ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

大学院の修士課程と博士課程の違いは何ですか?

A 回答 (6件)

研究室によって違うと思うので一概には言えませんが、私がいた研究室では次のような感じでした。



簡単に言うと、修士課程の学生は研究チームの一員、
博士課程の学生は研究チームのリーダーです。

博士課程の学生は、一つの研究テーマを任されます。
博士課程の学生には数名の修士課程の学生や学部生があてがわれ、
彼らにはそのテーマを細分化した小テーマを与え、一緒に研究をします。
博士課程の学生は、最終的に自分自身と後輩学生の小テーマの研究成果をもとに博士論文にまとめます。
博士課程の学生は後輩の研究の指導をする立場、と言われることもありますが、
それはある意味研究成果を効率よく出すための手段の一つだと思います。

また、博士論文は同一の小テーマが他の博士論文と重複することが許されないため、
先輩後輩の間であっても、博士課程の学生同士が同一テーマを一緒に研究することはあまりありません。

このカテゴリでよく回答される方は、大学院は「教授の個人商店」と表現されますが、
どちらかというと教授は社長、准教授以下教員はエリア長、博士課程の学生が支店長、
修士課程や学部の学生が支店の従業員といった関係なのかなと思います。
さらに上位組織まで例えるならば、
教授同士は研究においては主従関係はないので、研究科や専攻は地域の同業者組合、
大学院全体が地域の法人会のような位置づけになると思います。
    • good
    • 0

大学や大学院によってちょっとずつ違うかもしれませんので,僕が経験した大学のことを書いておきます。


 学部4年生になって研究室に配属されます。卒論をするためです。卒論の無いところもあり,文系だとゼミという呼び方をするのかもしれませんが,それは知りません。この4年生以降の卒論生と修士と博士は,その研究室の研究スタッフの一員という立場を兼ねます。兼ねると書いたのは,学生・院生でもあるからですね。勉強しながら研究を手伝う。多分どこの修士課程でも入学には入試があります。同じ分野の学部からの受験と,異なる分野の学部からの受験とで,入試問題のとり方や内容が異なる場合もあり,昨今の幅広い分野の研究が可能なように工夫されたりします。ただし,入試で不合格になって留年したり就職する場合もあります。博士の場合も受験枠によっては入試があります。修士は授業がありますが,博士も授業があるところが最近は多いです。確か役所の指導だったかな?忘れた。ただ授業の負担は修士でもそんなに重くはないですし,博士のスクーリングは集中講義が数科目だけだったります。それは,博士に進むにつれて深く学ぶべき勉強の範囲が狭くなるからです。昨今の修士課程までに学ぶ内容は,大昔の学部の範囲に毛がはえたくらいですが,それでもやや専門化されています。学位論文については他の方の書いておられるのとほぼ同じでした。
 将来研究職について研究を一人でやるには博士課程くらいまで行かないと難しいでしょう。最近は修士課程は普通の民間会社に勤めるためにも必須くらいの課程になっています。雇う側の民間会社は4年制と修士とを差別せず,いい人なら雇ってくれます。そんな状況なので,学部からの進学率も80%以上だったと記憶します。修士修了で民間に就職すると,だいたいは2年分の初任給のプラスアルファはあります。博士修了から民間に就職するのはかなり難しい(工学関係です)です。
 博士課程になると,学部にもある奨学金機構以外に特別な国の奨学金(学術振興会)もありますが,競争率は高いです。奨学金と研究費が数年間もらえます。修士修了時に論文を(複数が望ましい)発表している方がだんぜん有利です。修士課程の奨学金は学部のそれと同じおよび延長です。自分はもらったことがないので,これは知りません。推薦状は数人分書いてあげたことはありますが・・・駄目だったのはいなかったような・・・以上,特殊かもしれませんが,僕が経験した大学院の状況です。米国に留学したらまた異なる状況になります。
    • good
    • 0

簡単に言えば、


修士課程は「修士」を取るための課程
博士課程は「博士」を取るための課程です。

どちらも指導教官の指導の下、学位論文を作成します。
その論文と質疑応答をもとにして、学位授与の可否が決められます。

同じようなことをしているので区別がつけづらいですが、求められる研究のレベルが違うと思えばいいです。
修士論文が小学校レベルなら、博士課程は中高生レベル、という感じでしょうか。
研究室の中では博士課程は修士課程の指導をしたりします。
    • good
    • 1

通常修士課程を修了しないと博士課程には進めません。

修士課程には大学院入学試験(院試)がありますが、博士課程に進むのに必要なものは内部でも他の大学から来る場合も修士過程の授業の試験成績と修士論文の審査のみです。既に書いた様に修士課程には授業がありますが博士課程では博士論文作成以外に何もありません。文系では博士論文が修了に間に合う人はほとんど居らず、修了で卒業し完成には数年を要します。広い意味の理系では修了時博士論文を提出し二ないし三人の教授と向かい合う論文の口頭審査を受けます、そこで蹴られると書き足さねばならないのですがそのためには設備が必要なため蹴られると非常につらくなります。文系も同じ審査を受けるのですが多くの場合修了時の内容を膨らませ結論に到るのに、ノートパソコンと図書室の資料や文献などしか要らないので皆さん大して困らないようです。
    • good
    • 0

4年制の大学卒業後に入るのが修士課程で修業年は2年間です。


 修士課程を修了してから入るのが博士課程で修業年は3年間です。
 医学部は、卒業に6年かかるから修士課程はなく、最初から博士課程です。
    • good
    • 0

よくわからないけど、二年か五年かの違いでは?普通修士はは二年で、博士はその後更に三年でしょ?勿論取れる資格が違えからそれなりの発表や試験的なものがあると思うけど。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院の修士課程と博士課程の違いは?

大学院の修士課程と博士課程の違いは?
博士はドクターと言うことですが
修士は?
勉強の内容が違うんですか?
そもそも大学院は何を勉強するところですか?
分かりやすく教えてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授業(講義)を受けることにより
研究作業の訓練を習得しますが、
大学院では訓練で習得したことを生かして
主体的な研究作業をします。

つまり、学士では一般常識と同時に、
大なり小なり教授や助教授の方法論や
研究成果やを学びますが、

大学院では、より主体的なテーマを設定して、
研究を発展させていきます。
(大学によってはチームで研究することもありので
あくまで、個人的研究ではなく、主体的研究です。)

ただ修士の場合は、一方で、
学士と同じように講義を受けなければなりませんので、
(学士と一緒に受ける場合もあるし、修士のみの授業もある)
大学院でも初等的な訓練もしなければならないということでしょうか。

博士になると講義そのものはありませんが、
大学によっては出させてくれるところもあるようです。
また、教授や助教授の研究のお手伝いをしたり、
講義のお手伝いをしたり、
愛犬の散歩をしたりします(笑)

実質的な違いは、はやり名声とお金という
殺伐とした話になります。

たとえば大学の役職は教授職、助教授職、講師、助手などがありますが、
たとえば教授職になるための条件の一つとして、
博士号を修めていることなどがあります。
助手や、まれに講師職でしたら修士程度でも
雇ってくれるところはあります。

またたとえば、同じ助教授職でも、
雇用契約書によっては博士と修士の間に
給与の面で差をつけるところなどもあります。

就職難の今日では大学院へ行く人が多いようですが、
大学院に在籍しているからといって、
就職できないわけではありません。

たとえば、修士課程を受けながら、
ほかの県の予備校などで高校生相手に
受験勉強を教えている方など
いっぱいおられます。
中には昼は大学院で、夜は建設業(ドカタと言ったほうがいいかも)の方もおられます。

終戦で勉強したくてもできなかった
おじいちゃんやおばあちゃんがいる大学院も
中にはあるんじゃないでしょうか?

いずれにせよ、大学院過程は
大学によって違うし、
文科系、理科系によってもちがうし、
国立、公立、私立などの違いもあるでしょうから、

一番よいのは、志望する大学に問い合わせて
(たいていの大学院はパンフレットを発行していて
そこに研究方針やしくみなど詳しく書かれてあります)

場合によっては、教授や助教授を
直接たずねられてみてはいかがでしょうか。

最後にこの情報は何年も以前のうろ覚えですので、
今現在はこれが性格かどうかは責任もてませんが・・・

がんばってね。

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授...続きを読む

Q博士課程の人の生活について

私は大学院博士課程1年です。
4月に入学して今まで、自分の実験、論文書き、学生実験、後輩の卒論研究の実験指導など頑張ってきたつもりです。
しかし、担当教授から「多分、全国の博士課程の学生でお前が一番頑張っていないんじゃないか」と言われてしまいました。
おそらく、私の頑張りでは足りなかったのだと思い、他の博士課程の方々の1日の流れや1週間のスケジュールを参考に、自分のライフスタイルから見直そうと考えました。

博士課程の方、卒業した方、よろしければ1日の流れや1週間のスケジュールについて教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

申し訳ないですが、
僕が思うに

教授

てのはあんまり話すのや伝えるのが得意じゃないです。
感情的になったりして子供っぽい人も多いです。
時に論理的ですらありません(アメリカの有名な●●教授が同じ説を唱えている、よってこれは間違いなく正しい!!と本気で言っちゃう人もマジでいます)。
要するに否定や批判する必要はないものの、あんまり教授は絶対視しない方がいいかも、です。
教授ってのの一部は人間としてはなかなかのポンコツかと思いますね。
「おーポンコツが何か言ってるよw」ぐらいに受け止めていいのではないでしょうか。

それと学科や方向性でだいぶやってることが違うので参考にもならんかと。
それなら学会等で同じ関係の人と話した方がいいと思います。


もちろんあなたにも改善点はあるはずですのし、
教授に嫌われたら損なので、雰囲気努力は続けて、
あとは教授も含めた学内外の多角的にアドバイスもらって後はできる行動をしたらいいと思います。
でもあとは「成せば成る」ですね。


これは推測なんですがあなたと教授では重視してる点が違う気がします「後輩の指導なんていらねーんだよ!」とか思ってるかと。推測にすぎませんが。
「あなたの頑張りは教授のムダ」かも。あなたがムダと思ってるところが教授の重要ポイントかと。
それも人間、特に日本人はそういう重要な情報ほど文字化しませんからそれこそ「空気を読む」感じになりますが。
けっこう意図的に相手を見てたら相手の望むものは分かりますよ。それやるだけで評価はグーンと変わったりするかと。

申し訳ないですが、
僕が思うに

教授

てのはあんまり話すのや伝えるのが得意じゃないです。
感情的になったりして子供っぽい人も多いです。
時に論理的ですらありません(アメリカの有名な●●教授が同じ説を唱えている、よってこれは間違いなく正しい!!と本気で言っちゃう人もマジでいます)。
要するに否定や批判する必要はないものの、あんまり教授は絶対視しない方がいいかも、です。
教授ってのの一部は人間としてはなかなかのポンコツかと思いますね。
「おーポンコツが何か言ってるよw」ぐらい...続きを読む

Q大学院について。 若干学歴コンプレックスな大学生の者です。 自分は大学受験のとき、色々なことがあり、

大学院について。
若干学歴コンプレックスな大学生の者です。
自分は大学受験のとき、色々なことがあり、自分のせいで結局なにもやる気が出せず、なにも勉強しなくて、
正直そこまでな私立の大学に進学することになりました。
浪人することもできなかったのでそのまま進学し、そこで普通に生活してるのですが、ここを卒業したら大学院に行きたいと思うことがよくあります。
はっきりいってしまうと、学歴コンプだから大学院に行って挽回したいってだけなんです。
勿論世の中学歴じゃないし、
お金もかなりかかるから研究するために行くところだからこんな理由で大学院に行くものじゃないし、こんな理由で行ったとしても続かないと思います。
でも自分は変にプライド高くて、色々物知りで頭がいい人間になりたい、色々な専門知識を知りたいとか思ってしまいます。
あと三年間ほど大学に通って、何を研究したいかじっくり考えて、研究が嫌って思ったなら就職しようと思ってるのですが、
夢としていつか大学院に入りたいと理想をもっておくのはダメでしょうか?

Aベストアンサー

「夢としていつか大学院に入りたいと理想をもっておく」のは、全然OKです。
夢を持ち、それに向かって努力するというのは素晴らしいと思います。

ただ、これは極めて当たり前と思うのですが、学歴コンプを挽回できる大学院となると、そこそこ有名大学の有名大学院となります。
となると、大学院入試は簡単ではありません。
英語・専門・論文が求められますが、どれもかなり高い能力が要求されます。

有名大学の有名大学院受験生の多くは、就職が失敗したから大学院に進むわけでは無く、将来のキャリアアップを目指して、大学の2年あるいは3年から大学院進学に向けて準備を始めています。
試験準備は、通常は大学入試よりも大変です。

例えば、東大の大学院となると、受験生の多くは東大生です。
東大生が数年の大学入試以上の努力を行い、それでも半分ぐらいは不合格になります。
東大の大学院では、英語の講義は珍しくなく、外国の講師を招いて、英語のテキストを用いて、英語の議論が行われることも普通です。
大学院入試で求められる英語力は、その専門領域の外国の方(ハーバード、MITなど)と対等の議論をする能力です。
これは、東大に限らず、京大でも阪大でも有名大学ならあまり変わりません。

大学院入試で求められる能力は、その大学院でやっていくことのできる能力です。
時に、その能力を持たずに、入って来られる方もいます。
そういう方の大部分は、論文ができず、大学院を中退していかれます。

もし、学歴コンプを挽回するために「大学院に入りたいと理想をもっておく」のであれば、「夢」と言わず、いますぐ準備を始めましょう。
自分のやりたい専攻の原書の専門書や論文を読みましょう。
教授に会って、論文のテーマについて相談しましょう。

「いつやるか?」「今でしょ!」というのは、大学院入試でも全く一緒です。

「夢としていつか大学院に入りたいと理想をもっておく」のは、全然OKです。
夢を持ち、それに向かって努力するというのは素晴らしいと思います。

ただ、これは極めて当たり前と思うのですが、学歴コンプを挽回できる大学院となると、そこそこ有名大学の有名大学院となります。
となると、大学院入試は簡単ではありません。
英語・専門・論文が求められますが、どれもかなり高い能力が要求されます。

有名大学の有名大学院受験生の多くは、就職が失敗したから大学院に進むわけでは無く、将来のキャリアアップを...続きを読む

Q大学院に行くんですけど、今の専攻に所属することに何の意味も感じられません。 大学院も就職に有利だから

大学院に行くんですけど、今の専攻に所属することに何の意味も感じられません。
大学院も就職に有利だからという理由で行きます。
これって正しい選択なのでしょうか?

Aベストアンサー

建築学科なんですよね?
でしたら、他の会社はわかりませんが、ここ10年は、私がいる会社は院卒しか採用していないですよ。(志望者自体が、院卒しかいないと言う事情もありますけけどね)
ゼネコンの場合は、学部卒もかなり取っていると思いますが、就職はどういう所を目指しているんでしょうか?
どちらにしろ、すでに就職活動は終わっていますから、とりあえず、大学院に進学された方が良いと思いますよ。
専攻は、何なんですかね?
建築史や、建築計画などの場合は、あまり研究内容などは、就職では問わないと思います。(どちらかというと、意匠系のデザイン能力が問われるでしょう)
構造系の場合は、基本的に優秀な学生しか選ばないでしょうし、構造設計事務所やゼネコンの構造部隊へ就職するので、特に問題は無いです。
環境・設備系は、特に学生の数が少ないので、こちらも、ゼネコン、メーカーなど、就職先には困らないです。
材料・施工・工法系なども、メーカー、施工会社(ゼネコン・サブコン)などですよね?
地方公務員などの公務員系の場合は、院卒のアドバンテージはあまり無いでしょうね。
学部卒で就職だと、今年にすべり込んだ方が有利だったんですけどね。(2年後は、オリンピック用の施工が終わっているので、建築業界の求人倍率はかなり下がると思います)
どちらにしろ、今年就職しなかったのなら、大学院進学しか無いと思いますよ。

建築学科なんですよね?
でしたら、他の会社はわかりませんが、ここ10年は、私がいる会社は院卒しか採用していないですよ。(志望者自体が、院卒しかいないと言う事情もありますけけどね)
ゼネコンの場合は、学部卒もかなり取っていると思いますが、就職はどういう所を目指しているんでしょうか?
どちらにしろ、すでに就職活動は終わっていますから、とりあえず、大学院に進学された方が良いと思いますよ。
専攻は、何なんですかね?
建築史や、建築計画などの場合は、あまり研究内容などは、就職では問わないと...続きを読む

Q子どもの大学進学のためのお金がないです。大学付属の私立高校に通ってますので、そのまま進学すると考えて

子どもの大学進学のためのお金がないです。大学付属の私立高校に通ってますので、そのまま進学すると考えてましたが、ざっくり学費とアパート代を計算してみたら、四年で1000万弱。お金に余裕がなく学資保険も入っていませんので、奨学金を借りたいと思っていますが、学費全額を奨学金でまかなえるくらい貸していただけるのでしょうか?学力は下の方です。ネットで調べてはいますが、不安です。詳しい方、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

きつくて申し訳ないけれど、とにかく甘いです。
学費に困る人の考えることじゃありません。おかしいです。
おかしい証拠に、みんなこんな多額の学費をどうしているのだろう、と相談に来ているじゃないですか。
浮き世離れしていることが全く自覚できて無さそうだから指摘しているのです。
学力が低いのが事実に反するかどうかについては言及していません。
ただ、学力が低いなら高くするまでなのです。学力は身長とは違います。甘いです。
周囲のお金持ちのお嬢ちゃんお坊ちゃんとは違うんです。彼らならお金の力で進学くらいは何とでもなるのです。
状況を混同してはいけません、周りに流されてはいけません。

> 将来の職のことまで考えてますよ。だからこそ、安い所は他にもありますが、学びたくも
> ない学部に入っても仕方ないので、やりたい事を学べる所に入れてあげたいのです。

たぶんそこは考慮してあるのだろう、だから遠方の私立大学ということなのだろうとは想定してあります。
ただし、やりたいことやりたいことというのは、一般的には非常に危険です。
また、専攻選びが本当に正しいのか、ということもあります。
そこはこういう場でチェックを受けておくほうが無難です。
例えば、どこかの私立大学に目新しい学部ができたと。自分の志望にぴったりだからそこ。
ところが、詳しい人がよくよく見てみれば、なんだ、近場のここで十分じゃないの。なんてことはしょっちゅうです。
そもそも学部でできることなんて限りがありますから。職業訓練系統でも無い限り、大したことはできない。
私立大学にしか無い専攻(ただし大枠でね)、そこからしか就けない職業、ってのは、一般的には非常に希です。
第一、それなら教員をどこから手配するの、って事になるのです。また、これまでどうしてたの、って事にもなるのです。

あるいは、学力系統の専攻と、非学力系統の専攻とに分けてみましょうか。
将来その専門の知識や比較的高い学力でやっていくんだ、という場合、国公立大学に箸にも棒にもでは、大概無理です。
大学は出られるかもしれませんが、そこまで。就ける職業は本来中卒高卒がやるような物でしょう。
非学力系統の場合、そこで身につけた何らかの技能でやっていくんだ、という場合、しかも国公立には無いような専攻であれば、それで飯喰えるんですか、という疑問が最初に湧きます。
国公立にあるような専攻ですらそういう所もあるでしょう。
そう、ここを出た人が希望する職業に就いている、という場合に、例外的に成功したような事例を見てはいけません。

正直に率直に仰っているのはよく解りますが、甘いです。
それでは笊から水が溢れ落ちるようにお金だけがすり抜けていきます。
私も正直に率直に言っているだけです。厳しくて申し訳ないけれど。
「お金が無くて申し訳ない」と思う気持ちを1/3にして、2/3を「低い学力のままにして申し訳ない」と考える方が良いと思います。
繰り返しますが、塾が、ではありませんよ。
自動車が必要だ、どうしても必要だ、というときに、軽か、カローラか、軽トラか、などと考えるかもしれませんが、それに対して周囲の連中は、ベンツかBMWかレクサスかポルシェかフェラーリかと言っているのです。
うちもうちもと言っていて良いはずがありません。

きつくて申し訳ないけれど、とにかく甘いです。
学費に困る人の考えることじゃありません。おかしいです。
おかしい証拠に、みんなこんな多額の学費をどうしているのだろう、と相談に来ているじゃないですか。
浮き世離れしていることが全く自覚できて無さそうだから指摘しているのです。
学力が低いのが事実に反するかどうかについては言及していません。
ただ、学力が低いなら高くするまでなのです。学力は身長とは違います。甘いです。
周囲のお金持ちのお嬢ちゃんお坊ちゃんとは違うんです。彼らならお金の力...続きを読む

QFラン私大から専攻を変えて国公立の大学院に進むにはどうしたらいいでしょうか? 無謀であることは承知で

Fラン私大から専攻を変えて国公立の大学院に進むにはどうしたらいいでしょうか?
無謀であることは承知です。

現在大学4年です。
大学院は学部4年間での勉強の積み重ねが前提ですが、学部で学んできたことと異なる専攻で大学院に入ることは可能ですか?
私が学びたいと考えている学問の大学院試験の参考書や問題集などは出版されておらず、学部4年分に相当する勉強方法が見当もつきません。
志望する大学院の過去問を取り寄せてみたものの答案は載っていないため何が何だかという感じでした。

勉強ではなく研究するのが大学院だとよく聞くので、「勉強したい」と考えてるならば学部で入り直すべきなのかもしれませんが、希望する学科が編入を受け入れていないため学部で学ぶとすると1年生から始めることになり年齢を考えると難しいのかなと思ってしまいます。
また、冒頭にあります通り現在通っている大学はいわゆるFランクと呼ばれるところで私自身、中学はほとんど行かず試験勉強と言ったら高認(大検)資格を取る際にしたきりです。(大学の期末試験などはもちろん勉強しますが)
そのような人間が国公立の大学院に専攻を変えて進めるとしたらどのように試験対策をすればよいのでしょうか?

Fラン私大から専攻を変えて国公立の大学院に進むにはどうしたらいいでしょうか?
無謀であることは承知です。

現在大学4年です。
大学院は学部4年間での勉強の積み重ねが前提ですが、学部で学んできたことと異なる専攻で大学院に入ることは可能ですか?
私が学びたいと考えている学問の大学院試験の参考書や問題集などは出版されておらず、学部4年分に相当する勉強方法が見当もつきません。
志望する大学院の過去問を取り寄せてみたものの答案は載っていないため何が何だかという感じでした。

勉強では...続きを読む

Aベストアンサー

科目履修という形で希望する専門科目を大学で学ぶのが妥当に思います。
院試の過去問に答案がついていないから何がなんだか、ではなく、初めから何も分かっていない状態だから何がなんだかになるのですからね。
入試対策しか頭にない状態なら、大学院に入れたとしてもやっていけませんよ。

Q「高校時代ろくに勉強しなかったんだから、大学に入っても意味ない。留年して終わりだろう」って親に言われ

「高校時代ろくに勉強しなかったんだから、大学に入っても意味ない。留年して終わりだろう」って親に言われたんですけど、共感できますか?

親は正しいですか?

Aベストアンサー

そんな親、アホだろう。

鼓舞するつもりかもしれないけど、手法が陰湿で低俗すぎるね。

Q医師の大学院について質問です。

知り合いの医師が大学院に通っているのですが、いつ卒業するのでしょうか?入学し4年後かと思ってたのですが、5年目の今年もその大学院に名前があるのをネットで見ました。
ただ医学博士の資格はとったらしいです。次の3月には卒業するのでしょうか?
ちなみに旧帝大の大学院です。
どなたか何か知ってることがあれば、少しでも教えて頂きたいです!(>_<)

Aベストアンサー

そんなん本人に聞け、

て感じだけど博士持ってるなら研究員や助教授として、大学に残ったんでないですかね。
あとよほど優秀でないと博士は3,4年では取れないと思うんだけど、本当に取れてるのかな。 
まだ博士課程なのかも。あるいは満期退学して別の肩書きなってるのかも。

Q関西の国公立大学の理系大学生です。 私の高校は地元では有名な進学校です。 私の高校の生徒はほとんどが

関西の国公立大学の理系大学生です。
私の高校は地元では有名な進学校です。
私の高校の生徒はほとんどが国公立大学を目指し、もし国公立大学に落ちても関関同立にはほぼ全員合格します。

私は第1志望の国立大は落ち、後期で受けた国公立大に受かりました。(大阪府立、大阪市立、京都工芸繊維、奈良女のどれかと思ってください)

関関同立は滑り止めで全部受かりました。

今は後期で受けた大学に通っています。でも、国公立大学受験をしたことない人には、なぜ関関同立に行かなかったの?みたいなこと言われます。

私の高校の友達同士では私のような選択をする人が大半です。理系だとなおさらです。関関同立はあくまで保険、滑り止め、受かって当然で行く気はありませんでした。

国公立大学受験をしたことが無い人は、関関同立の方が難しい、優秀、蹴るなんてもったいないと思ってる人が多いのでしょうか?

関関同立にももちろん優秀な人はいますが、
・国公立大はチャンスが1度、私立はお金払えば何度でも受けられる、コネで入る人もいる(これは大学によるかもですが)
・入試問題の難易度においても上記の大学の方が上(実体験)
・学費も国公立大の方がだいぶ安い
国公立大学受験者なら分かる事実だと思います…

世間的に見ても私のような選択をする人が多いと思っていたのですが、どうなんでしょう?

関西の国公立大学の理系大学生です。
私の高校は地元では有名な進学校です。
私の高校の生徒はほとんどが国公立大学を目指し、もし国公立大学に落ちても関関同立にはほぼ全員合格します。

私は第1志望の国立大は落ち、後期で受けた国公立大に受かりました。(大阪府立、大阪市立、京都工芸繊維、奈良女のどれかと思ってください)

関関同立は滑り止めで全部受かりました。

今は後期で受けた大学に通っています。でも、国公立大学受験をしたことない人には、なぜ関関同立に行かなかったの?みたいなこと言われます...続きを読む

Aベストアンサー

人というものは、特に未熟なうちは、自分の周囲の狭い世間だけで物事を判断しがちです。
ですが、京大や阪大ならともかく、それ以外の地方国公立大学ならば、関西では関関同立ブランドと迷う人がいるのはそんなに不思議なことではありません。関西での就職やOB人脈を考えれば、関関同立ブランドを上と考える人も多いでしょう。
もちろん、あなたのように、地方国公立大学の学びや学生の室が粒ぞろいであるということを重視する人もいます。

「世間的に見ても」とおっしゃいますが、その「世間」が人によって違うのです。あなたの高校の友達同士は、同じような価値観だったから、それが当然だと考えるのです。価値観が違う人ならば、同じように考えないというのも当然です。どちらの価値観が正しいか間違っているかなどの白黒はつけられません。
あなたはあなたの価値観で、「あなたにとって」何が正しいかを、ぶれずにしっかり理解していれば良いのです。
なんで関関同立を蹴ったの?と言われたら、堂々と、「だって私にとっては○○大学のほうが魅力的だったから」と、受け流せばよいのです。そこで「え~、だって関関同立より国公立大学のほうが(質問文に書いた理由で)上じゃない?」みたいに反論すると、関関同立ブランドを重視する人を貶すことになるので、相手も素直にウンとは言ってくれなくなりますよ。
あなたも、国公立大学の受験自体を知らない人に、自分と同じ価値観を共有して欲しいと考えないことです。違う価値観の人にも自分の価値観とプライドを理解させようとするのは難しい話で、逆にこちらのストレスがたまるだけですよ。

東大や京大のようにわかりやすいトップ校でない限り、ある程度の難関校同士でどの大学のほうが上とか下とか、受験偏差値でいつまでも語るのは、ナンセンスですよ。
難関大学ほど、大学入学後にいつまでも受験時の偏差値で語ろうとする人は、幼いとみなされて相手にされなくなります。

人というものは、特に未熟なうちは、自分の周囲の狭い世間だけで物事を判断しがちです。
ですが、京大や阪大ならともかく、それ以外の地方国公立大学ならば、関西では関関同立ブランドと迷う人がいるのはそんなに不思議なことではありません。関西での就職やOB人脈を考えれば、関関同立ブランドを上と考える人も多いでしょう。
もちろん、あなたのように、地方国公立大学の学びや学生の室が粒ぞろいであるということを重視する人もいます。

「世間的に見ても」とおっしゃいますが、その「世間」が人によって違う...続きを読む

Q神戸大学 大学院 化学専攻 の評価は?

大学生3年の娘が大学院への受験を考えています。どうやら神戸大の大学院を受験するつもりです。神戸大といえば文系のイメージが強く、化学のイメージはあまりありません。(医学部はときどききくかなぁ・・)
難関大と世間では言われていますが、大学院(理系ー化学)って・・・?
ご存じの方、教えてください。
(ちなみに娘は現在、関西の他の大学に通っています。)

Aベストアンサー

お嬢さんが、他大学から神戸大学の院受験を考えているのですね。
まず、院進学というのは、大学受験と違って「研究室選び」「師匠(指導教員)選び」である、ということを理解してください。大学のネームバリューではなく、研究室や指導教員単位で選ぶところです。
そして、学界での評価は、大学単位ではなく、研究室レベルで評価されます。
大学院では研究が細分化されますので、院試のペーパーテストさえ点数を取れば良いというのではなく、お嬢さんがやろうとする研究内容と、行きたい研究室・指導予定教員の専門分野がマッチしていないと、受け入れてもらえません。そのため、院試の出願前に、希望する研究室の見学等をする必要があります。もちろん、いまの指導教員への相談も必要です。
院進学後、修士で就職するつもりなのか、博士課程まで行って研究者になるつもりなのかによっても、選ぶ研究室は変わるかと思います。

とりあえず、「大学院入試は、大学の学部受験とは性質が異なる」ということは、念頭に置いてください。
大学院の研究室は狭い世界ですので、お嬢さん(とあなた)にとって具体的なアドバイスを得るためには、個人が特定されるレベルでの研究分野の絞り込みが必要になってきます。それは、このようなネットで相談して情報を得るべき事ではないと思います。
親御さんは、院進学後の学費や生活面での資金援助をするつもりがあるかどうか、ということを考えてあげてください。

お嬢さんが、他大学から神戸大学の院受験を考えているのですね。
まず、院進学というのは、大学受験と違って「研究室選び」「師匠(指導教員)選び」である、ということを理解してください。大学のネームバリューではなく、研究室や指導教員単位で選ぶところです。
そして、学界での評価は、大学単位ではなく、研究室レベルで評価されます。
大学院では研究が細分化されますので、院試のペーパーテストさえ点数を取れば良いというのではなく、お嬢さんがやろうとする研究内容と、行きたい研究室・指導予定教員の専...続きを読む


人気Q&Aランキング