賢いポイント生活をはじめよう >>

手の指の骨折で固定が長かった為に、拘縮してしまいました。
無理やり左手を使って、曲げれば右手がグーの形になるのですが、数分するとすぐに手のひらに指先がつかなくなってしまいます。

リハビリ期間も終了してしまい、医者からも「これからは拘縮とうまく付き合って行く事を考えて下さい」と言われました。
骨折したのは3月でリハビリを始めたのは5月です。
何でも良いので、拘縮が良くなるかも(治るかも)という情報がありましたら、是非教えて頂きたいと思います。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こればっかりは日々の鍛錬しか在りませんね。


時間のある時には、常にゴムボールをニギニギするとか、クルミを2個手に握ってクルクル回すなどなど・・・

本当のリハビリは、病院のリハビリが終わってからが始まりですよ。

私も数年前に左手首(左利きなんです)を粉砕骨折しまして、医者からは完治しても前後に5度くらいずつしか曲げられないですよ。
と言われていましたが、日々のストレッチ、お風呂の中での曲げ伸ばし、キャッチボールやゴルフなどのスポーツ等を通じて、今では前後に90度ずつ曲がれれますよ。

自分の体が思う様にならない事は、とても辛い事ですが、諦めずに鍛錬すれば必ず良くなります。

頑張ってください。
    • good
    • 30
この回答へのお礼

私も暇さえあれば、スポンジの固い様なものを使ったり、グーパーの繰り返しをしたりしてます。

病院でのリハビリは週1回程度でした。
リハビリとは自分自身でやるものですと、教わりました。
通院日以外の日はバスクリンを入れたお湯に手を15分くらいつけて毎日、リハビリしてました。
今でも頑張ってますが、これ以上自分で頑張りようがないんですよね・・・

今は大好きなスポーツも封印中です。

ご回答、どうも有難うございました。

お礼日時:2006/12/05 17:44

こんにちは!


当方、整形外科のメーカーに勤める者です。
医師でもPTでも無いので、リハビリ方法等は分かりませんが、仕事がら多くのDrに会う機会があります。
ご質問の内容を読ませて頂いた限りですとご自宅の場所にもよりますが、箱根にありますいしぐろ整形外科の院長先生に見て頂くのが良いと思います。
私の知る限りでは、手の保存療法では日本で5本の指に入るDrで世界的にも有名なDrです。
ご質問者様の、求めている情報とは違うかも知れませんが参考までに投稿させていただきます。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

お返事が、大変遅くなりまして申し訳ございません。
箱根というと、物理的に通える範囲ではありません・・・・
せっかくの情報、残念ですが、自分には合っていないようです。

アドバイスどうも有難うございました。

お礼日時:2006/12/21 18:00

私も同じ様な事になりました。


左手の中指、人差指が拘縮しました。
最初の病院は手だからいつか使っているうちに良くなるからと放置していましたが痛みと動きが悪かった事もあり別の病院で診て頂きました。
その後、リハビリと併用し注射したり麻酔をかけて動かしたりして来ましたが結局、動きも悪く痛みもあったので腱の剥離手術をしました。
それから2,3年、リハビリを続けて正常の半分位は使える様になりました。元々、剥離手術しても100%完治は難しいと言われていたので今は自分なりに納得しこれ以上は無理と言う事で障害者手帳の申請をしました。

リハビリは今は日にち制限があるので思う様にリハビリが出来ませんよね。私はそれ以前だったので数年して今の制度が出来き打ち切られたので少し事情が違うかもしれませんが・・・。

参考になるかどうかは分かりませんが今のまま使わずに置くと段々、関節が拘縮し腱も癒着し動き難くなります。
お風呂などで暖めながらリハビリ程度動かすと良いですよ。
後は日常生活で少しずつ意識して使って行く事です。

医学的に言えばどうなのかは分かりませんが私はマニプレ(医学的略語かと)と言って手先だけ麻酔をかけ痛みの無い状態で整形の先生に動かして貰って少し動く様になりました。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

中指と、人差し指では私より不便かもしれないですね・・・
私は利き手が右手です。右手の薬指と小指の骨折ですが、結構、残りの指3本で色々な事が出来てしまうので、不自由さは感じないのですが、ずっと書いてますが、スポーツ復帰にむけて、物凄く不安があります。

マニプレとい方法があるのですね。初めて耳にしました。
自分なりに調べてみたいと思います。

ご回答、有難うございました。

お礼日時:2006/12/06 10:38

当方セラピストです。


>若ければ治るというのは、10代、20代位までという事でしょうか?
もちろん20代より10代の方が治りやすいです。極端に言えば赤ちゃんの方が治りやすいですね。20代位までしか治らないということではないです。
>今年からリハビリは期間が設けられたのをご存知ですか?
今年の4月から法改正されましたね。
>お湯につかりながらは、大体どの位の時間やっていましたか?
十分患部を暖めてから左手で右手の指を曲げてください。時間的には普通にお風呂に入っている間の時間でいいかと。

実際に見ていないので適当なことをいうのはいけないですが、基本的には左手で介助して右手を曲げます。この曲げると言うのはできるだけ痛みのない程度にまた、これ以上曲がらないというくらいがいいと思います。
確かにボールを握るのはいいですが、
>曲げれば右手がグーの形になるのですが、数分するとすぐに手のひらに指先がつかなくなってしまいます。
ということから、ボールを握る以上に曲がると言うことですよね。ということは、ボールを握る範囲は使うが、それ以上は使わないと言うことになります。ですので、左手による介助で運動をお勧めします。使わなければ拘縮はすすんでしまいます。骨折に関して完治してるのであればどんどん使った方がいいかと思います。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

大体、病院に行っても10分間、患部を温める事から始めてます。
なので家でも、お湯に手をつけて朝から、リハビリを今も続けてます。

指の状態は日常生活には差し支えありません。車のハンドルも普通に握れるし、包丁も握る事がギリギリ出来る状態です。
ただ、スポーツをやる時にかなり、きついかなという状態です。

なのでなるべく元に近い状態に、戻れるなら戻りたいと思っているので、
例えば中国鍼がいいとか、拘縮した指の機能を回復させるロボットみたいなのがあるとか、何でもいいので広く情報を書込まれる事を期待したんですが・・・

ご回答有難うございました。

お礼日時:2006/12/06 10:24

こんにちは。


前の回答に書きませんでしたが、以前、老人病院に勤務していた経験がありますが、リハビリ関係ではありません。

ただ、拘縮の実例はかなり見てますが、自発運動ではなく、まずは、可動範囲を広げる事を先にやると、割と回復が見られるような感じを受けました。
先の回答で「左手で補助云々」と書いたのはこういう意味です。

単純に握るだけではなく、各指が本来動く全ての方向に左手で動かす事が出来るようになると、右手で握るなどの自発運動が見込める状況になるのではないかと思います。

また、全く関係ないのですが、フルートを長くやっていて幾人かに教えましたが、指の動きが非常に悪い人がいたのですが、各指の間を広げる体操をさせて、一気に指の動きが改善した人がいます。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

指の間を広げるのですか。
それは、あまりやった事がなかったので、試してみたいと思います。
再度、有難うございました。

お礼日時:2006/12/06 10:11

こんにちは。


私もまず年齢を伺いたいです。
若い人ならリハビリ次第でまだまだ十分元のように動くはずです。

お年を召した方でもリハビリを続ければ全くの無駄という事はないですので、なんとか病院でリハビリの方法を教わり、ご自分で続けられる事をお勧めします。

状態がイマイチわからないですが、おそらく、ボール等(スポンジなどの柔らかいもの、丸くなくても台所のスポンジでも可能)を握る運動がいいのではないでしょうか。
左手で補助しながらで構いませんので続けるべきです。

前の方が述べてますが、お風呂の中などでやると大変効果が高くなります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

リハビリは定評のある病院に行って、色々と教わりながらやってきました。

最初に行った、整形外科が悪くて、こんな事になってしまったので、
いくつかの整形外科を受診してみれば良かったと悔やんでます。
リハビリに入ってからも、不信感いっぱいの病院で、リハビリを始めて1ヶ月で他の病院に転院したんです。
そこでは、自宅でどいういうリハビリをすれば良いかメニューを教えてくれて、頑張ったんですけど、拘縮が残ってしまいました。

ご回答、有難うございました。

お礼日時:2006/12/06 10:07

私も以前、左手の薬指を骨折し(グー)が出来なくなり、リハビリを終えてから、試した事は、軟式のテニスボウルを握ったり開く運動や、入浴時にお湯につかり同じ運動を繰り返ししてました。

約1年ぐらいで完治しました。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

お湯につかりながらは、大体どの位の時間やっていましたか?

早くスポーツ復帰したいのですが、手を使うスポーツなんです。
でも1年位で完治されたんですね。
医者には「もう完治する時期は過ぎてしまってるから」みたいな事を言われて凹みました。
でもそう言われた時に、絶対治ってみせると思ったんですよね・・・
だから今も毎日、頑張ってるんですけどあまりよくならなくて。
諦めず、日々努力して頑張って行きたいと思います。
ご回答、有難うございました。

お礼日時:2006/12/05 18:07

年齢はいくつでしょうか?


若ければ、リハビリ次第で治ると思いますが
5月からリハビリをされてるみたいで、約8ヶ月リハビリされたと
解釈してよいのでしょうか?
骨折した箇所が間接部分だと完治は難しいと思われます。
状況が詳しくかかれていればと思います。

グーが開くってことは、筋肉や腱がかなり硬くなっています。
自宅でリハビリするのなら、病院でもやったと思いますが
患部を充分に温めてから伸ばしたり、縮めたりしてください。
お風呂の中ですれば良いのでは?

私も事故をしてリハビリするのがつらかったです。
っていうか、痛いんですよね。
ですが、根気良くリハビリをすることによって可動範囲が
徐々に戻ってきます。
あきらめずにこれからも頑張りましょう
    • good
    • 10
この回答へのお礼

若ければ治るというのは、10代、20代位までという事でしょうか?
今年からリハビリは期間が設けられたのをご存知ですか?
運動器については150日間で終了となってしまいます。
5月1日から始めたとすると、9月の終わりには終了という事です。

骨折箇所は右手第4、第5で基節骨の骨折です。第4に関しては斜骨折です。

自分でやるのも毎日、頑張っていますけど、例えば鍼がいいとか、手術も可能とかそいういった情報などを頂ければ嬉しいのですが・・・

質問の仕方が悪くてすみません。
ご回答、有難うございました。

お礼日時:2006/12/05 17:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指の骨折後のリハビリ法について

医師のリハビリ方法について疑問があるので質問させていただきました。


まず先月の初めに、右手の指の中節(第2関節)を骨折しましてシーネで固定していました。
1ヶ月後の今月初めごろ、固定をはずし先週からリハビリ開始しました。
指の状況は、筋肉がガチガチに固まっており、第2関節は少しだけ曲がりますが
指先である第一関節は自力では全くもって動きません。(拘縮というのでしょうか?)
リハビリは専門の医師がおらず、院長1人で行います。(町の小さな病院です)
まず固定をはずした初日から、医師は指を強制的に90度程ぐいっと曲げるのです。
ゆっくりではなく、急にぐいっと曲げ、伸ばしを繰り返し、グッグッと何回も押します。
激痛でびっくりして、イタイイタイイタイイタイ・・・!と声を出しましたが、止まることはなくずっと押されるのです。リハビリは毎日行うから来てと言われたのですが、毎回この調子です。(電気を当て暖めてから開始します)
以前どこかで、「固まった筋肉を急に動かすと捻挫したのと同じ状態になる」「無理の無い範囲で曲げること」と見たのですが、このやり方ですと間逆なので不安になりました。


それから。一昨日のリハビリに裂いた時間は長めでして・・・朝、病院にいく前まで自力で手のひら近くまで曲げられていた第2関節が、そのリハビリ後はほとんど曲げられなくなってしまいました。翌朝も同様で曲げられません。悪化してるんじゃないかと思うほどです。本当に捻挫と同じ状態になってしまったのでしょうか?

この医師のリハビリ方法は正しいのでしょうか?
また、正しいとはいえない場合、専門のリハビリがあるところに移ったほうが良いのでしょうか?
今朝も、以前より曲げられなくなっていて不安でたまりません。どうかお答えよろしくお願いします。

医師のリハビリ方法について疑問があるので質問させていただきました。


まず先月の初めに、右手の指の中節(第2関節)を骨折しましてシーネで固定していました。
1ヶ月後の今月初めごろ、固定をはずし先週からリハビリ開始しました。
指の状況は、筋肉がガチガチに固まっており、第2関節は少しだけ曲がりますが
指先である第一関節は自力では全くもって動きません。(拘縮というのでしょうか?)
リハビリは専門の医師がおらず、院長1人で行います。(町の小さな病院です)
まず固定をはずした初日から、医師は...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>リハビリは「基本的に自分でやるものだから週1で来て」と言われたようですが、私の場合、毎日通院しなさいと言われました。毎日の必要があるのでしょうか?そこも疑問ではあります。

基本的には毎日、一日三回行う必要があります。自分で行うリハビリには色々な意味で限界があります。毎日プロにやってもらうのが理想ですが、病院によってはいろいろな事情がありますので週一回というところもあると思います。余計なバイアスを排除し完全に医療として考えれば毎日通院するのが理想です。


>自分では、洗面器にお湯をはってグーパーしたりして曲げる練習をしています、あとはゴムボールを握ったりなどです。しかしどうやっても第一関節だけは曲がらず、毎回通院で辛い思いをしています。

どの様に曲げていますか?このようなリハビリは大きく分けて“関節可動域の改善”と“筋力の回復”を目的に行います。関節可動域とは関節の動く範囲のことを言います。指でいえば“曲げ”と“伸び”です。自力でグーパーする運動やゴムボールを使う運動は握力に関することですから、筋力の回復目的になり可動域の改善にはつながりません。

貴方の場合は恐らく第一関節が固くて(関節可動域に制限がある)、その為に他動(誰かにやってもらうこと)で指を曲げられると痛みが出るのでしょう。ですからご自分でも他動による可動域訓練を行う必要があります。

指の関節は先から 第一関節、第二関節、こぶし と三つあります。他動で行う可動域訓練とは、それぞれの関節を意識して、個別に反対の手を使って曲げてください。例えば第一関節を曲げるときは左親指を爪にあてて押し込んでいきます。この時、指全体を見るのではなく第一関節だけに注目してみてください。第一関節がしっかり曲がっていると思います。次に第二関節ですが、第一関節と第二関節の中間に左親指を当てます。そのまま押し込んでいきます。先ほどと同じように第二関節のみに注目すれば、曲がっていることを確認できると思います。同じようにして拳の関節は第二関節と拳の間に左親指を当て、押し込んでいきましょう。

ご自分でやる時は力の加減ができますから、冷や汗を垂らしながら痛みを堪えることはないと思います。ただ痛みの出ない範囲で行ってもリハビリになりませんので、少し痛みを感じる部分まで丁寧に行うのが基本になります。


最初にも言いましたが指は曲げと伸ばしができる関節です。固定をすれば曲げも障害されますが同時に伸ばす方もおかしくなることが多いです。指はピーンと伸ばすと真っ直ぐよりも多少反るのが正常です。ですから貴方の指も“真っ直ぐにならない”“真っ直ぐだけど反らない”状態であれば、伸びの可動域制限もあるということになります。

伸びの可動域訓練をご紹介しますは、第一関節甲側に反対の手の人差し指をあてて、指先に親指を引っ掛けましょう。関節部に当てた人差し指を支点にし、指を反らせるように徐々に力を入れてください。第二関節であれば反対人差し指を第二関節へ、拳であれば拳に当てることでそれぞれの関節を伸ばすことができます。


まずはこのリハビリを医師に行ってもいいか確認してみてください。骨折の状況によってはまだ様子を見たほうがいい場合もあります。ご自分でのリハビリが充実すれば、要するにそれだけ回復のスピードが速くなるので、病院での苦痛も減ると思います。回答の中で何かわからないことがあれば補足ください。

No.1です。補足ありがとうございます。


>リハビリは「基本的に自分でやるものだから週1で来て」と言われたようですが、私の場合、毎日通院しなさいと言われました。毎日の必要があるのでしょうか?そこも疑問ではあります。

基本的には毎日、一日三回行う必要があります。自分で行うリハビリには色々な意味で限界があります。毎日プロにやってもらうのが理想ですが、病院によってはいろいろな事情がありますので週一回というところもあると思います。余計なバイアスを排除し完全に医療として考えれば毎日通院...続きを読む

Q骨折は直ったが、指があまり動かない。

3週間前に左手小指の第2関節付近を骨折して、
今日指を固定していた鉄板みたいなものをはず
したんですけど、まだ少し痛みがあり、指があ
まり動かすことができません。もう骨はくっつ
いてます。動かせるようにするためにはどのよ
うなことをしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

骨折をした場合、快復のために体内のコラーゲンが外傷部に集まっているので、血液の循環をよくし、
これらのコラーゲンを体内に戻すためにもリハビリが必要らしいです。
それから 固定していたせいで周りの筋肉も弱ってしまってますもんね。
痛いからと言ってリハビリをしないと そのまま曲がらないままになってしまいます。

私が親指を骨折した時は、接骨医院の先生に電気を流してもらったり 暖めてもらいマッサージを受けました。
家でも曲げたり伸ばしたりひねったりして 常に意識して動かしましたよ。
指って5本のあるのに、1本でも不自由だと何をするにも力が入らないんですよね。
5本正常で初めて役割を果たすみたいです。
かかり付けの先生に相談するなり、自分で努力して動かすなりしてこれ以上固まってしまわないように頑張って下さいね。

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q左手小指を骨折し、針金固定しました。先日針金を抜きましたが、指はむくんだまま指も曲がりません

教えてください!!
一ヶ月前に生まれて初めて骨折しました。
左手の小指の第一関節です。
針金を入れて固定する手術をし、つい先日その針金も抜けました。(針金は4週間入れてました。)
しかし、針金を抜いても、小指はむくんだままで、指もあまり曲がりません。
小指自体が、むくんでいるせいか曲げると皮膚がつっぱってる感じがします。
そして、針金を入れる前はシーネ固定を2日ほどしていたのですが、その時はまっすぐだったのに、針金を入れる手術をしてから第一関節のところから曲がったままになってます。
先生に、これはまっすぐになりますか?っと聞いたら、「まっすぐになるように手術したんですよ!」っと言われ、ちょっとむっとされました。
私は、初めてのことなのでわからないことだらけです。
前のように、指もまっすぐに戻って欲しいし、指もちゃんとグーが握れるようになって欲しいのです。
だから、先生にももっときちんと教えてもらいたいのですが、なんかあんまりちゃんとした説明がもらえてないように感じます。

あとどのくらいか経過したら、指もまっすぐに戻り、曲がるようになるでしょうか?
むくみは、針金手術のせいでしょうか?骨折のせいでしょうか?
不安でたまりません。
どうぞ、経験者の方や、詳しい方がいたら教えてください。よろしくお願いします。

教えてください!!
一ヶ月前に生まれて初めて骨折しました。
左手の小指の第一関節です。
針金を入れて固定する手術をし、つい先日その針金も抜けました。(針金は4週間入れてました。)
しかし、針金を抜いても、小指はむくんだままで、指もあまり曲がりません。
小指自体が、むくんでいるせいか曲げると皮膚がつっぱってる感じがします。
そして、針金を入れる前はシーネ固定を2日ほどしていたのですが、その時はまっすぐだったのに、針金を入れる手術をしてから第一関節のところから曲がったままになっ...続きを読む

Aベストアンサー

長期にわたって固定していたので筋肉と腱が硬くなっています。
例えば、足の小指を骨折してギプス治療をした場合、治った後のリハビリで1年間かかる場合があります。
1年以上杖をついていた人もいました。

医師からリハビリなどの指示がないのであればしかたがありませんね。
ヤブ医者にあたったと思ってあきらめましょう。

セルフマッサージをやりましょう。
指先から手のひらに向かってさするやり方でOKです。
さする強さは「気持ちいい」と感じる程度で大丈夫です。
“むくみはあるが痛みは無い”状態だと思いますが「痛い」と感じたら強過ぎです。
加えて、小指を曲げる・伸ばす動作を右手で強制的にやってください。
これも「気持ちいい」と感じる強さにして下さい。

短期間では元の状態には戻りません。
長い時間が必要である事を肝に命じて毎日続けて下さい。

Q指の骨折の治療期間教えてください。

人差し指と手首をつなぐ骨を折りました。骨折の治療期間教えてください。指の骨折として考えても結構です。

Aベストアンサー

私は先月、小指の第二関節を骨折してしまいましたが
年明け初の通院の際、ようやく副木(というより金属製の固定具)がはずせました。
 骨折の治療期間は、骨折の部位、状態にもよりますが、医師の話ではやはり最低1ヶ月はかかると考えておかれたほうがよいでしょう。
 私の場合も、固定具がはずせたのは約1ヶ月後。今はまだ小指が完全には曲がらず、拳骨が出来ない状態ですが、入浴の際などに積極的に関節を動かすように
言われました。
 そのため、完全に骨折前の状態に戻るには、さらに
1~2ヶ月かかるようです。

Q手首骨折後の拘縮 リハビリについて

お世話になります。私は22歳男です。

2月初旬に手首を橈骨遠位端骨折、尺骨遠位端骨折、月状骨骨折、舟状骨周囲脱臼とそれに伴い靭帯断裂をしました。

橈骨と尺骨は保存で、脱臼は整復、月状骨は手術でボルトでとめました。
靭帯は縫わずに、骨周辺の肉?筋?を形成するため鋼線での固定をしておりました。

4月初旬にシーネ、鋼線(ボルトはそのまま入っています)共に外れ、外来リハビリテーション科がある病院に通い始めました。
手首の拘縮でリハビリに通い始めましたが、1回目は病院の説明と軽いリハビリで終ったのですが、
2回目にいったときは、15分お湯で手首をあたためてから、可動域訓練を開始したのですが筋?がブチブチと言うまで
無理やり曲げられ激痛で冷や汗が出たのですが、やはりこれくらいしないと可動域は広がらないのでしょうか?
痛みには慣れているのですが、ブチブチとなるところはさすがに耐え難いものがありました。

ネットで調べてみると、無理矢理伸ばしたりしても腱などを痛めるだけなのでかえって逆効果等の声があり不安になりました。
激痛に耐えてリハビリを続けるべきでしょうか?

お世話になります。私は22歳男です。

2月初旬に手首を橈骨遠位端骨折、尺骨遠位端骨折、月状骨骨折、舟状骨周囲脱臼とそれに伴い靭帯断裂をしました。

橈骨と尺骨は保存で、脱臼は整復、月状骨は手術でボルトでとめました。
靭帯は縫わずに、骨周辺の肉?筋?を形成するため鋼線での固定をしておりました。

4月初旬にシーネ、鋼線(ボルトはそのまま入っています)共に外れ、外来リハビリテーション科がある病院に通い始めました。
手首の拘縮でリハビリに通い始めましたが、1回目は病院の説明と軽いリハビリ...続きを読む

Aベストアンサー

 理学療法士です。思わず長文です。

 結論から「激痛に耐えてリハビリを続ける」のは「あり」です。「やはりこれくらいしないと可動域は広がらない」のは「短時間で結果を出すため」です。しかし「ただし」がつきます。以下にその話しを …

 まず理解して頂きたいのはリハビリ職種は理学療法士・作業療法士(医療職)柔道整復師・鍼灸師(医療類似行為)がいます。柔道整復師・鍼灸師は歴史的には理学療法士・作業療法士の不足を埋めるために病院勤務ができるようになりました。
 資格の種類と治療結果は、料理人の腕と同じで関係ありません。しかし一応、手首の関節可動域を増大させる為の専門教育を受けているのは理学療法士です。大きな病院だと作業療法士が担当する場合があります。作業療法士はどうすれば関節可動域が増えるかという専門教育を学校では受けていません。
 そして最大の問題点は小泉内閣の規制緩和でリハビリ職種(授動整復師を含む)の大量生産です。結果、数は充足傾向にありますが、質の担保という点で不安があります。キチンとした卒後教育も受けずただ年数だけを重ねた人は多くいます。一方、東京などの大都会で開かれる講習会に参加をし、若くして「ゴッドハンド」に恥じないぐらい奇蹟を起こせる先生もいます。
→ 要するに「ヤブもいれば名人もいるし、年齢は参考程度」

 十分なリスク管理の中に「治療中の患者様に与える痛みの量」はありません。必要なら与えます。一般の整体などで「施術中の痛み」を恐れるのは必要な痛みと不必要な二次障害を起こす痛みの区別が困難だという面があります。
→ 要するに「痛いからダメとはいえない」

 で、一番聞きたいであろう「どうすればいいかの話し」ですが、私が担当する場合ですよ。

1)患者様の関節可動域が阻害されている原因を触って認識する
   → もしかしたら前腕の筋肉が伸びなくなっているかも?
   → 浮腫・腫脹により物理的に曲がらなくなっているかも?
   → 骨が正しい位置にないかも?
2)患者様に機能障害の原因を説明する
3)原因に対してアプローチをする
4)手首を曲げたり伸ばしたりするのに必要な「手根中央関節」「橈骨手根関節」について模型を用いて説明する
5)セルフで自宅でできる方法を説明し、きちんとできるまで繰り返す
   → 「手根中央関節」「橈骨手根関節」可動域増大のそれぞれについての方法を説明する
6)次回来たときに、トレーニングが間違ってないかの確認と結果をみる
7)必要であればトレーニングの方法を見直す
ですね。

 ROMEX.(関節可動域拡大練習)なんて病院で短時間に無理矢理するより、暇な時間にゆっくりと行った方が痛みも少ないし負荷量も調整もできますよ。で、さらに言うとそこまでブチブチされたんなら可動域は十分広がったはずです。広がってないなら、それは適切だったのでしょうか???

 具体的には以下の質問をしてください。納得できる説明ができないなら担当なり病院を変えますね。私なら …
「ネットで調べたんですが、私のこの可動域制限の原因は筋性ですか。それとも靭帯ですか。腫脹(しゅちょう)浮腫(ふしゅ)ですか。アライメント不良(骨が正しい位置からずれている)はありますか?」
→ 担当の先生答える。わからなければ「複合要因で一概には言えない」などと・・・

「どこにアプローチすれば最も効果的ですか?」
→ わからなければ「どこというよりゆっくり時間がかかるし」などと答える・・・

「自分でもリハビリをしたいんですが、「手根中央関節」「橈骨手根関節」二つについて自己トレーニング方法を教えてください。」
→ 専門用語が出てきてビックリする・・・で黙るか、詳しくは指導できないなら「こうやって・・・」

「この自己トレーニングの注意点と頻度と中止基準を教えてください。」
→ 突然のことなので学生が先生に質問された状態になるなら、私なら変えます。

いや~長文失礼・・・力ずくでは無いですよ、最新は …

 理学療法士です。思わず長文です。

 結論から「激痛に耐えてリハビリを続ける」のは「あり」です。「やはりこれくらいしないと可動域は広がらない」のは「短時間で結果を出すため」です。しかし「ただし」がつきます。以下にその話しを …

 まず理解して頂きたいのはリハビリ職種は理学療法士・作業療法士(医療職)柔道整復師・鍼灸師(医療類似行為)がいます。柔道整復師・鍼灸師は歴史的には理学療法士・作業療法士の不足を埋めるために病院勤務ができるようになりました。
 資格の種類と治療結果は、...続きを読む

Q骨折を放置しておいたら?

先週の土曜日の夜、手の平をぶつけてしまいました。その時かなりの間激痛が走り、ぶつけた箇所が膨れてしまったので(たんこぶ?)とりあえずシップをして寝ました。
翌朝にははれもなくなり、痛みも引いていたのでそのままにしておきました。

しかし週明け、その箇所を触ったら痛かったので「もしや骨でも折れてたら・・・」と思ったのですが、腫れも無いし、痛みも触った時だけ。手を動かすとにも何に支障も無かったので、「ただの打ち身だろう」と今まで放っておきました。

が、今見たらその箇所が少し盛り上がっているんです!明らかに、というほどではないですが、反対の手と比べると良く分かります。触った時の痛みも少々あります。
これはもしかして、実は骨が骨折していて、変な風にくっついてしまったのでは・・・?と心配になりました。

もし骨折・骨のひびなどを放置しておいたらどのようになるのでしょうか?また骨折した状態は常にその箇所が痛いのでしょうか?過去骨折の経験がないため分かりません。
一応週明けに病院へ行ってみようと思いますが、骨折だった場合放置していたらどのようになるのかを教えてください。手術とかなったら怖いし、手を使う仕事をしてるので差し支えがあっても困るので・・・。

ちなみにぶつけた箇所は手の甲、人差し指の下から手首のぐりぐりしているところの中間点くらいです。ぶつけてない方の手で確認すると、確実に骨がある場所でした。
(ぶつけたくらいで骨が折れるのか・・・?という話もありますが、ぶつけたというより打ち付けたという感じでした)

先週の土曜日の夜、手の平をぶつけてしまいました。その時かなりの間激痛が走り、ぶつけた箇所が膨れてしまったので(たんこぶ?)とりあえずシップをして寝ました。
翌朝にははれもなくなり、痛みも引いていたのでそのままにしておきました。

しかし週明け、その箇所を触ったら痛かったので「もしや骨でも折れてたら・・・」と思ったのですが、腫れも無いし、痛みも触った時だけ。手を動かすとにも何に支障も無かったので、「ただの打ち身だろう」と今まで放っておきました。

が、今見たらその箇所が少し...続きを読む

Aベストアンサー

骨の異常(骨折)は大変な痛みを伴います。

私は中学生の頃にバスケットボールで突き指したようになったのですが、今までの突き指と違ってその指を少し動かすだけで掌の付け根?まで電気が走ったような激痛が走りました。まさか骨折とは思わなかったのでそのまま指をグルグル巻きにするように湿布をして数日したら痛みは引きました。
しかし、指を何かに押さえるようにすると、その箇所(指の爪の付け根あたり)が痛むのが続いたため、突き指?した時から4ケ月後に病院に行ってレントゲンを取ったら、「ああ、もうくっついてますがヒビ(いわゆる亀裂骨折)が入ってましたね。」と言われました。そしてちゃんとギブス等で固めて治療しなかったために痛みが残ってると言われ、約1ケ月通って毎日マッサージをしてもらい、それで完治しました。

貴方の激痛がどの程度かはわかりませんが、やはりきちんと病院に行って調べてもらう事をお薦めします。今のうちきちんと対応しておいた方がいいです。

Q骨折した指が動かない

約3ヶ月程前に手の指を骨折しました。
針金のようなものを刺して折れた骨を固定する手術を受けました。
傷口は塞がり、見た目にもわからない位になりました。
ただ、指が曲がりません。曲げようとしたら痛みます。医者には「日常生活がリハビリ」と言われたし、日常生活にさほど影響はありませんのでそのうち動くようになるだろうと普通に生活していましたが、いつまでたっても動きません。(グーが握れません)
さすがに一生このままというのはイヤです。
当時医者には通院の必要もないと言われました。
(1)3ヶ月経って動かない状態はおかしいですか?
(2)今からでも元に戻りますか?
お願いします。

Aベストアンサー

私も固定していた事があり最初は全く動きませんでした。
最初の病院は質問者様と同じ様に日常生活がリハビリだから・・・。みたいな事を言われましたが動かすと痛みや張りもありなかなか思う様に日常生活が出来ず別の病院に行きました。
そこでリハビリをしたりマニプレ(略語)と言って麻酔をかけ痛みが無い状態にして動かすと言った処置を何度かしましたが痛みが取れず最終的には腱の剥離手術をしました。
手術前に2~3年、手術後に2年前後ですが今でも完全では無いですが日常生活には支障がなくなりました。
全く動かさない時期が長くなればなるほど筋肉が衰え関節も固くなり腱も動かなくなります。
一度、担当の先生にご相談してみてはいかがですか?

Q骨折後痺れが残ります(骨折から3ヶ月経過)

2006年4月16日に左足を剥離骨折しました。
過去ログ⇒http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2116354

あれから3ヶ月経過し、骨の状態も大分よくなってきているのですが
痺れだけが取れません。
指は伸ばしたり反ったりできるようになってきています。
感覚もあるので麻痺ではないようです。


痺れは足首から下全体です。
痺れは一日中おきており治まりません。

今日、整形外科に行って診てもらったのですが、
「回復期にでてくる症状だと思います。前向きにリハビリを続けましょう」
「お湯と水に交互につけてみながら自律神経の状態もみてみましょう」
といわれました。


回復期に痺れって起こるのでしょうか・・?
今まで骨折経験がないのでわかりません。
また血圧(今、高血圧のような症状が出ています)には関係あるのでしょうか?
考えられる原因を知りたいです。

突然で申し訳ないのですが、どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

まず「痺れ」が本当のしびれなのかです。患者さんが「痺れている。」という時に、良く話を聞くと神経からくるしびれ(いわゆる正座のときに感じるようなしびれ)ではなく、違和感やむくみなどの場合があります。
神経からのしびれですと、発症時期が腑に落ちません。歩行でむくんだ足がギプスに締め付けられて一過性におきたようなものか、足に関係のない腰からくるもの(椎間板ヘルニアなど)のような気がします。

足全体が腫れてジンジンするような症状なら、発症の時期や状況から考えて主治医のおっしゃったような自律神経性のもの(反射性交感神経性ジストロフィー(複合性局所疼痛症候群))も考えられます(すみませんが病気の内容については検索サイトでひいてみてください)。ちなみに血圧はまず無関係でしょう。

Q中手骨の骨折

小指の中手骨を11月末に骨折して、ギブス固定を約1か月、赤外線治療を現在も続けています。
担当医師には「角度が違う状態で固まっているが、元の角度にする手術をすると関節に近いことから関節に影響が出るので、お勧めしない。角度の違いは自分で関節の柔軟度をあげれば問題ない。もうレントゲンでチェックしなくてもよい。寒い日に痛みがあるのはやむを得ない。」と言われています。
まれに痛むことに加えて、外見上も折れたところが突起していて、小指自体も動きが悪いのが、気になっています。
手術を考えたり、別の医師にも見てもらうべきでしょうか?

Aベストアンサー

かなり曲がっていますかね。

私、若かりし頃、薬指中手骨骨折(ねじれて折れた)で14日ギブス固定、ねじれて固着しました。

手に力を入れずに握ると、薬指と中指に5mmほど隙間が空きます。少し不便ですが、日常生活に特に不自由はありません。

そのような状態ですので、手術は考えませんでした。曲がり方次第ですね。

それよりも、当初痛みが残り、指が動かず、熱い湯の中で自分でマッサージし、徐々に良くなりました。

参考になれば。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報