忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!



で儲けてる人の割合って何パーセントくらいですか?

A 回答 (1件)

東証の調査によると、次のような数字が


出ています。

ただ、これはアンケートによるもので、
母数も200人、と少ないのでどこまで
信用できるか、という問題はあります。

それに、東証は、株を売買する人が多い方が
儲かる組織です。


・利益の方が多い 92人(46.0%)
・損失の方が多い 59人(29.5%)
・ほぼ、プラスマイナスゼロ 49人(24.5%)



2015年に、野村證券が1000人を
調査したところ、利益が出ている投資家は
9,3%、という報告もあります。

29,1%がプラマイゼロ。

61,6%が損している。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株で儲かっている人が1割で9割は損をする理由(どうして50%ではないのですか?)

ネットで株をはじめて7年くらいになります。
株は上がるか下がるか、1/2の確立ですよね?
デイトレーダーやネットで株取引する人がどうして9割が負け、勝てるのは1割の人になるのか、どうしてもわかりません。
私の周りにいる人も実際9割くらいの人が負けています。
証券会社に勤めていた友人も「前にディーラーやっていて、手数料なしで売買してたけど、10人いたら9人まマイナス出すよ」と言っていました。
インサイダー情報とかで儲かる人がいるのはわかりますが、自分が買った株が上がるか下がるかは50%ですのでそれとは別だと思います。
本に書いてあるとおり「10パーセント下落で損きり」などの決まりを守ってもどうもプラスになりません。
数学的にでも、精神的にでもかまいません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>目を閉じて銘柄を選びます。
>コインを投げて表が出れば上がる、裏が出れば下がる。
>30日後に必ず売る

数学的確率論ですか?今の下落相場でも45%はプラスですね。
でも個人投資家はそんな風に銘柄を選択しません。
3ヶ月前、この一年の平均の半額に下がった銘柄・小型株が人気です。
そういうものの7割がたが、さらに3割以上も下げています。

7割でも普通は数社に分散投資するので、合計で9割がマイナスに
なるというわけです。

個人投資家はなぜ9割が損をするかというのは、機関投資家が
儲けてしまうからと説明したつもりでしたが。

Q株で200万円損した人が、日本に居るでしょうか?

株で200万円損した人が、日本に居るでしょうか?

Aベストアンサー

200万なんてチョロいですよ、信用売りなんてリターンはデカイですがリスクもデカイ、家一軒なんてあっと言う間にパーっです。一家離散、自殺なんていっぱい居ますよ。株は何といっても現物です。
最も、大昔ですが、嘗てあのアメリカの大統領ケネディ家は信用売りで巨万の富を得たのは有名です。

Q株で勝っている(利益が出ている)人ってどれくらいいるのですか?

最近ニュースとかで、株で儲かっている人の話がちょくちょくでますけど、株やっている人は、今たくさん利益が出ているのでしょうか? 周りにやっている人はいますか?なんかやってないと損みたいな気がしている今日この頃ですが、周りの人にも聞けないし、今から買うのも高すぎる気がしているうちに永遠買えない気がしてますが・・・皆さんの周りで、またはご本人さんでこれくらい儲けましたという体験談を教えてください。

Aベストアンサー

公的ギャンブルと異なるので普通損するものではないはずです。
お金をかしているんだし、しかも、保証がない訳ですから、
利益がでないはずがない。
それで生活が出来ているって方はたまたまでしょうが、
証券会社ってのが存在する以上、生活をする方法はあるのでしょう。
そこに手数料をもっていかれない限り、また不景気で会社がつぶれない限り
損することは絶対ないはずですよね。
でも、ほとんどの方は預入金利0.1%以下で満足されている事実。
これが回答です。

Q株で儲かっている人ってどのくらいいるの?

最近、株で儲ける系の本とか雑誌が氾濫し、株式市場が賑わっているようですが、実際のところファンダメンタルズだのテクニカル分析など学んで儲けている人ってどれだけいるんでしょう?

ファンダメンタル的な指標は、あくまで過去のデータの蓄積にすぎないし、テクニカル分析は現実の株価の動きに適合しずらい気がします。


ボクはこういった本全般は、ただひとえに証券会社が儲ける為の大規模な宣伝活動でしかなく、また、一部の株で運よく儲けた人達の思い込みで構成された、印税目当ての出版にすぎない気がするのです。


だれか、ファンダメンタルズ、もしくはテクニカル分析を駆使して本当に儲けている人がいれば、教えて下さい。

また、逆にそれらを使っても全くダメでした、こんなに存しちゃいましたという人にも体験談をいただければと思います。

Aベストアンサー

デイトレを煽るような本がたくさん出ていますが、それは確かに証券会社の宣伝活動と結びついていると思います。デイトレで儲かるのはよほどの才能がある人だけかなーって思います。

でも、優良会社が何らかの理由で安くなっている時に買ってしばらく辛抱して持っていれば儲かります。スズキショックの時のスズキを拾って1年半くらい持ってましたが、中級の新車1台分くらい儲かりました。
反日デモの時、拾った銘柄もいい儲けになりました。

株投資歴3年目のど素人です。一応、ファンダメンタルとテクニカルは
見ています。

Q株で儲ける人は何割?

FXは、9割ほどの人が損しているといいますが、
株も同様に勝つ人は1割程度ですか?

また、FXと株は、どちらの方が楽ですか?
FXの方が、3通貨くらいで好きに勝負できるので楽な気がしています。
株もIT産業だけにしぼったりすれば同じか。。。
10年勉強してどちらが実りやすいか、と言う質問です。

Aベストアンサー

株はやり方次第では損をしません。
よって勝つというのが少しでもお金が増えるという定義であれば
勝率は10割です。

どれくらい儲けたいか次第ですが、株式やFXで生計を立てて行く
というレベルであればどっちも楽ではありません。
年間投資した金額に対して、5-6%増やしたい程度であれば
難しくはありません。
折角ご質問されたので、お金を増やすやり方を簡単に
伝授いたしますが、楽して投資で儲けたいという考え方であれば
いつか踏み外して損をしますので、年間5-6%以上増やしたい場合は
しっかり勉強をされて下さい。

株は安く仕込んで、中長期に保有すれば利回りは
1%-2%程度+上昇分で、5-6%程度上げるのは意外と簡単です。
よって、株で損するというのは間違えたやりかた、若しくは
あえてハイリスクをとるやり方をしているからになります。

例えば日経平均のインデックスを仕込むとして7000-8000円程度で仕込めれば
歴史的にこれ以上下がった事はないので、
日本経済がゼロ成長、マイナス成長が長期的に続くことが
ない限り損をする可能性はかなり低いです。

もし7000ー8000円で仕込めないず例えば今から(現在は13000円程度)
始めるとして、ドル平均法で毎月定額をインデックスに投資すれば
長期的(5年、10年単位)には損をする可能性は低いです。

個別株の方がしっかり研究すれば儲けは大きいですが、初心者は個別株は手を出さない方が良いです。
日経インデックス、ジャスダックインデックス、
ダウインデックス、S&Pインデックス等
インデックスから始められたほうが良いです。
ファンダメンタルとテクニカルの手法を勉強してから
個別株は取引をして下さい。

FXはレバをかけると、損をしている時に損失が大きくなりますので
長期に保有することが難しく、株の信用取り引きと同様に
ハイリスクハイリターンになり、損をする可能性が高いです。
FXはご存知の通り利回りはありませんので、
キャピタルゲインで儲けるしかありません。
また、例えレバをかけないとしても、
歴史的に底も天井もない相場なので、株と違い儲かるポイントを
探すのは難しいです。

ただし、レバをかけない、若しくは最小にし
上げ相場、下げ相場が続くようなトレンドで
取引すればFXでもあまり損はしません。
数日ごと、数時間ごとにトレンドが入れ変わる相場が安定しない時は
損する可能性は高いです。この時に勝負しないで見送れるか否かがFXで儲けられる人、
損をする人の違いです。
私はトレンドが安定している時にストキャスティクスとMACDを使って所謂
スキャルピングしてますが、トレンドが安定している時だけの勝負には
なりますがレバ20倍で月に数十万儲けます。トレンドが一日で何度も
変化するような不安定な時は手を出しません。
損しますので。

ちなみにご参考ですが、日本株よりもアメリカの株がよりリスクが更に低いです。
ダウ平均の10年、20年チャートを見て頂くとわかりますが、
一時的に下落することはあるものの、日本株と違い右肩上がりです。
アメリカはデフレにならないように
インフレ対策を常に取りますので、基本長期的には必ず上昇します。
更に平均して最低2-3%程度の利回りがあり、日本の株よりも
利回りは高いです。良い時は4-5%回ります。
ただし売り方次第では為替差損がありますので購入した時から円高に振れた時にアメリカ株を売却し
円に戻すと損をする可能性はあります。上昇したタイミングで売却し
万が一購入時よりも円高であれば、ドルで保持し、購入した時よりも円安の時に売却すれば
絶対に損はしません。
日本と違い移民国家で、人口が増えてますのでアメリカは成長率が低くなることはあっても
ゼロ成長にはならないと思われますし、金融大国で国民のほとんどが
株式、債権なり何かしらに投資しているような国なので
日本のようにデフレを放置しておくことはできませんので
なるべくリスクを取りたくないのであれば、アメリカ株をお勧めします。

ちなみに私はFXでも株でも当初お遊びでやっていた時を除き
損をしたことはありません。
周囲の友人にも損しない投資の
やり方を教えてあげますので、私のやり方ではなく、
ハイリスクハイリターンのやり方をした人は別ですが、
基本皆さん損はしてませんよ。

きちんと勉強すると、経済に詳しくなりますし
ビジネスにもプラスになりますので
小額から試してみると良いと思います。

頑張って下さい。

株はやり方次第では損をしません。
よって勝つというのが少しでもお金が増えるという定義であれば
勝率は10割です。

どれくらい儲けたいか次第ですが、株式やFXで生計を立てて行く
というレベルであればどっちも楽ではありません。
年間投資した金額に対して、5-6%増やしたい程度であれば
難しくはありません。
折角ご質問されたので、お金を増やすやり方を簡単に
伝授いたしますが、楽して投資で儲けたいという考え方であれば
いつか踏み外して損をしますので、年間5-6%以上増やしたい場合は
しっかり勉...続きを読む

Q株で、200万円を倍の400万円に増やすことは可能ですか?虫のいい質問ですみません。

世の中には、一年間で200万円の資産を、1億円にした話などを耳にします。

でも、そんなことが可能なら、皆さんどなたもやっておられると思います。

そこで質問です。

ずばりお尋ねしますが、株で200万円を資金に倍の400万円に増やすことは可能ですか?

倍とまでいかなくても、1.5倍の300万円に増やす事は可能なのですか?

当方、株の知識は全くないズブの素人です。

もしも本当に可能であれば、その方法を教えて下さいませんか?

虫のいい質問ですみません。

株に詳しい方がおられましたら、是非、具体的な方法をわかりやすく教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

できてますよ。1年にいくつかの銘柄を買ってその後は放置。下がっても気にしない。
2000円で買った明治は一時期1万円を超えこれだけで1000万円超。今は7740円
8337円の村田製作所は17110円
2821円のエーザイは10910円
1743円のマキタは5380円
4188円のソフトバンクは11075円
1800円のファンケルは5010円
744円のニプロは1551円
960円のなとりは1875円
1105円の伊藤園は2578円
など好きな会社の株だけ30銘柄ほど保有しています。これだけ持つとほぼ日経に連動してしまうのですがそれだと保有する満足感が得られないので個別銘柄に投資しています。

最近買ったのだとイオン。
1887円が2692円。半年で1.4倍。

どれも売る気はなくずっとホールドです。
方法は簡単。いい会社を選び、買ったら売らない。いつの間にか増えてるです。
わたしは企業イメージとファンダメンタルで選ぶので東証1部だけの投資ですが、短期に増やしたいならマザーズなどで成長しそうな会社を探すことです。


人気Q&Aランキング