10年程前にスキーで転び、左膝内側側副靱帯損傷と言われました。
手術等はせず、その次のシーズンからはテーピングしてまたスキーに行って、
何回に1回は又同じように膝を捻挫?し、整形外科、整骨院通いを繰り返して
いました。

3年前に結婚し、スキーからは足を洗いました。
今は特に痛みはありませんが、時々膝がズレるような感じになり、
走ったり、正座の後は調子が悪いです。

それとは別に左肩の脱臼癖があり、スキーでもよくはずれていましたし、
普段のなにげない寝起きの「のび」などではずれてしまいます。
自分で入れられない事がたまにあり、その時は整骨院に行きます。
こちらも普段は特に痛みはないので、「肩の筋肉を強化すると良い」と言われても
何にもしないのが現状です。

こんなことでは、加齢と共になにか不都合が出そうな気がします。
身体ぼろぼろできっと周りの人に迷惑をかけてしまうでしょう。
今38歳です。すぐでなくてもいずれは手術をするべきでしょうか?
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 再度おじゃまします。



 私の時は入院から退院まで1ヶ月半でした。でも長いですよね。

 会社は休職扱いです。事前に承認を取りました。当然陰口もあったようです。
 
 でも自分の体だし、復帰してから「休んでいた分まで取り返す」という気持ちで
頑張ればいいと自分を納得させました。

 退院後はすぐ仕事ができました。(走るような動作のある仕事ではなかったので。)
 
 退院後のリハビリは途中で行くのを辞めてしまいました。やる気になればリハビリセンターや病院でなくてもできるからです。
 
 退院後のリハビリの内容はひたすら足に筋肉をつけることです。(だから家でもできる)
 リハビリメニューさえ聞いておけば大丈夫です。

 リハビリは入院中の方がつらいです。

 手術後はギプスで固定されますが、それが取れた後リハビリが始まります。
 傷が痛いことと筋肉が衰えるせいで全く足が動かない状態からのスタートです。
 
 足を曲げる角度等については、入院中にマニピュレーターという機械に足を乗せて段階的に、でも強制的に、足を曲げていく訓練があります。(これがつらい)

 退院のころは普通に歩けます。

 一番問題なのは会社の理解でしょうね。これが全く無い会社だとお手上げです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にお返事ありがとうございます。
やっぱり痛そうですね。
それと日数も。
もう少し「こりゃまずい」と何か決定的な問題が起きてから、
という事にしようと思います。

でも、手術は受けた方が良さそうですね。
心の準備だけしておくようにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/22 22:19

 靭帯再腱手術の経験者です。



 私も手術前「靭帯が切れていても普通の生活をするぶんには支障が無い」と医師に言われました。

 でもkubo-chanさん、まだ38歳ですよね?
 
 結婚してからの生活でも「走る」という動作があったわけですよね?
 医師の言う「普段の生活」に「走る」は入ってないんです。

 今では入院期間もだいぶ短縮されたようですから、思い切ってやってしまったほうが、後の人生を快適に過ごせると思います。(昔は手術から退院まで2ヶ月くらいかかりましたが、今は1ヶ月くらいと思います)

 

この回答への補足

ありがとうございました。
ところで、入院期間が二ヶ月だったのですね?
長い・・・。
退院後さらに痛くてつらいリハビリが長い(半年とか)と聞いています。
仕事などはその間どうしたのでしょうか。

補足日時:2001/07/22 15:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肩にしこり

肩から左腕にかけてだるさがとれず、痺れもあります。
左肩部にしこりがあるようなんですが、右肩と比べても大きいようです。
慢性的な肩コリが悪化して、しこりが出来る事ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

整形を受診されると原因が分かるかもしれません。
整骨院なら電気の後にマッサージしてもらえます。保険外では整体、マッサージ、カイロ、鍼灸院等も御座います。お大事に^^

Q整骨院の医者と整形外科の医者は、 何が違いますか? 整骨院は、医者じゃないって書いてありますが資格が

整骨院の医者と整形外科の医者は、
何が違いますか?

整骨院は、医者じゃないって書いてありますが資格が違うのでしょうか?

整骨院は、整形外科と治療や診断の何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

整形外科の先生の資格は、『医師』です。
整骨院の先生の資格は、『柔道整復師』です。
鍼灸院の先生の資格は、『はり師』と『きゅう師』の2つの資格です。
ここまでの資格は『国家資格』になります。
整体院の先生の資格は、『民間資格』なので、「無資格で開業している」と言う人もいらっしゃいます。
その他の違いは以下サイト参考に
http://andohiroyuki.com/health/2015/3591.html

Q肩から背中にかけてのしこり

肩の後ろから、背中の肩甲骨の上辺りで背骨より少し右にしこりのようなものがあります。
肩も背中も痛く、シップを張ってもよくなりません。
一度内科にかかりましたが、わからないとの事でした。なんとなく毎年春に同じ症状が出ている気がするのですが、何科に行けばいいのかがわからなくています。
どなたかわかる方がいらっしゃったら、教えていただけると助かります。どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

背部に良くできる物に粉瘤というものがあります。肌色の腫瘍に真ん中に少し黒っぽいものがあればその可能性が高くなります。
皮膚科か外科が良いのではないでしょうか。
診断がつかなければ、皮膚の一部を切除して病理診断したほうがいいと思いますよ。

Q整骨院での治療の重度の打撲って、月何日通えば、いいのでしょう? 整骨院で重症だと言われました。 治る

整骨院での治療の重度の打撲って、月何日通えば、いいのでしょう?

整骨院で重症だと言われました。
治るのに2年以上、更に重いと3年たってもとか。

治したいなら、もっと通えば治り早くなりますか?

現在は、週1ですが、痛いのでもっと増やしたほうがいいですか?

Aベストアンサー

打撲で2年から3年もかかると整骨院で言われたとか少し考えられない長い日にちですね、一度外科医で診察してもらいレントゲン写真でも撮ってもれえばどうですか、そんなに長くかかる打撲など聞いたことがありませんが、整骨院に任せておくとあと後大変な事になりませんか、リハビリが必要なれば外科医の医師が紹介してくれるはずですが。どちらにしても2~3年もかかるのは普通の打撲とは思えませんが、いくら重症でも。週一日の通院よりは2日の方が回復には早いのでは、それも症状によりますが。

Q16歳の糖尿病持ネコの肩にある黒いしこりが大きくなってます。

16歳になる飼猫の肩(肩甲骨の真ん中、背骨寄り)に2年前くらいから皮膚の表面に、黒いイボの様なモノが出来ており、少しずつ大きくなってきておりました。
一昨日までは皮膚表面から4ミリ程度の黒いイボがポコっと飛び出してる状態で、皮下に1センチ大の黒いシコりがあることは把握しておりました。(硬いカンジです)
昨日、上半身を座布団の上に乗り上げた状態で体を舐めていた為、例のイボを噛んでしまったらしくイボの中身が出たのか、毛と一緒に何かが固まった状態になっているのを発見しました。
消毒をし様子を診ていたら、皮膚表面の黒いイボは変わらずあり、皮下のシコリが1.5センチくらいになっている上に硬かったヤツがプヨプヨしているのです。
4年前から糖尿病と腎不全を患っており、マメに通院している主治医からは
「イボは良く出来るモンだから気にしないで良い」
とも言われていたので、検査もせず今までは気にしていませんでした。
年齢的なことも考え、手術等は本人への負担が大きいとも思いますので、よほど悪性で手術をすることで長生きするという保証がない限り避けた方が良いと考えています。
毎日のインシュリン注射の負担もありますし、ストレスは避けた方がいいことも考え病院に必要以上に連れて行くのも避けたいと思っているのですが、ここは本人に多少辛抱してもらって検査をしてもらった方がいいのでしょうか?
この歳ですし、今更ガンが発見されたとしても死に至る原因は一つではないので、なるべく本人に負担がかからないのが一番いいのではないかと思っています。
長文になってしまい、まとまりの無い文章になってしまいましたが、実際病気のペットをお持ちの方のご意見が御座いましたら、どうぞ宜しく御願い致します。

16歳になる飼猫の肩(肩甲骨の真ん中、背骨寄り)に2年前くらいから皮膚の表面に、黒いイボの様なモノが出来ており、少しずつ大きくなってきておりました。
一昨日までは皮膚表面から4ミリ程度の黒いイボがポコっと飛び出してる状態で、皮下に1センチ大の黒いシコりがあることは把握しておりました。(硬いカンジです)
昨日、上半身を座布団の上に乗り上げた状態で体を舐めていた為、例のイボを噛んでしまったらしくイボの中身が出たのか、毛と一緒に何かが固まった状態になっているのを発見しました。
...続きを読む

Aベストアンサー

まずは検査をしてそのしこりが何なのかをはっきりさせる必要があると思います。
その結果次第で手術の必要性を考えてみてはいかがでしょうか。
「後悔先に立たず」です。何事も早めが良いと思います。

Q膝関節鏡手術後の膝の腫れリウマチとの関係

以前にもリウマチについて質問しましたが、また新たに疑問が生じたので、質問させていただきました。彼氏の事なのですが、タナ障害で3月に右膝、4月初旬に左膝の手術をしたところ、左膝の腫れ痛みが続き、水や血を抜いてもらい、その時は、腫れもひいて、順調に治るものだと信じていましたが、5月に入り手足も痛いと言うことで、血液検査をしたところ、リウマチであることが判明しました。現在も左膝の腫れと痛みが続き、病院に行ってますが、水はそれほどたまってなく、病院に行った翌日からまた、左膝の腫れと痛みが続いています。手術前に必ず血液検査をしたと思いますが、その時はCRPも高くなかったので、手術をしたと考えられます。左膝は腫れ傷みだけでなく、熱も高いときは38度もでてしまいます。右膝が、全く問題ないぶん、なぜ左膝だけが腫れるのかぎもんです。やはりリウマチが関係しているのでしょうか?現在は5月から、リウマトレックスを服用してますが、効果もみられません(効果が出るのが遅い薬だということは知っています)セカンドオピニオンとして、整形外科にかかるべきか、リウマチ科にかかるべきかも、アドバイスを頂けると助かります。どうぞよろしくお願いします。

以前にもリウマチについて質問しましたが、また新たに疑問が生じたので、質問させていただきました。彼氏の事なのですが、タナ障害で3月に右膝、4月初旬に左膝の手術をしたところ、左膝の腫れ痛みが続き、水や血を抜いてもらい、その時は、腫れもひいて、順調に治るものだと信じていましたが、5月に入り手足も痛いと言うことで、血液検査をしたところ、リウマチであることが判明しました。現在も左膝の腫れと痛みが続き、病院に行ってますが、水はそれほどたまってなく、病院に行った翌日からまた、左膝の腫れと痛...続きを読む

Aベストアンサー

人間の体は左右対称に見えて、まったく同じでありません。病気の症状も
左右まったく同じにはなりません。なるほうが圧倒的に少ないです。でも
それはレントゲンやMRIなどの画像を見てみなくては分かりません。

左ひざの炎症問題はあくまでも一般論として、リウマチが関係していると
十分に考えられます。でもあなたの彼の正確な病状は主治医に確認してみ
てください。今病院に行っていないのですか?リウマチの治療も必要で
しょうし、膝のリハビリも必要だとおもいます。リウマチ科と街の整形外
科で通院リハビリをしてみてはいかがでしょうか?

しかしここでは100%状況は理解できませんので、リウマチの診断をし
た医師に相談してみてはいかがでしょうか?

Q肩こりと首のしこりについて

私は20歳男の大学生ですが、昔から肩、首の慢性的なこりがひどいです。
時折首に激痛が走りますが一過性のものなのでそちらに関しては医者にかかったことがありません。
2年ほど前くらいから、耳の下・肩(首の付け根、鎖骨の上あたり)・のど仏の横、に大小さまざまなしこりができ数も増えたり減ったりを繰り返しています。

肩のしこり(リンパ節?)は直径1センチから程度で、2、3個あります。それだけはなかなか消えません。触っても基本的に痛みはありません。

去年耳の下のしこりが肥大化した際に皮膚科を受診しましたが触診だけで大丈夫だと言われました。
しかしまだ不安なので何科を受診すればいいのかこれは一体どのような症状なのかを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私も最近首にしこりが出来ました。内科に行ったところ、耳鼻科にまわされました。リンパ節の腫れだとすると、耳鼻科か耳鼻咽喉科に行った方がよいかと思います。
私の場合は、触ると痛くて、それを医師に伝え、触診してもらったところ、「ウィルス性の急性のリンパ節炎」といわれました。1ヶ月くらいで消えないようなら組織をとって調べるといわれました。
痛みがあるほうが安心、みたいなことを言われましたので、痛みがないのは危険なのかも知れません。不安をあおるようなことを言ってごめんなさい。でも、早めに耳鼻科か耳鼻咽喉科に行ってみてはいかがでしょうか?
大変な病気でないと良いですね。お大事に。

Q膝の筋トレあるいは膝を保護する方法

前に質問した内容の続きなのですが、マラソン練習で長距離練習中に右膝間接が痛むので整形外科で見てもらいました。
レントゲンで骨に異常はなく、軟骨等に関してはMRIを見ないと分からないが、軟骨が磨り減ってるとかだったらもっと早い段階で痛むはずだから可能性は低いとは思うが、MRIは受けたければ希望してくださいとのことでした。単にオーバートレーニングでたまたま毎回右膝が痛むだけの可能性もあるので様子見しては?というようなこともおっしゃってました。
とりあえず仕事の都合もあるのでMRIはもう少し考えてからにしようと思うのですが、筋トレや膝を保護する方法でいいものがあれば教えてください。ちなみにお医者さんに筋トレはやってもいいか?と聞いたら、それはいいことだと思うのでどうぞやってくださいとのことでした。
どんな筋トレがいいかという肝心のことは聞き忘れましたが、
検査では異常がなく現時点ではちょっと膝が疲れた健常者(?)ですので一般的なものでいいので教えてください

Aベストアンサー

膝のとって最も重要な筋肉は、腿の前(大腿四頭筋)です。
ここを鍛えること = 膝の保護  になります。
 
サポーターはマジックテープでしっかりとめるもの、何かバネなどが
入っているものはNGです。マッジクテープで血行が悪くなり、サポー
ターで膝に楽をさせれば、筋肉が落ちて膝が弱くなるからです。

筒状の保温目的のもは着用しても大丈夫です。


膝が痛いうちはスクワットなどはしないほうがいいです。
SLRという方法をご紹介します。

==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しまし
ょう(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くこと
も)

(2)つま先を直角にします(伸ばさない)。膝を曲げずゆっくり足を持
ち上げます。こぶし一つ分ぐらい上げてください(上げすぎると効果が
ありません)。

(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。これを左10回、右10回します。これを1セットとして2セ
ット行ってください。

(4)楽になってきたら、ゆっくり数えたり、15回にしたりしてください。
==========

各ポイントをしっかり押えて行ってください。この筋トレはスクワット
のように体重が膝にかかりませんし、関節を直接動かしているわけでは
ないので、痛みが強いときでも安心して行えます。



>軟骨等に関してはMRIを見ないと分からないが

これはどういうことですかね?読影が未熟なのでしょうか?確かに軟骨
は写りませんが、関節の状態で診断は十分つきます。あまり痛いような
ら、別の病院を受診してみてはいかがでしょうか?

膝のとって最も重要な筋肉は、腿の前(大腿四頭筋)です。
ここを鍛えること = 膝の保護  になります。
 
サポーターはマジックテープでしっかりとめるもの、何かバネなどが
入っているものはNGです。マッジクテープで血行が悪くなり、サポー
ターで膝に楽をさせれば、筋肉が落ちて膝が弱くなるからです。

筒状の保温目的のもは着用しても大丈夫です。


膝が痛いうちはスクワットなどはしないほうがいいです。
SLRという方法をご紹介します。

==========
(1)仰向けで寝ます。...続きを読む

Qしこり

こんばんわ。質問させて頂きます。
かれこれ2年前ぐらいから、肩、腕、首、背中、足、のあたりにしこりができるようになりました。
もともとにきび体質なのですが、にきびみたいな赤いはれはなく、痛みもありません。生活上問題はないのですが、ふときづくと、肩のしこりはかゆくてよくかいてしまっていることがあります。他の所はかゆくないです。
何年か前に、首の所にしこりができ、(これは、にきびらしきものが悪化して硬くなったもの。直径1.5cmぐらいの脂肪の塊)大きくなってしまったため、手術して取り除いたことがあります。きになるので全て取り除きたいのですが、皮膚科へ行った所、顔のにきびは治してくれたのですが、他のしこりのことはなんにも言われませんでした。これの正体はいったいなんでしょうか?治すなら病院へ行ったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
全然自信ありませんが、なんだかそのようなしこりができるもので、「ふんりゅう」と言うのがありますけど。。。
痛くも、かゆくもないようですが。。。
「ふんりゅう」で検索すると、けっこういっぱい出てきます。
参考URLがなくて、ごめんなさいm(__)m
手術して取るみたいですよ。
別に、悪いものではないようです(^^)
参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

Q膝頸骨骨挫傷と膝関節捻挫について

 膝頸骨骨挫傷と膝関節捻挫の違いについて教えて下さい。

Aベストアンサー

>膝頸骨骨挫傷

脛骨ですよね?ものすごく簡単に言えば、骨挫傷とは骨のケガ。捻挫は靭帯のケガです。損傷をうける組織が違います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報