大工の日当は、いくら位が妥当でしょうか?

はじめまして、こんにちは。
現役の大工techanです。
歴史上にもよく登場する、大工の日当。
その時代の賃金の参考にされたりしています。

その日当、最近、下がってきています。

サラリーマン、他の自営業者の方から見て
大工(木造住宅在来工法)の日当って
いくら位が妥当だと、思いますか?

今の会社の日当、安すぎて、辞めようかなって
思っています。

地域なども明記していただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。



業種が違いますが東京の設備業者です。まあ、内装や改修工事で大工さんを使うことも良くあります。

最近は安いですよねぇ。見積もり段階の人躯賃で¥20,000~25,000です。ということは、受け取る方は¥15,000~20,000と言うことでしょうか。配管の職人も似たような感じです。

個人的には「腕」があって「工具・機器」持ちこみの仕事なんで、ちょっとこれじゃあキツイかなぁとは感じてます。ただ、昔の人達と違ってその「腕」自体が半人前で給料は一人前と言う人が多いなと感じてます。
配管の職人でもネジきりや改修は出来なくて、ビニル管一本槍なのに平気で職人ですっていう人もいます。知合いの大工さんのとこでは、カンナとゲンノウ使えない若いのもいますよ。本人は見習じゃなくて、職人だって言ってました(笑)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
1.5K円以下では、安い部類ですよね。
もう、そろそろ、考えなければと
思います。

お礼日時:2001/07/20 20:53

現在組合ではいろいろありますが、ハスウメーカーに対応する事もあって、その人の腕にもよりますが、きちんとした腕で日当2万円ですがそれは棟梁としてのものです


あとは1万8千円くらいです、但しその現場で棟梁でなくても棟梁同等の腕なら2万円ですね、工務店は21,000で
お客に請求します、又組とか会社に入っての職人の場合
そこから保険関係もありますのでその分引きます。
それが普通ですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
地域の差はあまり無さそうですね。
当方、東海地方です。

お礼日時:2001/07/20 20:55

横浜で1万5千円~2万円ってとこです 頭領がこれだと思うんです 2~3年の手元みたいな人もこれだと 利用する側は なんか~?って感

じです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

了解しました。
東海地方の数万の都市ですが、
15000円をきると、かなり辛いです。
当方、経験15年ですが、
日当の下落は考えられませんでした。

お礼日時:2001/07/19 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天井壁にひびがひどく、在来工法木造住宅築10年心配

私の家は、築10年目を迎える在来工法の木造住宅です。
5年前に一階の壁のクロスにひびが出始めました。
窓枠の上に一本ひび割れが天井までと部屋の四隅に少しひびが少し、その時に、工務店に見てもらいましたが、木造の住宅ではよくあることですと言われ、なにかパテのようなものを塗っただけの対応でした。
その後、他にはひびが出てきませんでしたが、それから2年後に、窓枠の下にひびが出始めました。
そして、それから一年後、こちらは雪が積もる地域で、大雪になり、二階のふすまが開かないくらいに家がきしみ、ふすまの上にひびが入るくらい、それでも、雪が解けてからは、元通り、ふすまが開く状態でありましたので、一安心していましたところ。
今年になってから、二階の部屋の各所に、天井から床まで縦にひびが入り、ボードの中まで亀裂が入っています。
小さい部屋では、天井には亀裂は入っておりませんが、大広間10畳の天井には、天井の真ん中から十字に壁まで亀裂が入っています。
壁材・天井の材質は、耐火ボード(石膏ボード)のような感じのものです。
(基礎がないところにくぎを打てばゆるゆると外れるようなボード)
それで、倒壊しなければ見栄えが、悪くても良しとするところですが、心配です。
因みに柱は節があるタイプのもので、当時大工に、柱に節があるけれど、大丈夫?と聞いたところ、
今の普通の家よりも、この家は、昔の家のように柱は太いのを使っているから大丈夫と言っていました。
今不景気で、リホームも難しい中、倒壊だけは避けたいのです。
柱がゆがんでいるぐらいなら良いのですが・・・・・

私の家は、築10年目を迎える在来工法の木造住宅です。
5年前に一階の壁のクロスにひびが出始めました。
窓枠の上に一本ひび割れが天井までと部屋の四隅に少しひびが少し、その時に、工務店に見てもらいましたが、木造の住宅ではよくあることですと言われ、なにかパテのようなものを塗っただけの対応でした。
その後、他にはひびが出てきませんでしたが、それから2年後に、窓枠の下にひびが出始めました。
そして、それから一年後、こちらは雪が積もる地域で、大雪になり、二階のふすまが開かないくらいに家が...続きを読む

Aベストアンサー

柱の節は強度には関係しません。むしろ節が有る方が強いとも言われている位です。

ちょっと心配なのが、基礎の不動沈下です。
基礎は東西方向、南北方向ともに端から端まで水平でなくてはいけませんが、地盤の強度が均一でない場合、片方だけが地盤ごと沈下することがあります。そうすると基礎の上にたっている木構造には曲げの力が懸かります。とくに大雪のときなどは何トンもの荷重が家全体を曲げようとする力が懸かります。昔、”我社の建物は頑丈です”ということをアピールする為に家に象を乗せた広告をした会社が有りましが、これは笑えました。実際、積雪の重さは象より重いからです。建築を知らない建築会社だということを全国に宣伝して笑いものになりましたね。

話を戻しますが、不動沈下が有るかないかは上を見るのではなくて床を見ます。
パチンコ屋さんで遊んだ帰りにパチンコ玉を数個持ち帰ったことはありませんか?
廊下や板の間など平らな床面にパチンコ玉を数個置いてみましょう。
家中どこに置いても置いたところに留まっていれば合格ですし、散らばったとしてもばらばらの方向に散らばるならば良しとしましょう。もし数個のパチンコ玉が同方向に一斉に転がるようだと、家全体が傾いているということになります。

家全体が傾く原因の第一は基礎の不動沈下です。
不動沈下ですと、建物内部を小手先で補修しても解決になりません。

立地が道路よりも低いとか、昔、田んぼや、窪地、沼地だったところで、地盤改良を十分に行っていない場合には良くある話です。
確認の上、不動沈下が疑われる場合はすぐに専門家に相談しましょう。。10年以内だと建築会社に瑕疵保証を要求できるかもしれませんので、専門家(消費者センター、弁護士事務所の法律相談など)に建築請負契約書を持ち込んで相談されることをお勧めします。

柱の節は強度には関係しません。むしろ節が有る方が強いとも言われている位です。

ちょっと心配なのが、基礎の不動沈下です。
基礎は東西方向、南北方向ともに端から端まで水平でなくてはいけませんが、地盤の強度が均一でない場合、片方だけが地盤ごと沈下することがあります。そうすると基礎の上にたっている木構造には曲げの力が懸かります。とくに大雪のときなどは何トンもの荷重が家全体を曲げようとする力が懸かります。昔、”我社の建物は頑丈です”ということをアピールする為に家に象を乗せた広告をした会...続きを読む

Q在来工法とは??

家を建てるときのいろいろな工法があるようですが
在来工法ってなんですか。
大工さんが行う普通の木造建築のことですか?
この他にもなにか工法があるのでしょうか。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

耐震性と工法の関係は一定ではありません。

前回の回答の繰り返しです。
>質問がさらに発展する時には、新しい質問を書き込んだ方が良いとおもいます。

Q給水工事の工法は分岐工法かヘッダー工法か?

現在、新築一戸建てを検討中で給水工事の工法で迷っています。
4LDKで2階建てですが、2階に水周りはありません。給湯はエコキュートです。
お風呂使用中に台所やトイレを使用したときに水量が減ったりしないようにしたいのですが、この場合さや管ヘッダー工法がいいでしょうか?
HM標準は分岐工法でヘッダー工法にすると15万のコストアップになります。
分岐工法でも、樹脂管のサイズを大きくすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

理想はヘッダーでしょうね。

でも予算等当然あることなので先分岐工法でも問題ないかと思います。
従来の配管はすべて分岐工法ですよ。

メインの樹脂管を16Jで配管してもらいましょう。(20mm相当とメーカーは言っています。ただしチーズ等がない場合ですが)あくまで水道メーターが20mmという前提です。

ヘッダー 先分岐工法どちらも施工していますが、先分岐工法で苦情等在ったことは無いです。
理屈上はヘッダーと比べれば確かに同時使用率において流量の変化は激しいですが・・・特に水圧が落ちるエコ給湯みたいなので。
あくまで個人的にですが気にならないと思います。(シャワーについては、台所等の同時使用の場合は気になる場合もあるかもしれません)
どこまで質問者様が気にするかだけの問題です。

※ヘッダーにしたからといって水量の変化は必ずあります。あくまで少ないということだけです。メンテも床下は入れるなら特に問題なしと考えます。
気になるならシャワーだけ簡易ヘッダーみたいに一番手前で分岐をして配管してもらっては?どうなるかはわかりませんが・・・。

理想はヘッダーでしょうね。

でも予算等当然あることなので先分岐工法でも問題ないかと思います。
従来の配管はすべて分岐工法ですよ。

メインの樹脂管を16Jで配管してもらいましょう。(20mm相当とメーカーは言っています。ただしチーズ等がない場合ですが)あくまで水道メーターが20mmという前提です。

ヘッダー 先分岐工法どちらも施工していますが、先分岐工法で苦情等在ったことは無いです。
理屈上はヘッダーと比べれば確かに同時使用率において流量の変化は激しいですが・・・特に水圧...続きを読む

Q木造軸組工法 柱の太さについて

木造軸組工法で新築工事をやっている最中です。
基礎の幅、土台のサイズ、柱の太さ等、現場で計ってみたのですが
基礎(ベタ基礎)の幅            =120ミリ
基礎の立ち上がり(コンクリート底面から)  =390ミリ
土台                    =105ミリ角
通し柱(家の中央の1本のみ)        =120ミリ角
その他通し柱数本              =120ミリ×105ミリ数本
それ以外の通し柱              =105ミリ角
管柱                    =105ミリ角
筋交い                   =45ミリ×90ミリ
---------------------------------
となっていました。
通し柱は120ミリ角は最低でも必要だ!って聞いた事があるんですが
105ミリ角の通し柱も使用しているようです。
120ミリ×105ミリって言うのもありました。
このサイズをみて、2階建の木造住宅の仕様として、
どんなもんなんでしょうか?こんなもんなんでしょうか?
危険なものでしょうか??
よろしくお願いします。

木造軸組工法で新築工事をやっている最中です。
基礎の幅、土台のサイズ、柱の太さ等、現場で計ってみたのですが
基礎(ベタ基礎)の幅            =120ミリ
基礎の立ち上がり(コンクリート底面から)  =390ミリ
土台                    =105ミリ角
通し柱(家の中央の1本のみ)        =120ミリ角
その他通し柱数本              =120ミリ×105ミリ数本
それ以外の通し柱              =105ミリ角
...続きを読む

Aベストアンサー

地方にもよりますが、東京近辺なら在来工法としては上の中くらいは評価できると思いますが。。。

管柱でも100ミリ角が一本も無いというのはないというのはご立派ですが、不満足とすれば関西以西の方でしょうか?

多分、通し柱を全部120ミリ角にしても、耐用年限が100年から130年に延びるということだと思いますが一般に都会では

設備面が先に古くなるので、耐用年限までは考えない傾向があります。

西欧のように設備やサッシュを取り替えながら、何百年も使うとすれば全部150~240ミリ角くらいの柱がいるかと思います。

Qプレカット(在来工法)のミスについて

先日、上棟式が終わりホッと一安心です。
自然素材にこだわり基本的に「杉」&「漆喰壁」で作っています。

ですが、1カ所(柱1本)に漆喰壁用ラスボードの切れ込みが柱の同じ面に縦2本、幅各約1cmが上から下まで必要ないところに入ってました。

設計事務所に言ったら埋めるしかないですね・・・と軽く流されてしまいました。

最善の対応策は埋めることでしょうか?
柱を取替えてもらう(大変だと思いますが)ことは可能でしょうか?


ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

状況がはっきりしませんので、対応策として考えられるのは、

1.隠れる部分であればそのままとする
2.表しの部分(隠れない)であれば、デザインを考えてうまく隠すことを考える
3.単純に埋める
4.取り替える。
 2F柱であればまだよいけど、1Fでさらに構造上重要部分だとなるべく避けたいところ。
 金物工法なら取替えやすいけどホゾ組みしていると特に。。。

です。1番ですめば一番良いし、最悪は4番です。
出来れは一度組みあがったものは極力はずしたくはないです。

まあそういう小さなミスというのはこれからも出てくると思いますよ。
建築の場合は一品物なのでいたし方がない点ではあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報