最新閲覧日:

ラジオ愛聴者なのですが、昔から、いかなる機器でも、いかなる地域(県)でも、同じ現象で困っています。
ラジオ付き時計、ラジカセ、携帯ラジオ。
AM、FM両方。
雑音の入り方が、私の存在に非常に左右されます。
一番いいのは、コードやアンテナなど、機器の一部に触っている状態で、こうすると、十分クリアに聞こえます。しかし、ずっと触っているのもうっとうしいので、手を離すと、雑音がします。私が台所へと離れるときなど、泣き出すようなひどい雑音で、放送を聞くのは不可能になります。機器が生き物のようで気持ちも疲れます。
このような状態は、当たり前のことでしょうか。
また、このような状態にある場合、触っていなくてもクリアに聞こえる方法(裏ワザ)を、ご存知の方は、ぜひ、お教えください。
私がアースになってるのかなと思ったのですが、どちらかというと私は肌が乾燥して静電気がたまりやすく、水道水で感電(バチッ)したりします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

現在市場にある民生用ラジオ受信機の大部分は、外部アンテナを使用しないで聴取する高感度のアンテナ回路になっています。

この場合、人によってラジオに、手を触れると自分がラジオの内部アンテナ回路の同調周波数を決める定数の一部になって、選局周波数をを少しずらせます。ここで、手を離し、この同調が狂いますと、自動周波数調整装置が働くのですが、これが非力ですと、入力が減少するので、ラジオは、信号を自動的に増幅する回路が働き、どこに行っても空間には無数の雑音電波が飛び交ってますので、お話のようになると思います。たまたま、いままで、ご使用になった機器は、上記、自動周波数調整装置が、非力だったものでしょう。
対策は、お店で実験してから選定購入するか、AM/FMともに、外部(屋外とか共聴とか)アンテナを使用します。また、手を触れないですむように、カーラジオのように、自動で選局するオートパイロットを使用します。または、高周波的に絶縁された、プラスチックなどの棒や紐で、遠隔操作することも可能かと思います。
いずれにしても、貴方が変人なのではなく、業務用通信機器ではない民生品のラジオでは、少し妥協して作っているだけですのでご心配なく。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうです、触って周波数を合わせたあとが、よけいにだめになるので、
生き物みたいで不気味だなあと思っていたのです。

お礼日時:2001/09/29 22:46

身体がアンテナの役をしているため、さわっていると良く聞こえるのです。



ラジオの置く角度を変えても駄目ですか。
特にFMアンテナがある場合は、その方角よって感度が左右されます。
それでも駄目な場合は、次の方法を試してください。

ラジオのアンテナ線に、同じくらいの太さのコードを繋いで(被覆を剥いて)アンテナを長くします。
これで次の方法を試してみてください。
AMとFMのアンテナが別々の場合は、両方一緒にしてやります。

1.その先も被覆を剥いて、針金ハンガーのビニールの被覆を剥いた部分につなぎ、窓際に置くか、出来れば窓の外に出す。

2.伸ばしたアンテナの先をテレビのアンテナ端子につなぐ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
テレビアンテナ法も、うまくいかなかったです。

お礼日時:2001/09/29 22:43

補足です。


さきほどの回答でも改善されないときは、
アンテナに繋いだコードの反対の方の皮膜を剥いて導線を出して、何かの金属物に繋いでみてください。
金属物は出来れば鉄製の大きめな物が良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご返事せずすみません。
「アンテナ法」は、なかなかうまくいかないです。

お礼日時:2001/09/29 22:42

どこに行っても、どの機器でも雑音がはいるということは、周囲にいつも強力な雑音源があると考えられます。

電気製品などです。特にパソコンなど。
検証する方法として、携帯ラジオを電池で鳴らしたまま、家のブレーカーをすべて落としてみてください。他の電池で動いているものは、電池を抜いてください。
これで雑音が止まらなければ、この仮説は外れです。
止まれば、今度はブレーカーを入れて、周りの電気製品のコンセントを1つずつ抜いていってください。
雑音が止まった時点で原因判明です。原因機器のアースをきちんと取って、雑音を地面に捨てるようにすると、改善されるかもしれません。
電気製品のコンデンサは雑音を止める目的で利用される場合があるのですが、コンデンサ自体が経年劣化に弱い面があり、古くなるにつれて雑音源になる場合があります。
さて、これでもだめなら、電波の弱い地域にお住まいの可能性があります。
電波が弱いので相対的に雑音が大きく聞こえるケースです。
この場合、asucaさんがご提案の方法ほかに、ラジオの設置場所を工夫するという手があります。電波は光に性質が似ていますので、外から光のよく入る場所例えば窓枠付近などに置くとより強い電波を受けることができます。方向も関係してきます。
電波は目に見えないので、対策はなかなかやっかいですが、必ず原因があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自宅には雑音源はありませんが、
近所の某建物付近に、カーラジオがまったくだめになる、強力な雑音源があることは、以前から知っています。
もともと、自宅に届く電波が弱いのかもしれません。

お礼日時:2001/09/29 22:41

体がアンテナの代わりになっているのでしょう。



余っている電源コードなどを2センチほど皮膜を向いてアンテナの金属部分と銅線が接触するように固定してやります。(アンテナの部分のてっぺんの所にくるくるとむき出しの所を巻き付けると良いでしょう。)

その後この線の位置を色々変えてやればさわっていなくてもちゃんとはいるところが見つかると思います。

一度試してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アンテナに金属の線をつける方法は、何回かためしたのですがいまいちいい結果は得られませんでした。

お礼日時:2001/09/29 22:37

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ