プロが教えるわが家の防犯対策術!

系外惑星で、ケプラー○○というのは、ケプラー宇宙望遠鏡の発見した惑星のことだというのは知っています。しかし、一方グリーゼ○○の「グリーゼ」とは何のことですか?

A 回答 (1件)

天文学者の名前で、太陽系の近傍にある恒星のカタログを作った人です。

Wilhelm Gliese(1915~1993)です。
約1000個の近傍恒星を観測し、1957年に発表され1から915までの符号が割り当てられていました、さらに1969年に1529までカタログの星が増えました。
増補で増やすのは昔のメシエ天体カタログでも行っていますね

このカタログは、1970年にR・ウィリーがさらに増補を行っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2018/07/07 13:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!