が、慰謝料に反映されるのを知っており、リハビリ通院をしたいようです。

◆街中でも被害者と遭遇するのですが、普通に歩き買い物もしています。
しかし病院に行くと必要以上に痛いと言い、後遺症も絶対残るので保障して欲しいと言っています。 この場合、被害者の話だけで後遺症認定や治療期間延長などなるのでしょうか?
 
色々分からない事があり教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

質問文からだけの印象ですと、ずいぶんたちの悪い被害者に当ったなという感じです。


あまりに要求が厳しいようであれば、腹をくくる覚悟も必要です。

「要求事項が難しすぎて、私では判断できません。司法に判断してもらった方が良いと思うので、裁判を起して下さい」と突っぱねることも視野に入れる必要があると思います。

いずれにしても、個人賠償に加入している保険会社に相談してみて下さい。
    • good
    • 0

本来なら「共済の100万円の個人賠償保険」があるのなら、調査員の対応範囲で加害者側の保護責任者は賠償金額の約束は絶対にしてはならないのですが・・・・・



これから少し交通事故の対処の方法で、実行すべき項目を書き出してみます。
1.近くの警察署に交通事故の届出をして事故証明を作成してもらいましょう。
 ここで気をつけなければならないのは、警察は民事不介入の原則があるので、どちらの立場でも発言できません。
 警官の対応が悪いと思わないでください。(立場上発言できないのです。)
2.自動車保険と同等の賠償額を計算してみます。
 1)治療費;実費です。
 2)通院交通費;実費です。タクシーは認められません。マイカー利用は15円/kmで計算します。
 3)休業損害;嘱託業務先の過去3ヶ月の証明と事故後の休業証明書が必要です。
 本人の判断での休業宣言は認められません。
 4)入通院慰謝料;下記参照12.6万円/1ヶ月の通院・治療期間
 「肩の小さい骨にひびが入り」は通常3週間の様子見で完治です。
 傷害慰謝料の減額事由
 通院実日数が月平均 1 ~ 4 の場合、 1/3 ~ 1/2 に減額 されます。

 5)過失割合は、相談者のお子様が100%悪いのでしょうか? 80%でしようか?
 自転車対歩行者でも過失割合が発生します。相手に過失があれば賠償を減額できます。

3.その他質問の件
 1)「肩の小さい骨にひびが入り」にはリハビリはありません。時間を置けば付きます。
  逆にリハビリで動かすと付きが遅くなります。
 2)「先生が愛想がなく笑わない。個人的に合わないので別の病院へ通いたい。」
  認められない理由です。どこの保険会社でも却下します。
 「私の行動は間違っていますか?」 正しい判断です。
 3)「街中でも被害者と遭遇するのですが、普通に歩き買い物もしています。」
「しかし病院に行くと必要以上に痛いと言い、後遺症も絶対残るので保障して欲しいと言っています。」
 >この場合、被害者の話だけで後遺症認定や治療期間延長などなるのでしょうか?
 本人の自己申告では認められません。医者の診断で判定されますし、
「肩の小さい骨にひびが入り」で後遺症認定はありえません。
 これ以上の要求は保険金詐欺かゆすり・たかりになります。

*相手も人の子ですので、上手に応対して双方で丸く治めたいですね。
 (「70代の女性で嘱託業務週に数回仕事」なら、20万から30万程度が落とし処ではないでしょうか?)

少し下記のサイトで勉強されませんか?
交通事故の慰謝料
http://www.jiko2.com/kouisyou-nashiindex.html
交通事故110番  ここは迷子になるかもしれません。
http://www.jiko110.com/first/index.htm
任意保健慰謝料表 1ヶ月の通院・治療期間で12.6万円です。
http://www.jiko110.com/contents/beppyou/year/ind …
 
    • good
    • 0

俺の経験上ですが、休業損害は会社休めばもらえるという


性質のものではありません。

肩の小さい骨にひびが入り仕事が困難であれば休むしか
ありません。そういう場合には休業損害としてお金がも
らえます。

たとえば事務職で左手小指骨折。それくらいなら仕事に
支障はないでしょう!と保険屋に判断されたらもらえま
せん。

すなわち保険屋が、主治医の診断書と被害者の仕事内容
から総合的に判断して決めるわけです。
主治医は、病気ではなく怪我ですら、仕事してダメなのか
どうかは判断しません。
なので主治医は診断書に全治何週間とは書きますが、
何週間自宅療養とは書いてはくれません。

保険屋に、痛い分は慰謝料で払います。会社に行かない
のはあなたの勝手ですから!と判断されれば休業補償は
もらえません。

でも骨折した直後数日間は痛みもありますからその辺は
総合的に判断するわけです。

でも、通院のために仕事を休めば休業補償はもらえます。
ただし、会社が休みの日、代休、会社帰りなどで給料を
減らされなければ補償しようがないので休業補償は
もらえません。

週に数回仕事をしているであれば、事故後1週間くらい
は痛みもあるでしょうから、痛いけど仕事は出来るだろう
!というのは可哀想な気がします。

骨折のためにマイカーが運転できなければ仕方がありま
せん。でも日常普通に歩いている状況であれば保険屋な
ら却下されるでしょう。
使うのはあなたの勝手ですが自腹ですよ!ということです。
なぜ?と聞かれたら、主治医の診断書の内容からすれば
車運転できるでしょー!という事です。

たしかに、骨折してギプス固定で自宅療養が一番
慰謝料が儲かりません。でも医師免許持った人が
「リハビリしたいので、別の病院に通いたい」
を認めてくれれば仕方ないかもしれません。

医師も交通事故であれば加害者にも被害者にも中立
な立場のはずです。
だからなにも別の病院に行ってリハビリして通院回数
増やしてね!とはいわないです。

後遺症認定や治療期間延長などありあません。
骨の具合はレントゲンが証明してくれます。
こんなので後遺症に認定はされません。

すなわちpibouさんは老人に完全になめられています。
こういうヤツには「俺はXXX円しか出さないから
これで不満なら裁判でもなんでも起こしてくれ」と
きっぱりと突っぱねましょう。
タクシー代金や別の病院代なんてとんでもないです。

pibouさんがお金払わなければ損するのは誰なのか
を解らせてやった方がいいです。
あまり被害者意識になってなんでも自分が悪いんだ!
と思わないことです。
肩の小さい骨にひび程度なんですから。

教えてgooでも加害者がお金払ってくれなくて
泣き寝入りに人がたくさんいます。
立場的にpibouさんのが上ということを解らせた
あげたほうがいいですよ。こういう悪質なヤツには。

なので裁判でも起こしてもらって裁判官に決めても
らうのが一番いいです。
わざわざpibouさんからお金だして弁護士に依頼す
ることはないですよ。

これしかお金が無いから払えない!あとは裁判にでも
と言い切ってもいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

事故証明を取りましょう。



各警察署には「交通事故・事件相談」の窓口を設けているので、そちらで相談するのがいいでしょう。
事情を説明すれば適切なアドバイスをしてくれると思います。

その上で、今後のために事故の状況をはっきりさせておく(記録)ために事故証明を取る事になると思います。

事故証明を取るには現場検証が必要になるので、加害者・被害者、双方共にその場に立会い状況説明をします。
お互い立会いの下での記録なので後々、「言った・言わない」や「やった・やらない」等の水掛け論を避ける事ができます。

あとは、相談窓口から頂いたアドバイスを行ってください。
あくまでも、警察は民事介入しないのでアドバイス止まりになります。

これでも話がこじれるようでしたら、日本弁護士連合会がやっている
「交通事故相談センター」のようなところに相談したほうが良いと思います。
http://www.n-tacc.or.jp/

この他にも、「交通事故相談」等で検索すると色々ヒットすると思います。

参考までに

参考URL:http://www.n-tacc.or.jp/
    • good
    • 0

俺だったらお金払わない

    • good
    • 0

いったいなんのための個人賠責加入ですか? 示談交渉はないとのことでしょうが、せめて契約者・加入者の疑問・相談には乗るべきで書き込みのような質問は共済担当者に相談すべきことではあります。


このような対応ならまったく無意味な保険加入ですよね。
一般損保火災・自動車保険に特約付帯する個人賠責では示談交渉付きですよ。しかも1,000万~無制限の補償 たった100万補償では加入の意味がまったくありませんね。

さて、書き込みから、の状況ではタクシーは認められません。
会社通勤は事故との関係はありませんので対象外 通院にかかる公共交通機関のみ認められます。
休業損害についてその証明をするのは勤務先です。本人口頭のみでは意味はありませんし、診断書による通院実績にも絡むことで妥当かどうかは専門家に相談されることです。共済担当者で埒があかなければ弁護士にでも相談されることですが、いずれにしても休業損害・慰謝料・後遺障害など賠償交渉は治癒後のことになります。
    • good
    • 0

弁護士雇うのが一番

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング