今、胆嚢炎で入院しています。
もう少しで1ヶ月になります。
胆嚢ドレナージをしていて、最初は、濃い緑でくろに近かったです。だんだん薄くなってきて、緑になり、透明な黄色になりました。そして、今日くらいから無色になりました。
看護士さんに、胆汁って無色になるんですか?
と聞いたら、ならないですね。
と帰ってきました。
もう少し様子見てみましょうね。
と言われました。

なぜ、無色になったのか。
わかるかたいましたら、回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ドレナージってPTGBD(経皮経肝的胆嚢ドレナージ)ですかね?


ずっと無色では無く、無色になったり黄色になったりしているようであれば様子見ですね。
私は消化器は専門外なのですが、昔、PTGBDの場合、無色になったり黄色になったり
する事があって不思議だと言う話を聞いたことがあります。
開腹手術をしてチューブを留置した場合には見られない現象なので
開腹した時には太いチューブを使うんですが、PTGBDの場合チューブが細いので
そこに何らかの原因があるのではないかと個人的には思いますが、ごめんなさい
全く回答になってないですね・・・
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうです。経皮経肝的胆嚢ドレナージです。
今日起きたら、また黄色のキレイな胆汁が流れてきてました。チューブの太さなんですね!
昨日は来る看護士さん皆さんが、ほんとだ、透明だ。と不思議そうにしてました。
どうも、ありがとうございましたm(._.)m

お礼日時:2015/04/23 06:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漢方系のサイトを見てますと血液は肝臓で造られるとか、胆汁の働きによって

漢方系のサイトを見てますと血液は肝臓で造られるとか、胆汁の働きによって栄養分が造血に必要な物質に分解されると書かれていますが、血液って骨髄で造られるのではないのかと思うのですがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

「血液」っていうと固体成分と液体成分の両方を含むような気がするんだが, どんなもんだろうか. で, 固体成分 (わかりやすく言えば「血球」) は, 胎児期にこそ肝臓や脾臓で作られますが, 誕生するころには骨髄で作られるようになっています.
あと, 胆汁によって消化しやすくなるというのは正しいですが, 分解はほとんどしないはず. ちなみに胆汁の黄色は赤血球の色素であるヘモグロビンのなれのはて.

Q急性胆嚢炎の治療法で・・・

急性胆嚢炎で経皮的胆嚢ドレナージをして胆汁を排泄する目的ってなんですか??

Aベストアンサー

急性胆のう炎とは、胆のうの中の炎症によって汚い胆汁が貯まり胆のうが腫れている状態です。ドレナージにより

1.汚い胆汁を体外に出せるので、胆のうの腫れが治まって痛みが軽減し、感染源が無くなり、周囲(肝臓や胆管)への圧迫が解除されるなどの効果があります。

2.ドレナージによって得られた胆汁を調べることにより起因菌(胆のうの中で増えている菌)がわかり、ドレナージチューブから造影剤を入れてレントゲンを撮ることにより、胆のうの中の状態を知ることができます。

3.急性胆のう炎を起こす患者さんの中には、全身状態が悪いため直ちに手術ができない方もいます。このような場合ドレナージをすることにより全身状態を改善してから手術をすることがあります。

Q胆汁色素のビリルビンの働きは何ですか?

別に色素は必要ないと思うのですが・・・。
胆汁を省略して直接排出してはダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

ビリルビンは血液中のヘモグロビンの分解で出来ます。
ヘモグロビンには貴重な鉄が含まれているので、分解して回収しなくてはなりません。
また胆汁は胃酸を中和し膵液や腸液が働き易いアルカリ性にするためにビリルビンの窒素部分を使っているので、これも欠かせません。

Q腎盂炎の入院期間

主人が、数日前から血尿が出、泌尿器科へいったところ、「腎盂炎」だといわれました。主人は熱はなく、比較的元気なのですが、毎年忙しくなるこの時期、何度か血尿をだしたことがあるそうです。そのときは通院しませんでした。今日、経過観察でまた病院にいったところ「腎臓の腫れがおさまっていない。明日になってもこのままなら、大きな病院で検査・入院」だといわれました。いったいどのくらいの間入院するものなのでしょうか?見当もつきません。検査の数値しだいなのかもしれないということがわかってはいるのですが、腎盂炎で入院された方、またご存知の方、短ければ○日~長ければ○日、または○○の数値が下がれば、という言い方で教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

数日から1,2週間くらいだと思いますよ。
簡単に言うと、熱がある程度下がって、尿が十分な量出れば退院できます。
具体的な数値というのは、血液検査でクレアチニンというものの値が高くなると、腎機能傷害になるのですが、どのくらいとのは、人によって全然違いますし、上がらない人もいるのでなんとも言えません。

Q胆汁の働き

よろしくお願いいたします。
肝臓で作られる胆汁は消化酵素がないようですが

どのように消化に関与するのでしょうか?

脂質を乳化するとも聞いた事がありますが
乳化とはどんかもので消化にどんな影響を与えますか?
ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

胃の内部はペプシンを活性化するため塩酸酸性になっています。このままでは油脂の加水分解が出来ませんので、十二指腸中で胆汁によってアルカリ性にします。

Q急性喉頭蓋炎で入院!炎症が治まりません

主人が先月25日から急性喉頭蓋炎で入院しています。
入院中は点滴&抗生物質で腫れがすぐに治まり、8日後に退院予定でしたが、前日から抗生物質をやめるとまた腫れてきました。
先生は「扁桃腺から菌が流れているのでは?切った方がいいのでは?」
とおっしゃったのですが、断定できるものではなく、もしかしたら・・・という感じだったので手術を見送り、同じように抗生物質で腫れを押さえてさらに4日後に一度退院したのですが、翌日昼から違和感を感じ、受診したところ、また腫れが生じていたようで、3度目の入院となりました。
2回とも別の部分が腫れているようで、今回は先生も
「どこかに病床があるんだろうけどなぁ」と首をかしげています。
喉の奥はそんなに「これが悪い!」と確定できるものがないのでしょうか?原因がわからず心配です。
何か他に悪いところがあるのでは?とも考えてしまいます。
このようなご経験をされた方、また耳鼻科咽喉科の先生方、是非ご意見をお聞かせください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

耳鼻咽喉科専門医ではありませんが少しでも参考になれば。

>先生は「扁桃腺から菌が流れているのでは?切った方がいいのでは?」
これについてはちょっと「?」という感じがします。
確かに口蓋扁桃(扁桃腺)が病源体や菌の巣になってしまうケースはよくあるのですが現在のような急性期の状態、発熱(してますかね)患部の腫脹・炎症が酷く全身的にもあまり良くない状態の時には通常切除はしません。ある程度回復し全身状態が良好の時に手術という事ならまだわかりますが。。。。
現在、抗生剤を色々と試みてるようですが使用する抗生剤がことごとく効きが悪い場合、どのようなタイプの菌、病源体に罹患してるのか調べてもらってるのでしょうか。主治医に相談してみてください。
あと、採血はしてると思いますが白血球分画もされているのかどうか。

参考URL:http://www.kirishimacho.com/HouseCall/encyc/22/4/0_0_0_0.html

Qリパーゼと胆汁について

消化器の勉強をしていて、問題の中に「リパーゼが含まれる消化酵素は大別すると膵液、胃液、胆汁である」とあります。
けれど教科書を見ても、胆汁は消化酵素ではないとあります。
これはどういう意味で、膵液や胃液に並んで胆汁が出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

>問題文中、「リパ~ゼが含まれる消化酵素は大別すると膵液、胃液、胆汁である」.......
↑先ず、此の前提が間違ってませんか ?
以下、検証しましょう。

(復習)
【消化液】消化腺から分泌され消化を助ける液で、消化液には、唾液・胃液・膵液・腸液等消化酵素を含むものと、「胆汁等消化酵素は含まないが酵素を働き易くするもの」とが在ります。

【消化酵素】消化酵素は、大きな食物の分子を胃腸管から吸収される様な小さな分子に化学的に分解する手助けをするものを指し、更に、分解される栄養素に依って炭水化物分解酵素、タンパク質分解酵素、脂肪分解酵素の3種類に分類されます。
------------------------------------------
リパ~ゼは大半が膵臓の膵液での分泌物で、、確かに胃液にも少量の"リパ~ゼ"が含まれますが、胃液のリパ~ゼが最適に活動できるph値が 5 なのに対して胃液のpH値は 2 ですから、酸性度が高すぎて旨く作用しない為、胃では殆ど消化されません。但し、乳児の場合は胃液の酸性度が其れ程低くなく、又、乳汁に含まれる脂質が乳化されて居て酵素の作用を受け易いので例外です.......御注意をっ!!。

上記に較べ、 肝臓→胆嚢から分泌される胆汁は"胆汁酸 & 胆汁色素"を含みますが、〚消化酵素は含まない〛、〚表面活性剤として脂肪の消化・吸収に重要な働きをする、ほかの酵素を働き易くさせる〛消化液とゆう特徴が在ります。

質問文中の「教科書を見ても、胆汁は消化酵素ではない」は一寸違いまして、正しくは「胆汁には消化酵素を含まない(=が含まれない)」が正解です。
脂肪酸は、【脂肪を"乳化"して消化酵素の働きを助ける】、更に、脂肪の分解産物に作用して小腸から吸収され易い形にします。腸内に分泌された胆汁酸の90~95%は小腸で再吸収され腸肝循環を繰り返します。序(ついで)に胆汁色素は、破壊された赤血球から遊離したヘモグロビンが肝臓の細胞の作用で黄色のビリルビンになった物で、大部分は糞便中に排泄。

※胆汁の成分:水分約97%、胆汁酸約0.7%、ビリルビン約0.2%、コレステロ~ル約0.06%

>問題文中、「リパ~ゼが含まれる消化酵素は大別すると膵液、胃液、胆汁である」.......
↑先ず、此の前提が間違ってませんか ?
以下、検証しましょう。

(復習)
【消化液】消化腺から分泌され消化を助ける液で、消化液には、唾液・胃液・膵液・腸液等消化酵素を含むものと、「胆汁等消化酵素は含まないが酵素を働き易くするもの」とが在ります。

【消化酵素】消化酵素は、大きな食物の分子を胃腸管から吸収される様な小さな分子に化学的に分解する手助けをするものを指し、更に、分解される栄養素に依って炭水...続きを読む

Q膀胱炎から腎盂腎炎になって入院したい

腎盂炎は10年前から時々おこしています。昨年は3回入院しました。

いま膀胱炎になっているようで尿がとても汚れているそうです。(泌尿器科にて)血尿、蛋白などのおなじみがかなり出ているようですが、市販の検査薬(ウリエース)だと蛋白が+にならなかったり(顕微鏡ではどっさり出ているらしい)、潜血も出たりでなかったり、さきほど調べたら生まれて初めてブドウ糖が++でした。とにかくだいたいにおいて尿自体は肉眼で濁って見えます。もうこの状態で1週間たちますので、そろそろ腎盂炎かなと思っているのに(いつものパターンでは)一向に熱がでません。いろいろと事情があって、罰当たりですが、腎盂炎でもなんでもいいので早く入院したいのです。熱がでないのは自力で治ってしまう可能性があるのでしょうか?ちなみに医師からの投薬は一切飲んでいません。水分をできるだけ控え(でも喉が乾く)使うなと言われたウォシュレットやシャワーもつかっていますが。抗生物質のような薬を一切飲んでいないのに症状もさして悪くならないのは腎盂炎への道は遠いのでしょうか?バカな質問ですがお詳しい方、よろしくお願いします。毎回のことですが、排尿を我慢すれば右腎臓がキリキリ痛くなり(何度も検査しましたが逆流の可能性なし)、排尿後も痛いです。(その理屈にいつては医師から説明を伺いました)
腎盂炎は泌尿器の扱いで、腎臓内科の管轄ではないということぐらいは知っています。よろしくお願いします。

腎盂炎は10年前から時々おこしています。昨年は3回入院しました。

いま膀胱炎になっているようで尿がとても汚れているそうです。(泌尿器科にて)血尿、蛋白などのおなじみがかなり出ているようですが、市販の検査薬(ウリエース)だと蛋白が+にならなかったり(顕微鏡ではどっさり出ているらしい)、潜血も出たりでなかったり、さきほど調べたら生まれて初めてブドウ糖が++でした。とにかくだいたいにおいて尿自体は肉眼で濁って見えます。もうこの状態で1週間たちますので、そろそろ腎盂炎かなと思っているの...続きを読む

Aベストアンサー

私も慢性膀胱炎で、
腎盂腎炎によくかかります。
多分お医者さんにするなと言われていることが、
lune5さんに対する回答になるかと思います。
ただ悪化させて腎臓がどんどん悪くなると、
取り返しのつかない事態にもなりかねません。
くれぐれも無理はしないでくださいね。
透析が必要な身体になったら大変ですよ。

私が日頃しないように言われているのは、
(1)身体を冷やさない(特に下半身)
(2)刺激物を食べない(タバコや辛い物)
(3)塩分を取り過ぎない
(4)バイ菌が入らないようにトイレの後は清潔にする
などです。
身体が疲れているときもバイ菌が繁殖やすくなるので、
あまり疲れないように日頃から心がけています。
膀胱炎や腎盂炎はバイ菌が腎臓や膀胱に入り込むと起こります。
くれぐれも無理はしないでくださいね。
私もつらい思いをしている一人なので、
わざわざ悪化させるのは賛成出来ません。
事情がおありのようですが、
お大事にしてください。

Q胃液は何色ですか? 胆汁は胃の中に分泌されますか?

尾篭な話で恐縮ですが、嘔吐を繰り返していて内容物がなくなると液体だけになりますよね。恐らく胃液だと思うのですが、その液体が黄色っぽい時と緑色の時があります。
緑色は胆汁かなと思ったのですが、胆汁は胃の中に分泌されるのでしょうか?記憶違いでなければ、胆汁は胆のうから十二指腸に分泌されると聞いたような…間違いでしょうか?
もし分泌場所が十二指腸で間違いない場合、胃を通過して十二指腸まで行った内容物を戻すことなんてありますか?胃には食べ物が逆流しないような構造があると思うのですが。
ご存知の方いらっしゃいましたらお応えください。

Aベストアンサー

胆汁は肝臓(+胆のう)から十二指腸の比較的胃に近いところに分泌され,胃から流れてきた食事や胃液と混じって,十二指腸の奥に進んでゆきます.
したがって通常では胃を通過して十二指腸まで行った内容物は戻りにくいのですが,心臓のように逆流しないふた(弁)があるわけではなく,胃と十二指腸の境目が円形に狭くなっており,括約筋(締める筋肉)の作用や蠕動により逆流しにくくなっています.
激しい嘔吐では,腹圧がかかり,十二指腸内容物が胃→食道と戻り嘔吐してしまうことがあります.しかし,十二指腸のかなり奥まで進むと,靭帯がありここを超えた場合は,よほど特殊な場合(腸閉塞など)でないと,胃に戻ってくることはありません.

Q私は今病気で入院中です。深夜になると隣の部屋から大声の話声が聞こえます。看護師の話によるとあろうこと

私は今病気で入院中です。深夜になると隣の部屋から大声の話声が聞こえます。看護師の話によるとあろうことか電話で家族を呼んでいるとのことです。看護師さんは私のいうことに誠実に対応されています。このままいくと不眠症になります。私から注意するべきですか。

Aベストアンサー

私も、入院中に同じようなことがありました。

病室を替えてもらいました。

病室を替えてもらうことは悪いことではありません。

貴女の他に、他の方も、苦情を言ってると思いますよ。

早いもの勝ちですよ!!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報